Gray Room OFF 4th - 第4回Gray Roomオフ

〜 第4回Gray Roomオフ 〜

【集計結果】【1次会〜】【惨事会


 さあさあ、春を目前に控えた3月末。灰色部屋オフの季節(?)がやってきました。例によってプレイレポ期待の圧力をそこはかとなく達成値上げされたので、記録に残しておこうかと思いまする。
 今回はジニアさんたちの元先輩の神無さんが九州から遊びに来るということでそれの迎撃が主目的だったのですが、結局25人のいつもどおりの大所帯に。時期を合わせてM○●Nもとい大阪から帰ってきた紅河さん、またまたM○●Nもとい大阪から遊びに来た悪童同盟さんも含め、北は北海道、南は九州大阪、あとは東京/神奈川/埼玉/千葉の地元とバラエティ豊かな構成となりました。

Gray Room OFF 4th.

(下表敬称略)
A卓

Ruler: ジニア  『戦場でしか生きられない獣達』
Ruler: (はた)×弐 『Honey Trap』
Player: サカタ、須川、松本哲也

B卓

Ruler: tatuya 『The catcher in the Lie』
Ruler: 浅間忍 『花と鳥』
Player: あや、紅河、天色在人

C卓

Ruler: なま 『ワスレナグサ』
Ruler: 悪童同盟 『運命の価値』
Player: カナスギ、フクモリ、YAN

D卓

Ruler: いわしまん『Gray World』
Ruler: 神無『シロツメソウの調べ』
Player: くろ、スタンピード、YAMAGE

E卓

Ruler: からい 『R.I.P.』
Ruler: m&m 『Say hello to Black Hound』
Player: 緋、SONE、NAT

 さて今回は幸運なことに時間に余裕があったので、このオフ会で得られた各種データを集計してみました。よければご覧ください。
 以下、シナリオ名は通称です。また敬称略になっています。

Gray Room OFF 4th.

 まず5卓、合計10シナリオの各PC番号に対応するスタイルを上げてみましょう。

各シナリオのPC番号とスタイル
シナリオ名 PC1 PC2 PC3 PC4
A 戦場でしか生きられない獣達 アラシ フェイト イヌ クグツ
A Honey Trap フェイト マネキン トーキー イヌ
B The catcher in the Lie イヌ イヌ クグツ レッガー
B 花と鳥 ミストレス トーキー フェイト イヌ
C ワスレナグサ クグツ カブト ヒルコ フェイト
C 運命の価値 フェイト レッガー イヌ クグツ
D Gray World カブト チャクラ バサラ トーキー等
D シロツメソウの調べ カブト ニューロ イヌ クグツ
E R.I.P. カタナ フェイト イヌ タタラ
E ブラックハウンドによろしく イヌ フェイト カブト カタナ

 次に、26のスタイルがこれらのシナリオの推奨導入に何回登場したかを集計します。

導入スタイルの登場頻出度
順位 スタイル名 登場回数
1 イヌ 9
2 フェイト 7
3 クグツ 5
4 カブト 4
5 トーキー 3
6 レッガー、カタナ 2
7 アラシ、ヒルコ、バサラ、タタラ、
ミストレス、マネキン、チャクラ、ニューロ
1

 特に多いのはイヌ、フェイト、クグツ、数は少なくても主役級の多いカブトとトーキー。
 導入スタイルについての考察は当サイトで『アクトに参加する26の方法』として以前まとめたことがありますが、その結果とほぼ同じ、SSSなど公式シナリオ類と似た結果となりました。とっさの時に役立つキャストを作るなら、これら導入頻出度の高いスタイルを押さえておくことは、慣れた人ならご存知の通りです。

Gray Room OFF 4th.

 次にRLの希望順位です。

RLの希望卓で、同卓に特に希望の多かったシナリオ
順位 シナリオ名 希望回数
1 シロツメソウの調べ、ブラックハウンドによろしく、
戦場でしか生きられない獣たち
4
2 運命の価値 3
3 R.I.P. 2

 なんとTOPはいずれもGray Room関係者です。やっぱGray Room御一行様は違うなぁ〜 (´ー`)y-~~~
 しかし、RL陣は調整に回った人も多く、周知で選べなかったシナリオもかなりあるのであまり参考にはならないですね。よく考えると遠方から来る神無さんの『シロツメソウの調べ』と悪童同盟さんの『運命の価値』はプレイ済みの人が少ないですから、順位が高くて当然でしょうか。

Gray Room OFF 4th.

 次にPL参加者が出した希望卓を、第1希望:1点、第2希望:1点、第3希望:1点で単純に回数だけで計算してみます。

PL参加者で希望の多かった卓
(重み付けなし)
A B C D E
希望点数 7 7 11 10 9

 めでたくトップはC卓。パフパフ〜。やっぱなま元帥とうろん師匠は違うなぁ〜 (´ー`)y-~~~
しかしBBSを眺めていた時とどうも感覚的に違う気がするので、第1希望:3点、第2希望:2点、第3希望:1点で重みづけをして再計算します。

PL参加者で希望の多かった卓
(重み付けあり)
A B C D E
希望点数 19 12 14 21 23

 今度は逆転、E卓が人気トップとなりました。パフパフ〜。やっぱエムさんと首領は違うなぁ〜 (´ー`)y-~~~
 B卓が伸び悩んだのは、『The catcher in the Lie』が同人シナリオ集『ニューロDECK』に載っており、見たことのある人が多かったのも原因だと思います。

Gray Room OFF 4th.


 RL陣も希望を出す際に、どのシナリオのPC何枠かを出しています。このPC村の分布を出すために、第1希望:3点、第2希望:2点、第3希望:1点で重み付けを行い、算出してみました。
 参加者の皆様の中には面識のない方もいるし、ちょっと名前を出してしまって申し訳ないのですが、なかなか面白い結果になりました。

RL参加者が出した希望枠のPC村分布
RL名 PC1 PC2 PC3 PC4
神無 9 0 5 4
いわしまん 3 5 4 6
からい 7 5 6 0
m&m 6 7 2 3
tatuya 4 7 2 5
悪童同盟 9 4 4 1
浅間忍 6 2 5 5
(はた)×弐 2 1 0 3
なま ? ? ? ?
ジニア ? ? ? ?

 ずばぬけて高いところは強調表示しています。なんでしょう、遠征組の神無さんと悪童同盟さんのこのPC1村ぶりは! 某シンジケートの首領殿も高いです! やっぱPC1村の人は違うなぁ〜 (´ー`)y-~~~
 タツヤ☆先生とエムさんもといm&mさんがPC2が多かったのが意外ですね。主催者のジニアさんは決定する側なのでBBSには希望を書き込みませんでしたが、ドジッ子魔王様の今までの観察からするとやはりPC1村と予想されるので、PC1を太字にしておきます。(酷)

Gray Room OFF 4th.


 さて、やってみると面白いのでPL参加の皆さんが出した希望枠の分布も、第1希望:3点、第2希望:2点、第3希望:1点で重みをつけた状態で集計してみます。
 ふたたび、人の名前を使ってしまってすいません。この結果から、各自がふだん使っている稼動中の持ちキャストの村分布も分かりますね。

PL参加者が出した希望枠のPC村分布
PL名 PC1 PC2 PC3 PC4
フクモリ 15 6 10 5
NAT 7 9 10 9
スタンピード 10 9 9 7
須川 10 9 9 7
SONE 6 13 9 8
サカタ 10 6 10 10
13 7 9 7
YAMAGE 13 8 8 7
くろ 8 7 14 7
天色在人 8 4 11 13
あや 9 4 5 6
松本哲也 3 8 13 12
カナスギ 15 8 5 8
YAN 9 8 5 14
紅河 14 6 8 5

 PC2希望が一番多かったのはSONEさん1人のみ、PC3希望が3人、PC4希望が2人のみなのに対し、PC1希望はなんと7人もいます。いやー、みんなPC1が好きだなぁ〜 (´ー`)y-~~~
 筆者の知っているところで言うと。マイナス魔王NATRONどのはいつもマイナスなPC5に入るのでこの集計だとP2-4に集中。くろさんがPC3村だったのが意外。やはりシンジケート、首領はPC1村でもあとの二人は脇役もいけるようです。
 僕と同年代の松本さんは脇を渋く固める役が多いので、PC3村は納得のいくところ。GrayRoom御一行様の天色在人さんもPC4村、顔キャストの天美お姉さんを見た感想からも脇が得意なパターンですね。あるいは運営側として調整に回ったのが、結果に変動を与えたとも考えられます。
 そして、フクモリさんやYAMAGEの旦那や情熱の緋センセイのこのPC1ぶりはなんでしょうか。そして忘れてならないのは紅河さん。中の人がどんなに主張してもやはり真のPC1のようです。
 いやー、やっぱ真のPC1は違うなぁ〜 (´ー`)y-~~~

Gray Room OFF 4th.


 最後に、各シナリオそれぞれで、各枠の希望度を第1希望:3点、第2希望:2点、第3希望:1点で重み付けした上で集計してみます。RL参加者とPL参加者両方入っています。
 強調表示した所が、そのシナリオで最も人気が高かった枠となります。

各シナリオの、それぞれ枠の希望度
シナリオ名 PC1 PC2 PC3 PC4
A 戦場でしか生きられない獣達 アラシ:20 フェイト:22 イヌ:16 クグツ:14
A Honey Trap フェイト:10 マネキン:5 トーキー:15 イヌ:12
B The catcher in the Lie イヌ:16 イヌ:4 クグツ:9 レッガー:13
B 花と鳥 ミストレス:12 トーキー:11 フェイト:13 イヌ:12
C ワスレナグサ クグツ:9 カブト:27 ヒルコ:16 フェイト:23
C 運命の価値 フェイト:29 レッガー:12 イヌ:25 クグツ:18
D Gray World カブト:19 チャクラ:15 バサラ:14 トーキー等:18
D シロツメソウの調べ カブト:22 ニューロ:24 イヌ:24 クグツ:20
E R.I.P. カタナ:30 フェイト:13 イヌ:18 タタラ:8
E ブラックハウンドによろしく イヌ:27 フェイト:13 カブト:14 カタナ:18

 各シナリオ毎の考察を載せておきます。
『戦場でしか生きられない獣たち』:
主役アラシを抑えフェイトがトップ。ティカという少女を雨の中で拾うシチュエーションの枠に人気か?
『Honey Trap』:
主役を抑えPC3のトーキーがTOP。PC1フェイトは結城あやの昔の恋人、PC2マネキンは稲垣司政官の愛人という設定から、キャスト新造の必要が出る場合が多いのが原因か。
『The Catcher in the Lie』:
主役イヌの公安部刑事に人気集中。PC2の刑事二課の刑事イヌが少なすぎるので、PC1に間違って集計されてしまった可能性あり。(すいません) いずれにせよイヌ人気なのは間違いなし。
『花と鳥』:
主役を抑えPC3のフェイトがトップ。PC1はミストレスメインのキャストが少ないこと、保護観察士という設定がつくことから伸び悩んだか? フェイト人気は依頼人が狩谷ミロクであることかも。
『ワスレナグサ』:
PC1を抑えPC2のカブトがダントツ。清和学園の生徒で女の先輩とラブ必死なところに人気集中! そして、人気2位のフェイト枠も、依頼人はご令嬢の少女。
『運命の価値』:
主人公のPC1フェイトがトップ。これも依頼人は執事つきの令嬢。
『Gray World』:
主人公のPC1カブトがトップ。ハンドアウトから少女の枢機卿とラブが予感大なためか? PC4とPC5をひとつにまとめたので、PC4枠の数値が大きくなっています。
『シロツメソウの調べ』:
ラブ必死の歌手志望の幼馴染みヒロインがいるPC1カブトを抑え、意外にもPC2ニューロとPC3イヌが同点。カブトのハンドアウトに描かれる、ギャルゲーそのまま的ないかにもなシチュエーションが逆に恥ずかしかったか?
『R.I.P.』:
主人公のPC1カタナがぶっちぎり蝶☆人気。格好いい男性カタナ、なおかつひとときだけ少女を拾うという設定に人気集中。
『ブラックハウンドによろしく』:
主人公のPC1イヌに人気集中。少年を助け、オープニングでまた助けるシチュエーションが燃えたか? カブト枠の護衛相手も女性なのだが、御堂茜隊長ではいまいち人気が出なかった模様。

Gray Room OFF 4th.

 集計してみるといろいろ面白いですね。この枠の希望度から得られた結論は


1. 特殊な設定が付加されたり、新造を余儀なくされる枠は人気が低い
2. ヒロイン (特 に 少 女) を助けてラブラブな枠は人気が高い

 


 ということでした。結局ここに行き着くようです。いやー、2.なんかは当たり前すぎてつまらない結論ですねー。
 というわけで全国のRLの皆さん! 今度からハンドアウトの枠に人気を出そうと思ったら、鍵はヒロインです!
 ていうか今更そんなこと言わなくても大概のシナリオはそうなってますね! くそ! 余裕!(;゚∀゚)=3
 
 

Gray Room OFF 4th.

【集計結果】【1次会〜】【惨事会


Powered by R I - F o u n d a t i o n

Gray Room OFF 4th.
レポートのページへ戻る

dice-jp.com > Iwasi Studio > Report > Gray Room OFF 4th > Data Totaling Result
Back to RI-Foundation TOP > Delirium (N◎VA)

RI-Foundation