ホーリィ†グレイル -ニューロエイジにて探求の旅が、今始まる
〜 ホーリィ†グレイル 〜

The Quest】【Paj 1】【Paj 2】【Paj 3】【Xtra
-聖杯への道-
(ルビとポップアップメニューの動作のため、IE5.0以上でのブラウズが推奨です)

こうさくいん「というわけで〜。財団版ホリグレは無事終わったのでしゅ〜ヽ(´▽`)ノ」
ボス「うむ。レポート内で描写はしなかったがドクター美作麻耶はミストレスが入っているため、実はキャスト陣に1回《ファイト!》分の神業を残らせることができた。この分の《タイムリー》により、ドクター麻耶の援助を受けたあやめ女史は死した二人の残細胞からクローン再生に成功。テストプレイや他のアクトではどうあれ、今回はアイザックは再びその姿を見せることができたのだ」
こうさくいん「あやめお姉様の奇跡の価値はー。十分にあったでしゅね!o(≧▽≦)9゛ さすが第拾弐話たいとる!」
ボス「Σ( ̄□ ̄lll) エンディングではガルバニーは《不可触》を使っているが、その結果は分からないしここには記されてもいない。渡世人と少女がこれからいかなる道を歩むのかは、運命の天輪の導くところに委ねるとしよう。
 さてそんなカンジで終わりなのだ。今までのホリグレの中では一番うまくいったそうだしおおむね良かったな。(´ー`) 『月の支配者』の続編らしく完全無敵吸血鬼ルイ様もチョイ役でちゃんと出てきたぞよ(ごーりごーり)」
こうさくいん「感想や記念のひとことなどはー。twiLiteの Bakk Staj BBSようこそBBS へガゼンお願いするのでしゅよー。o(≧へ≦)9゛ 聖杯探索なのに巫女さんもいたしー。4者4様でN◎VAっぽくなったのでしゅ!」
ボス「うむ。例によって見えないところでプレプレアクトの準備を行っているが。キャスティングは今回はうまくいったな。題材は聖杯探索だが同志の和風コズムは不変。ティナは最後までポカーン( ゚д゚)状態のまま円卓騎士に。ちなみに他のアクトだと4つの聖杯がそれぞればらばらになったこともあったようだ。漢ガルバニーは愛の為に(笑)戦い。そしてアレクぽんが既婚であることにキャスト/ゲスト計4人が触れるのはナゼなのだ?w」
こうさくいん「ひひひのひーヽ(´▽`)ノ 残念なのはティナたんにいまいち萌えポイントがなかったことでしゅね‥‥(>ω<) あとは一心不乱のはたコズムが溢れていて万事補完でしゅ!」
ボス「んんんー(笑) さて、このページが公開される頃はリアルスペースではJGCWが開催されていたり、トーキョーN◎VAシリーズ10周年記念で今後の動きが明かされたりもしていよう。それではさらなるニューロな物語が生まれることを願いつつ、今回はXYZなのだ」
こうさくいん「次回はきっと『日、堕つる国の旅人』なのでしゅよー。ばいばいきん!(≧▽≦)ノ」



H o l y + G r a i l
Based Scenario made by: Hata*Hata
Based Booklet made by: [Circle TAKU-SHIN] for
2002 Winter Comic Market
Illustrationz from: Shugyou-san
[RANDOM WALKER]
Xtra Web Materials from: Foreign Sites / Related King Arthur Legend
Foreign Fonts Sites / Keltic dingbat etc.
[NANOELECTRONICS.jp] / DNA Image
[inocencia] / Free Material
[the REALM of fancy] / Miko icon (oh..)
These Contents are made with: Dreamweaver MX
Fireworks MX
Powered by R I - F o u n d a t i o n
And we wish your NEURO adventures!



 その後は同志Xノフ西方行きを祝して飲みに。ダメな話をしたりヒミツの話をしたりイロイロなことを話したり一部の人が激しく飲んだりしていまちた。(特にヲレ) まる。
 しかし同志も西に旅立つし一応の社会人も増えたしエレガントは人材不足になりそうです。今度いわーし軍団の人材募集でもしようかなあ。(な〜んちゃって)


おまけ アクト中/後に思いついてしまった駄目な話の一部

〜第12位の騎士、向こう側の人間になるの事〜
  妄想ヽ(`Д´)ノイクナイ! - ホーリィ†グレイル

黒アレク「おや‥‥また会ったな、ミス・レオンハルト」
ティナたん「わらわをその名で呼ぶな。今の名は“ギネヴィア”じゃ」
黒アレク「(ためらわず撃つ)」



〜渡世人と少女、同人誌を入手するの事〜

アイザック「(表紙のコスを持ってきて)
これ‥‥わたしの円卓の騎士の正装なの‥‥」

だめガルバニー「円卓の騎士とかはいい。そのコスを着るんだ」

アイザックたん(*´д`*)ハァハァ - ホーリィ†グレイル  


おまけのおまけ
「渡世人とかデスロードとかはいい。縦ロールと巫女さんを描くんだ」
(えー)

 さて財団版『ホーリィ†グレイル』、公開からかなり好評で僕も嬉しいところなのですが。スケジュール的なタイミングからイラストの新作が無理だった修行さんが自分的脳内イメージを元に、修行さん好き勝手Ver.のキャストのイラストを後になって描いてくれました。彩色も済んでいっそう映えておりますぞ!ヽ(o^∇^o)ノ
 まあガルバニーとアレックスがちと違うんですがこれはしょうがないですな。(´ー`;)
 というわけでイラストの解説メモメモ:

http://www003.upp.so-net.ne.jp/syugyou/rpg/hgcast.html

☆カンツォート・ガルバニー:
 帽子にくわえタバコのニクイGUY。今回の一番人気は39歳漢ガルバニーです。今、しろみけがアツイ!(意味不明)
 彼はキャストシートにちょっと書かれたイラストもアクト中のプレイも、コートに煙草の典型的なマフィア系レッガーでしたので、本作中でもそう描写しています。やはりみけズムは萌えだけではなかったのだぁ!
 修行さん版だとカブキが入った若いギャンブラーぽいカンジですね。ニューロエイジよりむしろテラガンの世界に超いそう? まあ若い頃、10年前ぐらいの若がるばんとでも思えば納得できます。(´ー`;)
 性能がいいので使う人も多いでしょうが、彼は業物の“イレイザー”レールガンを主武器にしています。執筆中にジツは困ったんですがこれ一体外見はどんななんでしょうね。僕的には5.7mm弾を撃つFN P90みたいな感じかなぁ‥‥(´-`).。oO そうするとマフィアには似合わなくなってしまうのですが。(笑)

若がるばん‥‥もとい修行さん版カンツォート・ガルバニー  
  修行さん版緋の‥‥もとい“朱の巫女”月代あやめ

☆月代あやめ:
 巫女さんキター!(゚∀゚) 同志Xノフに見せたところOKの即答が瞬時に返ってきました。(早っ) モデルがいたりすると楽ですね。しかし朝霧に妙に反応する読者の皆様が多いような気がするのは偶然でしょうか。
 僕もほぼこんな感じだろうとイメージしながら書いていたのですがよかったよかった。バックの紅葉が映えていますね。修行さんも作中の描写が妙に気合入っていたので迷うことなく描けたそうです。‥‥はっ、それじゃまるでオレが巫女とか好きみたいじゃんかヨ!ヽ(`Д´)ノ

☆ティナ・レオンハルト:
 みんなの人気者ティナタンです。口調が一部の方にはタマラナイようです。ネットゲームのファイナル・クレスト世界のオリジン、ティナ・ソレキネルを知る草なま殿の密告により、FC版のオリジンより性格や行動のシビア度が高いとの報告を受けました。やはりそのへんはニューロエイジに適合しているのでしょうか。
 僕もオリジン版のイラストを知った上で書いたのですがこんなカンジで非常によろしいと思いましゅ。ナレ龍様も非常にご満悦でした。やはりメインは巫女と縦ロールですからネ!(えー)
 豪華な金髪で縦ロールというと、僕はとあるライトノベルの紅衣の女枢機卿みたいな髪型なのかと思っていました。(てへ)

修行さん版ティナ・ソレキネルもといレオンハルト  
  修行さん版アレクぽん

☆アレックス・タウンゼント:
 なんかレッガー◎,カブキ,カゲ●で敵組織のNo.2の腹心で最後の戦いで死ぬ敵ゲストみたいですね(どんなやねん) アレックスもちと違うしもう少し老けているんですがまあ修行さん版ということでしょうがないですな。(´ー`;)
 と思っていたら、着色後だいぶ感じが変わりました。彼も暗色系のスーツとか着てそうだしこれはこれでよいかも?
 前に鏡先生に書いて貰ったイラストもそうなんですが、今までなりきりチャット/BBSなどで会った人に尋ねると、どうも彼は美形というイメージがちょっとだけあるようです。僕的には美形度30%ダウンぐらいでヒトツ。(^-^;) まあ元軍人のミリタリー系カブトでありながら魔法使いなので耽美コズムにも対応可能というのはあるのですが。
 妻子持ちとのことですが子はまだいません。2003年夏に出るらしいN◎VA 4th はまたニューロエイジ世界内の時間が少し経つようなので、その頃は子供もできて死の卿の名もかたなしになるのでしょうか。(´-`).。oO




〜おまけのおまけのおまけ〜
さてちょっと久々になってしまったN◎VAのプレイレポですがいかがだったでしょうか。制作には実際のアクトでキャストの発言した重要な台詞はそのまま抜き出しつつ、適宜描写を補完するいつもの方法をとっています。
こうさくいんクンたちも言っていますがアクトはクライマックス前までで18シーン、合計すると25シーン?位になるはずです。25章まであるのも読み物としては大変なので、本作での章立ては実際のシーンと一部対応していない箇所があります。
読みやすくするために描写上でのシーンの入れ替えを行うこともあるのですが、今回はほとんどなし、2箇所だけ行っています。『第2章:: サー・カンツォートと嘲う騎士』のAGARTA地下オークションは実際には第1章の円卓の間の顛末の合間に挟まれる形になっています。
 そしてもうひとつ――アクトでの実際のエンディング4シーン目はアーサー・カーライルのシーンで終わっていますが、本作では3シーン目だったガルバニーとアイザックが再会するシーンを最後に持ってきています。これは人間の心の通った物語にしたいという願いもあってのためです。やはり愛なのでしゅよ〜(きゃー)
各章のタイトルは一部『NOIR』『新世紀エヴァンゲリオン』及びアーサー王伝説を題材にした作品のもじりなどになっています。(てへ) 暇な方は探して笑ってください。
クライマックス戦闘のおまけトークでこうさくいんクンが言っている男性のサンクチュアリ云々というのは‥‥んーまあほらアレですよ。肉体戦ダメージチャートの後半にこう、斬首や仮死などの致死ダメージの一段下のレベルで危険なのがあるワケですよ。察してくれ! いや聞かないで!(;゚Д゚)
ふつう人は他人のことを姓で呼びますが、こうしたTRPGリプレイやライトノベルなどだとついつい下の名前で呼んでしまう時がありますね。例えば今回は実際のアクトでもティナが意識して頑張って「タウンゼント」と呼び捨てるようにしています。ただ他のキャラクターに関してはあまり気にしていません。例えばアクト中はアレクぽんは「ドクター美作」と言ってましたが姉妹で紛らわしいので本作中では「ドクター麻耶」にしています。
現実世界のアーサー王伝説に関しては、史実を記した資料を参考にしました。ついでに巫女の衣裳も同志と調べて‥‥い、いや、なんでもないでしゅ。
こうさくいんクンたちも言っていますが、カーライルの首謀者が“約束の王”であること、最高幹部組織が円卓の騎士と呼ばれているらしくキースもその一人‥‥までがオフィシャル設定です。このシナリオの中だけにして欲しいドリー夢もけっこうあるのでご注意ください。(笑) 僕が円卓の騎士関連の設定を持つキャストに対して思うのは、本作中でアレクぽんが取っている態度とだいたい同じです。
ちなみに彼がエンディングのティナとの会話で連隊徽章の短剣がエクスカリバーを示していたらしいと言っているのは、勝手な妄想ではなくて事実(ニューロエイジからだと史実?)に基づいています。
一部の人しか分からないのであまり書いてませんが、ティナ・レオンハルトのモデル(ていうか本人)のティナ・ソレキネルというネットゲームのキャラはブレカナにもアルシャードにも分身がいるし、どうもPLのかなりお気に入りらしいです。
 ファイナルクレストをやってる人報告キボン!(´¬`)ノ
月代あやめの外見のモデルは‥‥い、いや言うまい。和風はよいということで。あっ、でもぽっくんは洋風の方が好きでしゅよ(逃)
おまけトークでも書いてますがヒロインのアイザックのモデルはNOIRの夕叢霧香とのことです。しろみけさんはかなり霧香たんに(*´д`*)だったのでちょうどよかったかも?(笑)
 ついでに前作『月の支配者』からそうだったのですが、美作唯博士と妹の美作麻耶は両人ともモデルはエヴァのリツ子博士とのことです。目の下にほくろがあるとか設定通りに描写しておきながらイラストだと見事にありませんが、そこはそれ、ジェネティックの力だと思ってください。w ジェネティックといえば『ダーク・エンジェル』2ndシーズンは何故あんな終わり方を‥‥(;´Д`)
それではよい冒険を!ヾ(´ー`)ノ


The Quest】【Paj 1】【Paj 2】【Paj 3】【Xtra
-聖杯への道-

H O L Y + G R A I L - line

レポートのページへ戻る

dice-jp.com > Iwasi Studio > Report > Holy†Grail / Extra (Omake)
Back to RI-Foundation TOP > NOVA