The Revenge Requested - Matrix_vs_Miltown というフリーフォントが一番似てるんですが、イマイチ(÷E)ので断念しました(´ー`;)


 リベンジ要求! 新作リプレイのためのイラストの発注が済んだり大正浪漫がナニでソレだったり頭の中でP.O.D.のSleeping Awakeが鳴り響いていたりしますが。5月のある日、ちょっと異色面子でゲームとなりました。

VioletBtn
 

And so, they appeared on staj of Tokyo NOVA .....

Handle: “マエストロ”コンラッド・ルッツ 【Profile
Style: エグゼク◎,フェイト,クロマク● Aj: 26? Jender:
 千早重工査察部後方処理課第3班所属、千早雅之現社長の信も篤いエージェントの一人。運命の天輪を操る力を持ち、自身は現場で手を下さずに周囲から操作するスタイルを得意とする。《腹心》の部下(カゲ=カゲ, ニューロ)はそこへ至るまでの情報収集が専門。美しき死神ミューズの個人的な部下として班をまたいだ活動に従事し、後方処理課の中の後方処理的な任に就く。ヴィル・ヌーヴ出身。
 イワサキに続く永遠の千早のライバル、レイド&ルーラーの活動を知り、内密に処理するためにストリートに赴くが‥‥
Player: 帽子屋
ぺけらんくOFFの時のワカモノの帽子屋さんです。エレガント創生期のある人物にソックリで驚愕なカンジです。今度こそリベンジするために再戦となりました。あの時と同じコンラッドふたたび。あれから数週間しか経っていませんがExpも幾らかぱわーアップ、そして煮えが大幅にぱわーアップ! 進化が早いですなあ(ゴホゴホゴホ)

Handle: “カリスマ犯罪心理学者”三峰 雄児 (みつみね・ゆうじ)
Style: フェイト◎,カリスマ,ミストレス● Aj: 56 Jender: 老GUY
 犯罪心理学を専攻する老学者にしてダンディー。ストリートでは小さな幸せを護るために地道な捜査を続けている。一度メディアに顔を出したことにより世間に顔の売れたカリスマとなってしまった。天然の入ったその善人ぶりはお茶の間の奥様たちにも大人気である。最近は子供たちが探偵事務所を遊び場にしているので困っている。そんな中、見慣れない少年が依頼をしてきたが‥‥
Player: 修行さん 【RANDOM WALKER
▼『ホーリィ†グレイル』のイラストを書いてくれた修行さんです。次回作も書いてもらえることになって忙しいですが、でも今日はゲェムです。(はっはっは)
 三峰探偵はSSSのアサクサ少年探偵団を装備してからぱわーアップしたそうです。修行世界には老GUYを始めクールGUYやホットGUYや夜のGUNがナニでソレな保安官などなど、様々な人物がいる模様。

Handle: “ダンシング・ランナー”一 海風 (にのまえ・みかぜ)
Style: イヌ◎,カタナ,カブキ● Aj: 19 Jender:
 特務警察ブラックハウンド機動捜査課の巡査。まだ娘の年齢だが、サイバーレッグに仕込んだマグネティックローラーを駆って犯人を追い詰め、珍しいヨーヨーを自在に操る。
 反日テロによって悲運の死を遂げたBH石田啓介捜査官の後輩。その死とも関係する任務のため、冴子課長から指令を下されることとなったが‥‥
Player: なま
▼次回作では漢一匹ファウスト博士が娘を護りますぞ!(謎) なまどん世界には悪魔の一族のヴァイスやウォーカーで<■ク・フレ>する女の子など変なInu同盟があるそうですが。その中から名前が読みにくい海風が初めて登場となりました。
 <■マエストロ・ヨーヨー>と見せかけて<芸術:ヨーヨー><※マエストロ>を使って如意棒相当のヨーヨー(射程距離超遠!)を操る珍しいキャラ。パカッと開くと桜の大門(古)もとい黄金の猟犬相当の社章が出てくるのかと思いきやそれはありませんでちた。
 技能の組合せから組み上げたタイプの海風、確かにスペシャルなことをしてきます。<※ツバメ返し><※護身術><※影殺剣>、相手を気絶or重態に無力化してから<※BGMチェンジ>でシーンを変えて仮死にしてとどめを刺すのだ!

Handle: “デス・ロード”アレックス・タウンゼント 【Profile
Style: カブト=カブト◎,バサラ● Aj: 36 Jender:
 死神の使いを名乗るカブト。E&B陸軍のカウンター・テロ部隊で技術を身に付けた。死神との盟約のため、そして裁きのために、その力と夜の魔法を振るう。極めて冷静なため、一見冷淡にも見える人物。夜色のコートにシールド、北米連合ジュノー社製の大型拳銃と黒銀の鞘に収められた古き魔剣を携えている。
 身を固めて大人しくしているはずだったが、かつて縁のあったSSS企業犯罪対策課の女性捜査官、香月ミハルと再会することに。
▼ぺけらんくOFFの時もそうでしたがなんか帽子屋さんが生アレクが見たいと激しくリクエストしてきます(((((;゜д゜))))) とゆことで共演と相成りました。依頼人が女性だ‥‥(ガクリ)

Ruler: (はた)×弐
▼一心不乱のはたはたRLです。本日のアクトに使った『はじまりのことば』は、【ロケット屋ダンデライオン】に掲載のシナリオ。低経験点の初心者向けということですがほりのコズムの儚さと無常感が溢れています。つまり今日はほりのコズム+はたコズムの最強タッグで西と東のナニでアレのこんぼねーしょんが炸裂するということですか?(((((;゜д゜))))) ふたつで十分ですよ!(ブレードランナー風)

VioletBtn
 
 
 

The Word of the Beginning

はじまりのことば


 
ぼくは待っている。
あの笑顔が戻る日を。

ぼくは待っている。
あたらしい希望の、はじまりのことばを。
 

 深夜のBARでアレックス・タウンゼントを待っていたのは、シノハラ・セキュリティ・サービス企業犯罪対策課に勤める女性捜査官、香月ミハルだった。年の離れた弟を育て、恋人の石田啓介と婚約するも仕事を続ける彼女はこれから、危険な潜入捜査に身を投じるのだという。
「SSSのバックアップは万全なのかい」
「あまり期待してないわ。でも私だって、十分経験は積んで来たし‥‥」
 自分の身に何かあった時に弟に託してほしいと、差し出されるデータクリスと1プラチナム分のクレッドクリス。
「おい、よせよ‥‥金なら君の婚約者と使い道もあるだろう」


 千早重工という巨大な旋律の中、譜面からは隠された音で動き続ける査察部後方処理課。第3班班長ミューズより、“マエストロ”ことコンラッド・ルッツは指示を受けていた。レイド&ルーラー社の工作が千早に及んでいる。が、脅威はいつもの引き抜き(エクストラクション)工作ではなく、ストリートに流される新種のドラッグによるものだった。『エンズヴィル』と呼ばれるその薬のサンプルを、美しき死神は課員に手渡した。
「ところであなた、ドラッグはやるの?」
「いえ‥‥心の中の妙なる音楽は自ら流れるものです。ああした集中力を乱す代物は、あまりやらないんですよ」


 老探偵三峰雄児の探偵事務所は、今日も大騒ぎになっていた。近所の子供たちが遊びに来るのはいいのだが何時の間にか居座ってしまい、それどころか遊びの少年探偵団まで結成してしまったのだ。
 と、その中に見慣れない少年がいた。
「あの、ぼく、香月ヒビキっていいます。探偵さんは、ちゃんとお金を払えば、誰でも調べてくれますよね。ぼくの、ねえさんの、素行調査を、してほしいんです」
「素行調査ね‥‥きみ、ずいぶん難しい言葉を知ってるんだね」
 少年の頼みは、最近家にあまり帰らず、様子のおかしい姉の香月ミハルを調べて欲しいというものだった。用意してきた代金は2シルバー。それ以上でも、将来の学校に入る時のための貯金からなんとか出すという。
「駄目だ駄目だ、子供はもっと遊ばなきゃならんぞ」


 ブラックハウンド機動捜査課隊員一 海風(にのみや・みかぜ)は、自慢のヨーヨーを振るって軽く体を動かした後、一休みしようとしていた。ジュースを飲もうと自動販売機にクリスを通した時、自分より先に横のボタンにすっと手が伸びた。
「あー! Dr.ペッパーなんていらない!」
「この前飲んだメッコールよりはましでしょう」
 その手は機動捜査課課長のものだった。千早冴子から下された次なる任務はシノハラ・セキュリティ・サービスの内偵‥‥SSS内部で密売が行われている疑いがあるという。件の事件でさきに殉職した優秀な捜査官、石田啓介は海風の先輩でもあった。海風はSSS監理官としての扱いで出向させてもらえるという。
「そこまで分かっているなら、3つの理由は言う必要はなさそうね」
 こっそりとメモをしまう課長。遠くから見守る機動捜査課の面々はいつもの光景を繰り広げていた。
「課長ー。せっかくなんだからやりましょうよ〜」
「おいみんな。例の3つだぞ!」



〜天輪のもとで交わされた「ことば」〜

 香月ミハルの婚約者だった石田啓介の墓。死者の王国へ旅立った魂を慰めるにはあまりに簡素な、添えられた花。

「死者に手向ける花ではないということか‥‥」


 活気ないこと甚だしいSSSアサクサ出張所にやってきた、ブラックハウンドの監理官。
「‥‥えぇと、ひとさん? いちさん? あぁ、中国の方ですね〜」

「(ピシッ!) あたしの名前は“にのまえ”だっ!」


 最重要容疑者のSSS大崎裕二巡査の後を追う巨匠の影の補佐官。

あろうことか彼は、香月ミハルと接触していた。そして二人は、押収品武器の密売とエンズヴィルの売り捌きの相談を始める。
「今日の成果は? 渡したものは、全部あなたに捌いてもらうわよ」


 そして決定的瞬間を見たものは他にもいた。

「こちらアサクサ少年探偵団第三部隊。きっとあの男が悪者に違いないぞっ!」


 お茶の間の奥様にも人気のカリスマ、三峰 雄児の事務所へ、来客が訪れる。
「おお! わたしを知っとるのかね。それは話が早い」

「ええ。TVでよく拝見してますよ。もっとも‥‥見てるのは俺じゃないんですが」


 会する一同の下へ、聞こえざる音を操る巨匠(マエストロ)が現れ、
姉の疑惑を裏付ける一枚の写真を取り出した。

「これがその証拠写真です。‥‥だが、鍵となる和音の女性が、私にはまだ分からない」


「ヒビキ君。君に見る意志はあるのか?」
 考えたあと、ゆっくりと頷く少年。
「このデータクリスはデス・ロードの名において預かったものだ。では今、その約束を果たそう」
 少年の手に渡されるチップ。姉からの最後のメッセージ。そして浮かび上がる幻像のケット・シーが、探偵事務所に姿を現した。

「あれ‥‥でもこの猫、笑ってくれない‥‥」


 最重要容疑者の元へ詰め寄る、ダンシング・ランナー。汚職警官はそのバッヂを剥奪されていた。
「で、どこに売る気だったの?」
「いきなり何を言うんだ?!」
「あいにく、直情がモットーでね。いいこと、Xランク市民は斬ってもいいって、

ハウンド隊員心得に書いてあるのよっ!」


「くそッ、日本の犬どもめ‥‥!」
 毒づく汚職警官の元へ、“ショウジョウ”から指示が下される。
それは真相に近付きつつある、カリスマ犯罪心理学者の殺害。


 美しき死神に、後方処理課員は特定された目標を伝える。

「ええ‥‥不協和音は排除しますよ」


 雇用者の優良待遇をうたう、レイド&ルーラー社。そこに直接掛けられて来た商談の電話。
「こちらは千早重工の後方処理課です。そちらと商談がしたい‥‥

なに、そちらの工作員を一人買いたいのですよ」


 明らかになった、死者の仮面で姉を騙る能面師。


「Mr.ルッツ。君の任務は不協和音の排除だったな。その任務は今も続いているのかい」
「ええ、勿論です」
「‥‥分かった。今からその仕事にデス・ロードが力を貸そう」


工事現場で対峙する汚職警官と特務警察隊員、そして老探偵。
「オレはキャリア組と年下の女は信用しないんだッ!」
 突き出された電磁警棒は、だがヨーヨー使いの娘にあっさりとかわされた。

「それ、電池切れてるんじゃないの?」




「ねえさん、本当にねえさんなの?」
「私が変なんて思い過ごしよ。家に戻る暇がなかったの。一緒に食事に行きましょう‥‥
ヒビキが好きだったパスタ屋があるでしょう」

 街外れの寂れた料理屋に、運命の天輪は収束する。


「動かないで。この子の命が惜しかったら、さっさとデータクリスを渡しなさいッ!」

 特務警察隊員と老探偵の前で、死者の仮面の下から発せられる何者かの声。


「君から預かったこのデータクリスだが、返そうと思う――扱いには手を焼いたよ。
なにせ1プラチナム分の価値があるからな」

「な、何を言っとるんだね君は?!」
「そうね‥‥もう必要ないし、私が受け取っておくわ」
「――残念だよ、香月ミハル。あの夜、俺は金を受け取らなかった。
俺は1プラチナムではなく、俺の名において預かると言ったはずだ」


 裏から回っていた後方処理課員が少年を確保した時、硝子が粉微塵に割れ、
エアロバイクに乗った新手が姿を現す。

「あんたら気をつけな! これから手加減してやるよ!」
 だがインラインスケートで走るダンシングランナーの手から、何よりも早くヨーヨーが自在に踊った。
手加減の意味を理解した時が、“ツチハヤテ”の最期になった。


「これは私の怒りと、ヒビキ君の悲しみだ‥‥!」
 犯罪心理学者の言葉の前に、能面の工作官は敗れた。
 死者の仮面のあとには、目立たない若い女の顔があるだけだった。



 探偵事務所は今日も、子供たちで賑わっていた。

「いやいや、返すのは十年先でいい。ただし、働いてでもなんでもして、君からきっちり払ってもらうよ」
「ぼく、バイトして、なんとかします」
「おいヒビキー、オレたちにもバイトやらせろよ。前からやってみたかったんだよな〜」
「ねーねー三峰先生。お掃除するとおかねもらえるんだよねー?」
「こ、これ君たち‥‥!」


 反日テロの中で偽装されR&Rに殺されていた石田啓介捜査官は、ハウンドでも手厚く葬られた。

「‥‥あの人は真からイヌだったから、こっちの方が喜ぶかもしれないね」


 災厄の街に佇む千早の美しき死神と、聞こえない音を操る後方処理課員。
「音羽組と協定、R&Rはこのストリートから排除‥‥完全だ。お手柄ね」

「調和を取らせるのに少々てこずりましたよ。特に都市のような――壮大な組曲の場合は」


 去ってゆくコンラッドを待っていたのは、黒衣の男だった。
「この金だが、俺が貰うべきではないんじゃないかな」
「いえ‥‥正当な報酬です。千早からの心尽くしと、思ってください」
「Mr.ルッツ。君がどうして“マエストロ”と呼ばれているか、今日初めて分かった気がするよ」
「ええ。私も、この呼び名が結構気に入っているんですよ」

「では、次はこの俺が不協和音にならないことを祈ろうか。さらばだ、マエストロ」
「ええ。失礼します、デス・ロード」


 幸せな家族連れが携えていたケット・シーの人形。

子供が抱いていた喋らないはずのその人形が、突然清んだ声で喋りだした。

ぼくは待っている。
あの笑顔が戻る日を。

ぼくは待っている。
あたらしい希望の、はじまりのことばを。

 
 
And so, the curtain dropped,
in the sorrowful bane city .....

-XYZ-



(*´▽`).。oO(ぽわぽわ〜ん)

ポストアクトにて‥‥
「あー、未亡人が伏し目がちに<※誘惑>するの忘れてましたー」
↑ 忘 れ て く だ さ い


 ていうかシナリオだとスタイルにマネキンは入っていませんでした。(ガクガクガク) 今回のアクトではオープニング時は婚約者がまだ生きていたことになっていたのでダイジョウブなんですけどね。(何が)
 というわけで儚く寂しいほりのコズムが溢れているシナリオは無事終わりました。ケット・シーが話し出す所などがたまらないですね。キャスト陣の中では三峰心理官が割と低経験点、初心者は‥‥なし?でしたがうまくまとまりました。単独シーンが多かった海風巡査とあまり接触できなかったなあというのが自分的には反省点ですが。煮えた“マエストロ”とのやりとりだけでもう十分だったのでこれは仕方ない所もありますな。
 その後はポストアクトですが某所に食事に。飢えている人たちが肉とアスパラをたらふく食べてポストアクトをしばらく忘れていまちた。ヲレは酒だがな(ぷはー)

 ワカモノにBlakkBoxトランプなど昔のものを見せると珍しがることが多いので、帽子屋さんに何か面白いものを持っていって見せようと思って昔のファイルを探してみたのですが。出てきてしまいましたよ1stや2ndのプロファイルシートやらが。(゚△゚;)
 当サイトに掲載しているチョー懐かしの2ndのリプレイ『よみがえる薔薇』をウン年前リアルでやった頃のキャンペーン設定類とか。パソコンではなくワープロから打ち出したキャストの設定とか。ニューロタング変換表のオリヂナルとか。メモに全然覚えてないゲストが書いてあったりどこかのサイファ先生のキャラの名があったりしますよ。あーなんか歳を取らせるのを忘れていたキャストも何人かいますね。アイタタタタタタ。見るだけで恥ずかしくて悶え死にそうです ・゚・(ノД`)・゚ ・。
 もしかして本邦初公開ですかこれは? コネのエリザベス・タウンゼントって誰ですかね。これハイランダーの妹ですよ。(こういう不要な設定を 埋 葬 し た が ナ !)


 
 
〜おまけ 一心不乱に次回予告〜

Land of Falling Sun - line



開催の迫った災厄終結祭。
人々は悲しみと衝撃の真実を乗り越え、未来に歩もうとしていた。
埋葬されたはずの真実により、世は乱れ、破滅は来たる。
宿星の導く時、時空を超えた冒険の旅が始まる。

「‥‥この報告書によれば、
“時空計”に反応があったそうだが、ほんとうかね?」

「生憎、狼王なんぞを名乗っておきながら
日本に尻尾を売った飼い犬の名は覚えていない」

「言ってくれるね!
アタシが日本に手を貸してるのは日本に属してるからじゃない。
いつか日本を食い潰してやるためサ!」

「わらわは秋月 昴と申す。
見ての通り日本人をやっておる。短い間じゃが、よろしくな」

「アレン、あなたが辿り着いた災厄の真実にはまだ裏があるっていうの?
そんなの重すぎるよ‥‥」

「さてその10年ですが、1年に縮められませんか?」

「直ちにエネルギー充填に入れ。
照射目標はホワイトエリア中央公園、災厄終結祭会場。観測急げッ!」

「おう、勿論じゃとも。
ワシがかつてマーリンとを呼ばれていた頃はのう‥‥」

「あの‥‥ガンダウルフはカードゲームの方じゃ‥‥」

「天地身命の神に願い奉る。
我、この地の地脈を制する者なり‥‥臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・前!!」

「これからあなたは、大きな災いに巻き込まれます。
でもあなたはその中で、精一杯のことを成し遂げるんです。
――だから、どうか希望を失わないで」

「他人を信じる事が出来ない‥‥
だからあなたたちは戦争には勝てたけど、平和は勝ち得なかったのよ」

「ほう‥‥
私の術を防ぐとは。名前だけは聞いておこうか」

「私は誰でもない。
名前のない(ノーバディ) シェルヴィッツよ」



エレガントN◎VAレポート またまた登場!


日、堕つる国の旅人 - 災厄の真実を求める旅が、まだ始まりません(シボンヌ)
〜 日、堕つる国の旅人 〜


★この『日、堕つる国の旅人』リプレイに含まれているのは‥‥

  • またまた、一心不乱のはたコズム (何やねん)
  • 時間と空間を超えて拡張してゆくたっぷりのドリー夢 (ぽわぽわ〜ん)
  • 御門忍始めオフィシャルゲストけっこう多数登場 (除く綾様)
  • 冒険の舞台はトーキョーN◎VA、そして‥‥財団のN◎VAのプレイレポートには一度も描かれたことのない、ある場所が登場 (をを!)
  • キャストの女性率75% (何とかしてください (;´Д`) )
  • 主要ゲストも女性率けっこう高し (何とかしてください (;´Д`) )
  • 題材は、BlakkBox経験の方には御馴染みの災厄の真実。黒箱を越える衝撃が‥‥ (あるかもしれない)
  • またしてもコンテンツを飾ってくれるのは【RANDOM WALKER】の修行さんの美麗なイラスト (感謝!)
  • 理科大ゲ同とヨコハマ方面からのゲストの多い、割と異色面子のアクト。(周知PLAYは1回休み!)
  • 失われた過去を求めてさ迷う、女ガンスリンガーの物語 (きゃー)
  • 想い出のカメラを胸に危機に飛び込む、少女トーキーの物語 (きゃー)
  • 和服の娘(ポイント)を護り戦う、漢一匹青年医師の物語 (よっ!)
  • ほか、魔法の遊園地の守護局に電波が飛んできたり来なかったり (以下略)
  • 巫女は出てきません (何)
イラストの調整のため、しばらくしてから登場予定です。気長にお待ちください。

Powered by R I - F o u n d a t i o n

Sword from BoA Sword from BoA
...... The Revenge Requested / Play wiz Mr.Hatter ......
レポートのページへ戻る

dice-jp.com > Iwasi Studio > Report > The Revenge Requested
Back to RI-Foundation TOP > NOVA