Legacy from Starz - What left on the Earth...
レガシー・フロム・スターズ
〜星々の遺産〜
Movie】【前編】【後編】【まにCON編】


 優雅にホテルで過ごした後はまにCONへ。予定通り早くつきました。RL陣で一番乗りだったのは東京の僕とナゴヤの榊原エルダーだ。いえー。(いや、それでいいのか?)
 ちょうどそこへNYD勢のしまやんさんからTEL。来ることにしたのはいいが場所が変わったので駅から先が分からないとのこと。紆余曲折あった後にたどりつくことができ、本日のアクトでもヒルコ犬のベルがまた活躍することとなりました。しかし、東京の人間が道順を教えてるってドーヨ。(笑)
 最近参加人数が減少気味のままとのことですが、確かに20数人ほどで減っていますね。時間を過ぎてしばらく経ってようやくRL側も揃います。
 今回はシナリオ担当者(大雅氏)から直前になっても一向にシナリオが届かずかなりばたばたしていたようです。万が一本当にない場合に備えて大王様に救助案を送ったりしていたのですが結局当日朝になって急遽配られることになりました。やれやれしっかりしてくれよ。
 しばらく読んでいるとやっぱり人数が少ないからPLかもとかいや読んでしまったからサブRLでいいよとかまたバタバタします。
「遠くから来たんだから‥‥」に思わず「いい。メインは昨日だから」と思わず言ってしまったヲレ(爆) そして、それを横で聞いて胸を押さえて倒れる大王様。(泣笑) ああっ大王様!世迷い事でございますのでそこまでお気になさらずにっ!(笑)
 でも、ただ単にゲームやるためだけにここまで来るはずがないことも確かなのでしゅ。


 さて気を取り直してトランプで卓分けも終わります。結局計5卓、1卓は後から来たMakiさんが自作シナリオでほりの殿下らを相手にやることに。
 そして1卓はRL2名。チョー世にも稀な大王様+いわっしー合体RLです! 今世紀にこれ1回ですよきっと!(笑)


熱き冬来たる時


 ‥‥革命都市トーキョーN◎VA。N◎VAスポの夕刊表紙を飾るのは、先日アサクサで起きた爆破事件と、『謎のテロ組織 N◎VA乗っ取りを宣言‥‥か?』のいつもの見出しだった。
 爆破事件には犯行声明が出ている。『解放同盟』だ。現在のリーダーはギル・クレイマー。彼が指揮を取るようになってから,組織は強固な反日系テロ組織へと姿を変えた。
 N◎VAスポの若き見習いレポーターとして取材に当たっている和田 美月(Style: トーキー◎,マネキン,カブキ● Aj: 20 Jender: ♀)は上司から取材を命ぜられる。内容はもちろん例のテロ組織を追うことだ。SSSの知り合いや護衛をしてくれる手はずになっている相手を思い出しながら、彼女は社を出た。
 一方、警備隊へのホバータンク導入を夢想していたSSS刑事部の鬼部長、“鬼の”犬間小助(Style: イヌ◎,フェイト,エグゼク● Aj: 4? Jender: ♂ Player:リチャード・ウォン改め九十九光輝)にも、部下を率いて事件の捜査が命ぜられる。
 面々を護衛することになったはストリートのフリーの弓使い、“悪魔狩人”鮎川香澄。(Style: バサラ◎,カブト,カブトワリ● Aj: 19 Jender: ♀ Player:四季) 世話になったブロッカーの頼みでは断れぬと、大弓を携えた彼女は同行する。
 そして、ミトラス大戦を生き抜き、今は小さなメカニック会社グレッグカンパニーを経営している元ウォーカー乗りのグレッグ。(Style: タタラ◎●,カゼ,カブキ Aj: 54 Jender: ♂ Player:古谷) 彼の元を一人の怜悧な女性が訪れた。
 N◎VA治安維持軍情報参謀の石見中尉。だが、彼女の父若かりし頃、グレッグは共にミトラスの戦野を走った仲なのだ。
 彼女は1枚の写真を取り出す。強奪され、長距離砲撃用の改造を施されたその機体がN◎VAの何処かに隠されているのだという。例のテロ組織がなんらかの活動に使う可能性が高い。
 グレッグは驚いた。機体に刻まれたエムブレムと形式番号の書き方。肩に据えられた砲塔と動力部の接合の仕方。あの男だ。あの男のやり方と同じだった。あのミトラスを、照明弾の光と着弾音に包まれたあの大地を駆け抜けた頃、幾度となく見たあの第301部隊の男‥‥



 という訳で、リサーチから1シーン毎にRLを交代するというドキドキなアクト開始デース。なんかとんでもなくごむたいなコトをしつつシーンを変えてこっちに振られたらどうしようとか密かにブルブルしていましたが大した混乱もなく、無事終了しました。息が合っていたのかしら。てへ(笑)
 RLがそれぞれゲストを1人づつ担当した最後の戦闘では、2機のウォーカーが対峙しつつ「グレッグ‥‥あの時以来か」「災厄後の最初の冬を覚えているか? 目の前で家族が殺される気持ちがお前に分かるか?」とか哲学戦闘チックなことをしてみたり。ゲストが死にながら相討ちでゴスペったので、グレッグ老は病院に収容されてミトラスの回想を永遠に呟き続けることになってしまいまちた。打ち消せると思ったのにー。いやーん僕たちワルモノでちゅー(笑)
 しかしPL4人中2人が昨日と同じですな(笑)。何回もオフラインで会ってるのにまだ1回も同じ卓に入ったことのなかった四季さんともやっと遊べました。腕を吊ってるとロールプレイ難しいですよね。てゆーかお大事に。(事故ったのだ)

 松村さんの卓ではしまやんさん操るヒルコレクトスのバイオ犬ベルがまたしても活躍した模様。
 ほりの殿下や九龍君の前ではMakiさんがノートPCを見ながら余裕でルーリング。『乾いた人間関係が特徴の』(fromニューロタング大誤解)前川節吹き荒れる前川コズムに引きずり込まれたらしいゾ。
 そして榊原エルダーの卓では‥‥山田聖さんやいふるさんに混じって‥‥レイジさんの生ゾヲンが! あのグラペケ公式ゲスト人気No.1(たぶん)の“レティクル座人”ゾヲンの本物が! 大宇宙のパワァを未熟な太陽系に知らしめたらしいですゾ!(生でもう一度見たい人は次回11月12日にオーサカに来ましょう/笑)


 参加者への正式な告知はなかったのですが、トーキョーN◎VA Maniaxコンベンションは、最近の参加人数の減少、運営スタッフ側の大変さから、近々体制を見直して仕切り直しになるかもしれないとのことです。
(その分、次回11月12日は盛大にやるとか。ゲストとか来るかもしれませんよ)
 不肖僕自身も過去にオフィシャル/ファンサイドのコンベンションのスタッフやGMをやった経験があるので、その苦労はよく分かります。(いや、今も近いことはやってるか) 知り合い同士で集まるならまだしも、一般の人を集めた会合の形を取るなら、場所の確保や時間、複数の人間の意志統一など、様々な問題があります。
ましてやスタッフもほぼ社会人。自分の責任で生きる社会人で限られた時間の中で趣味の分野で活動しようと思ったら、多大な力と努力と熱意と幾らかの犠牲が必要になります。
 何にせよ今までお疲れ様でしたというところでしょうか。少なくとも、ただ単に客として来ているだけの人間にグダグダ文句を言う資格はないでしょうね。



 その後のお茶会では耐えきれずに、ついゾヲン様の生サインを求めてしまった人がいた模様。財団のカメラが密かに捉えています。これが直筆サインです!
 自分からわざわざ言って『未熟なりAXYZの科学力!』と書いてもらった模様。もらえた方も満足のご様子でした。一体誰でしょうね、皇子殿下(とかゆってみる)
未熟なりAXYZの科学力! 大宇宙の力を知れ!



Line from V:tM
...... Legacy from Starz / 18th Manix Convention ......

レポートのページへ戻る

dice-jp.com > Iwasi Studio > Report > Maniax CON 18th
Back to RI-Foundation TOP > NOVA