Dawn of Siberian Xpress -アルプスに見えるけど背景はウラルでしゅ(笑)
〜シベリア鉄道の夜明け〜
いふる漢爵&四季先生と遊ぼう!

【不可触編】【前編】【中編】【後編
n a v i g a t o r

(ルビを使用しているため、IE5.0以上での補完がお勧めです)


AKT 1:
The Untouchable

〜不可触〜

 秋も深まるある日。西方オーサカ方面から、さる方面で同志Xノフと熱い同好の志であるいふる漢爵、さんままん氏と親交のある死季もとい四季センセーが来訪したので迎撃セッションで遊ぶことになりました。
 1回目のセッションはいふる漢爵RLのもと『不可触』と題したN◎VAが舞台のN◎VAチックなシナリオが開始。
 運命の舞台に上がるのは全身から萌えキャラオーラをかもし出しているボクっ娘の突撃レポーター、“実況中継”ヒカル=古館(Style:トーキー◎,マヤカシ,カブキ● Aj:19 Jender:♀ PL:(はた)×弐 )。どっかの巴里のメイドさんのようにヒューヒューな応援が飛び出す天使エニグマのCheeful Angelも引き連れてもう補完しまくり。(なにをじゃ)
 そしてなんと桃花源やtwiLiteでも懐かしい両性具有のヒルコにして不幸なチェロ弾き、そしてナイトワーデンの契約社員でもある“路頭のチェロ弾き”ジェル(Style:カブキ◎,ヒルコ,カブト● Aj:21 Jender:♂♀ PL:四季 )。連れている小鳥の名前がウェンディだそうで、いふる漢爵と同志Xノフが反応していましたがなんのことなのかよく分かりません。(?_?)?
 そして後半レポと同じく今日も純和風コズム100%、流派は違っても夢想神伝流の村雨ぽんの血を引いているに違いない古流剣術八坂神伝流小太刀二刀術の正当後継者、御門 忠明 (Style:カブト=カブト◎●,カタナ Aj:28 Jender:♂ PL:X )。
 さらに拙作の財団版マローズの勇姿はどこへやら、ジオンのガトー少佐風四文字熟語使いまくり系を経てスタイルチェンジしてからはシス○ン&ロ○コン路線一直線の“蒼氷の騎士”シルヴィオ・プルデーレ (Style:フェイト◎●,バサラ=バサラ Aj:25 Jender:♂ PL:九龍 )。
 ついでに北方へ旅立った姉を案じつつ今日も災厄の街を巡るハウンド生活安全課の静元星也巡査(Style:イヌ◎,マヤカシ,カブトワリ● Aj:22 Jender:♂ )なのだー。

 ブルーノ・ファミリーに呼ばれたシルヴィオはボスの一人息子、別の名をもって企業世界へ就職したはずのマリオが行方不明であることを知らされ、その行方を追うことに。
 ブロッカーから護衛任務を命じられた御門忠明は自分のインタビュー台詞に自分で「くぅ〜」と感動している19歳ボクっ娘のヒカルを守ってN◎VAを駆け回る羽目に。
 女性形態の方が収入がいいので女性のエルの姿で路頭でチェロを弾いていたジェルは偶然敵勢力が落としたK-TAIを拾ったことで不幸にも巻き込まれ導入。そしてヒカルたちと殺人事件現場に赴いた星也巡査は、治外法権を振りかざして強引に事件現場に介入してくる豪州警察の連邦直衛隊ケルビムの悪徳捜査官ジャン・モーリスと出会った‥‥というわけで始まり始まり。裏にはカーライルへの潜入操作を利用して誘拐ビジネスでたんまり儲けていたモーリス捜査官と、人材の引き抜きに動いていた企業の影が‥‥
 なんとモーリス捜査官は『マイアミ・ヴァイス』のドン・ジョンソン系らしいですよ。ゲストのモデルにいふる漢爵がエ○ゲーでなく洋画系で来たことに若干一名がひとり感動しつつ(←ヒドイです) アクトは進むのでした。o(≧へ≦)9゛

 立ちはだかる謎の黒服クグツ軍団をよく観察するとオージー訛りで実は敵はACEだったことが判明したり、モーリス捜査官はIDEAの鑑札を持っていたりヒカルたんがキャスト間コネを利用してあのペネロープ様に救いを求めたり、微妙にAXYZ星系と設定リンクしたりしなかったりして話は進んでいきます。
 最後はまっとうな道を歩もうとしていた紅蓮の子息は無事に救い出され、智天使の軍勢からN◎VAにやってきた悪徳捜査官の罪状は大々的に報道されてなんとかハッピーエンド。裁判所前に詰め掛けた報道陣の人込みの中を苦い顔で去ってゆくモーリス。恐れず実況中継の道を突き進むボクっ娘ヒカル。そして見送る星也巡査は一人「ペネロープさんはあんなに立派な人なのに‥‥」とか苦い顔で銀幕に向かって呟いたり呟かなかったりして終わるのでちた。まる。

 しかしさすがいふる漢爵、ふだんはコンベンションで鍛えているだけあって結構シビアです。敵ゲストもたくさん出てきました。たいへんだたいへんだ。しかもモーリス捜査官、義体にタキオンで加速中のくせにトーキー,イヌ,カブキと社会戦系イヌ。趣向その他の問題から財団コズムではほとんど社会戦が出てきませんが、一行はたびたび塗られるさまざまな汚名への対抗に苦しみます。(゜ロ゜)
 マジメくんなはずの星也巡査をガクガクさせたN◎VAスポの報道は『特務警察巡査、キャンベラでの捜査に公金を使って成龍門で豪遊!』『現地ケルビム捜査官と仕事以上の関係に!』でちた。ぎゃー。死ぬー。イメージ破壊戦は最強じゃー。Σ( ̄口 ̄;)
やはり対抗しうるのは警察組織内部の信用しかありません。救ったのは機動捜査課のフォロー。
「嘘です。生活安全課の静元さんにはそんな度胸ありませんっ!」「その理由は3つあるわ。ひとつ、金がない。ふたつ、度胸がない。みっつ、その気がない‥‥それとも、読者イメージを気にしてかもね」
 いやー助かった助かった。今をときめく有名どころの機動捜査課はやはり頼りになりますなぁ。(なってません)

 しかしアクト中もその後飲み屋でア○オカっている時も『フラグ立て』や『(キー)効果』などの単語に漢爵と四季センセーと同志Xノフだけが反応したり一部のメンバーにしか分からない話題にアツく盛り上がったりするすることしかり。拙者には何やらよく分からぬ領域が垣間見えます。漢爵閣下に尋ねると「こっちへ来ようよー。幸せになろうよー」と手招いてきます。ブルブルブル。ぽっくんわかんないでしゅ〜(<※身代わり使用>)
 さてそんなこんなで翌日もう1回ゲーム。今度は四季センセーのRLによる世界の車窓からアクト。舞台は雪のシベリアです!

八坂神伝流小太刀二刀術 -いざ!


【不可触編】【前編】【中編】【後編
n a v i g a t o r

---Bar from V:tM---

...... Dawn of Siberian Railroad ......

レポートのページへ戻る

dice-jp.com > Iwasi Studio > Report > Untouchable
Back to RI-Foundation TOP > NOVA