本文へ



この世は舞台、人はみな役者。

運命という糸に操られながら人形は踊り続ける。

時には流され、時には抗いながら‥‥

――劇団《デイドリーム》にて



そして、星々を継ぐ者たちが来たる。