H O L I D A Y

〜突然ゲェム日記〜


 さて聖杯探索も無事終わったある日のこと。ゲェムもままならないオソロシイ日々もようやく回復し始めたので、ヨコハマの方に遊びにいくことにしました。

VioletBtn
 

And so, they appeared on Honkon HEAVEN .....

Handle: “バンシー”ケアラ・アンゲア
Style: トーキー◎,マヤカシ,クグツ● Aj: 33 Jender:
 マリオネット社に勤めるトーキー。真実を伝えるためではなく社の最善のために報道活動を行うクグツ。元モデルの美貌を誇る未亡人で、普段は“演神”カードで8年前の若い頃の自分を演じている。演神でない素を出し、切れた時は本当に危険。秘幽体は首なし騎士のデュラハン(アヤカシ鬼の一族)。
 千早重工HEAVEN支社広報部の“スマイリング・ファットマン”アーノルド・ウッズの依頼により、建設中のテーマパーク“AQUOS”(アクオス)の取材に訪れた。(シナリオコネ)
Player: 猫守(ねこもり) 【夜に開く窓
▼猫守ドノとひっそりと初PLAYです。お互い緊張しますね(てへ) 草の者の密告によると猫守キャラはみなオカシイそうですが、演神を被ったケアラたんの普段のロールプレイはギャル(死語)っぽいカンジのトーキーでちた。
 でも素顔はやばそうです。なんでもお供のデュラハンにトゥルー・トーカーを打たせて敵を拷問尋問したりするとか。やはりヨコハマは恐ろしいところぢゃ‥‥(((((;゜д゜)))))

Handle: ラッセル・プライム
Style: イヌ◎,マネキン,カブキ● Aj: 19 Jender: Guy ←ポイントw
 特務警察ブラックハウンドの不真面目隊員。元はストリートの問題児として暴れ回ったロッッカーボーイで、バッジは忘れても愛用の重装甲ギターは忘れない。ある警官に捕まり、更正と称して入隊させられる羽目に。何の罰か栄転か、ホンコンHEAVENを守る天堂警察に出向すると共に治安を守ることになった。現地に“青虎”(ツァオフー)という女性の情報屋の知り合いがいる。(シナリオコネ)
Player: 闇司(あんじ)
▼国大勢からやってきた闇司さんです。こちらも初PLAYでした(てへ) ラッセルはカブキの<※セカンド・ディール>4Lvをデフォルトに<※フリーズ><※誘惑>や<■魔女の叫び>を叫んでくる搦め手のイヌ。
 草の者の密告によるとサークルらいとぽいんた〜漢大賞に輝いているとか何とか。うむ確かに一心不乱な先輩よりも漢らしいキャストですな!(☆w☆)

Handle: “パラケルスス”トマス・ウィヴリニアス
Style: エグゼク◎,タタラ,バサラ● Aj: 32 Jender:
 別名“ザ・ゴールド”。対外勢力とのネゴシエーション、作戦のバックアップを得意とする千早後方処理課員。役職は課長補佐。錬金術師の名を持ち、自らの体内から貴金属を生成するという希少な特殊能力を持つ。中年太りのエグゼクだが、実はローマ貴族の末裔らしい?
 同僚の“Hagged Man”津元忍(シナリオコネ)に会いにHEAVENにやってきたところ、爆殺容疑者として新聞に載る羽目に陥ったが‥‥
Player: 火塚たつや 【presented by tatuya
▼さぁさぁ皆さんご存知アノtatuyaさんですよ。目撃するのは2回目のこのパラケルスス、<※変化>で黄金を生成し<※レプリカ>や<※資金調達>などもしてきます。前もそうでしたが言いにくい姓をよく間違われていました。(なはは)

Handle: “双焔殺手”トニー・ウェイ 【Profile
Style: カリスマ◎,カゲ,カブトワリ● Aj: 34→38? Jender:
 N◎VA中華街の一角にある料理店兼ホテル《赤鶴飯店》(チョフォファンティエン)のオーナー。近隣の住人に頼られ尊敬される中華街の名士の一人。若い頃ホンコンHEAVENで財をなし、N◎VAに渡ってきた。
 黒スーツにオールバックのオーナーで近隣の住人にも親しまれる穏やかな名士だが‥‥その両手に隠されたふたつの銃は、かつてはHEAVENで伝説の名を刻んだともいう。
 久々の故郷で、若い頃の仕事仲間にして一時は深い仲だった羅水連(ラウ・ソイリャン)の死を知らされることに。
▼舞台はHEAVEN、しかもレッガー導入は敵討ち。と来るとぴったりすぎなウェイおじさんに相成りました。(レッガー入ってないけどネ!) やはり任侠物はよい‥‥(´ー`).。oO

Ruler: なま
▼ブレカナの『さらば、麗しき波涛よ』の時の神聖騎士団員オズぽんなどなど、時々援軍に来てもらったりしているなまクンと生PLAYです。国大勢ですが一心不乱でなく漢でよいことです(何)
 キャスト陣の達成値が割合行くのを見ると敵も<※泰然自若><※消沈>してくるはっちゃけぶり。何度かルーリング済みのシナリオだそうで、詳細なメモもなしで最後まで通しました。やるな?(☆w☆)キュピーン!


VioletBtn
 

HOLIDAY


 HEAVEN千早の津元忍が指揮して進めていたPJ(プロジェクト)は、レジャーランドあり様々な施設ありの遊園地AQUOS(アクオス)の建造計画だった。千早始め数社が参入しているこの計画は完成すれば大きな収入をHEAVENにもたらすだけでなく、建設業務の受注や利権を巡ってもかなり重要な計画である。津元はほとんど一人でこのPJを進めていた。
 そんな彼の元にN◎VAからトマス・ウィヴリニアスがやってくる。トランクを受け取り、津元は錬金術師のエグゼクに椅子を進めた。
「やぁ、待っていたよ」
 きっちりと着こなしたスーツも、いつもの微笑みも変わりがない。摩天楼の下に広がるHEAVENの街並みを見下ろし、津元は行った。
「休みないね‥‥どの街もそうだが、特にこの街はそうだ。レジャーにやってくる者でさえも、この街では休むことはない。たまには休息も必要だとは思うのだけどね‥‥
 さあ、仕事の話をしようか」
 そしてHEAVEN千早のエグゼクはトランクを開け、そして焔に包まれた。

 トマス・ウィヴリニアスが反応するよりも事態の方が早かった。何事かとドアを開けた秘書が悲鳴を上げ、書類を取り落とす。
 N◎VA千早後方処理課の錬金術師は、爆殺犯として新聞の見出しを大々的に飾ることになったのである。

 トニー・ウェイは久し振りの故郷に帰り、三合会の息の掛かったホテルにいた。そこへ知らせを入れてきたのは、香主孔酒華(コン・ジウファ)である。
 知らせの内容は‥‥今は仕事から引退し、酒場の女主人となっていた羅水連(ラウ・ソイリャン)の死だった。

 ラッセル・プライムは天堂警察(HPD)の派手な制服に身を固め、パトロールに出るところだった。N◎VA特務警察の人間に微妙な態度を見せる同僚たちから、最近台頭の激しい武闘派ヤクザの秋津組の話を聞く。そこへ入ってきた事件の知らせは、酒場を営む女の殺人事件だった。

 テーマパーク取材を目指し、ケアラ・アンゲアは意気揚揚とHEAVENにやってきた。だが待っていたのは突然の取材キャンセル。なんでもプロジェクト担当者が今朝方爆殺されたという。そして大衆に人気の『HEVスポ(へぶすぽ)』の表紙には、その犯人と目される黄金の異名を持つエグゼクの姿がでかでかと載っていた。

 かくて運命の天輪は回り始める。
 爆破と共に命を絶ち、AQUOSプロジェクトにも予め仕掛けを置いていた津元忍の真意は? そして暗躍する彼の影武者とは?
 黒社会が幅を利かすHEAVENにおいて勢力拡大を企む秋津組の狙いは? 酒場の主人として親しまれていた羅水連(ラウ・ソイリャン)を殺したのは誰なのか?

 そして、それを手にしたものは中華民族統一の大望を成し遂げられるという“竜玉”。かつて多くの王や指導者が追い求めたこの秘宝は、かつて世界が傾く前に台湾沖で海の藻屑と消え、歴史から姿を消したはずだった。
 全ての真実が歪んだこのニューロエイジにおいて、この“竜玉”が存在しているというのは本当なのか?


哀れ名前を何度も根元と間違えられるゲスト津元氏。(カウント4回)
テーマパーク予定地の地下で始まる““陰陽師”対“パラケルスス”の一騎打ち。
(でも先に《天変地位》を撃った敵の一本?)
はっちゃけた敵!
みんないい気に!(含む全員)
(*´▽`).。oO(ホワワワーン)



 というわけで。今までこちら方面でやってもらった中ではなかなか密度の濃いまとまったアクトになりました。ヽ(´▽`)ノ
ぽっくんは鳩が飛んだのでもう満足です。(謎)

その後は雨が降ってきたりしましたが横浜の某黄色い潜水艦へ。本屋を回ること数日、やっとダブルクロス The Second Edition を見つけることができました。
 富士見書房の2ndはテンプレートやパーソナリティのイラストは一新されていますが紙面構成はFEAR版の1stとほとんど同じ。変更は細部に宿っているようですね。ダロ2ndリプレイ『闇に降る雪 -Queen of Blue-』の方は文庫で発売中なので既に読んだ方も多いでしょう。
 そういえばGFコンであのリプレイは電車の中で読まないほうがいいとかいうネタ話があったそうですが。作中で語られている田中天節の示す悪いプレイヤーの見本ぶりやなんというかこう悶えてしまうような高校生PCの愛や友情を読んでいると思い当たる節が多々あります。(でも僕は電車の中で読んだけど/笑) リプレイは人によって苦手な方もいるようですが読んで楽しいのは何よりではないでしょうか。
 さてもうすぐJGCウェスト。N◎VA10周年の発表や完全な新作なども控えていますね。今年のTRPG界はどんな動きがあるのでしょうか‥‥



〜一心不乱におまけの次回予告〜

HOLY + GRAIL



混迷のニューロエイジに蘇った、4つの聖杯。
神の力を与えるという聖杯は、果たして本物なのか。
そして妖月都市オーサカM○●Nを震撼させた“女王“計画が、
形を変えていま蘇る。

「本日この円卓に12名が集まってもらったのは他でもない。
我がカーライル・シンジケートの大望である本物の“聖杯”が発見されたのだ」

「あァん?
まさかこんなガキが“13人目”ってんじゃねェだろうなァ?」

「ユーにも期待してますヨ?
是非とも『聖杯Getだぜ!』と行きたいトコロですネー」

「フォッフォッフォ、
おぬしが新しい騎士か。‥‥さて‥‥N◎VAで会ったかな?」

「まったく、どいつもこいつも妄言を吐くわ」

「ガキがそんなことを考える必要はない。
家でおとなしく‥‥おとなしく‥‥、家事でもしてろ」

「ガルバニー!
死神はお前を選ばなかった。お前の務めを果たせ、渡世人」

「さあ、伝説の復活よ!
ニューロエイジの伝説は今、ここから作られるのよ」

「もうあなたは、私の知っている博士ではない。
――世に仇なすものを滅ぼすのも、また巫女である私の定め」



「‥‥本当は、本当は戻りたい‥‥。
でも駄目なの。私はあなたを斬らなきゃ‥‥」



エレガントN◎VAレポート ここに復活!
トーキョーN◎VAシリーズ10周年記念

ホーリィ†グレイル -ニューロエイジに、探索の旅が始まる
〜 ホーリィ†グレイル 〜

★『ホーリィ†グレイル』とは‥‥

  • 2002年末冬コミで登場。執筆:(はた)×弐さん、イラスト:修行さん。表紙の女の子(ヒロインのアイザック)のよさもあって(?)見事完売したN◎VAシナリオ同人誌
  • 数回のテストプレイを重ね、特に敵の強さがヨコハマの方でも悪名高いいや、好評を博したゴイスーな本格派シナリオ
  • 題材は聖杯探索。アヴァロンの神秘の霧の向こうに消えたアーサー王伝説が今、ニューロエイジに蘇る (かに見える)
  • かつて財団のコンテンツを飾った『月の支配者』の姉妹編!
  • 後書きにて上記の拙作プレイレポが光栄なことに紹介されているが、URLが一心不乱に激しく誤記!ヽ(@▽@)ノ

★この財団版『ホーリィ†グレイル』リプレイに含まれているのは‥‥

  • 一心不乱のはたコズム
  • 聖杯をなみなみと満たすたっぷりのドリー夢
  • 多数登場するオフィシャルゲスト (除く千早冴子)
  • 冒険の舞台はヴェガス、ロンドンから果てはAXYZまで
  • 脳内BGMは懐かしのアニメ『NOIR』のサントラが推奨?
  • 暗黒女王陛下迎撃作戦で行われた『月の支配者 / Ruler of the Moon』の完全な続編。キャスト、ゲストの一部が共通。予告は17万Hit記念ページにも。
  • トーキョーN◎VAシリーズ10周年を記念。貴方の心にニューロエイジへの想いをアクセラレートさせたいと願う、いつものリプレイがふっかちゅ
  • ネットゲーム『ファイナルクレスト』のPCとして一部の参加者には御馴染みの、ティナ・ソレキネル(PL:ナレ龍様九龍さん)のニューロエイジにおける分身が。(ティナもどき。ていうか本人)
  • 死に場所を求めて世界をさ迷う渡世人の、少女とのひとときの愛の物語 (きゃー)
  • そして‥‥今度は巫女が! (だから関係ないじゃん)
乞うご期待!
Sword from BoA Sword from BoA
...... HOLIDAY ......
レポートのページへ戻る

dice-jp.com > Iwasi Studio > Report > HOLIDAY
Back to RI-Foundation TOP > NOVA