Demon comes, plays the Flute - 悪魔来たりて笛を吹く

〜 悪魔来たりて笛を吹く 〜

FLASH Trailer】【Page 1】【Page 2】【Page 3】【Page 4】
-ミシェル学園案内図-



+終章1+ 幸いなるかな、心清き者


 真教聖地の何処かに秘せられた聖母殿。謁見の間では麗人の前に一人の神父が跪いていた。喪服のように黒い神父服に、青と白をあしらった真教の礼装。赤道直下にある災厄の街での密命を果たし、帰還した虎伏世良である。
 彼の前で報告書を見ていたのは若き枢機卿だった。鉄の意志と憂いの両方を湛えた瞳、帽子の下から垂れる豪奢な金髪。緋衣をまとった美貌の枢機卿は報告書から目を放すと口を開いた。
「司教に洗脳された戦士には子供が一人‥‥築島まどかという子がいたはずですが、その後どうなったでしょうか」
「さて」 眼鏡の奥に表情を消したまま、虎伏世良は答えた。
「私は長い間この聖母殿で、様々なものを見てきました」
 ソフィア・クリスティー枢機卿は言った。
「浄化派がその神敵や配下の者に施す洗脳は、並大抵のものではありません。洗脳から完全に逃れ得たたものはほとんどいないのです‥‥」
 世良神父は一礼した。
「“信ずるものは救われる”――、そう我らの聖書には書いてあるはずです」
「そうですね‥‥。私も、救世母様の奇跡のあらんことを祈りましょう」
 緋衣の枢機卿は鋼鉄の女の仮面を取り払った下にある、気遣うような表情を垣間見せた。世良神父は一礼すると、謁見の間から退出した。
 

  虎伏世良 - 祝福された木偶

「信ずる者は救われる‥‥まさか本気で信じているものがこれほどいるとはね」
 謁見の間を出た本物の(・・・)虎伏世良は呟いた。本物の虎伏世良はこの傾いた世界に唯一の神がいるとは信じていたが、それが真教の神だと信じきってはいなかった。影武者の本性と完全義体のまとう幾つもの人格の仮面のもっとも奥、落ち着いた無表情な男の顔で呟く。
「私は稼業に戻るとしよう」



 眼鏡を直し、“祝福された木偶(でく)”は独り去っていった。
 これまでの秘密活動同様、トーキョーN◎VAの聖ミシェル学園における浄化派討伐のために聖母殿より送り込まれ、密命を果たした刺客は本物の虎伏世良ではなかった。今回も使命を果たしたのはある善良な神父であり、本当の姿は幾重もの仮面の下に隠されたままであった。

Dominus tecum est. - 主は汝と共にまします



+終章2+ 竜の仮面


「お姉さま、お姉さま‥‥」
 病室のベッドでは一人の少女が泣きじゃくっていた。真っ赤な髪には大きなリボンはなく、聖ミシェル学園中等部特待生の制服ではなく患者用の服。保護された楊・フランシスは薬物投与と精密検査、治療が施されたが、彼女の心に空いた大きな空白は埋まることはなかった。
「あれ‥‥お姉さま? ああ、お姉さまじゃない‥‥」
 涙に霞む目で来客を認めたフランシスは一瞬期待したが、それが高等部への転校生、大海の色をした髪の少女だと分かると再び泣き始めた。
「返して! セシルお姉さまやロカトール司教さまを‥‥せめて、円華お姉さまを‥‥」
 元真教浄化派の洗脳戦士は涙ながらに訴え、大粒の涙をこぼす。
 リュネは哀しげに首を振った。携えてきた端子つきのコードをさっと伸ばすと、楊・フランシスの首筋に繋げ、彼女の記憶の中にアクセスする。
 生体トロンが活動を開始し、少女の記憶の野を駆け巡った。だがそこは空白だらけの荒れ果てた地だった。フランシスも紅の小天使(プティ・アンジュ・ルージュ)となる際のイニシエーションの折に家族をその手で殺めており、以前の人生の何もかもが失われていた。その正体を隠し、聖ミシェル学園の特待生として大好きな姉と共に学園生活を送った思い出がせめてもの救いだったが、その偽りの生活が真実によって破られた今、少女の思い出は全てが空虚なものだった。
「本当に、家族もいないんですね‥‥」
 リュネは呟き、IANUSの端子からコードを外した。依然として泣きじゃくるままの楊・フランシスを後に、静かに部屋を出る。

「楊さん、でもあなたにはまだお姉さんがいますよね。お姉さんが、いるから‥‥」
 月の名を冠したヒルコの少女、人間ですらないリュネにとってはそれも幸せと思えるものだった。
 正体不明のロッカーガール、黒い竜の仮面の下に隠れた内気で孤独な少女は寂しそうに呟くと、そっと病室を去っていった。

リュネ - DragonVoice  
Dragon Voice - 竜の声



+終章3+ 師父の眠り


 故・築嶋晃一朗の三回忌を迎えた築島邸。位牌の前には線香が供えられ、私立探偵として元気だった頃の写真が添えられている。
 ミア・ウェイもその場に赴いていた。今日は黒一色のスーツ、ボトムはやはりスカートではなくパンツ。普段は気が強く男勝りな面もある彼女も、恩師の遺影の前では神妙にしていた。正座し、日本式の小さな線香を供えると、遺影の前で両手を合わせる。
「もっと力があれば、もっと多くの人を救えたかもしれないけど‥‥あたしには、その力はありませんでした」
 沈んだ顔でミアが言うと、築島みどりは遺影の方を見やった。
「いえ、これであの人もやっと、安らかに眠れるでしょう。まどかが生きていた‥‥それだけで十分だと思っています。9年も待ったのですから」
「あの子は――まどかくんはその後、帰ってきたんですか?」
「いえ、まだ‥‥」 母はそっと微笑んだ。「でもきっと帰ってきます。部屋を掃除して、待っています」

 築島邸を出ると、改めて玄関で挨拶する。築島みどりは夫が娘のように可愛がっていた探偵の弟子に頭を下げた。
「これからも何かあったら、あの子のことをお願いします」
「あたしはあんまり、姉さんって柄じゃないんですけどね‥‥」
 ミアは苦笑いすると、黒い髪に手をやった。

  ミア・ウェイ - 金龍の瞳

「それではこれで」
「ええ、下次再見」
 金龍(ジンロン)の瞳のミアは身を翻した。金色の耳飾り、すらりとした長身。だが予想以上の強敵だった金髪の生徒会長に傷つけられた脚がまだ痛み、若干足を引きずるようにして去ってゆく。いつもの古巣、N◎VA中華街へ。
 浮かない顔で歩いていたミアは空を見上げた。鳩の群れが飛んでいた。

Jin-Ron's Eye - 金龍の瞳



+終章4+ 子羊たちの休暇


 災厄の街を鳩は飛び去り、その下の病室。
 白い部屋の中では泣き止んだ赤い髪の少女が、ぼんやりと外を見ていた。ノックに気付き、真っ赤に泣き腫らした目で新たな来客の姿を認める。
「あれ、お姉さま? でも、そんなわけないか‥‥」

  楊・フランシス - 紅の小天使

 だが聖ミシェル学園高等部の制服に身を包み、ワンレングスの長い黒髪に深紅の髪飾りを留めたお嬢様は、妹の傍にそっと近づいてきた。
「――フランシス」
「あれ、お姉さま? お姉さまがいる‥‥どうして、どうしてお姉さまがいるんだろう‥‥」
 楊・フランシスは混乱し、大好きな姉に手を出されるとすがりつき、またもわっと泣き出してしまった。

「さあ、もう下校の時間よ。そうね、今日は、中華街で美味しいものでも食べましょう」
 まどかが言い、その頭を撫でる。フランシスはえぐえぐと泣きじゃくっていたが、泣きながらその中で笑顔を見せ、滑稽な顔で頷いた。
「僕の帰る場所は他にもあるけど、今度はフランシスの帰る場所も探すんだ」
 姉が言うと、(プティ・スール)はその胸に顔をうずめ、何度も頷いた。

河村円華 - 紅の中天使、ブラッドベリー  

 
 
And so, the curtain dropped,
in the city that new wind blows .....

-XYZ-



Demon comes, plays the Flute
Scenario made and Ruled by: "Hata-tan" Hata+Hata
Starring: "Self-support, Self-supply" Kuryuu
"Admiral" Nama
"Grahoppers Head"Boushiya
and iwasiman
Monochrome Illustrations: "Gatsu" Shugyou-san
[RANDOM WALKER]
This Content is made with: Dreamweaver MX
Fireworks MX
Flash MX
Powered by Hiyoko Bunko R I - F o u n d a t i o n
Now "Delirium" will extends your sense, and we wish your NEURO adventures!

‥‥ごきげんよう。





こうさくいん「というわけでー。マリみてエレガントは終わりでしゅ〜ヽ(´▽`)ノ」
ボス「ただシンプルにエレガントと呼んでくれぇぇぇ(((((つД`) さて再び枢機卿猊下に謁見した世良神父はカゲムシャの《神出鬼没》を使っている。本アクトでは宿主が決まっていなかったのでおおかたみんな予想はついていたのだが‥‥」
こうさくいん「対象は名もないエキストラ、このアクトでハッスルした神父様はどこかの別人だったのでしゅ。ううーミアねえさんとあんなにいいコンビだったのにー・゚・(ノД`)・゚ ・。
 そしてリュネたんは残ったフランシスたんを見舞うのでしゅ。ここで《電脳神》を使うけどフランシスたんの思い出の中はどこまでも空虚。そしてリュネたんにはお姉さますらもいない。悲しい終わり方でしゅね‥‥(。´Д⊂)
ボス「ぬふふふ。だがしかし。忘れがちだが、ジツはリュネはCMEの佐村プロデューサーに頼まれた仕事をまだやり終わっていないままなのだ ( ̄ー ̄)」
こうさくいん「リュネたんは悲しき人外のヒロインだからそんなのオッケイなのでしゅよ〜。今回のエレガントは乙女のバイブルときめきストーリーはミシェル様とひよこ様もみてるのでしゅ!o(≧▽≦)9゛ 」
ボス「ぜんぜん理由になってないわぁぁ。そしてミアは遺影に手を合わせ、まどかがフランシスの元を訪れてちょびっと救いがあって終わりなのだ」
こうさくいん「ををとゆことは。今度はミアねえさんがまどかたんの(グラン・スール)でしゅか? “血の華”も“金龍の瞳”もハンドルに色の文字が入ってるから、いざという時はまた浄化派でときめきストーリーもできるでしゅね〜(*´∀`)=3」
ボス「Σ( ̄□ ̄lll) そんなダメすぎる展開があるかぁぁ。
 さて今回はアクト後の反省点にもあったのだが、キャスト間の連携が完璧でなかったというところがあったのだ。リュネの中の人の元帥殿も引き篭もり型ニューロは難しいと言っておった。実際に難しいのかどうかはともかく、大人しそうな高校生がいきなり竜アイコンでハッスルしだしたらふつう怪しむのが自然だからな。まあゲームだから仕方ない面や、シナリオ構造が特殊であまりにはたこずむがナニでソレだったせいもあるのだがΣ(´D`lll)」
こうさくいん「とゆことでアクトの後で相談して、リュネたんの正体を推測できる糸口がつくことになったのでしゅ。こうもりの耳を隠す銀のヘッドフォンには DragonVoice と同じ絵が描いてあることになったのでしゅ。今度からリュネたんに会ったら青い髪の下が覗く時に要チェックでしゅ。超有名なロッカーガールのアルバムの絵と比べるのでしゅ!(*´▽`).。oO」
ボス「うむうむ。時間の都合でやれなかったのだが、キャスト同士が別れるシーンなどもあってもよかったな。( ´ー`)」
こうさくいん「仕方ないから妄想で補完でしゅよー。中華街で世良神父とミアねえさんが再会するのもカコイイのでしゅ。そこにリュネたんも来るのでしゅよー。それからまどかたんとフランシスたんも放課後に美味しい店チェックに来るのでしゅよ〜。(*´▽`).。oO
 そして忘れてはならないのは。ミアねえさんは徹甲弾持ち逃げの罪でトニー叔父さんの店で怒られるのでしゅ!(☆w☆)」
ボス「全然カコワルイではないかぁ。まあトニー叔父さんもD時代に復活したし、ミアはよくあるシナリオのフェイト枠もこなせるからこれからも出撃の出番はあろう」
こうさくいん「しかしっ。財団のフェイト枠が埋まってしまうとっ。イヤー・オブ・マーチン復活はもう絶望でしゅね‥‥(´w`)」
ボス「(,,゚Д゚)! ななな何を言うのだ。きっと新帝大付属中に上がった息子がニューロでハッスルしてくれる予定なのだ。どうでもいい余計なことばかり話していないで終わりにするぞ」
こうさくいん「(きゅぴーん) 忘れていたでしゅよー。ミシェル様の見守る銀杏並木を始め計5回、シーンの背景で飛んでいた鳩については解説しなくていいのでしゅか〜( ̄ー ̄)」
ボス「ええい突っ込み所はもうマリみてで十分じゃあ。というわけで今回のエレガントN◎VA-Dはここで終わりなのだ」
こうさくいん「乙女のときめきストーリーを集めてひよこ文庫も創立するのでしゅよー。それでは、ミシェル様とひよこ様のお庭からごきげんようでしゅ〜ヽ(´▽`)ノ」




〜おまけ〜
修行さん作のイラスト原画 (+一寸のダメ)

 さて今回のコンテンツは修行する先生にハズカシイモノクロイラストを書いてもらいました。(感謝!)
 300*320pixelの元絵は【RANDOM WALKER】のここにありますが、画質を下げて一寸ダメを加えた版も記念に置いておきまふ。

“空色の笛”ロカトール・エーレンフィスト司教:
 強力な精神戦攻撃で倒れてしまった司教様です。
イラスト用の指定が非常に短かった模様。オトメたちに比べなんという扱いの差!

「このスカイブルー・ロカトールの笛 貴公に防げますか?」 - 原寸のダメ司教様  
  「こう見えても 料理や編み物も得意なんだ」 - 原寸のだめセシル

“黄の大天使”“琥珀の刃”セシル・ルクレール:
 生徒会長のセシルです。
 なにはともあれ
 はたコズム!(゚∀゚)

“紅の小天使”楊・フランシス
 フランシスです。血のように赤い髪をしている設定でした。アクト時に見た人の多くの感想は

「うわ、
日、堕つる国の旅人』の 来恵須たん以上に
ヒドイ!」
というものでした。(;´Д`)ノ

「ダブルポニテは最強ですよ?(ニヤソ)」 - 原寸のだめフランシス  
  「ナレ世界では 僕っ娘は普通ですよ?」 - 原寸のダメまどか

“ブラッドベリー”河村 円華/築島 まどか:
 主人公の円華です。ちゃんと泣きぼくろがつきました。
一人称が「僕」や「ボク」になった女性キャラクターはフィクションの中にしか存在しない感がより強まるものですが、この絵からも割と言いそうな感じ?

“DragonVoice”リュネ:
 ヒルコ少女のリュネです。前から見たラフ絵は存在したのですが、修行ちからの妄想が真横アングルへと動かしました。
ヘッドフォンがカチューシャや王冠のようです。ニューロ?!

「なんだか‥‥ 王女様みたいですね‥‥」 - 原寸のだめリュネ  
  「銀貨三十と 荒縄なり!」 - 原寸のダメ世良神父

“祝福された木偶”虎伏 世良:
 世良神父です。実は外見のモデルにゴニョゴニョの眼鏡神父が入っているので楽でした。TRPGファンには好きな人が多い漫画のメジャーキャラなのでみんなたいてい避けるものですが、基本に返って逆に分かりやすかったような。

 ウン年前のJGCのフリー卓でネットのN◎VA者が集まってアクトをやろうとしていたとき、平野耕太氏ご本人が卓にいらっしゃってびっくりしたことがあります。
最後の大隊の少佐のモデルに作者本人が入っているというのはどうも本当のようですね。

“金龍の瞳”ミア・ウェイ:
 ミアねえさんです。神業を4発も撃って目的は果たしているものの、恩師の敵討ちという性質上シリアスな役柄に留まらずを得ず少々辛いところでした。
 しかし密かにイラストレーターに渡されたゲストイラストの依頼文書にも、築島晃一郎探偵は存在しなかったようです。さすがはたこずむだ!(゚∀゚;)


それでは皆さん改めて
ごきげ‥‥い、いやいやいや
よい冒険を!ヾ(´ー`)ノ

「築島さんの絵だけ どうしてないんだろうね‥‥」 - 原寸のだめミア  


FLASH Trailer】【Page 1】【Page 2】【Page 3】【Page 4】
-ミシェル学園案内図-

ミシェル様がみてる

レポートのページへ戻る

dice-jp.com > Iwasi Studio > Report > Demon comes, plays the Flute / Page.4
Back to RI-Foundation TOP > Delirium (NOVA)