えせ師弟来訪作戦

〜 えせ師弟来訪作戦 〜
死線】【死に至る病】【ブルーノイズ】【ワンダリング・ドッグズ】


 あるものを西方に忘れたまま先発して帰っていった帽子屋さんを見送り、うどん屋で夕食になった後。
 熊さん邸で残った面子で卓を分け、宴はまだ最後にひとつ続くのでした。あちらではサタスペ、こちらでは折角なのでぴか中さん作のシナリオを最後に遊ぶことに。ユメのコンビ打ちが遂に実現する!

Visiting OSAKA

And so, they appeared on the stage of dogs of all sorts .....

Handle: 日下部 天馬 【Profile】【66q
Style: イヌ◎, チャクラ, カタナ● Age: 26 Gender:
 ブラックハウンド機動捜査課、ゼロの弟子を自称する若手巡査長。頬に刀傷のある日系人の若者。細野隊長斬殺事件まで生活安全課にいたが、卓越した剣の腕に着目した千早冴子警部の勧めで機捜課に転属。不殺の誓いを信念としつつも二尺三寸の無銘刀“剣狼”をその牙とし、氷の猟犬の命ずるままに狩りに赴く。千早警部に心酔している一方で、“薄荷色の幻痛”ミュート巡査との仲が噂されている。
 パトロール中に飛び込んできたのは機捜課課長室爆破の報。しかも犯人は同じブラックハウンドの知り合いだったのだが‥‥?
Player: 加納 【ダイヤモンド三菱
▼さぁさぁまたも天馬なのだミポー。非常に偶然ながらうちの星也と微妙な被りが多く、共演は不可能かと思われていたのですが、今回は夢の共演となりました。天馬がPC2のPC1の濡れ衣を晴らすミストレス枠。ありえないコンビ打ちがここに実現!
 ちなみに聞いたところミュート姉さんとの仲がいっそう進展したアクトは、何を隠そうチャクーラSSSの後編だったそーでーす。イクナイ!ヽ(`Д´)ノ オデはそんな話信じないのだメポ〜!

Handle: 魄 (はく)
Style: エグゼク=エグゼク=エグゼク◎● Age: 本当に20ちょい?? Gender:
 別名“サイレント・サービス”。フリーランスのプランナーとして、企業世界の巨大な波の中を生きてきた男。関わったビジネスの利権の1%や様々な使用権を報酬として、昨日の敵が今日の味方に、そして明日の敵になる世界を生きてきた。顧客は巨大企業から妖月都市のマダムM○●N、北米連合の大統領筋まで多数。慎重にして尊大であり、社会を武器にして敵には容赦なく戦う。誕生日・容姿等も不明。
 仕事で音羽組の事務所に赴いた時、爆破事件の犯人の濡れ衣を着せられるのだが‥‥?
Player: 悪童同盟
▼さぁうろん師匠にして社会戦の人の代表キャスト(?)をやっと見ることができました。『死線』にもチョイ役で出てきてみんながガクブルしていたサイレント・サービスがPC3のレッガー役の代用となりました。
 凶●太子を超えるキョーフの<■圧力>6Lv。ありあまる報酬点で即座に社会戦を仕掛けてきます。敵に知られては弱点になるだけの誕生日などのデータも不明(というか決めていない)。社会戦の人の真髄がここに!

Handle: “リボンの機士”レナータ・パヴロヴナ・チェルスカヤ 【Profile】【66q
Style: クグツ◎●, アラシ, ニューロ Age: 23 Gender:
 ロシア連邦を転戦していた“朱紅旗軽機兵隊”、それぞれの理由で国から見放された傭兵部隊の女隊長。企業世界に馴染むことの出来ない荒くれたちを千早に売り込むことのできた才能から隊長となり、若いながら苦労の多い日々を送っている。
 隊は千早重工後方処理課三班を支援する傭兵部隊として稼動中。レナータ自身は電子戦から爆破工作、ウォーカー操縦まで幅広くをこなす。性格はリアリスト、朱色の帯が目印の部隊の中で彼女だけが青いリボンを結んでいる。
 千早重工と契約した身だが、かつてとある作戦で上官だった魄に再び雇われることになるのだが‥‥?
Player: 堀野 【ロケット屋ダンデライオン
▼関東の一部でほりのコズムの人気が非常に高まっている(笑)ほりの皇子です。
 だんで恒例オンラインセッション『闇に消える声』でロシアに行ったレナータがPC3の濡れ衣を晴らす役となりました。ロシア式でチェルスカヤが父の名、レナータ・パヴロヴナまでが自分の名前ということでした。得意技が幅広いのは<※葉隠>でダメージを増やすことにしたからだそうです。リボンの機士だけ色が青である理由や如何に‥‥?

Handle: “星影の猟犬”静元 星也 【Profile】【66q
Style: イヌ◎, マヤカシ, カブトワリ● Age: 26 Gender:
 ブラックハウンド生活安全課の若手警官。鋭さを増した射撃の腕を誇り、魔剣化された拳銃に宿る至天煌(バサラ)を操る秘幽体使いの能力を持つ。入隊から数年、華々しい機捜課の影の生安課で経験も蓄え、力をつけた。
 変革の風が吹く時代には巡査部長に昇格。年の離れた姉が結婚して義兄ができたり黒衣の死天使は手の届かぬ夜空の星と思うことにしたりと色々とあったが、生真面目で優しく、誇り高い若者であるところは変わっていない。
 機捜課の手伝いをしていたところ、爆破事件で突然あの千早冴子課長が重態。そして犯人の濡れ衣を着せられてしまうのだが‥‥?
▼珍しく星也がPC1となってしまいました。くっ、オデはPC3村の人なのに‥‥(一部嘘)


Ruler: ぴか中パパ。
▼アルドラ様とコネ11Lvのカレは偵察できなかったものの、今回はノルダたんづくし(笑)だったぴか中のおとさまが最後にRL。この集まりの為に急遽作ってくれたシナリオそうです。
 大元の想定枠では爆弾魔の濡れ衣を着せられるPC1がイヌ、その冤罪を晴らすために動くPC2がミストレス。なにやら機捜課の天馬&ミュート姉さんのコンビ打ちをキャストに想定しているように見えるのですが、聞いたところやっぱりそのようでした。
 それどころかこの二人が無理となると「じゃあ星也君とペネル様のコンビはどうですか」とうろんな計画を持ち出してきます。ガクガクしながら丁重に辞退。(((( ;゚Д゚)))
 微妙な被りのあるこの二人で大丈夫なのか互いに心配しながら星也と天馬のコンビ打ちとなるのでした。



The Wondering Dogs

〜 ワンダリング・ドッグス 〜

Opening Phase


 ブラックハウンド機動捜査課、氷の猟犬と内外に名高い千早冴子課長の課長室。書類を頼まれていた生活安全課の静元星也巡査部長は、ついでなので書類を届けに来ていた。

星也「(とんとん)失礼します」
冴子課長「『そうね、ストリートで犯罪結社の動きが‥‥』
 ああ、ありがとう。そこの書類受けへ置いておいて」

 課長は忙しそうに電話中だった。部屋には見慣れない秘書が何か作業をしている。

星也「(´-`).。oO(へえ、新しい秘書さんか)」
冴子課長「いつもありがとう。貴方も頼りにしているわ」
星也「は、はぁ。‥‥では、失礼します」

 今まで何回か(いや何十回か)機捜課の助けに入ったことはあったが、機捜課の面々のように別に冴子課長に心酔しているわけでもない星也は誉められて面くらい、敬礼して退出した。

 それとも、シナリオでのイヌ枠は機捜課の隊員を想定していたからの台詞なのだろうか。とにかく、彼は一礼して課長室を出た。


 そして星也がパトロールから帰ってきた時。移転して立て直したブラックハウンド基地からが上がっていた。機動捜査課の‥‥しかも課長室からだった。

 バイクを置いた星也が本部へ向かうと、忙しそうに隊員たちが行き来していた。入り口の前で何人かの隊員が並んでいる。

 見ると機捜課の面々だった。育ての親の気性をよく受け継いだ、まだどこか幼さの残る顔をした娘が怒りも露に指を突きつける。

星也「やあ、レイ君。あの煙は‥‥?」
レイ巡査「静元巡査部長っ! 機捜課課長室爆破容疑で逮捕するっ! (`Д´)」
星也「ええっ?! Σ(゚△゚;)」

Wandering Dogs - 星影の猟犬

 “サイレント・サービス”こと魄はたまたま、河渡商事へ赴いていた。彼の敵となり、味方となってきた油断のならない勢力のひとつ。夜の女王こと音羽南海子は上機嫌で彼を出迎えていた。

魄の中の人「とりあえず<※予算獲得> (´∀`)b」

一同の中の人「もう報酬点が50を超えてる‥‥ (((( ;゚Д゚))))」


音羽南海子「たまには、あんたの顔が見たいと思ってね」
魄「よしてくださいよ。あなたに誉められると、何かろくでもないことが起こるに決まっている」

音羽南海子「まあそう言いなさんな。あたしはこれでも、あんたを買ってるんだよ (´ー`)y―┛~~」

 部屋では新たに買い入れたのか、業者が新しい壺を磨いていた。


 河渡商事で茶をもらって退出してからしばらく。魄が街を眺めていると、街頭のホロスクリーンが臨時ニュースを流していた。特務警察ブラックハウンド基地で、機動捜査課課長室が爆破されたという。

 そして時をほぼ同じくしてもうひとつの爆破事件が起こっていた。――河渡商事本部

 魄が目を転じると、いつの間にかひとりの娘が彼の前に立っていた。髪を金色に染めた、だが日系人の若い娘。制服には特務警察ブラックハウンドのマークが輝き、人を撃つにはずいぶん大きな強力なライフルを構えている。

アスカ巡査「魄だな。河渡商事本部爆破容疑で逮捕するっ! o(`ω´*)o」
魄「(゚Д゚)ポカーン」

Wandering Dogs - 黒き猟犬

 ブラックハウンド機動捜査課の日下部天馬巡査長は、パトロール中にその知らせを受けていた。
 今でも多くの隊員が慕うゼロ巡査部長の弟子を自認しているとはいえ、千早冴子警部は彼が機捜課に入るきっかけを作ってくれた人物だ。その冴子警部が爆破の犠牲となり、病院で重態なのだという。

 しかも犯人として逮捕されたのは‥‥彼も知っている生安課の同い年の隊員だった。

天馬「‥‥ば、馬鹿な?!」
 

Wandering Dogs - 剣狼の猟犬

 一方、千早重工と契約した“朱紅旗軽機兵隊”を率いる“リボンの機士”ことレナータ・パヴロヴナは、たまの休みにウェンズデイ・マーケットをぶらついていた。いつスクランブルが掛かっても動けるように訓練されたウォーカー乗りたちにとって、神経を弛緩させて過ごせるオフは貴重だ。
 たまには女らしく買い物をしていた彼女がふと街頭のホロを見ると、河渡商事爆破事件の緊急ニュースが流れていた。被害を受けた音羽南海子は意識不明の重態だという。

 そして逮捕された犯人は――彼女が国に見離された部下たちを企業世界に引き入れてからの戦いの中で出会った、プランナーの男だった。

Wandering Dogs - リボンの機犬

Research Phase


 ブラックハウンド基地にある拘留所。《制裁》を食らった二人は連行され、隣同士のの牢に入れられた。

星也「(ぼくがここに入ることになるとは‥‥)」

魄「(まあ、の操作ならここからでも出来るんですけどね)」

 二人の前で牢の扉が無情に閉じられた。その向こうで金髪をきつく結い、眼鏡を掛けた若い女の隊員が二人を冷たい視線で睨む。

メモリ巡査「まったく、同時に爆破事件だなんていい度胸ですわ。
ここで大人しく裁きを待つことです (眼鏡を直す)」

 なにやら例えるならば、ツンデレのデレがまったくなくてツンしかない状態だったそうである。
 それはさておき、眼鏡スキーに人気沸騰中のメモリ巡査はツンツンとしたまま、二人の爆弾魔を後に消えていった。

Wandering Dogs - 黒き猟犬

 二人の爆弾魔は己の運命を嘆いた後、壁越しに存在する同じ境遇の人間に接触することにした。

魄「(コンコン)もしもし。そっちも爆弾魔さん?」
星也「ああ。どうも。爆弾魔です」

魄「やれやれ、確かに私も叩けば埃が出る身ですけどねェ (・∀・)y-~~~」
星也「(苦笑して) ぼくは警官だ。叩いても出る埃は、ないはずなんですけどね」

 機捜課課長室では整理棚が爆発した。一方河渡商事では、ツボが爆発してこの事態になったのだった。

 一方、知り合いが犯人とは信じられない日下部天馬は調査を開始する。爆破が起こったその時、課長室にいたはずの秘書の遺体だけが現場のどこにも残っていなかった。
 千早冴子課長に依存するところ大だった機動捜査課は対応の遅れを露呈し、肝心の警察業務が疎かになりつつあった。

 ストリートではこの隙に、なりを潜めていた三合会が河渡のテリトリーに侵入を始めていた。活動の指揮を執っているのは三合会お抱えのプランナー、セプテンバー・浄。腕のいいタタラであり、ストリートでは“クリミナル・プランナー”とも呼ばれていた。

Wandering Dogs - 星影の猟犬

 天馬は<交渉><コネ:ミュート>で登場。同僚にしてそれ以上の関係にあるミュート巡査の計らいで、星也と面会する。二人の猟犬は強化プラスチックの格子越しに再会した。

 天馬が怪しい秘書の件を話す。いまだ唯一遺体が見つかっていない秘書はハウンドの隊員ではなく、冴子課長が自腹で雇ったアシスタントだったのだ。

 しかも契約で、事件の前日に初めてハウンド基地内部に入っていた。

天馬「これからどうします。俺はまだ自由に動ける。引き続き、あちこちの筋から情報を集めてきます」
星也「そうだね‥‥悪いけど、そうしてもらえると有り難い。
脱獄するわけにもいかないし、ぼくはしばらく大人しくしているよ」

Wandering Dogs - 剣狼の猟犬

 一方、星也とは裏腹に牢の中から株価の操作や方々への電話やら、いつもと同じように忙しく動く魄。そのIANUSに電脳上から響く声があった。
 <※フリップフロップ>で通信を繋げてきたのは、後方処理課3班の精鋭を支援する、

“朱紅旗軽機兵隊”の女隊長だった。

レナータ『久しぶりね、少佐

一同の中の人「(総ツッコミ) どこの少佐ですか? (;゚∀゚)=3」

 フリーのプランナーとして企業世界を渡り歩いてきた魄。凍れる祖国に吉報を持ち帰るため、荒くれたちを率いて戦うリボンの機士。二人はある作戦で共に戦い‥‥民間人である魄はその際に少佐待遇を受けたのであった。‥‥ということに、なった!


魄「(オホン) あー、あの作戦のその後の話は私も聞いているよ。君たちの部隊は十分な働きをしてくれた。千早もいい買い物をしたよ。
 ところで、もう一度私に雇われる気はないかね?」

 <※予算獲得>であり余る報酬点を魄は調査費用として、一気に20点をもレナータの口座に放り込む。さらに<※試作品>。+5の修正のついた“スピード”を渡した。

 一方、牢の隣の星也は生安課の五十嵐重蔵警部補に密かに連絡をとる。事件現場から消えていた秘書の正体は‥‥1アクトに3回使えるアレでロックされていたのだった‥‥。

Wandering Dogs - リボンの機犬

 星也と魄が思い思いに牢の中で過ごしていると、突然大音響が響き渡る。超高熱の炎が渦巻き、牢屋の壁が丸ごと壊された。
 現れたのは大男だった。スキンヘッドの完全に禿げ上がった頭。その頭の上に、炎の残り火が鶏冠のように揺れている。

星也&魄「誰だ‥‥?」

大男「ヘッヘッヘ。オレの名は“燃える鶏”ことチキン・バーンズ。円卓の騎士第12位だ」

一同の中の人「チキンバーンズキタ━━(゚∀゚)━(。 。)━(  )━( ^ )━(゚∀゚)━━!!!!」


チキン・バーンズ「お前たちには礼を言いたいぜェ。
何せお陰で、ストリートがこんなに攻めやすくなったんだからな。

何ならこのまま、カーライルへ招待してもいいぜ。その気があるなら、オレに連絡を寄こしな」

 そして律儀に残される2枚の名刺。そこにはチキン・バーンズの名前がちゃんと書いてあった。
 そしてバーンズは‥‥消えた。

星也&魄「(゚Д゚) ポ カ ー ン」

 騒ぎを聞きつけ、天馬も愛刀を手にやってくる。

 彼が認めたのは明るい茶色の髪を青いリボンで結んだ、傭兵部隊の女隊長だった。

レナータ「君は‥‥」
天馬「千早のロボット乗りか‥‥」

 破壊された牢。大きな穴にはスプリンクラーが作動し、火事を消し始める。今なら、完全に外に脱出することが可能だった。
 だが魄は、自分の牢に寝そべるとポケットロンをいじり始める。

魄「といっても私は、逃げないほうがいいですけどねェ(´ー`)y-~~~」

天馬「どうします、静元さん」
星也「(悩む)くっ‥‥‥‥ぼくは出ることにするよ。ここにいても始まらない。どこかでまた落ち合おう」

 天馬と視線を交わし、互いに頷き合うと、星也は牢の外へ‥‥

星也「あっ、名刺忘れた」

 いちおうバーンズの名刺の一枚を拾うと、爆弾魔の片方は姿を消した。

Wandering Dogs - 星影の猟犬

 一方、魄は、牢の中に今まで通り落ち着くと、今までどおりくつろぎ始めた。中の人が社会戦の男、スタイルも珍種の中の珍種であるエグゼクレクトスである彼にとっては、危険な外世界は危険を侵してまで出る必要はなかったようだ。

魄「いやいや、私にとってはここが一番安全ですからねェ (´ー`)y-~~~」
RLの人「いやーちなみにこの留置場にずっといることにすると、

[21:guilty-有罪] を受けてゲームオーバーなんですよ」

魄「な、なんだってーーー! (゚Д゚≡゚Д゚)!」

 仕方なく魄も脱出することに決める!

Wandering Dogs - 黒き猟犬

 天馬の知り合いであった、天鵬院悠羽が主を務める“桜華道場”に一行は匿われることとなった。
 星也は仕方なく魄と取引し、金と引き換えに調査を依頼する。《買収》が景気よく2回飛んでロックを解除した。機捜課課長室にいた秘書、河渡商事事務室にいた清掃員、この二人に化けていたのは左鏡(さーちん)右鏡(うーちん)という変装の得意なカゲ。三合会のセプテンバー・浄の手足となって働いている人物である。二人は《不可触》で正体を隠していたのだ。

 桜華道場の奥にある縁側付きの畳部屋で休むことになった爆弾魔たち。
 やってきたレナータは見慣れぬロシア人として入り口で呼び止められるが、天馬の口添えで通される。4人は再び合流した。

Wandering Dogs - 剣狼の猟犬

魄「あー、こんなに長い時間ごろごろしたのは何年ぶりやー (=´_`=)」

魄「おい、これで煙草買うてきてくれ」
茶坊主「はい(とことことこ)」

魄「頼んだのと違うやないか! ヽ(`Д´)ノ」
茶坊主「_| ̄|○」

星也「なんだか、和む光景だな‥‥」
レナータ「そ、そうね」

 そしてチキン・バーンズから、断られると分かっているのにカーライルへの誘致の電話が入る。

愚鈍チキン・バーンズ「オデ、お前たち来るの待ってる」

一同の中の人「イイ━━(゚∀゚)━(。 。)━(  )━( ^ )━(゚∀゚)━━!!!」

 そして電話を掛けまくっていた魄はいよいよ社会戦タイムを開始する。 あり余る報酬点。<社会:企業>は6Lv。<※企業の一撃>で差分あり、CGL追加特技の勝ち逃げ可能<※スタンドダウン>あり。

 本当にキャストなのか疑わしい言動と行動を繰り返し、中の人たちとRLの中の人を恐怖させ、潜伏しているセプテンバー・浄を徹底的に攻撃する!

他のキャストの中の人「(゚Д゚) ポ カ ー ン」
RLの中の人「(゚Д゚) ポ カ ー ン」

帝都降下迎撃作戦【3日目〜】の『運命の価値』にて既に偵察が成功しているが、
ここにあえて繰り返さねばなるまい‥‥
このうろん師匠、

社会戦の人

なのだ!(゚∀゚)アヒャ!!

 グリーンエリアの倉庫に潜伏していたセプテンバーのアドレスをGetし、物語はいよいよクライマックスへと進む‥‥

Wandering Dogs - リボンの機犬

Climax Phase


 “クリミナル・プランナー”ことセプテンバー・浄は倉庫街の倉庫のひとつを改造し、本拠地としていた。

RLの中のぴかおとさま「シャッターは《突破》で壊してもいいですじょ?」

キャストの中の人一同「(*´▽`).。oO(これは神業が余るかもというサインに違いない‥‥)」

レナータ「どのように仕掛けられていても、爆薬があることには変わらないね」

 手元のスイッチを押すと、本拠地の証拠隠滅の自爆用の爆薬の制御装置に電子戦ハック。電子戦にも長けていたリボンの機士が《突破》を使い、もうもうと立ち込めるう白煙の向こうに、倉庫内部が露になった‥‥

Wandering Dogs - リボンの機犬

天馬「ロボット乗りもやるもんだな」
星也「(手で合図して)行こう。ぼくは右、君は左からだ」

 星也は走りながらを抜き、秘幽体を召喚して狙いをつけながら前進する。

 一方、天馬も携帯許可証つきの銘刀“剣狼”(天塵刀相当)を鞘の中に構え、主を守らんと立ち上がる双子のカゲの片割れに迫る‥‥!

星也「降伏しろ!こちらはブラックハウンド生活安全課と機動捜査課の合同捜査班だ!」

Wandering Dogs - 星影の猟犬

 豪華な家具の中で待つセプテンバー・浄。子供言葉で話す、外見もそっくりな双子の右鏡(うーちん)左鏡(さーちん)。トループの部下を引き連れ、戦いが始まる。
 だが最初に使われた<※逆回り>が成立、アクションランクの多い敵サイドからの行動が予想以上に強かったことから、一行は苦戦を強いられる!
 原因はあった。《突破》演出使用のオススメからキャストの中の人たちは神業が余るのかもという見積もりをしてしまい、さらにレナータは火力のあるイヌ二人に華を持たせようと、エクリプスD型“スプートニク”多脚装甲車に載らずに登場。また部下の傭兵軍団を呼び出さずにいたのだ。そしてもちろん、社会戦の人は試作武器を出すぐらいしか直接戦闘では役に立たない。
 神業が飛び交い、あわやレナータお嬢死亡の一大危機は救命符の拡大解釈でなんとか乗り越え、火力のある二人の猟犬の攻撃で敵を撃破する。
 外見もデータもまったく同じ右鏡(うーちん)左鏡(さーちん)を天馬と星也がそれぞれ倒し(でも<※鎮圧>ダメージ)、部下を倒されたセプテンバー・浄は両手を挙げて降伏。

 ブラックハウンド基地機動捜査課・河渡商事同時爆破事件の真犯人は逮捕をみたのである‥‥。

Wandering Dogs - 剣狼の猟犬

Ending Phase


 音羽南海子は無事に回復し、河渡商事爆破事件は無事に解決した。
 事件が片付いたレナータ・パヴロヴナは、自分を雇ったプランナー、“少佐”と共にいた。

魄「この世の人は様々だ。何、を追っている人もいる。

 私は、そんな夢を食い物にして生きているだけですよ」

レナータ「少佐は意外と、ロマンチストなのだね」

魄「なぁに、たまにはそんな台詞を言ってみたくなることもあります (´ー`)y-~~~」

Wandering Dogs - リボンの機犬

 重態だった千早冴子は無事に回復し、病院で起き上がれるまでになっていた。
 冤罪を晴らすことができた静元星也は見舞いに来ていた。

冴子課長「今回は、迷惑をかけたわね」
星也「でも良かった。これでもしも課長が死んだりしたら、ぼくは機捜課の連中に殺されます (´▽`;)」

 千早冴子課長は今まで多くの部下の心を奮い立たせてきた、部下を誉める3つの理由を上げた。
 だが生安課の星影の猟犬は、それを辞して敬礼すると病室を後にした。

星也「その台詞は‥‥ぼくより機捜課の連中に言ってあげて下さい。
では任務があるのでこれで――あ、それより、みんなお見舞いに来てますよ」

Wandering Dogs - 星影の猟犬

 静元星也が病室を出ていくと、そこに日下部天馬が待っていた。二人が口を開こうとした瞬間、お見舞いに来た多数の機捜課隊員の人の波が押し寄せ、行過ぎていった。

機捜課隊員たち「課長!(;´д⊂)」
機捜課隊員たち「課長〜!(;´д⊂)」
機捜課隊員たち「もう、心配したんですよ〜!(;´д⊂)」
機捜課隊員たち「一時はどうなるかと‥‥!(;´д⊂)」
機捜課隊員たち「もうあの時はマジですかと‥‥(;´д⊂)」

 津波が去った後には、揉みくちゃにされた天馬が残されていた。

天馬「や、やあ‥‥どうも‥‥ (@@」
星也「な、なんでみんな一斉に来るんだろう‥‥。時間ずらして来ればいいのに‥‥(゚△゚;)」

 人の波を見送った二人は、改めて向き直った。

天馬「今回はお疲れ様でした」
星也「いや――機動捜査課の協力があったからだよ」

 二人の青年は多くを語らなかった。
 天馬は右手を、星也は左手を上げた。
 二人の手のひらが打ち合わされ、パチンという音が病院に響き、勝利が祝われた。
 かくして、世にも珍しきブラックハウンドの不幸コンビが成立したのである。

Wandering Dogs - 剣狼の猟犬



Wandering Dogs
 
Scenario Make and Directed by:
Pikachu+papa
 
Cast:
"Scarface" Temma Kusakabe Kanou
"Starshade Hound" Seiya Shizumoto iwasiman
"Silent Service" Haku Akudou Doumei
"Ribboned Panzer" Renata Pavrovna Chelskaya Horino

"Ice Hound" Captain Saeko Chihaya Pikachu+papa
A secretary Pikachu+papa
"Queen of the Night" Kumicho Namiko Otowa Pikachu+papa
A craftman Pikachu+papa
"Runaway Cop" Policewoman Rei Pikachu+papa
Policewoman Asuka Pikachu+papa
Black Hound mens Pikachu+papa
Mobs in Wednesday Market Pikachu+papa
"Gold Remembrance" Policewoman Memory Pikachu+papa
"Phantom Pain" Policewoman Mute Pikachu+papa
"Mercy" Leutenant Juuzou Igarashi Pikachu+papa
"Burning Chicken" Chicken Burns Pikachu+papa
Yu-ha Tenho-in Pikachu+papa
Students in O-ka gymnasium Pikachu+papa
A green tea boy Pikachu+papa
"Criminal Planner" September Joe Pikachu+papa
U-chin Pikachu+papa
Sa-chin Pikachu+papa
Leggers Pikachu+papa
Members of Mobile Inspection Sec. Pikachu+papa
 
Dogs Free web materials: [dogs' decoration room]
This Content is made with: Dreamweaver MX
Fireworks MX
Powered by R I - F o u n d a t i o n
Now "Delirium" will extends your sense, and we wish your NEURO adventures!


 だが、そんな二人を見守る影がひとつ。

魄「なるほど‥‥この事件を解決させるとは、かなり優秀のようだ。
今度もしもこのような事件があった場合には、

あの二人から抹殺する必要があるようですね‥‥ ( ̄ー ̄)」

Wandering Dogs - 黒き猟犬

And so, the curtain dropped,
after the stage of dogs of all sorts .....

-XYZ-

天馬の中の人「この黒さが師匠の本質なんですYO!(((((;゜д゜)))))」

RLの中の人「『ブルーノイズ』の灰島忠嵩もスタイルは違うけど

根底は同じですよNE!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」

天馬の中の人「師匠は宮崎アニメが好きだからイクスはあんなにジュヴナイル風だけど。
あれはきっとオンリー・タイム専用キャラなんですYO!・゚・(ノД`)・゚ ・。」

星也の中の人「オデにもよく分かりました!(゚∀゚)」

Visiting OSAKA


 夜が遅かったので時間的限界もあり飛ばし気味だったのですが、無事にアクト終了。ラストの戦闘であわやレナータが死んでしまいそうなデンジャラスな一幕があったのですが、このへんのバランスは急造シナリオでは仕方ないところでしょう。
 微妙な被りが懸念された天馬と星也は、動かしてみると実はこの二人でもコンビは行けるということが分かりました。カタナとカブトワリでは方向性も違うし、二人は別々の異なる人格を持った猟犬だったのです。というわけでユメのコンビ打ち実現。いえーいヽ(´▽`)ノ 流れるスタッフロールまでは、とても良い終わり方となりました。

 社会戦をどれぐらい行うかは環境によって差があるので、このへんは千差万別ですね。ちなみに、当サイト掲載のリプレイやプレイレポート中に社会戦を行っている場面がほとんど出てこなかったり、オデが社会戦系キャストを動かさないのは、中の人の好みや考えも入っています。好きな人ゆるちて(笑)


 その後は一ノ瀬冬河のイラストを貰う約束をしたり黒さについて聞いたりしながら終了。ビジネスホテルに泊まった後は記念にどこか見ていこうかとも思ったのですが、朝から暑いのですぐ東京へ帰ることに決定。
 西方に忘れられたauの携帯充電器は僕が東方へ持ち帰るのでした。まる。 (´w`)

 どうも非常に急なところ相手をしてくれた皆さんありがとう御座いました。

Visiting OSAKA

〜おまけ〜
オーサカなリンク集

★加納さんの【ダイヤモンド三菱】の8/10

魄の黒ぶりがここにもしかと!


 
〜おまけのおまけ〜
うろんな相関図

 記念にこんなものを作ってみました。ゆるちて〜(笑)

Uron Correlation Diagram (Around Osaka plus alpha version)
Visiting OSAKA
死線】【死に至る病】【ブルーノイズ】【ワンダリング・ドッグズ】

らいん

レポートのページへ戻る

dice-jp.com > Iwasi Studio > Report > Ese Shitei Visit OP > Wandering Dogs
Back to RI-Foundation TOP > Delirium (N◎VA)

RI-Foundation