星月夜作戦9th
Seek the Queen. Beyond time.
- Operation: Starry Night -


 第12回大宇宙オフのレポートは残しましたが、その翌日のアクトのことも記録に残しておかねばなりませぬ。
 大宇宙の日取りが決まった頃から遠方の客には連絡がいったり計画が持ち上がったりしていましたが、賓客メインで小規模に催しが計画されていたのです。
 さるおとさまはやむなく昨日のみで帰られましたが、だんでらいおんオンセ組のPC1主力、KIDさんが本日も遊んでいきます。全力を持って迎撃しましょうぞ。
 だだっ広い会議室に3卓だったので、部屋の隅っこに仲の悪い中学生の如く分かれてセッションとなりました。

And so, they appeared on the stage of mystical quest .....

Handle: 天宮レン [Profile]
Ren Amamiya

Style: トーキー◎●, フェイト, カブキ Age: 27 Gender:
Style Branch: トーキー:デスペラード
 千早系列のエグゼクを両親に持ち、企業世界でエリートの道をまっしぐらに歩いてきた女性。だが、レッドエリアで重傷を負ったとき、名も知らぬ市民ランクXの子供たちが血を分け与えてくれたことで命を取り留めてから、世界の真実が清潔な摩天楼の中だけではないことを知る。その日を境に企業勤めを辞め、フリージャーナリストとして活動を始める。比較的長身、ブラウンの髪をした日系人女性。恵まれない子供たちを描き、豊かな社会の疑問を鋭く捉える社会派のジャーナリストである。
 新進気鋭のトーキーとして活動を始めてから、海を越えて何回も感想やアドバイスを貰ってきたメディア業界の先人、ニール。実際に会った事はなかった彼が、旅行中に初めてレンの元を訪れてきた。壮年の紳士が持ち出してきた謎めいた依頼。世界の虚構の光とその影の苦しみの両方を知る彼女に、男性は誰の姿を重ねていたのだろうか。時の塵を真実の光で払い、星月夜の女王を求める探索の旅が、いま幕を開ける‥‥

Player: PS (ぴーえす)
▼一心不乱組にも当しなりおの既知が増えてきた昨今、最大の伏兵パーフェクトソルジャーがキター! というわけで、サークルらいとぽいんたぁやEDGE方面でも遊んでいたPSさんが意外な伏兵としてやってきました。普段はブレカナを多く遊んでいます。
 3人の持ちキャストが一心不乱DBに集中していたので楽だったのですが、ぴぴっときたのでレンお姉さんに担当してもらいました。プロファイルシートには西方の加納作のイラストの美人のお姉さんが描かれていましたが、加納修正が入っていてバストがやけに大きいです。加納修正はよくありません。何事も大きければよいといふ訳ではないのです。というわけで脳内でエレガントに修正を加えて先へ進みましょう。
 さて都合9回目になる本作、各アクトごとに他にはなかった展開があり、『メイキング・オブ・星月夜』がごはん3杯黒ビール数杯分ぐらい(一部嘘)語れるのですが。アクト中に行方不明の(ピー)の設定が変わった《真実》を歌で表現したり台詞に困って笑顔トゥルースしたり、舞台裏で(ピー)に連絡したり表舞台で(ピー)に会いにいったりカタストロフで(ピー)を破壊したり時間を管理していたり様々なPC1がいましたが、ほとんどが若い女性フェイトでした。今回の27歳のミス・アマミヤが一番年上です!正確に言うと8th作戦の美雨お嬢さんも26歳ですが、うーたんぱわーのなかのひとのちからにより(以下通信途絶)だったので、一番オトナなのです。そして本人がジャーナリストなのは今回が初めて! この配置は正解でした。
 さあ、何も安易にラブラブチュッチュするだけが登場人物同士の交流ではありませぬ。えれがんとな大人同士の触れ合いといふものも御座います。
 初めて会う恩人が来る日、鏡の前で身だしなみを確かめる真のヒロインぶりにみんなメロメーロでした。そして真実を求める探索の旅の果て、探索者は助言者となり、ついでにディックぽんとヒロインをくっつけようとする辺りもおとな女性トーキーの本懐をジツに分かっていらっしゃ‥‥あーいやいやいや、そんなことはさておき、ジャーナリズムの光を中心に、探索の旅が始まる!


Handle: “鋼の騎士”ディック・リューベルツ [Profile] [66 Questions]
"Chrome Knight" Dick Luberts

Style: カブト◎, バサラ, カタナ●
Age: 20 Gender:
Style Branch: カタナ:不殺
 ナイト・ワーデン社の若手カブトのひとり。ブリテンの研究施設で大地を操る超能力を付与されて生まれた試験官ベイビーだったが災厄の街に至り、ストリートでチームを組んで暴れていた。カブトになることを決意した後はブロッカーの元で腕を磨き、数々の事件を体験してきた。ストリートファッションを好む赤茶色の髪の若者。
 変革の風の吹く時代においては聖母領にて、まことの名を封じられた一振りの剣を入手。鋼の衛士は確かな剣技を備えた鋼の騎士へと成長し、直情的で乱暴な中にもいくらかの落ち着きを学び、銀の守護者に正式に認められたカブトとなった。

Dick Luberts, The Chrome Knight

 幻の雪の散るブリテンで死神と相対し、永久凍土の壁の向こうで竜と刃を交え、竜の血に反応する盟約の剣と共に北米を旅した後。ワーデン社の受付嬢たちがひそひそする中、応接室で彼の前に現れたのは若い女性のトーキーだった。クローム・ガード・ボーイではなく、鋼の騎士の誓いの元に、星月夜の天使を守るための戦いが始まる!

Player: KID [KID'S-FRONTIER]
▼さあ、当サイト掲載のだんでらいおんオンセシリーズの読者の皆々様にはお馴染み、『偽りの聖歌』『ドゥームズデイの雪』『竜のすむ星』でPC1ぢからを発揮し続けてきたディックぽんがオフラインに見参です。夢の共演ここに実現。パフパフ〜。 KIDこずむの代表格なのでもはやお馴染みかと思ったら、実はちゃんと依頼人が護衛を頼みに来る導入シーンが今までなかったそーです。(笑)
 さて『メイキング・オブ・星月夜』ネタとしては。PC2には様々なオトナかぶとや若カブトがおりました。ヒロイモンマスターだったり嵐の神の化身だったりオサレカフェの店主だったり、うろんな高校生ながら真のPC1のちからを持っていたりしました。そしてディックは‥‥間違いなく最も真のPC1だったと断言して差し支えないでしょう。
 互いにツッコんだりツッコまれたり護衛相手との凹凸コンビも、回りのキャストからのいじられようも、回りのキャストの尽力によるあわやフラグ成立も‥‥そして、エンディングでのヒロインとの史上初の最接近も! もう重い病は完全にディックのものでしょう。PC1村の資質とは、やはり持って生まれた生来のちからなのだなあと改めて思いまして御座いまする。PC3村の小生には決してできないことを平然とやってのける、そこにシビれる憧れるぅ〜!
 いや、憧れるのはウソです。(オホン) 久々のオフラインセッションなのでオンセほど台詞が上手く出てこなかったそうですが、オフだとこんなものではないでせうか。(それに僕の出すゲストはけっこう台詞や演出をしてきますからね。) それにつけても、アレクぽんネタで反撃するのイクナイ!ヽ(`▽´)ノ
 さあ、盟約の剣“双竜の標”は星月夜の戦いにこそ抜かれます。戦えディック、鋼の騎士の名にかけて!


Handle: “ナガスネヒコ” [Profile]
"Nagasunehiko"

Style: ニューロ◎●, アラシ, イヌ
Age: 50,000 hours Gender: ♂ type
Style Branch: ニューロ:ゲートキーパー
 フジタ・サイバーガード社で科野顕穂の元で運用されている電脳拠点構築及び保持用戦術AI。元は日本軍が開発していたが伏雷から逃亡、電脳聖母事件の頃に自我に覚醒し今に至る。
 戦場の支配と守護を行う戦術AIとしての能力は極めて高いが、アヴァターは髪をホウキの如く逆立てた軽薄そうな青年。国津神の名を持ち、常に手先が出ない長い袖の服を着ている。ホログラフィ展開よりは周囲のヴィークル類を乗っ取って活動することを好む。性格も外装に似た、関西弁の言動の軽い青年。

ナガスネヒコ、ゲートキーパーAI

 電脳御江戸にアヴァターを展開させて散歩していたある日。そば屋のそばで、ナガスネヒコに会いにきたのは全てのAIが聖母の娘と敬う少女だった。
 誰に聞いたのか彼をヒコ助と呼ぶアルファ=オメガの語る噂話に、ホウキ頭の青年はうるさそうに少女をダンボールの中に閉じ込めて興味が無いふりをするのだが‥‥?

Player: なま(生方) [なま屋。] (ほぼミクシィへ移行)
▼オンセ『オリンポスの英霊』で堂々主役を張ったあのヒコぽんぽんがなまぢからを蓄え、オフラインで登場です! ディックと夢の共演、ここに超実現!☆
 さあPC3のニューロ枠、今まで様々な人物がおりました。スカートに経験点1点を差上げた萌えっ子ニューロキッズクールに元エージェンシィだったニューロ。リヒャルト・シュヴァルツ似の渋おぢさんの境界の魔術師。ロシア出身の背景が非常に似合ったリボンの機士。そして最初にやってしまった猫耳アヴァターの勇者いであるでぱーふぇくとな義体の女の子の2番目の勇者、ガッツォー密かにロリ疑惑を生んだ3人目の勇者。
 ヒコ助は間違いなく、史上もっとも酷いPC3だったと断言して差し支えないでしょう。みんなのあいどるアルファたんのあの粗末な扱い、登場せず情報を集めて他のキャストに余裕たっぷりにあげないフリをするこのホウキ頭、人へのちょっかい出し。それでいて最低限話は進めているところもジツにタチの悪いAIです。
 戦闘となれば、電脳空間上の(ピー)宮殿のてっぺんに腰掛けて超人ロールを始めたり、なまだけに生フリーズで(ピー)をしょぼんとさせたり、史上初、ヘリを操ってフィーンドに挑むあの勇姿さながらの荒ぶりを見せたり。
 そして特筆すべきは最後の《突破》でしょう。本シナリオは(ピー)空間からの(ピー)をもって(ピー)を象徴する(ピー)仕掛けとしているのですが、ヒコぽんは様々なヴィークルを操れる戦術AIなのです。なんと(ピー)を操って光の海に漕ぎ出すと物理的に(ピー)の元にたどり着いて(ピー)しました! 過去3名の勇者がやってしまった偉業と若干異なってはおりますが、これは勇者と半分認定してもよろしいでしょう。
 そしてヒコ助の新たな事実が発覚しました。彼を創造したプログラマーの名は和月で、日本本国の栃木製、工業大で生を受けたらしいです。もはや意味が分かりません!


Handle: “ガヴリエルの猟犬”ラディ・クリス [Profile]
"Gabriel's Hound" Rady Chris

Style: イヌ◎●, カブト, クロマク Age: 27 Gender:
Style Branch: イヌ:ジャスティカー
 豪州キャンベラAXYZ出身の、ハウンド機動捜査課捜査官。バイオ研究者であった両親の忘れ形見であるバイオ犬、ガブリエルと共にN◎VAに移り住んだ。空色の瞳に金髪の白人の青年。ややおっちょこちょいだが誠実な人柄。
 ドロイド使用が多い現在の警察機構においてガブリエルは珍しい警察犬であり、ラディにとっての大切な家族である。体長1m、2expの白い毛並みのピレネー犬。
 ある日、ラディが出勤すると機捜課は騒ぎになっていた。一心不乱に何かを探す外交官の一団がオフィスをめちゃくちゃにしていたのだ。胡乱な匂いを嗅ぎつけたガヴリエルは低く唸り、戦いを始める。だが、眼鏡の女性に一睨みされた途端、戦意を喪失してしまうのだが‥‥?

Player: (はた)×弐 [一心不乱日記] (ほぼミクシィへ移行)
▼無事に社会人デビウしてから若干おとなしくしていたはたたんです。けっこう昔から存在しているラディ&ガブたん、僕もオフィシャルシナリオのRLの際などに見たことがあります。希望順位は低めだったのですが、ややコミカルな感じの導入にラディたちが入ると他がうまく収まってちょうどよいので、PC4のこの枠に入ってもらいました。経験点がわんさか消費された修羅が多くもう諦めているはたこずむ世界、ラディ&ガブたんは意外にもExp52に2点と低く、西方のバイオ犬ベルとならんで犬系の癒しのちからを発揮しています。プロファイルシートに書いてあるガブリエルの絵がけっこう間抜けな顔で笑えます。これぞはたこずむ!
 さてよくあるシナリオだとおざなりな場合もあるビッグナンバーのイヌ枠に幾つか仕掛けをしてある本作。様々な猟犬たちが、舞台に上がってきました。折れない牙の誇りをかけて立ち上がった猟犬や、人外キャリアウーマン対決で派手に撃ちまくった異質な猟犬、カブトワリ対決でバリバリ撃ち合ったサーカスシューターの人生還者のイタリア野郎、プロフェッショナルなケルビムのオトコ。中の人がttyなのにおとなしかったママさんハウンドまでおりました。
 ラディとガブたんは間違いなく史上もっとも“はたコズム”だったと断言して差し支えないでしょう。ガブたん本体説やちょっぴりヘタレているラディ、そして戦闘中になると陰でダメージを計算しだすこの修羅ぶり。
 全てを見通す(ピー)で世界を睥睨し、あらゆる情報を収集する(ピー)がハウンドのデータベースに侵入してキャストの設定を拾いまくるシィンでは、もちろん謎のコズム・アナライザーが起動しました。二人の写真のそばのはたコズムゲージは86%を記録したのです。「こんなワンちゃんたちのお仲間一同に、ひけはとりませんわ!」
 さぁそんな、一人と一匹が舞台に上がります。はたこずむの力で――女王へと至る道を進め、ガブたん!


Ruler: 自分なので何も(ry
[『星月夜作戦』プレアクトページ] [今回用のチューン版]
▼星が降り、月が輝く夜の出来事。時の塵の向こうに隠された女王の謎は‥‥  時間が少ない上に凝り性でなかなかシナリオを量産できないのが悔しいところですが、某前作しなりおの反省がまったく生かされずに趣味に走り、えれがんとのちからと浪漫のちからを集めて作った拙作しなりおで御座いまする。
 思い起こせば最初に作ったのは昨年の夏。毎回少しづつ変えて作戦実行し、毎回異なる物語が生まれてはや1年。今回が9回目となりました。
 大宇宙オフと準備が並行になってやや辛かったところもありますが、こちらもキャストの情報を調べ上げて万全の構成を検討し、シナリオも柔軟に微修正し、ハンドアウトも変え、万全の体制で本番を迎えています。
 だいたいオンセシリーズのキャストがオフラインで夢の共演、中の人も最強面子のドリー夢チームなのですからもはや失敗のしようがありません。くわっ! 私は今日も本気だ! 本気のマジックを食らえ! (;゚∀゚)=3

星月夜作戦9th
女王を求めよ。時を超えて。
- Operation: Starry Night -




 アクトは非常に盛り上がったのだが、史上最も真のPC1であったこのエンディングについて、特に後世に残しておくべきだろう。

 ラディとガブリエルは平穏が戻った機捜課で愉快な仲間たちと再会し、ナガスネヒコはアルファ=オメガと共になんと(ピー)に赴いて(ピー)から(ピー)を(ピー)し、天宮レンは最後の仕事に若者たちを巻き込んでしまったことを丁寧に詫びる依頼人と非常にエレガントなひとときを過ごした。
 そして、問題のシィン。房総南国際空港のロビー。ディックの護衛相手であった新人トーキーのアンジェリン・エヴァーグリーンは北米連合へ帰国することになり、二人は別れを告げあうのだった。


アンジェ「カブトがいるだけで抑止力になると聞いたのだけど、やっぱり大騒ぎになってしまったわね。やっぱり、ディックくんがいてくれて助かったわ。ありがとう」

 そして彼女は、言いにくそうに口ごもった。

アンジェ「それで――ねえ、ディックくん。あの‥‥その‥‥あの日の夜のことなんだけど‥‥」
ディック「(どきっ) あの日の夜??」

RLの中の人「(´▽`)?」
一同の中の人「(´▽`)??」

ディックの中の人「いやー、なんかてっきり二人に特別な夜があったのかと‥‥」
一同の中の人「ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ」


 なんと、物語の表舞台で語られていないところで、二人だけのアツい夜(キャッ)があったのかと勘違いしたそうな。こんな反応をしたのは9回の作戦実行の中でディックだけである! いやー、真のPC1は(ry


アンジェ「(真っ赤になって) な、ちょっと、な、何を考えてるのよっ! 失礼ね! あの日の戦いの夜のことよ!」

 残念ながらディックの妄想は外れ、彼女が言いたかったのは、激しい戦いの夜の予想外の出来事の連続に、取り乱してしまった自分を詫びたかったのだった。
 そんなこんなで最後まで凹凸コンビが続いた後。なんと、鋼の騎士は彼女の肩をそっと抱き寄せた。9回の作戦実行中、ヒロインに最大接近! やはり真の(ry


ディック「アンジェ。目を閉じるんだ」
アンジェ「ちょ、ちょっと、何よいきなり?」
ディック「いいから、目を閉じて」
アンジェ「‥‥ディックくん‥‥?」

 年上のお姉さんを抱きしめてしまった! オンセシリーズで仲良くなったメディアという女の子がいるはずなのだが、あわやフラグせいりつ!
 そして、ディック・リューベルツがやったことは

 額にデコピンあたっく


アンジェ「あいたっ! な、何よ思わせぶりなことしといて!」
ディック「モスクワ・ルールだ。一般人を巻き込まない。
 アレックスの兄貴からの直伝だぜ。 (*^ー゚)b」


一同の中の人「最後までディックだなぁ〜 (´▽`)y-~~~」
RLの中の人「その最後の台詞とてもイクナイ! ヽ(`▽´)ノ」


 かくして、様々な人間の思いを乗せ、“女王”は永遠の眠りについた。
街のホロスクリーンには映画『星月夜の祈り』の宣伝が流れ、ブルーベリーの歌う主題歌が、超新星の街の街頭をにぎわせている。
 だが、映画の中に隠された本当の真実。そして百年の時の塵の中にうずもれた、本当の星月夜作戦の意味を知るものは、この世界で僅かな人間だけだったのである。

 ‥‥と、最後のナレーションの余韻と共にXYZとなるはずだったのだが。 スタッフロールが流れていくところで、ここでディックの持っているポケットロンが鳴り出した。

ディック「??」
ヒコ助「ああ、ワイやー。脅迫するワケやないんやけど、これ、送っとくで〜」

 AIが送ってきたのは一枚の画像データだった。いつの間にか写されていた図書館での写真である。
 そこには、はたから見ると真のPC1に見えるディックと、はたから見ると真のヒロインに見えるアンジェリンが仲良くしている所が映っていたのである。


And so, the curtain dropped,
with the truth of Operation: Starry Night .....

-XYZ-


 というわけで、9th作戦はたいへん盛り上がって終了しました。部屋の四隅に散った割に長方形なので隣の卓との直線距離が近く、シリアスなすごくいいシーンで笑い声の直撃をくらったり、館内放送のアナウンス攻撃をくらったりしたした場面もありましたが(特に天宮レンお姉さんとゲストのすごくいいシーンで攻撃されたのが痛かった!)、まあ仕方ないでせうか。
 ぐっとオトナに真のヒロインぢから、史上最も高い真のPC1ぢから、史上最も酷いPC3ぢから、史上最も高いはたこずむぱわーが揃い、よいコラボレーションが生まれたと思います。

 なお、このシナリオは作ったときになんとなく10回はRLしようと思っていたのですが、めでたく9回までやってきました。あと1回でノルマ達成です。といっても10回行ったらそこで終わりにしてしまう訳ではないのですが。(笑)
 いつかの機会に遊びたーいなどという方がまだおりましたらミクシィ等でご相談ください。

 さて連作プレイレポートも終わりました。季節は夏、TPPGファンの重要イベントというとJGCがもうすぐですね。『アルシャード ガイア』や『ゲート・オブ・ザ・ブレイブ』など関連新商品も幾つか出ます。ネット上ではBlogやSNSでの実況中継系記事が賑わうでしょうか。
 それではよい冒険を!ヾ(´ー`)ノ

〜ガブっとリンク集〜

★なまさんの[mxi]の [ごはん]ロシアレストラン『チャイカ』
★NATRONさんの[mixi]の 【雑記】週末記録20060729、30
★tovetaさんの[mixi]の [徒然] 迎撃の会
★KIDさんの[mixi]の 大宇宙オフ・星月夜編
 



Powered by R I - F o u n d a t i o n
Thanks for 360,000 Hit!!
line
レポートのページへ戻る

dice-jp.com > Iwasi Studio > Report > Cosmic 12th > Operation: Starry Night 9th
Back to RI-Foundation TOP

RI-Foundation