帝都降下迎撃作戦 - がつは舞い降りた

〜 突然ゲェム日記 〜

前哨戦】【1日目】【2日目〜】

 迎撃作戦の本番1日目を経て2日目の開始です。ところ変わって場所は‥‥その、なんだ、一部には有名な東京池袋の某聖地。オケ屋は防音がいいので本格的なアクトにはぴったりなのです。
 本日の1本目の卓分けは‥‥

★『迷い猫たちの狂詩曲』
  Ruler: なま
  Players: PsyKa、taka、堀野、加納

★『いつか捧げられた唄』
  Ruler: GG
  Players: 緋、しまやん、修行さん、(はた)×弐

★『楽園は未だ遠く』
  Ruler: ガンツム
  Players: NAT、九龍、いわしまん、星読むおん

★『アランスミシー』
  Ruler: SYS
  Players: シリル、帽子屋、悪童同盟、闇司






EDEN is faraway yet - A Operation by Sergent Guntum

〜楽園は未だ遠く〜


And so, they appeared on the stage under the MOON .....

Handle: “始原の母”ミリアリュージュ 【Profile
Style: ヒルコ=ヒルコ=ヒルコ◎● Age: 外見21(実年齢数十億超) Gender:
 ワンピースの裾をはためかせ、ストリートを闊歩する金髪に深緑の瞳を備えた美少女。頭が弱く人懐っこい天然娘。普段は大人しいが怒らせると恐ろしいことになる。
 その正体はこの地球上に生命がバクテリアとして誕生した時から生き続ける、ミリアリュージュと呼ばれる母なる生命体。地球の悠久の歴史の中でその時代毎の最も栄えた生物の姿を真似て存在し続けている。伝説によれば、ミリアリュージュはこの世に全部で26体いるという。
 M○●Nテンペランスを散策するミリアはピジョン・ブラッドと親しくしていた。最近、ヒルコの仲間たちの様子が変だというのだが‥‥?
Player: 星読むおん 【Rylical System ver.4
▼リリカルキター! Expは18ですがあまりにハシタナイ設定がなんとも人知の向こうにあるミリアリュージュを生で見てしまいました。おかしいですねえ、今日のキャスト陣の平均年齢を出すと、どう増減させても10億歳を超えてしまいます。
 この名前、どこかで聞いたことがあると思ったらアヤカシ=アヤカシ=アヤカシ◎●の“はじまりの母”“終末の君”ミリアリュージュはみんなのアイドル、タツヤ☆先生の火塚三大厨キャストの一人だそうですねえ。リリカル版ミリアは天然美少女ですがツタヤ版ミリアは『月●』のアル●ェイドのようなカンジらしいです。ツタヤ先生にインタビュウしたところ「リリカル版ミリアはどこまでもリリカル。ツタヤ版ミリアはほのかにPINK」という答えが返ってきました。 (/o\)ハシタナイ!!
 前にGray Roomオフでご一緒した【Gray Room】のジニアさんにもこういう実際のアクトでも動いたいわゆる厨房設定キャストの話を聞いたことを思い出すのですが。(笑) やはりRLが誰なのか、シナリオの方向性、回りのキャスト陣の構成と中の人の構成に依存するところありでしょうか。

Handle: “石長比売”天野 梨乃加 (“いしながひめ”あまの・りのか) 【Profile
Style: エグゼク◎, ヒルコ, タタラ● Age: 110 Gender:
 BIOSがまだ学研都市BIOSだったころから研究を続けている女性タタラ。「進化」を永遠の研究テーマとしバイオテクノロジーに多大な業績を残してきた。御門一青の引退劇に伴い左遷され工作員となっていたが、妖月都市の研究所に復帰。そのテーマを完成させんとしている。
 外見は黒髪の日系人女性だが自らの体も常人とは異なり、既に常人の寿命を超えた時間を生きている。永遠の生を約束するメトセラの毒に心を蝕まれ、メスで自らの身を傷つけることも。
 ある時BIOS社長、天野和世の研究室に招かれた。BIOS本社の地下深くに秘密裡に埋葬されていた“大母”(グレートマザー)が行方不明になったというのだ‥‥
Player: NAT
▼マイナスキター! 負魔王領域に拝謁するためキャストプロファイルを偵察していると、メスを手にアブない微笑みを浮かべた修行版イラストが毎回気になるドクター梨乃加。完全ウェットに生体装備、泰山君子相当の進化した体を備えています。Exp184、<■タイムマジック>に<■獣の気>、<■領域>4Lvとマイナスぱわー完備。今回のアクトでは<※教授>が特に炸裂しました。妖月の都に相応しい人外が揃う!

Handle: “壊体屋”虎堂 剣 (“スクラップメーカー”こどう・つるぎ)
Style: イヌ◎●, カタナ ,カゲ Age: 24 Gender:
 M○●Nブラックハウンド所属の警官。身長191cmの巨漢であり、元はウォーカーを操るカウボーイだったものの体がコクピットに入らなくなり、今は壊す側専門に転じた。面倒くさがりの適当な性格で女に弱い。ヒルコ狩りに多大な適性を示している。電子式のレーザーブレードやナイフ類を自在に操る。
 M○●N基地の牙王隊長から下された指令は変わったものだった。テンペランス地域でヒルコを狩っているハンターたちが、次々と殺されたというのだ‥‥
Player: 九龍
▼ナレ龍様キター! ナレ世界の娘キャラ軍団イヌ軍団では火力が足りないということでここだけ新造と相成りました。時代はカウンターグロウ、虎堂は<※ハンター:ヒルコ>を持った優秀なハンター。“流星”や“月光”の相当品を使います。
 中の人として目指したのは激しく懐かしい『来訪者』などで下のリリーと共演したウルフガイの大神 吼児と違うキャラとのこと。スマヌ、リリーとリリーの中の人の脳内では既に重なっていました‥‥(平伏)

Handle: “銀の百合の”リリー・クローデット 【Profile
Styles: アヤカシ◎●, アラシ, バサラ Age: 17? Gender:
 かつてはLU$Tのコロッセオで銀灰色の騎士を駆っていた少女。紫水晶の瞳に透き通るような美しい銀の髪の娘で、およそウォーカー乗りには見えない。ヌーヴのネオフランス行政圏、ヌーヴ・ルテチアのドロイド制作のホープ、クローデット工房の創設者の孫娘と戸籍上はなっているが、実は愛情を持って接せられたドロイドに心が宿った人形の一族である。完全な飛行能力を得た愛機ジークフリート・アメリオレと共に変革の時代に帰還した。
 諸国漫遊(嘘)の旅の中でM○●N傭兵部隊に身を寄せた折、ヤマタイに潜む超巨大なタイラントを強行偵察することに。2名の部下とウォーカーを駆り、汚染地帯に赴くのだが‥‥?
▼アラシ1枚を<※元力:器物>使いのバサラにチェンジ、ジークフリートは飛行可能なヴァローナ相当品になって『人馬協奏曲』に帰ってきたリリーです。全てがビッグなガンツムわーるどに相応しい人外が揃ってしまいましたねー。


Ruler: ガンツム
▼西方はAXYZ星系の歴戦の古強者、“関西の熱風”ことガンツム軍曹様です。【ロケット屋ダンデライオン】のエンギアリプレイ集『フライト・レコーダー』の主人公格、麻束雪吹の中の人や、ダロの『ブレイクアップ』リプレイの心に闇を飼う美少女佐々原かのんの中の人としても活躍しています。
 世代的には僕よりさらにしばらく上で、見て分かる長年の経験から来る余裕のマスタリング。でも第三段階レンズマンという高次の段階に進化したメガネスキーでちょっとダメです。レンズメァン!ヽ(@▽@)ノ
 

Operation: Capital Fall Interception


 ‥‥本当は
 いつでも 誰でも
 そして
 どうなっても良かったのだ
 もうこれからは創った者の意志じゃない

トーキョーN◎VA TheDetonation
『楽園は未だ遠く』

 お前が 決めてくれた


〜漫画「1999−本当のこと−」より引用

 妖月都市よりさらに遠く、何処かに秘せられた秘密のラボラトリー。
円筒形シリンダーの中に密閉された容器の中には、創られた生命が、世界を楽園に変える力を持った生命の源が納められていた。
「我らの未来を‥‥お前たちに託そう‥‥」



 居並ぶM○●N傭兵部隊の前にはヤマタイの地図が浮かび上がっていた。

写真の中に、あまりにも巨大な物体が写っている。50mほどもあるだろうか。
 マダムM○●Nが説明する。それは巨大なタイラントの一匹だった。複数のタイラントが確認されているという。精鋭からなる強行偵察隊に課せられた任務は、これら大型ミュータントの正確な情報を探り、何としても持ち帰ることだった。ちょっと『雪風』チックなのだ?
 およそ傭兵に似つかわしくない銀髪の娘の前に、二人の男が進み出る。

ジェンキンス「ジェンキンス軍曹とマッコイ上等兵であります」
マッコイ「よろしくお願いします、リリー隊長!」

↑なんとトループ20人相当のトループシートつき!



 テンペランスを散歩エリアにしているミリアリュージュは、ピジョン・ブラッドから相談を受けていた。最近ヒルコの仲間たちが様子がおかしくなり、スワロウ・ルーストの集会にも欠席しがちなのだという。街頭で妙な辻説法をしている女の子の思想にかぶれだしたようなのだが‥‥
 ミリアリュージュは知り合いの一匹に会ってみることにした。

ヒルコネズミのトッポ「(目をグルグルさせながら) グレートマザーの教えを聞いてやっと分かったよ。ヽ(@▽@)ノ
 ボクたちは生命体なんだ。ボクたちには生きる権利があるんだ!(きらーん) 」
ミリア「トッポ‥‥??」



 虎堂剣はまたも発生したヒルコハンター殺害事件の現場に赴いていた。
エキストラ警官「(青い顔で)なぁ、昼飯は済ませてるか?」
虎堂「ああ‥‥」

 死体は酷いものだった。正体不明の腐食性物質を発生させるバクテリアのせいで、かつて人間だったものが溶けている。回りで何人かがたまらず吐いていた。虎堂は面倒くさそうに平然と死体を見下ろしていた。

牙王隊長「これで、8件目なんだ‥‥」



 BIOS研究室に復帰して研究を続ける天野 梨乃加は、BIOSの若き社長天津和世本人に招かれていた。社長は自らも優秀な研究者であり、BIOS社の技術の粋を尽くした研究所で自らの思い描く夢に浸っている。

和世「見たまえ、天野君。この組織細胞‥‥なんと美しいことか‥‥」

 本題は世間には隠蔽されている1件だった。BIOS本社の地下保管庫で爆発事故が起きた際、

未調査の卵細胞“大母”(グレートマザー)のサンプルが行方不明となったのだ。活性化した際、一体どのような生命体がこの世に生まれてしまうのか‥‥



 通信ユニットをつけた銀灰色のジークフリート・アメリオレを先頭に、後ろに2機のヴァローナ、3機構成のウォーカー小隊は死国の大地を疾走していた。リリーは愛機の肩に立つと髪を靡かせながら悠然と前を見ていた。

マッコイ上等兵「(隊長‥‥マスクしなくて大丈夫なんすか?)」
リリー隊長「ところで、そなたたちはM○●N傭兵部隊に入って長いのか?」
ジェンキンス軍曹「はっ、自分はかれこれ6年になります」
リリー隊長「わたしは、傭兵の仕事をしたことがあまりないから分からないのだけど‥‥マダムM○●Nはわたしが最精鋭だと言ったけど、そうなのかな? わたしは、ぜんぜん、そんな気がしないのだけど‥‥」
ジェンキンス軍曹「いえ、隊長殿は優秀であります。それに、基地では密かにブロマイドも‥‥いや(ゲフンゲフン)」


 そしてリリー小隊が遭遇したのは前代未聞の光景だった。

ナウシカもびっくり、十数匹の巨大なタイラントの抜け殻が折り重なるように倒れている。巨大なミュータントが近づいてきては、地中から管のようなものが現れると突き刺さり、栄養分を吸収していくではないか。
 そして銀髪に赤い目、背の高い奇妙な全裸の男が甲殻の上に立っていた。面々を認めて手を振ると、ビッグサイズのジバシリの群れが一斉に進撃してくる!

マッコイ上等兵「隊長! 退避しましょうッ!(@△@)」
ジェンキンス軍曹「長く傭兵をやってきたが、こんなのは初めて見た‥‥」
リリー隊長「ずいぶんと、品のない男だな」



 一方、地下ヒルコ街ではグレートマザーの娘が居並ぶヒルコたちを前に演説を続けていた。

神々しいまでの威厳を備えた娘の背には妖精のような美しい羽が映えていた。

娘「我々ヒルコは虐げられ、ずっと迫害されてきました‥‥今こそ、ヒルコの、ヒルコによる、ヒルコのための王国を築く時なのです!」
ヒルコネズミのトッポ「(☆w☆)イイ!」

 同時に背後のテレビに光が灯り、研究所で実験材料にされる哀れなヒルコ、狩られる哀れなヒルコたちの映像が映し出される。聴衆たちは陶酔するように聞いていた。

 それもそのはず‥‥今日の演説にはギレン・ザビ分が含まれていたのである。ジーク・ジオン。さすがガンツムわーるど!ヽ(@▽@)ノ



 そして徐々に明らかになる事実。謎の男の正体は人ではなく、バクテリアの集合からなる群体生物だった。
 かつて“大母”をこの世界に作り出した、ジーン・ゴッドフリー博士の名。
 闇に埋もれていた計画、オルタナティブ・エデンの名‥‥



 遂に謎の男は妖月都市に現れる。何機ものウォーカーを“壊体”してきたレーザーナイフを抜き、虎堂が戦いを挑んだ!

ドクター梨乃加「<■獣の気>を<※教授>よ!」
虎堂剣「行くぜェ!」
謎の男「なんの、《天変地異》!」

 そばにいたミリアリュージュの“レンのガラス球”相当の能力が破壊される‥‥母なる生命体も今度からアクションランク2だ!



 いよいよ明らかになるゴッドフリー博士の研究所。ラボは汚染の酷い地域にあった。虎堂剣は自動式の防毒マスクを装着した。

 スイッチを入れると白い覆いが口の周りをシャキーンと覆う。気分は【キャシャーン】! たったひとつの命のせいで、脅かされるM○●Nの平和。バイオの悪魔を叩いて砕く、虎堂がやらねば誰がやる!
 だが、マスクをつけたのは彼だけだった。

ドクター梨乃加:泰山君子相当の進化した体
リリー:人形の一族なので呼吸しなくてもいい
ミリアリュージュ:なんつうか数十億年生きているナマモノ

虎堂剣「オレだけかよ‥‥ ( ゚д゚)」



 研究所の最深部ではグレートマザーが活性化を続けていた。遂に明らかになる事実。マザーはミュータントを引き寄せるホルモンを放出し、近づいたヒルコ全てを取り込んで際限なく巨大化する。やがて全世界はひとつになり、ヒルコだけの楽園が出来上がるのだ。そして人間は滅ぶものの‥‥適性を持ったその中の1割だけはヒルコに変異し、やはりヒルコだけの楽園の中で生きられるという。

 マザーのコア部分では活発な活動が続いていた。ヒルコネズミのトッポも今まさに取り込まれようとしていた所を助けられる。

グレートマザー「ヒルコだけの世界ができるのよ! 素晴らしいことだとは思わないの?」

ミリアリュージュ「結論を出すにはまだ早いわ。あと数万年経てば、
人間は優秀なら生き残るわ」
グレートマザー「くっ、神にでもなったつもり?」(ゴスペル!)

 飛び出した触手やその他諸々の器官が、リリカル美少女の体を取り込んでいく。ミリアは観念したようにその中に埋もれていった。

ミリアリュージュと中の人「そうね、今は取り込まれてみよう」

↑さすが数十億年生きてると言うことが違う!ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙



 いろいろあってクライマックス。《天罰》パワーで遂に“大母”は地上にその巨大な姿を現す。熱帯雨林に咲くラフレシアのような、巨大な肉のつぼみ。だがその直径は約500m、さらに活性化を続けている。その回りには大型ミュータントたちが集い、何体ものタイラントの姿もあった。
 人類世界は滅んでしまうのか? そう、《天変地異》でアクト終了時に本当に滅んでしまうらしい!(>д<)

ドクター梨乃加「いいえ。人は進化している!」
《突然変異》から《タイムリー》!

 そしてグレートマザーの一部が分離すると、その中からリリカル美少女が姿を現した。その背中には美しい羽が生えている。
《突然変異》から《タイムリー》でミリアリュージュが復活したのだ。リリカルキター!

ミリアリュージュ「この感じは、40億年前以来だわ」
グレートマザー「40億年前を知っている?! あなた一体‥‥」

↑既 に 負 け モ ー ド ? ('A`)



 ミュータントの群れを蹴散らし、マザー目掛けて前進するリリー小隊の3機のウォーカー。ジークフリートの背のカーゴに乗っていた虎堂剣も、レーザーブレードを抜き放つ。

ドクター梨乃加「<■獣の気>を<※教授>!」
虎堂剣「よっしゃあ!(>ω<)」

 <※胡蝶><■獣の気>にその他諸々が重なり23。死国の空に壊体屋の刃が舞う!

ドクター梨乃加「そっちも<■獣の気>、いる? (っ´▽`)っ」
リリー「(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」

さらにドクター梨乃加の《タイムリー》で現れた援軍が敵戦力を減らす!

九鬼水軍ズ「ウィ〜!(屮゚Д゚)屮」



 そして3機のウォーカーはタイラントたちを打ち破り、グレートマザーのコアに迫った。

リリー隊長「ジェンキンス、マッコイ! 前方に火線を集中。わたしのジークが正面から突っ込む。行くぞっ!」

ジェンキンス軍曹&マッコイ上等兵「了解!

 ジークフリートの肩からは純銀色の誘導ミサイル群が放たれ、複雑な軌道を描いて爆炎を幾つも上げていく。

(でもよく見ると夢の元力ミサイル)
 原理不明の霊子力で動くバーニアを吹かし、空中に浮かび上がったジークフリート・アメリオレは速度を生かした体当たり攻撃でグレートマザーのコアに迫った。そして幾つも乱舞する神業。
 そして、遂に‥‥、人間世界の全てを飲み込もうとしていたグレートマザーは、撃破される!



 世界の運命を決める戦いが行われた戦場で、ミリアリュージュは残った《突然変異》から《天罰》を使った。

ミリアリュージュ「だったら、私の中で生きればいいのよ」

グレートマザー「嘘?! ここはどこ‥‥暖かい‥‥? もしや、これが母の中?」

 ああ、その前ではいかなる有り得ない奇跡も許されるというのか、“始原の母”よ。
それは目を疑う光景だった。光の中で直径500mを越すグレートマザーが見る見るうちに縮んでゆく。

 小さく、小さく、小さくなったグレートマザーは、ミリアリュージュの指先に吸い込まれてゆくと、やがて完全に吸収されてしまった。


悠久の時を生きてきたヒルコレクトスのリリカル美少女は言った。

ミリアリュージュ「ああ、美味しかった♪」




 かくして妖月都市と人間世界は守られた。ドクター梨乃加はBIOSの研究室に戻り、虎堂剣はN◎VAに比べると一段と荒っぽいM○●Nブラックハウンドのいつもの仕事へ。ミリアリュージュは遊び場にしているテンペランスへふらふらと散歩へ。

 M○●N傭兵部隊では強行偵察隊の活躍を讃え、マダムM○●Nが挨拶する。
 式が終わった後で、リリー・クローデットはひょいと偵察隊の部下たちの方へ歩いていった。
 神妙な顔で見下ろす二人の男の前で、銀髪の少女はにこにこしながら手を差し出した。

リリー「ジェンキンス、それからマッコイ。よい戦いであった」

 二人の傭兵と一人の少女は握手を交わし、強行偵察隊の任務は完了されたのである‥‥

Operation: Capital Fall Interception



 N◎VAでは難しいこともある破天荒な大スケールの話が似合うオーサカM○●Nならではの物語となりました。さすがに中の人がリアルオーサカから来ただけのことはあるでしょうか。(笑)
 しかしアレですね。うまく行ったのでいいものの、こうして記録に残すと改めて一部目を覆いたくなるようなアクトですね。ヽ(@▽@)ノ



 さてあちこちの卓というか部屋でも1本目が終わり、時間が短めですが2本目に。
 今回はぽっくんは『ドゥームズデイの雪』をオンラインアクト終了から約1weekでコンテンツ化するのにかなり忙しかったりいつも通り仕事があったりいつも通りシナリオが空から降ってくることもなかったりしてRLの準備はできなかった訳ですが。
 聞けば西方ゲストには最近の公式シナリオをまだ遊んでいない人が何人かいてしかもプレイ希望が出ています。
 しかもほりの皇子に至ってはガ●スリ風味のシナリオがいわしマジックで遊べると小躍りして喜んでいます。ていうかマジックってなんだ! なぜ知っている?!(・о・
 なればここは我が力をもって迎撃しないわけには参りませぬ。遊び方次第で公式シナリオがどこまでのものになるか見せて進ぜましょう。いざ!(>д<)クワッ!!  
 

Wired Girls - 
ロレンツォ課長「このロゴの捏造犯を探し出せ」
ジャン「暗殺はリコにやらせましょう」

〜ワイヤード・ガールズ〜



Caution: 触りしか書いてませんが公式シナリオなので、まだこれから遊ぶ人は下の『運命の価値』へジャンプしてどうぞ。



And so, they appeared on the story of sad girls .....

Handle: アルバート・コールマン
Style: トーキー◎, カブト, イヌ● Age: 32 Gender:
 フリーランスのトーキー。荒事にも通じており、無手でもありあわせの武器を用いて自在に戦う。ほとんどの人間にはその正体を知られていないが、実はハウンドの秘密捜査官である。
 真教浄化派によるテロリズムでビルが破壊されたあの日。いち早く現場に到着したアルバートは地獄の惨状の中で、重傷を負った妹を抱えてさ迷う旧友の姿を見た。アルバートは、命は何よりも大切なものだと旧友に諭したのだが‥‥?
Player: taka 【データ保管庫
▼唯一オーサカではなく静岡からお越しのtakaさんと生PLAYです。だんで掲載のオンラインリプレイの多くでRLを務め、最近の『ドム雪』では隠し巫女属性を持った那岐たんの中の人を務めています。実は旧グランド・クロスに投稿が載った伊集院薫の中の人でもありますが、“暴力トーキー”は本シナリオには似つかわしくないのでこちらのキャストにしてもらいました。
 アルバートは<※ディフレクション><※八面六臂>で銃撃も止める戦闘系トーキー。高Lvの<※インスタントアーム>で戦います。やっとtakaさんのPC1の主人公台詞を聞くことができました。でも中の人の好み的には脇役の方が得意そうな感じ?

Handle:聖血(ハイリゲス・ブルート)の2”リサ・クリーテー
Style: タタラ◎●, フェイト, アヤカシ Age: 26 Gender:
 新星帝都大学付属病院でメスを振るう女医。ヌーヴ系の金髪の女性。だが彼女には秘密があった。自らの血が変異を起こし、人間のものとは異なる血潮が体を巡っているのだ。時に自らも血を求め、血が奇跡を起こすようになってから、星幽界にはそれほど詳しくないながらも自らの血の秘密を探っている。
 ある時病院に担ぎ込まれてきたのは、強盗に家族を惨殺され、自身も重傷を負った少女だった。彼女とスタッフの必死の治療によって生命だけは取り留めたものの、このままでは高価なサイバーウェアで体のかなりの割合を置換しないと助からない。悩むリサの前に現れたのは、ダークスーツの男性だった‥‥
Player: 堀野 【ロケット屋ダンデライオン
▼昨日の『新星帝都大学怪奇奇譚』の時にトーキーSSSの可能性も踏まえてコンバートしていたリサ先生。その段階からこれで行ける!とチェックしていましたが再びリサ先生登場。ドム雪の舞台裏で雑談をしていた時はミュート巡査が一番似合うかなあと考えていましたがリサ先生も似合う配役に。<※血脈:神の一族>は支援系キャストが持った時に一番強いのがよく分かりました。
 いつになく繊細な女医ぶりは、やはりほりのコズm‥‥ウワーナニヲスルー(サイレンサー付きCz75で撃たれて沈黙)

Handle: “おばさん”大葉エツコ
Style: フェイト◎, カブキ, ミストレス● Age: 43 Gender:
 女手ひとつで『大葉探偵事務所』を切り盛りする中年女性。夫はいたものの離婚、それからは一人で探偵を続けている。世界を揺るがす大事件とは縁がないものの、母の包容力を備えた女探偵。
 ある日事務所を尋ねてきたおさげの少女は、顔見知りのクリスティンだった。思いつめたように彼女は語る。殺された兄の仇が討ちたい、自分はどうなってもいいから兄の無念を晴らしたいというのだが‥‥
Player: しまやん
▼なんとかバイオ犬のベルを入れられないかと思案したのですがやっぱりさすがに無理。ということでしまやんさんにフェイトがいると聞いたので頼んだら、こんなフェイトが出てきました。エツコおばさんは<※応援><※共感>や<※風の噂>を備えた和み系のおばさんです。超人病やアレなキャストが乱舞する中でこういう人物を見かけるとなんだか和みますね。(´ー`)
 やはり犬属性で和み系なのは、キャストではなくむしろ中のひt‥‥ウ、ウワーナニヲスルー(SVDドラグノフで狙撃されて沈黙)

Handle: “裏街の猟犬”フィリッポ・バリアーゴ
Style: カブキ◎, バサラ, レッガー● Age: 34 Gender:
元はとあるファミリーに属していたマフィアの男。中古のfiat(ワイルドゴート相当)を乗り回す。故あってファミリーを自らの手で壊滅させ、自身も片腕を失った後は犬の調教師として裏街をさ迷っていた。高度に調教した犬を使い、掛け声ひとつで人を噛み殺させることができる。愛犬はナポリタン・マスチフのアンジェ。(Age: 8歳 Gender: メス Weight: 108kg)。
 仕事を失い、1日に好物のアイスを2kg食べてしまうアンジェと自分のメシ代に喘いでいたフィリッポは1プラチナムという破格の報酬に目がくらみ、殺しの依頼を請け負ってしまった。それが、裏街の猟犬の運命の歯車を大きく狂わせていくのだった‥‥
Player: ガンツム
▼続いてふたたびガンツム軍曹です。フィリッポはなんと<芸術:調教><※マエストロ><※力学><※元力:生物>でペット扱いの愛犬を操るというイカしたイタリアーノ。愛しのアンジェの愛犬アタックは刺6+差分、さらに霊斬符相当のほねっこが飛びます。ニューロ!
 上の『楽園は未だ遠く』が始まる前に候補としてプロファイルシートを見せてもらったのですが、その時PC5はこれでぴったりだと直感しました。My脳内ではどんどんシーンが構築されていったぜ!


Ruler:
▼自分なので何も(以下略)

Operation: Capital Fall Interception



 爆発で死んだ遺体はおしなべて惨いものだ。ビル爆破事件の現場に他のトーキーに先んじて駆けつけたアルバートは、かつては人間だったモノの残骸の間を抜け、生存者を探していた。煙の中からふらふらと旧友が歩いてくるのを認める。
 煤で汚れた顔をした旧友の目は虚ろだった。両手には少女の体を抱いており、既に息をしていない。
 ただ一人の家族である妹の体を横たえると、旧友はがっくりと膝をついた。

アルバート「おい、しっかりしろ! すぐ、救急車を呼ぶッ」

 駆け寄るアルバートに、旧友は弱々しく顔を上げた。
ベルナルド「手は、あるにはあるんだ。なぁ‥‥どっちがいいと思う。生きられてもこの子は不幸になるかもしれない。だったら、命があっても‥‥」
アルバート「しっかりしろ! 死んじゃ駄目だ。命さえあったら、何だってできるじゃないか」
ベルナルド「そう‥‥そうだな‥‥」

 唇の端を曲げ、旧友はようやく弱々しい微笑みを浮かべた‥‥



 大場探偵事務所を訪れていたのは、大場エツコが顔見知りにしている少女だった。おさげにした栗色の髪、青い瞳のクリスティン。折りしもニュースでは彼女の兄が殺害されたニュースが流れているところだった。思い詰めたように口を開く彼女は、兄の仇が討ちたいのだという。

エツコおばさん「犯人を捜して欲しいというのは分かったわ。でもクリス、あなたどうするつもりなの。まさか、まさか人を殺すとか、そんな恐ろしいことを考えてるんじゃないでしょうね?」
クリス「だって、だって兄さんはたった一人の家族だったんです。それを‥‥」
エツコおばさん「何を考えてるのっ! 駄目よ、絶対に駄目。そんなことを一度でもやったら、あなたの人生はもう取り返しのつかないことになるのよ。お兄さんがそんなことを望んでいるとでも思ってるの?」
クリス「そ、それは‥‥」

 長い人生を生きてきた女探偵に生命の尊さを諭され、少女はびくりと肩を震わす‥‥



 新星帝都大学付属病院。重傷を負って運び込まれてきた急患の少女は、女医リサ・クリーテーとスタッフの手で必死にその消え行く命の灯火を繋ぎ留められようとしていた。

スタッフ「でも可哀想ですよね、あの子も‥‥。家族全員が殺されたんじゃ帰る家もないし‥‥。それに全身をかなりサイバー化しないと、あのままじゃ助かりません」
リサ先生「それでも、私たちはベストを尽くすしかないのよ」

 心配そうにリサが振り返るガラスの壁の向こうでは、人工呼吸器をつけられた少女が眠っていた。

 そんな付属病院を訪れた訪問者は、ダークスーツに身を包んだ背の高い青年だった。訝るリサに名刺が渡される。莫大な治療費込みで、少女を引き取りたいというのだ。
 医者として患者を守る義務のあるリサは、突然の申し出に戸惑う。

リサ先生「そんな‥‥移管の手続きもあるし、すぐにという訳には行きません。あの子はまだ昏睡状態にあるし、まだショックの大きい事実を話す時期ではありません‥‥」

リサ先生の中の人「うわーん、だめジョゼさんが‥‥(;´Д`)」



 フィリッポ・バリアーゴはミスを犯していた。ファミリーを失い、行くあてを無くして災厄の街をさ迷っていた彼は金に困っていた。食い扶持に掛けられる金も残り少なく、ましてや好物のアイスを1日に2kgも平らげる愛しのアンジェのエサ代も馬鹿にならない。人間のイタリア女を養う方が安くつくぐらいだ。
 白い壁と石畳の立ち並ぶほのかにイタリア風の路地裏。入り組んだ路地の奥、彼が始末するはずだった男が既に倒れているのを見たとき、裏街の猟犬は破格の報酬の代価を知った。

フィリッポ「ミスター・エースとか言ったな。どこの新入りフィクサーだか知らんが、覚悟しろ」
 電話の向こうの爽やかな声に答え、フィリッポは周囲を見渡した。倒れている二人の他にはまだ人影は見えない。

アンジェ「クゥーン」
 愛犬が心配そうに鼻を鳴らす。どこからかサイレンの音が聞こえたような気がした。
 裏街の猟犬は愛しの天使(アンジェ)と共に身を翻し、ほのかにイタリア風のアサクサ路地裏を去っていった‥‥



 ‥‥そして、お馴染み特務警察ブラックハウンド基地。お馴染み機動捜査課の会議室には、バイクで怪我をして入院中のレイ巡査(ついでにフィリッポが知り合いだった)を除いた、お馴染みいつもの独立愚連隊の面々が揃っていた。

聖美・キーファー巡査「機動捜査課、揃いましたっ!(敬礼)」
千早冴子課長「揃ったわね。あなたたちにはこれから、この犯人の逮捕に向かってもらいます。容疑は固まっています。捜査は必要ありません。今回は、3つの理由を挙げるまでもないわ」

 ホロ・プロジェクターに浮かび上がったのは、アサクサで射殺されたベルナルド・グリフィス殺害容疑者の写真。帽子を目深に被ったマフィアの殺し屋とおぼしき男の写真だった。大きな犬をそばに連れている。
 男の名はフィリッポ・バリアーゴ。高度に訓練された暗殺犬を用いて人を噛み殺させるヒットマン。ストリートでは“裏街の猟犬”の名で恐れられているという。
 天才的な推理能力を持つ機捜課に名高き氷の猟犬(アイスハウンド)は、声を潜めて一堂に続けた。

冴子課長「そしてこのバリアーゴという男、こう見えて‥‥凄腕のガンマンだそうよ」


愚連隊一同「( ゚д゚) ポ カ ー ン 
鹿島アスカ巡査「ていうか銃持ってないし‥‥」
里見隼人巡査「おいおいマジですか?」


冴子たん「(オホン)と、とにかく、信頼できる筋からの情報なの。聖美ちゃんはいつもどおり本部でバックアップ。他のメンバーは逃走中のこの男の確保に向かって」

愚連隊一同「ぶっちゃけ‥‥ありえない‥‥」



 天下の特務警察ブラックハウンドとはいえ、今日は全員がエキストラの愚連隊に
果たして裏街の猟犬の逮捕は成るのか?
 そして哀しみの都で交わる、四者四様の運命の行く末は‥‥
 

Operation: Capital Fall Interception



 ぽわぽわーん。某聖地は防音がしっかりしているので雰囲気の大事なアクトには最適なのですが。BGMもバッチリ揃え、切ない雰囲気の物語に似つかわしいしっとりとオトナなキャストも揃い、短いながら心に残るアクトとすることができました。作戦の目的は十分に果たせたと言えませう。
 前に若い衆を相手にRLした時もそうだったのですが、1本目はPL陣にガン●リファンがいると脳内補完がいろいろと進みますね。(笑) 今回も前から分かってはいましたがファンが多かったっていうかそれが楽しみで来た好きな人ばかりが集まっているので補完がイロイロと良い方向に弾みました。おおそういえばRLの中の人m‥‥ウ、ウワーナニヲスルー(Project90の制圧射撃を受けて沈黙)

 アクト全体を俯瞰すると、アルバートの主人公台詞やエツコ探偵の和みぶりやリサ先生のほりのコズムぶり、ラストの戦闘で一番有効であるゴニョゴニョ破壊を鮮やかに敢行したアンジェの忠犬ぶりなど、見所はいろいろあったのですが。RLとしては指名手配犯フィリッポの取った行動に着目したいところです。
 追っ手のハウンドは全員エキストラだと言っているのに。アスカたんに狙撃されてドリーム傷を負ったフィリッポは、リサ先生が帰ってくるマンションの玄関前で血だらけになって気絶して倒れるという登場をしたのです。くっこれは、ゲート公団を通してAXYZ星系に通信せねばなりませぬ。

「軍曹殿! そんなPC5を待っていたであります!ヽ(@▽@)ノ」

 無念なのは時間の限りで急ぎ足になったこと。かっ飛ばせば早く終わる公式シナリオとはいえ使えた時間は実質2.5h。せめてあと30分余裕があれば、エンディング回りでもっと丁寧に余韻を残した演出ができました。(>д<)クワッ!!
 そして前もって面子が確定していてキャスト陣ももっと早く確定していれば‥‥キャストに合わせてシーンをアレンジしてクォリティ的にさらに上を行けたでしょう。(>д<)クワッ!! そして後になって思い出しましたが、ポストアクトの経験点計算をまだしてません。(ギャー)

 ちなみにこの話はその後も頼まれて別口でRLしたのですが、小さい女の子のロールプレイが上手いと言われてだいぶフクザツな気分になりました。_l ̄○ノシ(ガンガン
 くっ、だが良い仕事は全て単純な作業の堅実な積み重ね。ここはじっと我慢のひよこです。(意味不明)

Operation: Capital Fall Interception



 というわけで迎撃作戦二日目も昼の部は終了。その後は『異次元美食空間 ザ・ロックアップ』というネタ系の店で食事&オトナは飲みに。男性店員は囚人服で女性店員はいかにもな制服で店がトツゼン暗くなったりいろいろとイベントのある店でした。
 悪童師匠が色々とコンテンツの感想を語ってくれて再び悶死したり。何かシナリオを考案中だというのでそれは是非と再戦の約束をここで交わしたり。加納たんと「もっと遊びターイ」「星影の猟犬も見ターイ」「でも被ってる〜(ρД`)ノ」「クリスタルシンガーも見ターイ」とか語ったり。修行さんさんとアクトは次のグラホパ定例会でガツンとやるぜ!と勝利のサインを交し合ったり。例によって濃い人間が集まっているので再びイロイロと凄いことになりました。
 各自の自己紹介をしたら、酔った勢いもあるのかやれ関東のTOPGUNだのなんだのスゴい称号が自分からどんどん出ること。TRPGの世界でも人口はやはり大都市圏に集中するようで、関東地方には露出している人も露出していない人も、活動している人は多く存在します。故にぽっくんは関東の代表だとかその類の台詞を口が裂けても言わないのですが。やァみんな大きく出ましたねェ。立派立派。(´ー`)y-~~~ ニヤニヤニヤニヤ

 かくして、主作戦は2日間に及んだ帝都降下作戦はこれにて‥‥

ま だ 終 わ り ま せ ん (エー)


Operation: Capital Fall Interception



 その後もゲェムを求める修羅たちは魔都トーキョーの夜を徘徊し、某所にある某はたたん新邸へ。
 新邸をまだ見ていなかったのと西方ゲスト全制覇のひそかな野望を成し遂げていなかったのでついていくことにしました。「この時間にいわしさんがいる!」と数名が驚くことしきり。てへ。

 銭湯に行ってナレ龍様が「裸の付き合いヤホーイ」とハシタナイメールをわざわざ出して「(*ノノ)キャッ」と帰宅組のシリルたんから返事が返ってきたり。つか僕は目が悪いので眼鏡なしの風呂だと裸の付き合いをされても回りがよく見えません。その後西方ゲスト組がこの時間の寒くて風が強い公園に繰り出してRL持ち回り式の「ぐるぐるN◎VA」をやるという狂気の沙汰に及んだり。
 その中でなんとか戦犯を振り分けて無事に3卓に分かれました。
 ゲスト陣唯一未PLAYの悪童同盟さんを最初から照準に捕らえていましたが。悪童の旗の下に集まったのは最後(最後じゃない人もいるけど)の深夜アクトに相応しい異色?のうろんな3人。うろんな物語が始まる!
 

The Value of FORTUNE - A story by Bad Boys Alliance

〜運命の価値〜



And so, they appeared in the city that new wind blows .....

Handle: “下水王” 【Profile】【66q
Style: ヒルコ◎, レッガー, カリスマ● Age: ?? Gender:
 様々な消毒液の強い臭いの漂う災厄の街の下水道。その闇の中に下水の王国を築き、下水の民を従えた王がいる。地上世界の検問を通れずに地下を行き来するXランクの侵入者たちに恐れられているクリーチャー。だが、礼節ある態度と贈り物を持ってすれば王国への侵入者には友好的に接するともいう。人間の姿をしているものの緑を帯びた肌、醜悪な外見をした奇怪な王だが、虐げられた者には優しく、民からの高い人望を備えている。その出自は妖月都市から逃げ出してきた失敗作のミュータントであった。
Player: NAT
▼遂に生で見てしまいました。ヨコハマのアンダーワールドに密やかに語られてきたマイナスの真骨頂‥‥それが下水王だ! (>д<)クワッ!
 噂を聞いてからしばらくはうろんな白いワニかと思っていましたがちゃんと人間の姿をしているのです。修行イラストのついた外見は『ヴァンパイア:ザ・マスカレード』のノスフェラトゥ一族や映画『ブレイド2』のグリム・リーパーズ(死神族)のようなカンジです。王の誇りに満ちた66の質問が密かにイイ!

Handle: “教官”東雲 藤市郎
Style: イヌ◎, クロマク, ミストレス● Age: 37 Gender:
 旧体制のブラックハウンド時代に活躍した腕利きの隊員。災厄の街が鎖で繋がれ、体制が変わった後に一度ハウンドを離れるものの、危なっかしい新米隊員たちの教育とサポート係として帰って来た。
 腹心の新米隊員は“ひよっこ”美作 鈴 。教官の下で熱心に研修に励む、戦隊物ファンの22歳のオトメ。(Style: イヌ◎, マヤカシ, マネキン● Age: 22 Gender: ♀)
Player: 星読むおん 【Rylical System ver.4
▼最後の異色面子はマイナスに続いてリリカルだった!ということで再び、むおんさんです。東雲教官は真面目一筋のおじさんなのかと思いきや、うろんな<※ブラックマーケット>を持っていたり飄々としています。敢えて言うまでもありませんが、うろんな「いえーい」という台詞がイラストに描いてある腹心の鈴ちゃんは勿論リリカr‥‥ウワーナニヲスルー(ハウンドに追われて逃走)

Handle:金龍(ジンロン)の瞳の”ミア・ウェイ 【Profile
Style: フェイト◎, カブトワリ, バサラ● Age: 23 Gender:
 中華街で探偵事務所を営む若い女探偵。叔父である中華街の名士トニー・ウェイに銃の手ほどきを受け、独り立ちすると探偵業を開業。典型的な東洋系の顔立ちをした黒髪の女性。
 念動力の異能力を持ち、古代の風神の靴と共に重力を無視した体術を操り、二挺拳銃の弾丸の軌道を自在に変えて戦う。
▼イヌ枠やフェイト枠があったので相談の結果、深夜向けはっちゃけ度が少し高い(何)ミアねえさんになりました。
悪童師匠が「西に帰ったらミアたんを生で見たと土産話にします」とうろんなことを口走っています。イ、イクナイ!ヽ(`Д´)ノ


Ruler: 悪童同盟
▼最後の夜中の深夜PLAYは大阪よりお越しのゲスト、悪童同盟さんと生PLAYです。最後の一人も見たのでこれで全制覇! だんでのTNDオンセリプレイ『欲望の天秤』のクローズの中の人や、エンギアリプレイ集『フライト・レコーダー』の鳶島佑斗の中の人、ダロの『ブレイクアップ』リプレイのGMの中の人なども務めています。
 前に会ったのは小太刀右京ドノが帝都に来て『Wraith: The Oblivion』の世界崩壊シナリオをやった時なので‥‥なんとかれこれ3年半ぶりですねー。懐かしや。いつもと違う面子とのプレイが新鮮だったようで、アクト中にうろんな事が起こる度に驚きが入っている御様子でした。

Operation: Capital Fall Interception



N◎VA中華街、高級住宅地の外れにあるウェイ探偵事務所を訪れた依頼人は、仕事といえば浮気調査や近所の住人の手助けばかりのミア・ウェイにとっては意外な客だった。

ミア「今どきあんな人、ほんとにいたんだ‥‥(・о・」

 それは黒塗りの高級車から現れた、いかにもお嬢様然とした若い女性とその執事だったのである。依頼はホロの写真に写っている、トニーという恋人の行方を追うことだった。

ミア「(´-`).。oO(偶然だけど、あたしのトニー叔父さんと同じ名前だね‥‥)」



 人間たちが営みを続ける地上世界から下方向に数十メートル。悪夢のように張り巡らされた小道と河、トンネルからなる地下世界。臣下を従え、下水の王国の玉座に座る下水王は、数少ない地上世界の知り合いであるレッガー、ロバート・ガルバニーを迎えていた。ファミリーの金と帳簿を持って逃げ出した男がいる。男は地下の王国を通って逃げ、地下世界の王にも咎ありと地上世界の住人たちは考えていた。

下水王「できれば、余に雪辱の機会を与えてほしい」

 ホログラフの写真が渡され、写真の男には地下世界からも追っ手が掛けられることになった。

下水王「国は信によって立つもの。この話、余が承ろう」


嘘ミア「(´-`).。oO(偶然だけど、今度は『ホーリィ†グレイル』に出てくる

カンツォート・ガルバーニと似た名前だね‥‥)」



 豪州の国際警察ケルビムへ出向していた東雲藤市郎はトーキョーN◎VA特務警察へと帰還した。新人の美作隊員を従えたいつもの日々が始まる。
 ハウンドでも情報が飛び交っていた。N◎VAの犯罪世界で、ひとつの裏帳簿を巡って大きな動きが始まっている‥‥

東雲教官「これは一騒動になりそうだな」
リリカル美作鈴「教官、何を調べてるんですか?」



家来「我が主が、そなたの王国に入りたいと申しております」

 浄化派の策謀で倒れた師父の仇を討ち、ガン●リ風少女の願いを聞いてきたウェイ探偵事務所はまたしても奇妙な客を迎えていた。消毒薬の匂いを漂わす地下世界の王を迎えるのは、初めてのことである。
 同じ男を追っていることを知ったミアは、下水王からも謝礼を貰ってしまっては二重になることを正直に話す。だが誉れ高きアンダーワールドの王はそれを快諾した。

下水王「構わぬ。余の金は民たちのためのものだ。では、さらば」
ミア「待って、下水王さん。いや下水王様」
下水王「無理せずともよい。好きな名で呼ぶがいい」

ミア「あの、これ‥‥お饅頭が余ってるんだけど、食べる?」
下水王「民が喜ぶ。頂こう」

ミア「(´-`).。oO(下水の王国って、お饅頭も食べるんだ‥‥)」

 今明らかになる、下水の王国の食生活



 やがて交わってゆく四者の道。東雲教官&美作鈴隊員のコンビも、遂に下水道に足を踏み入れる。

リリカル鈴「えーん、なんか怖いよ〜(;´Д`)」
下水王「余は地上の王国とも親交を保っているのだ。臆せずともよい」



地上世界でも物語は交わっていく‥‥

東雲教官「おや、ミアじゃないか。嫁の貰い手は見つかったのかい (´ー`)y-~~~」
ミア「(カチン)東雲さんがいるってことは、警察も本格的に動いてるってことだね」



 やがて明らかになる事実。千もの顔を持つ一人の人物が、この物語の中で仮面を被っていたのだ‥‥


 そして、アタッシュケースの行方を追う一行の前に社会戦攻撃が降り注ぐ。警察内部での信用、下水の王国の民たちからの圧倒的な信頼、陳元義のアストラールな口添えが辛くも防ぎ、ふだん社会戦をしていなかった中の人たちがルールブックを参照しだし、看破が飛んだりイロイロ飛び交う!

本日明らかになった事実‥‥

そう、悪童師匠は社会戦の人だったのだ! (゚∀゚)アヒャ!!

嘘ミア「(´-`).。oO(プレイレポに社会戦シーンがほとんど出てこない何処かの財団とは大違いだね‥‥)」



 いろいろあって夜半。災厄の街の穢れたネオンの向こうに青白い月が浮かび、ストリートの闇を照らす。
 マンホールから突如現れた地下世界の使いが、恭しく地上世界に触れ渡った。
使い「我が主が、夜空を眺めたいと申しております」

 ミア・ウェイは恐る恐るマンホールの中を覗いてみた。果たして、“下水王”その人がいた。異形の王は、月の光差し込む闇の中より天を眺めていた。

ミア「下水王様って、意外とロマンチストなんだね」
下水王「余は憧れているのだよ。天上と地上の世界に」

ミア「(*´▽`).。oO(下水王様ってもしかしてすごくいい人?)」



 半月の光の照らす夜の倉庫。目指すものは遂に見つかった。一千の仮面を取り去った人物と、強力な義体を装備したその忠実な部下との間に戦いが始まる。

 王の呼びかけに答え、マンホールの中から現れる下水の王国の忠臣たち。(<※親衛隊>によるカタナトループ!)
 ミアの手にはいにしえの女侠の物語に名を頂いた二挺の銃が握られる。ワイヤーアクションたいむ開始!

東雲教官「私は射撃訓練もよくやるんだが、うちの新米たちはまだまだ覚えが悪くてね。ミア君、少し手本を見せてやりたまえ」
ミア「ああ。言われなくても見せてやるよ。‥‥行くよっ!(*^ー゚)b」
リリカル鈴隊員「がんばって〜(≧▽≦)ノ」

 なんと教官に続いて腹心の美作鈴も支援攻撃を得意としていた!

そしてリンちゃんが使う技は‥‥

エニグマ相当のやる気


ていうか秘幽体は[装備]ではないから厳密には相当品から外れるはず?!

これがリリカルの力なのだ?!

 アクションランクの増えたミアが義体執事と丁々発止の戦いを繰り広げ、“サウザンドフェイス”の名を持つカゲムシャを下水王たちが仕留め、アタッシュケースは無事に確保された。



 下水王は自らの王国の玉座へと帰還し、王国の民たちは中華街からの土産の餃子を喜んだ。
 ブラックハウンドでは東雲教官に窘められるひよっこ新米隊員たちの日々が戻った。
 そんなある日、美作鈴が基地を出ると‥‥背の高い東洋系の女性が彼女を待っていた。

ミア「よっ、リンちゃん (o^-')b」

 ミアはあの夜の礼を言い、ついでにあのおじさん教官はぶっちゃけどうなのか女の本音を聞いてみる。

リリカル鈴「ああ見えて、いい所もあるし、私も一応尊敬はしてますから‥‥。
ところで、食事でもどうですか? いい店を知ってるんです (☆▽☆」
ミア「そうだね。ハウンドは中華街までは滅多に来ないし、あたしもこんな所まで滅多に来ないしね (^ー゚)」

 二人の女は意気投合し、中央区のオフィス街を歩いていくのだった‥‥
 

Operation: Capital Fall Interception


 さすがに頭脳の働きも衰え、空が白んできた頃にアクトは終わりました。3人だと合流もしやすいしキャストそれぞれに焦点も当たりやすいので良いですね。
 超余談ですが、悪童師匠はズバリ「うろんな」が口癖でした。毎シーンキャストが何か挙動する毎に必ず言っていたので、推計してアクト総計50回以上は言っていたような気がします。(笑) トーキョー生まれのトーキョー育ち(しかし江戸っ子には非ず)のぽっくんは、ぶっちゃけ微妙なニュアンスがよく分からんのですがどうなんでせう。“アヤしい”とかそういう感じでいいんでしょうか。おしえて師匠!w


 そしてその後は野外でRL持ち回り全即席アクトという狂気の沙汰快挙を成し遂げたぐるN◎VA組が帰還。フツーに天馬巡査を演じていたハズの加納さんからオープニングにうちのリリーが出てきたと聞いてガクゼンとしたり。さらに出したのがナレ龍様だと聞いて安心するべきかさらにガクゼンとするべきか悩んだり。Σ(゚△゚;) 朝になってそろそろ帰る人も出てきたので西武線組も撤退することにしました。
 帽子屋&緋&ぼくという異色の3人で歩きつつ。コネ:アルドラ10Lvのおとさまも最近どうかしてるがコネ:冴子たん10Lvや自分の体がアンブロシアで美味な汗を冴子たんに飲ませているという設定のキャラを作る加納たんはやっぱりダメだという話で3人で激しく同意しつつ。どうも道に迷った気がして余計な距離を歩きつつやっと駅に到着し。そして傘を忘れてきたことに気付きそして引き返す気ゼロ。 (゚o゚)
 流石に3人ともバックファイアを受けていたので電車の中はもっさりと。ハンドルが言いやすいキャストはその名で呼ばれやすいよねとかどれが印象に残ったアクトだったかなどを語り合いつつ。そういえば対グラホパーズ戦の次のアクトがまだ面子とキャストが決定しておらず心配が残るなあと思い出したり。青い空を若干濁った目で見上げつつ、ひとまず作戦は終わるのでした。まる。


 ということで人によって終了日にかなり差があるのですが、帝都降下作戦と迎撃作戦は終了。参加者とゲストと運営に携わった皆さんお疲れ様でした。私的にはゲスト陣は全制覇、それから実はPL時にはこっそりと全アクトで全部違うキャストを使っているのでよかったと思います。ふだん比較的遊ばない人とも遊んでいます。数えたら最高は負魔王NATRON様が5回と星読むおんさんが3回でした。マイナスでリリカルだ。なんかすごいぞ。
 普段真面目に数えていないのですが、たまには獲得経験点をカウントしてみると77点+未集計分と出ました。この後に頼まれてRLした分も入れるとさらに伸びますね。ゲームは時々でいい社会人としてはもう十分なのですが。5日で合計237点とか273+30点とかまで達した人々もいたようです。まったく、修羅とは恐ろしいものぢゃ‥‥ ε=ε= へ(へ´A`)へ

 FEAR系ゲームは全般的に高速化の傾向がありますが、大体1回の集まりで短めなら2回アクトが回せるようになったN◎VA-Dを使ったことも数がこなせた理由にはあるでしょうか。
 しかし当たり前なんですが、沢山アクトをするのはいいんですがひとつひとつのアクトの印象は流石にどんどん薄まっていってしまいますね。僕も普段あれだけ内容を記憶しているのに、今回はかなり記憶が曖昧です。 (´w`)
 私的には一番印象に残ったといったら『楽園は未だ遠く』、そして同点で自分がRLした『WIRED GIRLS』でしょうか。


 そして荷物を調べたらレコシーやアクトシートや手製キャスト管理シートや切り取ったクサナギ様や奈那美ちゃんの絵に混じって謎のペーパーが出てきました。日下部天馬巡査&ミュート巡査のラフイラストと謎のメモが書いてあります。裏に描いてあるお嬢様は加納さんのキャストの志貴島瑞葉のようです。
 受け取った記憶があるようなないような微妙なカンジなのですが、なんでこれが僕の荷物に入っているのだろう‥‥ヽ(´▽`;)ノ

Operation: Capital Fall Interception

〜おまけ 本日5/3とまだまだ続いたその後の顛末が分かるリンク集〜



前哨戦】【1日目】【2日目〜】
帝都降下迎撃作戦なのだ

レポートのページへ戻る

dice-jp.com > Iwasi Studio > Report > Operation: Capital Fall Intercept / page 3
Back to RI-Foundation TOP > Delirium (NOVA)

RI-Foundation