らららオフ8th
〜 らららオフ8thレポート 〜


 さて東京では今年は早かった桜が満開の2008年3月29日。近年のN◎VA関連のファンサイドのイベントとしては大宇宙オフと並んで規模最大、今回は80人規模となったらららオフの都合8回目となるらららオフ8thが開かれました。
 1月で10周年を迎えたRI財団のプレイ記録も、近年は時間など諸々の都合で簡易版のテキストベースでmixi/はてなで主に知り合い向けに掲載することが多かったのですが。今回は規模の大きい一大イベントですし記念に、久々にHTMLベースで書いてみました。

らららオフ8th

 コンベンション的な気持ちで参加した人には普段と勝手が違ったでしょうが、BBSによるプレプレアクトが3/15〜3/28の約2週間、全卓で行われています。
 自分以外の卓も見て回ったという人も多かったようです。今回は幸い余裕があったので、僕も見ていました。各卓のプレプレアクトを見た特色をちょっと書こうと思います。(大体知り合いですが、僕と面識のない人ごめんなさい)
 だいたい、プレプレアクト2週間の期間のうち1週間後の土日前後にキャストの枠が決まったかどうかがひとつのマイルストーンになっていますね。さっさとRLが決めた卓、直前まで悩んだ卓など様々でした。

らららオフ まとめページ】 シナリオ情報


A卓:アイス・ブラッドさん『XX』 【BBS
 イヌシナリオだけあって、熾烈なイヌ枠争奪戦が行われました。

B卓:闇司さん『誇りと生き様』 【BBS
 ここは早めに希望が揃い、RLもまったり枠決定できています。

C卓:u-kaiさん『Train×2』 【BBS
 人気のない枠をを敢えて狙って、修行する人が新キャスト案を出したりしているのが面白い。枠の希望順はどの卓も運不運がありますね。

D卓:綵華さん『はじめてのさつじん』 【BBS
 PLが希望を出した段階で各希望に対しRLからレスを付けているのがポイント。枠決定後もぜひそのキャストが見たいと丁寧にレスを返しています。この辺はよく考えていますね。PLのモチベーションを上げるテクニックです。

E卓:siganeさん『失墜の騎士』 【BBS
 PLの希望順位をなるべく叶えようととして、週明け後もずいぶん悩んでいました。3/27にキャスト決定、これは全卓の中では遅いほうでしょう。
 各枠ごとに「この枠には事前に考えておくとよい、こんなアドバンテージがあるよ」とお勧めポイントをRLからアピールしているのが新しい。
 ここは請われて事前のテストプレイに参加させて頂きました。え〜終わったので白状しますが、siganeおぜうさまにはシナリオ以外にも幾つかアドバイスを求められまして僕が答えています。まあ主に言った事といえば「RLは自信を持って!」とか「ディック・リューベルツはPC1に超オススメ!」とか「天君のダメ男ヘイルなら4枠でもヤってくれる!」とかですが。w

F卓:SYSさん『小さな産業革命』 【BBS
 ここは面子も普段から遊んでいる顔なじみが揃ったからか、希望提出も早め、枠決定もさくっと決まって順調に進んでいます。

G卓:瀬戸際さん『麻雀狂の詩 〜東西麻雀決戦』 【BBS
 ここも希望が早めに揃い、枠決めも1週目にスムーズに決まっています。
 シナリオ内の特別ルールがあるためですが、質疑応答スレが盛り上がっていました。

H卓:SONEさん『ゴズマの逆襲 -GOZUMA FINAL WARS-』 【BBS
 ここは希望提出を3/23までとRLから締め切りを明示的に提示しています。早めに希望が揃い、RLの一存でさくっと枠も無事決定しました。その後は作業せずキャスト間コネは当日、という方針が面白いですね。(BBSよりも実際に会って話したほうが早い、ということはあります。)
 また参加者の自己紹介では「自由作文:私とゴズマ」と題してシナリオのキーアイテムについて書くよう、RLから提示しているのもポイント。

I卓:たかどのさん『Albireo〜二人のキャロル〜』 【BBS
 キャスト全員が新造、唯一の達成値21上限で話題の卓。コンベンションでいったら初心者を集める卓になるのでしょう。全スタイルの説明などをRLがちゃんと行っているのが偉い。こういうのは慣れてる人も意外にできない所です。また、アンケートでQ1-Q5までフォーマットを決めて、好きな作品やPLの趣向などを詳しくヒアリングしています。コンベンションにおける「セッション前の雑談を大事にする」というGMテクニックと通じますね。

J卓:tovetaさん『瞳の中の悪魔』 【BBS
 週明け、綺麗に第1希望が分かれて無事に枠が決定しています。(これは幸運な卓と不運な卓がありました) 手持ちキャストがいない人には底上げを認めて作らせ、RLサイドからのキャラメイクも行いました。ここもキャスト間コネは当日という方針です。
 ほか、自己紹介スレのタイトルがRL名になっているのはここだけですね。w

K卓:なげやり人偏さん『風化竜脈』 【BBS
 完全初心者に近い人もいてRLサイドも苦労したようです。登場ゲストの外見イメージを列挙しているのが本物のアクターのなげやりさんらしい。私的にはノスフェラトゥのイメージが昔の洋画で燃えました。ヴァンパイアのクランブックかと一瞬思ったYo!w

L卓:baldheadさん『Dreamland Rhapsody 〜あるいはおそらく"CHEAP TRICK II"のようなもの』 【BBS
 質問スレッドでRLから、シナリオコネの人物とのコネのスートを明示的に聞いているのが新しい。週明けに1回、希望枠の順位変更は無いかもう一度聞いてから枠を完全決定しています。また、この卓でもなぜそのキャストに決めたかをRLサイドからコメントをつけているのもポイント。

M卓:PSさん『望遠鏡』 【BBS
 ここは迅速に希望提出、1週目の半ばで既に万事スムーズに枠が決まり、RLサイドから各枠に個別レスをつけています。また、自己紹介スレの挨拶でRLサイドから、リサーチでの情報項目のキーワードの提示方式を使うことを改めて宣言しています。これもDetonation時代はほとんど当たり前になりましたが、コンベンションベースだと違う場合もありますし、昔から遊んでいる人には賛否両論あった方式ですね。

N卓:hideさん『Black Rain』 【BBS
 ここもテストプレイに参加させて頂きました。希望は早めに出ましたが、ばらけずに悩み。新造キャストイメージが出てフォローが出ましたが、そこでまた悩んで枠変動、そして最終的に落ち着いて遅めの決定という変遷を経ています。実際に遊んだ際も思いましたが、やはり新造を余儀なくされる枠がストリートキッズ想定で2つあるのがネックになったようです。
 シナリオのイメージソースの作品をRLから雑談で明かしているのもポイント。ゲストイメージが全員、邦画俳優なのもこのシナリオの特徴ですね。

O卓:やにおさん『Meteor Strike 7』 【BBS
 オフィシャルのやにお先生ということで希望も集中した卓だったようです。1週前半から盛り上がり希望提出。RLからキャストを4人指定せず、各自で「自分が出したこの何案からこのキャストをやる」と選ばせた後で、最終決定しているのがこの卓だけの特色。

P卓:ライドさん『THINK ABOUT MY DAUGHTER』 【BBS
 僕らの卓ですが、万事平和に進みました。新造前提が2人、全員の希望が揃い、週明けに枠が順調に決定しています。途中でハンドアウトとゲスト紹介文がほんの少しだけ変わり、ここで順位の変更希望があるか改めて聞いています。(そこまで細かく順位変更は気にしなくてもだいじょぶかなとは思いますw)
 また枠決定後、この卓でもなぜそのキャストを選んだかRLからレスを返しています。モチベーションを上げるテクニックですね。
 質問スレでは新造の長所を活かしてシナリオと絡んだキャスト設定の質問なども出ました。ほか、ムリヤリ「ここだけ!」を探すと、シナリオタイトルの引用元の質問をしたのはきっと僕ぐらいですね。(´▽`)ハハハハハ

らららオフ8th


 そんなこんなでいよいよ当日。PLは楽なのでのんびり早めに行って公園で今が満開の桜を眺めたりしていました。
 西方からはるばる来たほりの皇子が迷子にならずにはた×(弐)たん達と合流して無事到着しているのを見て安堵したりしなかったりしつつ会場へ。
 P卓はライドさんが目印になってくれていたのですぐに集合、初顔合わせがいるのでまずはご挨拶。周りの面々とも挨拶したり勇者ライドん卿を紹介したりでつつがなく集結。

高田馬場の桜
携帯から撮ったら激しくピンボケ
していた公園の桜の図


 アクト会場は大会議室・小会議室2部屋に分かれていますが開会式は大会議室に集合。実に80人が一同に会すると壮観です。もしここで爆弾が爆発したりしたらイロイロと世の中に影響が大きそうです。w
 RLの卓紹介も16人横に並ぶと壮観です。ネタを仕込んで笑いを取る人、その場で思いつきで語る人、ヴィークルの山手線から降りたので最強になる人、大舞台初RLの初々しさを見せる人、様々。「プレプレの段階からもうセッションは始まっている」とO卓やにお先生がGFコンの鈴吹社長チックにチョーいい話をした後に、しんがりを務めざるを得ないP卓のライドさんがかなり罠だったカンジがしまつ。w
 その後はテーブルを移動させて卓を作っていよいよ本番開始となりました。


 ちなみに開催中は大会議室の他の卓も時々見て周りました。FEAR系システムではルールブック等に記載されていることもあり、RLはテーブル短辺のお誕生日席ではなく、長辺の真ん中に座る形式は一般化しましたね。全卓がそうでした。テーブル長辺でRLの両側にPLではなく片側にのみPL、RLは少し斜めを向いて一同を見渡す、という卓も多かったですね。
(これも気持ちは分かります。僕もRL時、両側に人がいるとなんか落ち着かないクチです。)
 長辺に陣を構えたRLの中で面白かったのは、卓中ほとんど唯一か、立ってマスタリングしていたSONEさん卓でした。PL全員を見渡せる高い位置で身振り手振りを交えてマスターするスタイル。これも、僕も古い世代の人間なので立ちたくなる気持ちはよく分かります。w
 ジツは僕の席からちょうどよく見通せる位置にあったので、『ゴズマの逆襲』がまだ遊べていない腹いせに(うそ)、身振り手振りとオーバーアクションのそねぢから溢れるマスタリングを遠くの方から1日こっそり堪能していました。てへ。w

らららオフ8th


 ではしんがりのP卓に参りませう。けっこう長い付き合いの僕とchihayaさんからしても初めての方が2人もいましたが、ハルトさんはライドさんのオンラインセッションの友人、海鴎さんは前々から名を聞いていたTGR.CONの代表ということで、P卓はプレプレアクト段階から安心の卓となりました。
 
 

And so, they appeared on the stage of Brave Ride .....

Handle: “クリスタル・シンガー”琴音=フェンデル (ことね=〃) [Profile]
"Crystal Singer" Kotone Fendell

Style: カブキ◎, マヤカシ=マヤカシ● Age: 26 Gender: Female
Style Branch: マヤカシ:プロフェット
 魔法の遊園地twiLiteの受付をしている女性。E&B連合王国、アイリッシュ系の血を引くポニーテールの娘で、その水晶の歌声に癒しの力を持つ。死去した母の血筋でマヤカシ能力を持ち、守護神はケルト神話の春の女神ブリジット。旧きダナーンの神々の描かれた変幻自在の魔法のタロットカードを操る。今の時代に珍しい完全ウェット。
 ある日、彼女が仕事から帰ってくると、雨の公園で泣いていたのは一人の少女だった。少女の名はマリア。やがて突然押しかけ弟子となった彼女は、ある日、料理を準備したまま忽然と消えてしまうのだが……

琴音=フェンデル、水晶の歌い手

Player: 自分なので(ry
▼近年のシナリオでは比較的珍しいカブキ枠があり、マリアちゃんを助ける役もイメージに合うので主人公が苦手な体に鞭打って第一希望にしてみたところ、琴音さんになってしまいました。やばい、プレアクトのキャスト紹介でもなんか最初に呼ばれます。一番苦手(なはず)のPC1ですよ。やばい超頑張らないと!
 D以前の時代からいるのでマヤカシ特技でもいろいろお遊びができるようにしてある趣味系キャストなのですが、Detonation時代のアストラル系導入……というと、聖母殿系にして悪いアヤカシや悪い能天使を倒したりするのがよくあるところでしょうか。琴音のような作り方のキャストは少なくなったかもしれないですね。
 演出は何でも出てくる魔法のタロットで統一しています。ライド監督は歌をキーにした演出も期待していたそーですが、ジツはこっちは今までもほとんどやってないんですねー。中の人と性別が違うせいもありますが。なははは。w
 今回は他キャストに火力もあるので、エニグマ召喚をやめて“レンのガラス球”相当品でリアクション回数を強化し、おねいさんとして若者たちを見守りつつがむばる(?)ことにしました。


Handle: “静かなる二代目”三沢 和斗 (みさわ・かずと) [Profile]
"Silent Second" Kazuto Misawa

Style: レッガー◎, ニューロ, ミストレス● Age: 18 Gender: Male (Tundere Boy)
Style Branch: -
 幼い頃にレッガー同士の抗争で家族を失い、河渡連合音羽組系三沢組組長・三沢俊彦に養子として引き取られ、成長した少年。清和学園の3年生。学校を出ると組の面々に坊ちゃんと迎えられる二代目だが、実の親を殺したのは今の父の三沢俊彦ではないかと疑い、調査を続けている。茶髪に茶色い眼の日系人少年、父親に反発する年頃の不良だが、根はいい奴。広範囲の電脳戦を得意とする。
 頻発する抗争、迫る危険。三沢俊彦は銃で撃たれて帰ってくるも、息子には何も語ろうとしない。坊ちゃんに泣きついてくる若い衆を前に、和斗は調査を決意する。真実を求める旅に、静かなる二代目が挑む!

Player: 海鴎 (うみかもめ) さん【TGR.CON】【鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜
▼渋谷を本拠にTGR.CONを開いている海鴎@DDさんです。前から名前は聞いていたのですがコンベ主催者の方などと遊ぶのは久しぶりなので、新鮮な感じがしました。最近コンベ行きませんがたまには行こうかな。
 キャストはどの枠でも新造となりましたが、レッガー枠に出てきたのはこんな少年キャラ。ぶっちゃけ男ツンデレです。w BBSの質疑応答スレで検討の末、重要ゲストの義理の息子となりました。この設定が、あの奇跡の展開の予兆になろうとは……!
 “59”タップでニューロの基本性能を上げ、<※ブラフ>で出したカードを交換しつつ<※虫使い>で精神戦、強力なソフトの“O-bit”で範囲攻撃するタイプです。もうすぐ新サプリ『マーダーインク』に再録されるであろうシェアグリッドも持っていますね。
 レッガーは現実世界に本当にいるレッガーのような人物にするとそれはそれでアレになって問題なのですが、こういうオフ会のような初対面の相手も多い場では、こういう根は人情派の絡みやすい少年を持ってきたのは正解だったのでしょう。さあ和斗少年、未来へ進むのです。新しい家族、初の兄弟、初の◎がキミの元へ……!


Handle: “ファントム・ペイン”ユリアーナ・ミハイロフ [Profile]
"Phantom Pain" Juliana Mikhailov

Style: カブトワリ◎●, カゲ, チャクラ Age: 18 Gender: Female
Style Branch: カブトワリ:スナイパー
 ロシア系マフィア“バーブチカ”の少年少女の殺し屋集団“ツヴィトーク”、カムイST☆Rにあった施設“花園”に暮らしていた少女たちの筆頭。血に狂った吸血鬼の少女大公アルドラにより花園は滅ぼされ、唯一の生存者だったユリアーナは失った片腕の幻痛に悩みながらN◎VAで復活した。以来仇を求め、ストリートで活動している。茶色の髪に緑の眼、男物のコートで身元を隠した片腕の少女。アヤカシすら滅ぼす強力な“神魔銃”を携え、なぜかホルスターは二挺分ある。
 まだ幻痛が起こる前、左腕もあった頃。ベルナルド・レインは闇の中で撃ち合ったカーライルのヒットマンだった。そして今、河渡連合の音羽南海子より下された殺しの依頼。妹たちの仇を求め彷徨う幻痛の少女は、幻の二挺拳銃と共に立つ!

Player: chihaya さん
▼ライド監督が噂に聞いた妄言の数々の主と遊べるとwktkしていたチハヤさんです。細胞レベル時間管理局冥王星隻腕の二挺拳銃。うむ妄言の数々、勇者ライド卿の元へ届くのも頷けましょう。w
 とよくネタにしたりよく会う割に僕も昨年1回僕RLで『セレスタイトの杯』6thで同卓しただけだったんですが、初めて本格邂逅したのがいつか思い出したら、やばいですよ。遡ること2004年3月のグラホパオフの時間が余った2周目、しかもオフィシャルの『牙の門』で2人とも周知PLAYでアキレス伊波で盛り上がってましたよ。w
 そんなチハヤワールドから出てきたのは最近の妄言界を賑わす噂の隻腕二挺拳銃のユリアーナたん。<※呼吸>で相撃ちからフェニックスで復活、<※練気>で貯めたユリアーナぢからで<■禅銃>から銃一丁で2回撃ちまくる図式です。何気にボクっ娘なところも読者の一部を惹きつけざるを得ません。一人称を僕/ぼく/ボクのどれにすべきかヒアリングしたところ、チハヤ監督からは力強く「ボク」でとの答えが返ってきました。w
 さあ! アニメの2期も終わったガンスリンガ・ーガールの社会福祉公社から男どもを全員クビにしたようなところだという花園、吸血姫に滅ぼされた沢山の妹たちの仇を取るために立つ幻痛のユリアーナ。幻のスナイパーライフルと共に登場する彼女に、ライド監督はこうコメントするでしょう……「いつものチハヤさんだ!」


Handle: “暴走正義”真野 正道 (“ぼうそうせいぎ”しんの・まさみち) [Profile]
"Run-away Justice" Masamichi Shin-no

Style: イヌ◎, カブトワリ, カブキ● Age: 25 Gender: Male
Style Branch: -
 特務警察ブラックハウンドの青年隊員。いつも銃で事件を解決することで仲間からは疎まれてもいるが、千早冴子からは信頼されている。
 ストリート出身の日系人青年で引き締まった体の182cmの長身。コートの下には使い古されたS8イーグル拳銃を収め、早撃ちと高い打撃力を誇る。ぶっきらぼうで面倒くさがり屋だが、やる時はやる男。
 災厄の街は事件に事欠かず、ハウンドは今日も大忙しだった。最近街を賑わす連続殺人事件は、被害者はばらばら、だが全員が銃で撃たれて命を落としていた。その奥に見え隠れする殺し屋の正体は……
 悪魔が糸を引く難事件に、暴走する正義が挑む!

Player: ハルト さん
▼ライドさんのオンセ仲間だというハルトさんです。西方出身、らいどんに誘われたとのことで今回は遠い所からはるばる東京まで旅してきてくださったとのことです。(はは〜)
 N◎VA-Dは完全に初めてということで、キャストデータはライド監督が作りました。期せずして能力値も平たく、全スートで差分付きの射撃戦ができる、スタンダードに強くて初心者にも使いやすいハウンド隊員が出てきました。
 一生懸命読んでみたという借り物のルールブック類が荷物から出てきます。ルルブやストレイライトが出てくるのは分かるんですが、幻の2ndシナリオ集『BLAKKBOX』まで出てきたのはちょっと面白かったです。あれって近年手に入るのか?w (→Yahooオークションへ。\15,000)
 N◎VAは初めてでもTRPG自体はかなりやっているようで、どんなキャストがいるのか、どんなことがこのゲームでできるのか、他のキャスト面々のデータも印刷してちゃんと読んできたという念の入れようです。いや〜自分のキャストのイラスト付きWeb版プロファイルがなんか印刷されてるのを目撃するとハズカシイですね。w
 後で聞いたところ回りに負けじと頑張ってみたそうですが、アクト中の《チャイ》《とどめの一撃》の演出、その伏線を生かしたエンディングのモニョモニョの流れなど、N◎VA1回目でここまでやれるのはかなりすごいと思います。やはり、勇者ライドん卿の盟友であった!w
 かくして噂では12人の妹がいるという、名前からしてまっすぐな暴走正義が事件解決に挑むのです。



 事前に全キャストを把握しておきましたが、何気にPC1の琴音が26歳で一番年上でしたね。PC1は少年などが多いので割と珍しい構成でしょうか。あと、よく見たら真野隊員がかなり長身、和斗くんも高3ながら上背は十分、実はユリアーナの方が背が高くて琴音が一番背が低かったです。w
 シナリオタイトルの『THINK ABOUT MY DAUGHTER』はやはり、GLAYの曲から取っていたそうですね。歌詞も物語の内容と符合しています。→YouTube: GLAY 『THINK ABOUT MY DAUGHTER』
 ちなみに僕がこう分かったのはGLAYのファンだからではなくて、Googleでぐぐっと探しただけでした。w
 

Ruler: “撃墜王”ライド (心流雷人) さん 【夢と現実の狭間で
▼帝京大サークルでTRPGをしつつ外部にも昨年から打って出てしばし、様々な伝説を既に残している勇者の系譜。ハンドルは「天色在人」と「からい」から字を貰ったというパパとママの系譜「いぢられカースト」でも重要なぽじしょんに属している勇者ライドんさんです。w
『星月夜作戦』16th『失墜の騎士』テストプレイ でも一緒になったりで遭遇が増えてきました。
 本日は大舞台で緊張したり卓紹介が最後で罠だったり色々、やることがいちいち面白いいつものライド卿でしたが、自ら撃墜王になることを宣言してがむばりました。頑張れらいどん、ポップアップする脳内からいと脳内yagamiが助けてくれるぞ!
 いつもキラキラしているライド卿は、人の言うことに何でも驚いたり感心する特殊能力を持っています。本日も特に狙った訳でもない何気ない台詞や行動に「おぉ今の台詞かっこいい!」とか「くそ、琴音さん可愛いな!」とか言われてもうこっちは脳内で10回ぐらい悶死です。もうフェニックスできません。w

 まあこうやって人を持ち上げるのはRLテクニックだし僕もよくやるのですが。はっ、ということは僕もRLの時はいつも相手をこういう気にさせているのでせうか。さらに1000回ぐらい悶死。w
 というわけでシナリオ中核に関わる部分をぼかしてアクト内のハイライトシーンを辿っていこうかと思います。
 
 
 

THINK ABOUT MY DAUGHTER


少女が最初に覚えたものは笑顔だった。
思い出したのは不器用ながらに、笑わせようとするそのしぐさ。
しかし、いつからか彼女は笑いを忘れ、人を殺すことだけを生業にしてきた。
それが当たり前だと思うようになっていた。

罪もない誰かの血によって罪のない少女の手が染まる。
裏から糸を引くは、北米からやって来た一人の悪魔。
彼女の胸に去来するのは不器用なあの男と笑顔を再びくれた、あの人のこと。

彼女は願う事は唯一つ。
『もう一度笑う事が出来たら』

トーキョーN◎VA the Detonation
『THINK ABOUT MY DAUGHTER』

閉ざされた運命の扉、開けるのは貴方の力だけ。
 


 雨の公園で泣いていた少女は押しかけ弟子となり、ハーブの香りが満ちる部屋で占いの練習をしてみることになった。1枚引くと出てきたのは、泣いている長い髪の女性の絵が描かれたカード……

◎◎◎「これは、何のカードでしょう……?」
琴音「こ、これは住人の死を予言する泣き妖精バンシーのカード!? ああ◎◎◎ちゃん、最初の1枚だしこれはなしにしましょう。きっと、タロットが空気を読んでいなかったのよ! (っ´▽`;)っ」

 ちなみに次に出たのは妖精猫ケットシーのカードだった。


若い衆「二代目ぼっちゃん、よろしくお願いしやス! あっしたちも組長が心配でなんねェんです (-人-)」
和斗「ったく、しょうがねェなあ (`ー´)」

 養子の二代目は仕方なく養父の下へ。だが、銃で撃たれて帰ってきたにも関わらず、父は多くを語ろうとしない。

和斗「なんだよおやじ。俺に言うことがあるんじゃないのか?」

 ここでひとつ共通点があった。息子もツンデレ。父親もツンデレだったのである。両方ツンデレ、まさにツンデレ合戦である。

ユリアーナの中の人「僕も入りたい (*´∀`)」
一同「チハヤさん!落ち着いて!」


 過去の闇の中。少女の殺し屋、ユリアーナが相対していたのは、◎◎の弾丸を操る悪魔の男、ベルナルド・レインであった。
 なんと、時間軸は吸血姫に花園が滅ぼされる前。ユリアーナの左腕が、ファントム・ペインに変わる前の本物の二挺拳銃なのは、キャスト稼動後本日が初めてである!

ユリアーナ「早く抜きなよ。ボクはいつでもいい」

 しばらく演出戦闘が繰り広げられた後、二人は闇に消えた……


舞台裏一同「何気に一人称がボクですね (´ω`*)」

 その後、脳内動画サイトではユリアーナが登場するたびに弾幕が盛り上がったことは言うまでもない……


 ブラックハウンド機動捜査課本部。千早冴子警部の指示は、常に銃弾で仕留められている連続殺人事件の犯人を突き止めることだった。
 銃で事件にケリをつける男、暴走正義の真野正道は課長室を後にし、廊下で呟く。

真野隊員「まったく、めんどくせえなぁ」


 それは突然だった。台所では頑張ると言って作り始めた美味しいカレー(ハーブ入り)が、お鍋で煮えているまま。彼女の姿だけが忽然と消えてしまったのだ。

琴音「◎◎◎ちゃん……? 一体どこへ……?」


 周りの中の人たちのサポートもあり、いよいよ初舞台の災厄の街に踏み出す真野隊員。連続殺人事件の現場を洗うと、被害者はいずれも銃弾で絶命、同じ銃と思われる。
 そこへやってきた彼のストリートの知り合いは、銃使いの少女。

真野隊員「まさか、犯人はお前か?」
ユリアーナ「やだなあ、ボクじゃないですよ〜」


 いろいろあって徐々に絡み合う運命。一同は喫茶店の窓に近い席で集合することになった。
 和斗少年が待っていると、いつもつっぱる彼をどこ吹く風と受け流す年上の女性がやってきた。一緒にはなぜか、同じ年ぐらいの、こちらはずいぶん背の高い男を連れている。

和斗少年「(´-`).。oO(この2人……どういう関係なんだ?)」
真野隊員「言っておくが、お前が考えているような関係じゃないぞ」

 青少年がいろいろ考えていると、

琴音「あら、2人とも、どうかしたの?」
和斗少年「(´-`).。oO(全然気付いてねェ……この人……ほんとに天然なんじゃないか?)」

琴音「それでね、和斗くん。こちらは真野さんといって、特務警察ブラックハウンドの方なの」
和斗少年「ゲッ、警察! (゚△゚;)」

 泣く子も黙る特務警察。ヤクザの二代目としては、ぜひ避けたい相手である。
ツンデレのツンでがむばっていた少年は、途端に態度豹変、立ち上がって頭を下げた。

和斗少年「アザーッす!!


中の人一同「この少年面白いな! ( ´∀`)σ)Д`)」


 そんな、喫茶店の窓際の席にいる和斗少年の元へ掛かってくる電話。それはストリート繋がりで情報を融通しあっている、少女のガンスリンガーからだった……

和斗少年「お前、今どこにいるんだ?」
ユリアーナの中の人「スナイパーとなんとかは高いところが好きなので、別の建物の屋上からスナイパーライフルのスコープ越しに彼を眺めながら電話をかけます」


一同「おおーっ! かっこいい!☆」

 別に少年を狙撃するわけではないのだが、この辺りからアクトの温度が上がり始める!


 そして平和なはずの喫茶店に突如起こる◎◎。颯爽と現れる◎◎◎◎◎・◎◎ー。襲撃があったり煙に咳き込んだり大騒ぎがいろいろあった後。
 舞台裏では登場しなかったキャストのPLは、時計回りで情報収集その他の判定を1回づつできる。このプロセスを真野隊員の中の人も理解し、順調に進んでいた頃。その売買判定は起こった……

ユリアーナの中の人「スナイパーライフルを買い忘れたチハヤさんはここで<売買>判定をしておきます」
琴音の中の人「ああいう風に、ものを買ったりもできるんですよ」
真野隊員の中の人「おおー」
琴音の中の人「ちょっと待ってくださいよチハヤさん。じゃあさっきのあのシーンのライフルはなんなんですか?」
 

ユリアーナの中の人「え? 説明が必要ですか? 長いですよ? ( ̄ー ̄)

 そう。幻痛の二挺拳銃使いの少女は、そんなアウトフィッツはどこにも持っていなかったのだ。時間が限られたアクトで妄言を全て言い訳できるこの「説明が必要ですか? 長いですよ?」は、本日の名言として数えられることになる……ッ!

ライド監督「(感動する) いつものチハヤさんだ!」


 悪魔の男◎◎◎◎◎の他に、全然静かじゃない◎◎◎◎◎・◎◎ー、◎◎ッ◎ィ・◎◎◎◎◎、◎◎◎ー◎ェ◎◎、徐々に明らかになる敵の姿。

ライド監督「奴は瞬間の美を求めている男なんですよー」
一同「◎ー◎◎◎で◎使いって初めて見た!」
一同「寡黙なタイプでそして◎◎◎にも乗るのか……こいつカッコイイな! (´ω`*)」


 脳内で開催された今週のゲスト人気投票では、ヒロインの◎◎◎ちゃんを抜いてこの漢がしばらく1位になったようだ……w


 実の父を殺したのではないかと疑う養父、永遠のライバルである養父、三沢俊彦に遂に対面する和斗少年。父から語られた事実は驚くべきものであった。男、三沢俊彦にも過去にいろいろあったのだ……
 そしてストリートを探し回った琴音は、ようやく押しかけ弟子の姿を発見する。

 ようやく◎◎◎を救い出し、病院にも行って落ち着く一行。和斗少年には人生を左右する大きな出来事が起ころうとしていた。高校からヤクザの家に帰れば組の面々に「ぼっちゃん」と呼ばれ二代目として大事にされる日々。だが一人っ子の彼には兄弟はいなかった。それが、なんと、今回……

ユリアーナ「妹なら、ボクにもたくさんいたよ」

 吸血鬼アルドラに“花園”を滅ぼされるまで、ユリアーナはツヴィトークの少女たちのまとめ役であった。これは設定的にも正しい。

真野隊員「妹なら、俺にも12人いるぞ」

 後で聞くとこれはどうやら、ユリアーナの中の人の妄言に対抗しようとつい口走ったもののようである。

琴音「ということで、和斗くん。初めての◎ができて戸惑うこともあると思うけど、ほら、ユリアーナちゃんも真野さんも◎がいるそうだし。困ったら、経験豊富な2人にアドバイスをもらうといいと思うわ (*´▽`)」
和斗少年「(;´□`).。oO(今の話信じるのかよ!)」


 そんなこんなをしているうちにまたも起こる◎◎! 神業の嵐! バイクの爆音を残して去ってゆく◎◎ッ◎ィ・◎◎◎◎◎!
 そしていよいよクラマックス。閉ざされた運命の扉を開き、集結した4人の男女は、北米からやってきた悪魔が率いる面々と対峙する!
 水晶の歌い手は、ダナーンの神々の力が込められた占い札を示した。

琴音「彼女が一番最初に引いたこのカード、思えばこれも、未来を表していたのですね。
 死を予言する泣き妖精バンシーのカード。これは彼女ではなく、あなた自身の運命を予言しているのです!」
◎◎◎◎◎「なんだと?」

 ここで《チャイ》。なんと意外に《◎◎◎》で行われていた◎◎は、魔法のタロットカードの力で打ち破られる!

◎◎◎「琴音さん……琴音さんなんですね?」
琴音「よかった……。◎◎◎ちゃん。はやく、お◎さんのところへ!」
◎◎◎「は、はいっ!」


 呪縛から解放され、無事に保護される少女。だがここで、監督の音声解説こめんとが入った。

ライド監督「そこはPC2に振らないでPC1が『私の後ろに隠れて!』とか庇ったりするところじゃないんですかっ?」
琴音の中の人「え、今のじゃダメなんですか? (´□`;)」

ライド監督「総帥! もっとPC1ロールをしてください! ヽ(`▽´)ノ」

琴音の中の人「ガ━━(´□`;)━━ン!」
一同「ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ」
ライド監督「スイマセンデシタ _| ̄|○」
一同「いやいやいやいや (っ´▽`)っ」

 そんな本日2つめの名言(迷言?)もあったが、カット進行開始!

 脳内のゲスト人気投票1位に輝いた◎使いの武人◎◎ッ◎ィは最速の攻撃を仕掛けるが、またも輝く魔法のカードに<※消沈>で止められる。

琴音「させません。ケルトの英雄クー・フーリンが、この戦いは正当でないと示していますよっ!」
和斗少年「この世界は、俺が書き換えてやるよ!」

 静かなる二代目が得意とする電脳攻撃が始まった。“59”の眼で見る世界を虫使いで書き換え、差分付きの精神攻撃、危険な“O-bit”を使った範囲攻撃。やむなく神業防御となる。
 一方、ぜんぜん静かじゃない◎◎◎◎◎・◎◎ーは爆◎工◎で隻腕のガンスリンガー・ガールを殺しに掛かる。爆31点は<呼吸>で相撃ち反撃、《黄泉還り》で復活したユリアーナは遂に“神魔銃”を抜く! <練気>で十分に強化された銃撃は実に殴41点、やむなく敵も神業復活。

真野隊員「あいにく俺は、暴走の二つ名を持ってるんでな!」

 ライド監督がデータを組んだ真野正道のデータは、ワン・オブ・サウザンド付きの使い古されたS8イーグル拳銃を<※クイックドロー>で抜き撃ち、全スートで<※必殺の矢>の差分が入る初心者にも使いやすいものだった。
 こちらも差分攻撃が炸裂し殴32点。◎◎◎の弾丸を操る悪魔の男は、相撃ちを狙う《神の御言葉》のモニョモニョ。そこで“暴走正義”がやったことは……耳元を銃で撃ち抜き、銃声で精神攻撃を《チャイ》!

一同「おおっ、なんか演出が入ったぞ! (っ´▽`)っ」

 続いて《とどめの一撃》もちゃんと終幕の伏線になっていた。右手のS8イーグルを撃ち尽くし、真野正道は手をコートの下にやると、そこに隠していたのはバックアップ用のリボルバーである。輪胴が回り、銃弾が撃ちつくされ、海の向こうからやってきた悪魔の男は地に倒れるのだった……。

ライド監督「そろそろ神業の時間だと言ってみましょう!」
ユリアーナの中の人「じゃあここで、インセンサブルとクーデグラを同時に使いましょう!」

一同「おっ、なんか始まるぞ!」
一同「妄言の時間だ!」
一同「スーパーチハヤタイムだ! ('∀`)」

 脳内動画サービスでは弾幕が盛大に張られる中、ボクっ娘の拳銃使いの少女は男物のマントを跳ね上げた。
 アヤカシすらも撃ち滅ぼす強力な神魔銃が収められているのは、ユリアーナの腰の右のホルスターであった。おお、だが見よ、彼女に幻痛しかもたらさない失われた左手が使っていたのか、腰の左にももうひとつ、何も収められていない空のホルスターがあるではないか。
 ユリアーナは走った。真っ白になる画面。響く銃声は確かに2発。画面が元に戻ったとき、相手はもう倒れていた。

敵「馬鹿な……確かに2方向から……」


一同「隻腕二挺拳銃キター!」
一同「スーパーチハヤタイムだった! ('∀`)」
ライド監督「(感動)噂に聞いたとおりの妄言! いつものチハヤさんだ!
一同:
 ∩
( ゚∀゚)彡 シュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッ
 ⊂彡


 鮮烈なスーパーチハヤタイムが終わった後。真野隊員の中の人はやはり気になってルルブを見る。

琴音の中の人「<■禅銃>という強い特技があるんですよ〜」
真野隊員の中の人「これは銃が一丁だけでもできるもんなんですか??」
 

ユリアーナの中の人「え? 説明が必要ですか? 長いですよ? ( ̄ー ̄)


 かくて、THINK ABOUT MY DAUGHTERの物語は無事に終幕へと向かった。押しかけ弟子の少女はようやく師匠と再会し涙を流す。

◎◎◎「琴音さん……私、私……」
琴音「◎◎◎ちゃん。あなたが自分のしたことを覚えていて、それを悔やむ心があるなら、それはいいことよ。でも、裁きを受けなくていいことにはならないわ。やっぱり、ちゃんと、警察のところに行った方がいいと思うの」
◎◎◎「そうですよね……」

 そんなところへやってきたのは噂の警察。真野隊員は何をするかと思えば……なんと、小口径のリボルバーの銃口をいたいけな少女に向かって突きつける

和斗少年「おいあんた、何てことするんだ?! (`Д´)」
琴音「し、真野さん?!」

 二人が止めようとする手が届くより先に、ロシアンルーレットの如く回り始める輪胴。凍りつく少女。
 そして引き金がゆっくりと引かれるが……何も起こらなかった。先ほどの《とどめの一撃》の演出で弾は全て撃ち尽くされていたのである。

真野隊員「俺はお前の過去の経歴を抹殺した。過去は消えた。あとは好きに生きることだ」

 なんと、アクト開始前にレクチャーも受けた《制裁》の使い道は社会戦ダメージチャートの任意の値ではなく、社会戦ダメージの治癒だったのである!
 そして、長身のブラックハウンド隊員は、夕日の中に消えていった……。


一同「うお、ブラックハウンドカッコイイぞ! (っ´▽`)っ」
一同「N◎VA初めてでここまでできるのはすごいよ!☆」
一同:
 ∩
( ゚∀゚)彡 シュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッ
 ⊂彡


 ユリアーナ・ミハイロフは、殺しの依頼主である音羽南海子と話していた。

ユリアーナ「南海子さんのところからの仕事なら、また受けるよ。次も殺しの依頼ならいいんだけどね」

 そして、河渡連合の屋敷を離れた隻腕の少女は、隅田川のほとりを歩いた。まだ彼女に左腕があった頃、本物の二挺拳銃だった頃に殺りあったベルナルド・レインはもういない。

ユリアーナ「ボクの過去を知ってる人間が、また1人いなくなった。
ボクはもう、元へは戻れないんだ――」

 花園で暮らしていた頃、彼女を慕っていた妹たちはもういない。仇と狙う吸血姫、少女大公アルドラはこの街のどこかにいる。昼の世界の定命の人間たちの目から隠された、夜の帳の何処かに隠れて。
 幻痛の二挺拳銃使い、ユリアーナの復讐行はこれからも続くのだった……


 ようやく養父と和解できた三沢和斗。ようやく親父と笑顔を交し合うことができた少年は、まだそわそわしている三沢組の面々に宣言した。

和斗少年「あいつはこれから、俺たちの家族なんだ。分かったな!」
組の面々「へ、へい、ぼっちゃん!」

 18歳の静かなる二代目は、新たな家族に向かって言った。

和斗少年「今日がここから、お前の新しい家だ」

 そして、少女が答えた言葉は……


 かつて師匠と押しかけ弟子が占いの練習をした琴音の部屋。鳥かごの中では使い魔の小鳥コリブラが首をかしげている。彼女は餞別にと、いろいろな占い道具や魔法のお守りや薬を荷物に詰めていた。

琴音「◎◎◎ちゃんは占いの才能はあるみたいだし、また、わたしのところで練習もできるわ。でもやっぱり、本当の家族ができたんだし、ふだんは家族と一緒に暮らすべきだと思うの。えーと、じゃあこれとこれとこれを記念に上げるわね」
◎◎◎「こんなにたくさん、いいんですか……?」


 そして最後に引いた1枚のカードに描かれていたのは、芸術と詩歌と春の女神ブリジットのカード。

琴音「◎◎◎ちゃん。わたしが生まれた国には、こんな古い言葉があるの。
笑う時間を持とう、それは魂の音楽だ。祈る時間を持とう、それは地上でもっとも偉大な力だ、って。
◎◎◎ちゃんに似合うのは、やっぱり泣いてる顔じゃなくて笑っている顔だと思うの。だから、新しい家で、がんばってね」

 最後まで温存しておいた《守護神》2発分の奇跡は《天罰》相当、効果は過去と決別した新しい未来を生きていく希望を与えることだった。
 水晶の歌い手に見送られ、彼女は墨田川の方にある新しい家に向かった。
 新しい家で言った言葉は、そう、きっと……

◎◎◎「お◎ちゃん!


And so, the curtain dropped,
in new begining and new sister .....

-XYZ-


 かくしてP卓は時間通りに終了。中盤RLサイドから「かなり順調に進んでいます〜」という声もあり、PLサイドも安心して残り時間に留意しつつ互いの見せ場に配慮しつつ進み、戦闘も神業で早めに決着がついています。
(<※練気>で貯めつつ<■禅銃>で本気で戦えばユリアーナは通常戦闘でもさらに強いし、琴音もエニグマを召喚すればもうちょっと強いですからね。このへんは互いに配慮して正解でした。)
 時間的にもゆったり安心してエンディングを迎えることができました。こっそり記録していましたがアクト開始が14:00。14:50からリサーチ。2-3回ほど休憩を挟んでクライマックス、エンディングは17:40から。18:05〜10頃に拍手で無事にアクトが終わっていますから、休憩込みの総計アクト時間は4時間10分程度ですね。
 本日の名言(迷言)といえばやはり

「スーパーチハヤタイム」
「え?説明が必要ですか?長いですよ?」
「総帥!もっとPC1ロールをしてください!」

などでしょうか。( ̄ー ̄)
 ライド監督から事前に頼まれていたこともあり、今回がほぼ初めてのハルトさんには少々ルールやデータや戦闘中の進行や演出などサポートしたのですが、大変感謝されてしまいました。(はは〜)
 しかし、拙者はいささかなりとも腕に覚えのある身。これぐらいやって当然でござる。と思うのは、はてな系で流行った“TRPGマッチョ”的な考え方でしょうか。わははは。w

 ちなみにダメージチャートの見方や《制裁》で任意ダメージやダメージ治癒の話も僕がアクト開始前にハルトさんに教えていたのですが、最後の最後で真野隊員が見せたあのパニッシュの盛り上がりは、これを聞いていたから生まれたんだそーです。いやー教えておいてよかったですねー。w こういう偶然から起こる奇跡があるから、TRPGはやめられないですね。


 シナリオの方は今回の本番までに3回テストプレイをして改稿したそうですが、本番は大成功。時間の限られたオフ会向けに小品ながらよくまとまっていたと思います。N◎VA-Dが完全に初めてだったハルトさんにもよい思い出に、初参加だった海鴎さんにもよい思い出になったと思います。
 初顔合わせのメンバーもいる中で、プレプレアクトの段階から本番まで終始全員が和やかに暖かく、協力的で一致団結し、有意義な時間を過ごすことができました。皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました。
 つまり、P卓のPはきっとピースフルのPだったのだ!

 ちなみにライド監督から「総帥にやっていただいたあのシナリオとテーマがひとつちょっとだけ似てるんですよ〜」と聞いていたのですが、アクトが終わった後で納得しました。なぁるほど、そういうことだったのでござるか……

らららオフ8th


 その後は閉会式に。こういう集まりだと各卓RLからの一言コメントなども面白いのですが、さすがに16卓もあるのでそれはなし。
 宣伝ではコンベンションや、4末〜やはり連休明けぐらいというN◎VA-D新サプリ『マーダーインク』のやにお先生からの情報など。(その後、発売日は4/26に決定。→エンターブレインの発売予定タイトル一覧

 面白かったのは【テーブルトークカフェDaydream】から、【りゅうたま公式ブログ】でも展開中の『りゅうたま』のリプレイ『旅する大樹とかわいい剣』の宣伝もあったこと。
 マーダーインクもそうですがこういう話が出てくると、単なるセッションでなくああ、今日は大規模イベントなんだな、という実感がしてきます。
 普段遊ばないゲームもだいたい押さえているぽっくんは、もちろんりゅうたまも読んでます。w
 あのリプレイはイラストも綺麗だし、ほんわかストーリーで近年珍しい旅の楽しさやTRPGのプリミティブな楽しさが描かれた非常に和む作品でした。

らららオフ8th


 2次会はまあ酒の席なので混沌としているのですが。80人からそれほど人数が減らず、2次会から顔を見せた面々もいたりして大変なことに。
 いやもう知り合いに挨拶して回るだけでもう大変でカオスなことになっていました。同じように思った人はけっこういたんじゃないかと思います。w 結局ほとんど食べずに飲んでばかりだったのも前と同じだ!

★海鴎さんとP卓のアクトを振り返る。うまくいったアクトの後の乾杯はいいものですね。
★地元ではTRPGができていないというハルトさんと話をする。やはり大都市の方が恵まれているというのはありますねー。
Role&Roll誌のほうでクトゥルフ記事も書いているという倉樫澄人からご挨拶をいただきました。(はは〜) クトゥルフはメインで今遊んでなくてもゲーマーの一般教養としてもちろん僕も押さえています。そういえば『マレウス・モンストロルム』を買わねば!
★前からあちこちで遠距離遭遇はしていたのですがbaldheadさんからわざわざ挨拶を頂きました。(はは〜) マイミクも結んだぞ!
★他の卓のテストプレイでも一緒だったすーぱーアクターなげやり人偏さんと廊下で会う。アクトもうまく行ったそうで乾杯! BBSを見たときの「枠だけにワクワクしますね」というRL必死のギャグにホロリ。w
★ほりの皇子と勇者m&mじゃが話をしていたのでそこへ。指定どおりのイラストで彩ってくれたイラストレーターにはまず見せて礼を言わねばならぬ、ほりのイラストも眩しい新作シナリオ『月下残影』(→SSへ)のとれいらぁ&はんどあうとを見せる。するとエムじゃ、人名も文章も和テイストで漢字の多いトレーラーをその場でいきなり朗読しはじめて焦る。w
★それはそれとして宇宙ぢからに期待大のすらのばの国の新作シナリオ『オービット・ブレイカーズ』の話を聞く。皇子や拙者のような宇宙ぢからに反応する面々には見逃せない一作でござる。
★Sデュエル用の新作シナリオ『月下残影』、始動前から多数の期待の声をいただきました。ライドさん、ふと見ればSONEさん、HIROさん、LEDmanさん、みくるさん、chihayaさん、siganeさん、hideさん、松本哲也さんにKIDさん、海梨さん、などなどなど。ありがとうございます。デュエルが終わったら遊びたい人全員の相手をしましょう。
★ふと見るとSデュエルで対戦つかまつる相手の瀬戸際さんがいるので本番の話をする。決戦は5月、会場は施設でなくカラオケBoxになるかもとのこと。そろそろ面子を決めねばなりませぬな……
★忍者を語らせたら終わらないなま元帥、じゃなかった生方元帥ともSデュエルの話をしようと思ったのだが、飲まない卓で盛り上がっていたので話をし忘れる。無念!
★“すらのば”の国の面々が揃っていたのでイェーイとする。
★ふと見れば名札作りで頑張ったけど本番には来れなかったあっきぃさんがいる。同志アッキーノフに「財団のエイプリルフールページでもちゃんとあっきぃイラストを使ってるのでヨロシク!」と話をしたところ、「今年はニ◎動あたりが来るんじゃないですかね〜」と邪推されて「ままま飲もうよ!(っ´▽`;)っ」となる。
★うーたんたんのねねたんがわざわざ挨拶に来てくれました。しまった、一番奥のほうの席にいたんですね。行けばよかった。
『星月夜作戦』16thで一緒だったライドラインのひとつ上のキツネラインのキツネさんと会う。しかし最初のやりとりが「総帥、今日はPC1だったそうですね!」「なんでそんなどうでもいいこと知ってるの?!」「だってBBS見てたんですよ」「ギャ〜」だった。ギャ〜w
★ほりの皇子とKIDさん、みこなぎのtakaさんが揃い、当サイトのセッション・レポートにもリプレイが何作も掲載されている、オンラインセッションのメンバーが遂にオフラインで集結!(全員はたぶん初) するとKIDさん、貯めていたオンセ分のレコードシートにRLのサインをもらって回る。偉すぎる。僕とか超いい加減ですよ。w
★KIDさんと松本哲也さんと落ち着いて話をする。しなりお『月下残影』の各枠の想定が誰かなのか当ててくるのでちょっと焦る。ニューロ枠の想定を当ててくるのでとりあえず話をそらす。
★KIDさんが今日使ったキャストの若かぶとのディック・リューベルツが憧れている、とあるオトナかぶとの話を始めるのでとりあえず話をそらす。
★確かその後HIROさんやSONEさんやほりの皇子が来て、【だんでらいおん】掲載のほりのシナリオの話をして、その後なぜか「どうしてカブト枠の護衛相手は女性が多いか」の話になったあたりで2次会が時間切れになった記憶があります。
★勇者だごさんがSデュエルに来たいと言っていたので超あっさり了承する。

 ちなみにSデュエル用シナリオ『月下残影』の情報はこちら。
RI財団でりりうむびぶりおていか『月下残影』開演前情報 / 『月下残影』閃光動き絵とれいらぁ
Rのつく財団入り口】関連記事:SS 遠桜絶景 / 新作絵巻『月下残影』のよしなし事を語るの事

 酔った勢いであれやこれやイロイロなことを言った人もいたよーですね。僕はあれぐらいではさして酔いませんが、主なイベントを思い出すとこんなカンジでしょうか。とにかく、カオスな2次会でござった……。w

 その後は3次会で夜を明かす猛者もいたのですが、「『Woman From Mars』がやりたいぞぬ〜」と横で指をくわえて猛者を見送りつつ、そんなこんなでらららオフ8thは終了するのでした。参加者の皆さんはお疲れ様でした。スタッフサイドの皆さんはさらにお疲れ様でした。

らららオフ8th


 要望としてはもう以前に伝え済みなのですが、RLができるいつもの主な面々には一声連絡がほしかったな、というのがちょっとあります。
僕も今回頼まれそうかもという情報が事前に若干あり、必要ならRLするよと連絡済みだったのですがその後音沙汰がなく、複数のスタッフ面々にちょっと聞いたところ全員からそれぞれ違う混乱した答えが返ってきて、結局RL陣はもうとっくに決まってますということで、な〜んだ、となりました。
これで「貴様に頼まなくても凄いRLが揃ってるんじゃグヘハ〜」というならまだ分かるんですが、蓋を開けてみると今回RL修行という卓がかなりありましたからね。まあPL参加の方が遥かに楽ですしP卓はもちろん大当たりの楽しい卓だったし、個人的にはPL比率を上げたかったのでちょうどよかったのですが。w


 もうひとつ、全体を俯瞰して思ったのは客層の変遷です。元々この『らららオフ』は関東のN◎VAファンの若手層のコミュニティ3グループが共同で立ち上げ、彼らから見て上の世代の層がサポートしたりスタッフに入ったり、ぜひ来てくださいと誘われたりで始まっています。(僕もそのクチですが。)
 そうして1回目はわずか5卓から始まり、回を重ねる毎に規模が大きくなって8回目の現在に至りました。
「コミュニティとコミュニティの輪を繋げる、プレイグループ同士の交流の場を提供する」と趣旨にある通り、「主に関東でネット上でも活動している面々がみんな一堂に会する社交の場」的な面があった訳です。
 平たく言うと「お噂はかねがねのあの人にロックオンして挨拶しちゃう!」「これを機にマイミク結んじゃう!」「あわよくば一緒に遊ぶ約束をしちゃう!☆」「あのプレイ日記やリプレイで見たあのキャストが生で見れちゃう!」「あの人とあの人が一緒の卓に入って想像するだけでもうアレで凄いことに!」という、知り合い同士あるいは知り合いの知り合い同士のオフ会ならではの側面があるわけですね。
 8回を数える現在はさすがに知名度も上がってきたのか参加希望者もだいぶ増え、抽選に落ちて涙を飲む面々も申し込み総数の1/3に増え、知り合い同士のオフ会ではなく「ここに来ればN◎VAが遊べる」という認識で参加する人も増えてきました。
 BBSを注意深く観察すれば分かります。「らららオフ参加は初めてです」ではなく、今回は「このコンベンションに来るのは初めてです」という旨の書き込みもだいぶありました。

 次の9thは参加者3桁を目指すそうですが、らららオフはどこに行くのか。あくまでらららオフなのか、それともらららCONの色を強めるのか。知らない人と遊んだり新鮮な思いができるコンベンションもそれはそれで良いのですが、知り合い同士や知り合いの知り合いレベルが集まる安心のオフ会に比べると備えるべき点は増すでしょう。
 TRPG論考系blogで時折見かける話題ですが、FEAR系システムは全般的に「事故をなくす」「誰がマスターしても同じ効果が出るセッションに」という流れに沿っています。
 プレイ環境が恵まれている大都市に限っていえば、現在FEARゲーやN◎VA-Dを遊ぶ人は、先人や先輩からより短い時間で学習し、より短い時間で技量を上げ、マナーのよいゲーマー同士で事故のない快適なアクトを経験できています。そうした現在のN◎VA-Dルーラーの全てが、コンベンションの荒波をくぐりぬけた歴戦の古強者という訳でもなく、コンベ的な集まりで卓に誰が来ようが余裕で大丈夫、という訳でもないでしょう。
 今回も各卓紹介フォーマットに初心者対応の有無の欄があったり、初心者へのサポートやデータメイクなど各卓でいろいろ対応がありました。次回もこの調子で新規参入者が増えていくとしたら、このへんが開催側にとっても思案のしどころですね。

 それでは良い冒険を! ヾ(´ー`)ノ
 

らららオフ8th
おまけの1 全16シナリオの指定スタイル集計

 今回も全16卓のシナリオの完全なプレアクト情報が参照できます。各シナリオの導入に用意されたスタイル指定を集計してみました。
 導入が5枠あるものはそのまま集計、O卓は推奨スタイルがないので除外、「戦闘系」「殺し屋」も1スタイル分として集計しています。

ランク スタイルと導入登場回数
A イヌ:11回
フェイト:8回
トーキー:6回
バサラ、カブト、クグツ:5回
B カタナ、レッガー、ニューロ:4回
C カブキ、タタラ、戦闘系、殺し屋:2回
D ミストレス、ハイランダー:1回
E アヤカシ、カゲムシャ、アラシ、ヒルコ、カリスマ、マネキン、
カゼ、クロマク、エグゼク、カゲ、チャクラ、カブトワリ、マヤカシ:0回

ランクA:N◎VA-Dのシナリオで一般的に導入頻出度の最も高い5スタイルというと、フェイト、クグツ、カタナ、イヌ、トーキーあたりです。聖母殿系導入が多かったからかバサラ、『失墜の騎士』『望遠鏡』の主役を張ったこともありカブトが点数を増やしました。
ランクB:カタナが2線級になりましたね。とはいえ「戦闘系」「殺し屋」も入れるとランクAに入るでしょう。ゴズマなどで主役を張ったニューロも今回多かったです。
ランクC:カブキやタタラも普段からこのぐらいでしょうか。
ランクD:滅多に無いけどたまにあるミストレス、ハイランダー導入も普段からこのぐらい。
ランクE:普段から導入がほとんどないスタイルが並んでいます。カゲ、チャクラ、カブトワリはカタナ導入に内包されるでしょう。マヤカシもバサラに内包されてアストラル系導入に。
 面白いのはアヤカシ、アラシ。オフ会などでシナリオがたくさん並ぶと一線級ではないにしてもどこかには出てくるものですが、今回はシナリオの題材に出てこなかったからか、ゼロでした。

 例によって、ランクA〜Bあたりの上位のスタイルを保有するキャスト陣を揃えておくと、オフ会などではなにかと便利ということになります。

おまけの2 シナリオ名の長短コンテスト
部門 シナリオ名
短い部門 A卓 IBさん 『XX』 (2文字)
M卓 PSさん 『望遠鏡』 (3文字)
長い部門 L卓 baldheadさん 『Dreamland Rhapsody 〜あるいはおそらく"CHEAP TRICK II"のようなもの』

 これも並ぶと面白いです。レコードシートに書くとき『XX』はすごく簡単そうですね。短い部門は次点がなげやり人偏さんの『風化竜脈』で4文字、siganeさんの『失墜の騎士』で5文字。
 長い部門は文句なしでbaldheadさんのシナリオでした!

おまけの3 らららオフ8th記録リンク集

 あちこち探したのですが、80人規模となると正直探すのに疲れました。w
 時代を反映してか全ての記事がmixi上となりましたね。mixiは記事の公開対象を選択できるので大丈夫かと思いますが、万が一ここに載っちゃイヤンという方はリンクを消しますので個別に御連絡ください。


A卓:IBさん『XX』
★フクモリさんの[mixi] 【ららら】今日の五言/【ららら】駆け足レポ
★RIKI-Oさんの[mixi] N◎VA:2日3アクト

B卓:闇司さん『誇りと生き様』
★闇司さんの[mixi] 当日。
★生方さんの[mixi] [N◎VA四方山]らららオフ。それは、今回で8回めを数えるN◎VAオンリーの交流を主眼としたオフ会のことである。
★m&mさんの[mixi] 【TRPG】ガーン
★せいじゅうろうさんの[mixi] 【TRPG】らららオフ

C卓:u-kaiさん『Train×2』
★しゅぎょーさんの[mixi] 【TRPG】らららオフに行ってきた
★LEDmanさんの[mixi] [N◎VA]らららOFF
★ホラ男爵さんの[mixi] かっこいい!!

D卓:綵華さん『はじめてのさつじん』
★綵華さんの[mixi] ★TRPG*1★ 今日の全てを癒す夜にとけて夢で逢おうね
★はたはたさんの[mixi] 【卓話】らららOFF、たのしかったお!
★倉樫澄人さんの[mixi] 【TRPG】【N◎VA】らららオフ参加

E卓:siganeさん『失墜の騎士』
★siganeさんの[mixi] らららオフ終了っ!/【TRPG】【N◎VA】『失墜の騎士』【3/29 第八回らららオフ】
★KIDさんの[mixi] いよいよ明日!/ らららオフ 8th/ らららオフ二次会&三次会アクト
★天色在人さんの[mixi] [TRPG]ららら8thオフ
★鉄鎖さんの[mixi] らーめん
★鶉衣さんの[mixi] [徒然]生存報告と先週末の話

F卓:SYSさん『小さな産業革命』
★ふぇーしーさんの[mixi] 週末に招かれた者
★Cactusさんの[mixi] 【雑記】ら〜ら〜ら〜

G卓:瀬戸際さん『麻雀狂の詩 〜東西麻雀決戦』
★F田えふさんの[mixi] [N◎VA]らららオフ
★帽子屋さんの[mixi] らららオフ

H卓:SONEさん『ゴズマの逆襲 -GOZUMA FINAL WARS-』
★SONEさんの[mixi] [NOVA]らららオフに行ってきたお
★Jさんの[mixi] 【TRPG】らららでした
★チャクラ厨さんの[mixi] 自慢

I卓:たかどのさん『Albireo〜二人のキャロル〜』
★たかどのさんの[mixi] 2:終了!
★コードさんの[mixi] 【TRPG】【N◎VA】らららオフ終了

J卓:tovetaさん『瞳の中の悪魔』
★tovetaさんの[mixi] [徒然] 花見とらららオフ
★ギニさんの[mixi] [TRPG]ららら8thオフに参加しました
★だごさんの[mixi] 週末の記録

K卓:なげやり人偏さん『風化竜脈』
★はんじゅくさんの[mixi] 【TRPG】おかげさまで
★たんたんさんの[mixi] ら らら オフ いってき ました
★まーらいおんさんの[mixi] らららOFFに行って来たよ。
★なげやり人偏さんの[mixi] 【徒然】らららとか週末の事とか

L卓:baldheadさん『Dreamland Rhapsody 〜あるいはおそらく"CHEAP TRICK II"のようなもの』
★takaさんの[mixi] 死点撃たれ/ らららオフ8th/ 08春/帝都迎撃作戦
★海梨さんの[mixi] らららオフレポ
★baldheadさんの[mixi] (更新)らららオフレポ

M卓:PSさん『望遠鏡』
★アルさんの[mixi] ららら8th〜
★ほりのさんの[mixi]  【N◎VA】らららオフ初参加/ 【N◎VA】らららオフ打ち上げの顛末

N卓:hideさん『Black Rain』
★hideさんの[mixi] 【戯れ言】お酒怖いね
★からいさんの[mixi] 【zkk】今日はらららオフ
★HIROさんの[mixi] 【TRPG】らららオフ〜個人的考察による、俺的BGM

O卓:やにおさん『Meteor Strike 7』
★浅間忍さんの[mixi] 今日はらららオフでした
★キツネさんの[mixi] TRPG らららオフ8TH

P卓:ライドさん『THINK ABOUT MY DAUGHTER』
★chihayaさんの[mixi] 隻腕二丁拳銃が火を吹くぞ
★ライドさんの[mixi] らららオフのお話。
★ハル(ハルト)さんの[mixi] 東京 ららら
★海鴎さんの[mixi] ららら〜♪(完)

卓以外のららら面子:
★あっきぃさんの[mixi] 【寝言】ククク…/【雑記】今更ながららららについて語るぜ!
★ねねさんの[mixi] 【TRPG】らららオフ8th

2次会から参加のメンバ:
★混沌詩人さんの[mixi] [日常]遊び過ぎ!?
★横嶋さんの[mixi] [N◎VA]挨拶をしに

うそレポート:
★ペロきちさんの[mixi] らららOFF8th
 なんと卓自体が《不可知》していた幻の17卓目、シナリオ名『ST☆Rに集うドラゴン』があったのだ!
 これはエイプリルフールネタなのですが、ちゃんとプレプレアクトのBBSまであってかなり手が込んでいます。流石はペロきちたん!
 
 

らららオフ8th


Powered by R I - F o u n d a t i o n
Thanks for 10th Anniversary!!

レポートのページへ戻る

らららオフ8th

dice-jp.com > Iwasi Studio > Report > LaLaLer OFF 8th
Back to RI-Foundation TOP

RI-Foundation