第n+1次大宇宙OFF

第n+1次大宇宙OFF
〜 大宇宙ゲェム日記 〜
【昼の部】【フェアリースノウの涙



 SSS類も買ってしまふN◎VAのヘビーユーザーならば、トーキーSSSの読者投稿に感謝する冒頭のコメントに「遠くは中国・福建省から」の一節があったことに気付いたもののふ諸兄も多いことでしょう。
 あの笑うトコロなのか泣くトコロなのか微妙なコメントにある通り、【大宇宙研究室】のZOHN局長が遠く中国から日本に帰ってくるのだぁ!
 というわけで既に第何回か分からなくなっている(おそらく8回目らしい)大宇宙OFFが開かれました。しかしいざ募集してみると、集まったのはほとんど過去最高の31人。前日夜はIRCチャットで黒歴史に埋葬されたハシタナイ話が交わされ。そして土曜日は晴天のもと、いよいよ大宇宙の日となるのでした。


 平日では無理だったので僕は時間を計ってその前に12時きっかりに某黄色い潜水艦に行ったのですが。ぺけらんくOFF以来1年ぶりに会ったエシャさんとツタヤ☆先生と開店前の店の前で何故か遭遇し。

3 人 と も 目 当 て が ほ ぼ 同 じ

 な買い物をしてN◎VAのSSSとブレカナのSSSとGF誌別冊とRole&Roll誌を揃え一路現地へ。エシャさん一味の東家四阿(あづまやしあ)さんも合流し、僕と一緒に乗り換えたのでみんな無事現地に、集合時間にきっかり間に合う12:27分に着くのでした。まる。

チュウゴク ヨイトコ ナノダ


 会場は某烏山にある公共施設。この辺は東京の中では比較的田舎っぽい地域なので、それほど込み合わずに予約できたのでしょうか。個人的にはジツは大学時代の地元です。

 全員はそろいませんでしたが参加者は三々五々に集合。ちょっと久々に【Gray Room】の魔王ジニアさんと再会したり。GrayRoom御一行様もとい、あやさんや【NOWHERE】の朱月蒼藺(あかつきあおい)さんにご挨拶したり。
 会場でもやはりカゼSSS『地獄のハイウェイ』の追加アウトフィッツは話題騒然となっていました。超強力レールガン“ジャッカル”はあまりに便利なのでやはりレールガンは月から隕石を落としてこそだよとか。“ダークエンジェル”が出回ったらもう“ムラマサ”は消えてしまうとか。“Bachanal(バッカナル)”で銀河鉄道999とか。ヴィークル操作用義体“シルフィード”でその一両目の先頭で変なポーズとか。“専用機”の塗装は赤むしろ緋とか。ローラーブレードの“バーストブレード”を出している四風神運輸はきっとメッセンジャー会社だよとか。(僕はむしろSFの『スノウ・クラッシュ』をやるものかと思いました) ‥‥などなどなど延々と馬鹿話を。
 ちなみに判明しているところでは
“専用機”:稚刃矢さんの投稿。正確にはdeshuさんがR時代に考えた
“ジュヴナイル”:blog日記サイト【ろらろら】のからいさんの所属するTRPGサークルの会長の鴨乃さんの投稿
 のようです。その他ナゴヤの方の懐かしい名前があったりしますね。


 しかし集合時間をだいぶ過ぎてもやっぱり全員は揃いません。運営側にいたRizaさんたちは駅前で待っていたりしましたが全員までは顔が判別できなかったのも災いしたでしょうか。

 僕もコンベンションやイベントの運営経験はあるのでよーく分かりますが、こういう集まりは人が増えれば増えるほど、不測の事態やトラブルが起こりやすくなるものです。今回もそんな感じに、そしてさらに不運なことにRLが来ていないという一番まずい事態に。
 参加者の約6〜7割は互いによく会う知っている面子だったので、残りの中に連絡先を押さえていない参加者がいたことも敗因でしょうか。あとこれだけ集まるのであれば事前に卓分けをしてしまって、ツリー型のBBSなどで卓毎にプレアクトを進めてもよかったですね。(しかしこうすると今度は、当日誰かが来なかった時などに柔軟に対応できなくなるのですが。)

 無事全員到着、急遽悠里さんが追加のRLになってくれ、予定をだいぶ過ぎて卓分けの抽選にも苦戦した後で、ようやく無事に6卓が始まることになりました。よかったよかった。
 ちなみに面子は以下の皆さんでした。(敬称略です)

『The incarnation of the Devil』
Ruler: せづき(瀬月有理)【Ethereal Distortion
Player: 竜リン【グラホパ】、ホグ山【グラホパ】、Do!、エシャ【エシャ領域

『N◎VA Medical Reprisentative』
Ruler: らぎ
Player: (はた)×弐【SwordDancer】、NAT、九龍、LAD

『アルジャーノン・シンドローム』
Ruler: 帽子屋【グラホパ
Player: ZOHN【大宇宙研究室】、漆 妖【MEN-DA-CITY】、
修行さん【RANDOM WALKER】、SYS【System Dark Lord】、稚刃矢【chihaya's blog

『フェアリースノウの涙』
Ruler: KID【KID'S-FRONTIER
Player: 朱月蒼藺【NOWHERE】、Wings、SIN_Snake【Snake My Way】、ジニア【Gray Room

『LASTRUN』
Ruler: tatuya【presented by tatuya
Player: あや、Riza【Rizaの万能波動研究所】、巣(ネスト)【グラホパ】、いわしまん

SSS卓 (カブトSSSの1本目『Midnight Cruise』をやったはず)
Ruler: 悠里
Player: ゅぅぃ【瞬間忘却無言日記】、Hakker-N/A、東家四阿(あづまやしあ)、deshu


 ここでNAT、(はた)×弐、九龍の3名からなる頭文字をとるとNHKトリオ(どんなトリオですか)とその他1名からなる、『ドゥームズデイの雪』オンラインorオフライン体験組は。ドム雪姉妹編だというKIDさんのシナリオに目標を定めて既に4人で推奨枠も完全に埋められる状態で第一希望に出したのですが。

4 人 と も 見 事 に 外 れ ま し た ヽ(@▽@)ノ

 いやー全員外れると清清しいですね。というわけで各卓に分かれてアクト開始!

チュウゴク ヨイトコ ナノダ



And so, they appeared on the stage of tutaya world .....

Handle: “風女帝”滝川 楓 (“ふうじょてい”たきかわ・かえで)
Style: カゼ◎●, カリスマ, カブキ Age: 18 Gender:
 グリューヴルムを駆るストリートの若き走り屋。関東狂愕連合に明確に所属はしていないものの刈谷ミロクにホれている。ハイウェイにその子守唄を響かせる歌姫でもある。
 ある日いつも通りハイウェイを飛ばしていた所、エキゾチックな少年がヒッチハイクを。南米の大富豪の息子エミリオ・カレスティア・アダチを後ろに乗せ、グリューヴルムは運命の舞台を駆け抜ける‥‥
Player: あや
▼ジニアさんの【Gray Room】のセッションレポに頻出、地元サークル「ねぎ」つながりだというあやさんです。第1回GrayRoomオフの時にニューロうさぎ(うそ)やヒルコ少年と遭遇したのであれ以来ですねー。
 楓は<芸術><※マエストロ><※熱狂>から精神戦もしてきます。シナリオに似つかわしいカゼがPC1に登場することができました。中の人が女性ならではの女カゼかもしれません。Rizaやんが中の人がミストレスだと言ってますが言われてみれば確かにそんな‥‥ウワーナニヲスルー(ベア・ナックルの戦車隊に轢かれて死亡)

Handle: “悪魔の悪夢”メアス・フィードリッヒ 
Style: レッガー◎●, バサラ, カブト Age: 30 Gender:
 ストリートで名の知れた退魔師兼荒事師。アヤカシ狩りにも長じており、小物を捕らえるともっと大物になってから俺の前に現れろと放すこともあるという。
 最近音羽組と親しくしていたところ、南海子から下された指令は最近暴れている関東狂愕連合の物資提供元を探せということだった。全てのカゼがその名を知る、LIMITSを攻撃しているというのだが‥‥
Player: Riza 【Rizaの万能波動研究所
▼PC3のニューロ導入を取ったメアスの中の人は最近しぐま・りざすたぁ日記を始めたRizaピンです。公式シナリオをやる時にPre-Pre Akt Pageは便利なので使っている方も多いでしょう。メアスは元力を持たず<※力学>や<※障壁>で戦うバサラ。<※任侠道>も持っています。
 最近キャストの全粛清を実行してしまった同志Riza書記長、なんとN◎VA-Dが始まってからキャストの再使用率0(=シナリオ毎に新造して、その後使ったことがない!)というオソロシイ記録を保持しています。セッション毎に出てくるリザWorldの新造キャラは命が吹き込まれてないなぁと思ったり思わなかったりすることが多いのもむべなるかな。やも知れませぬ。
 メアスはそのほぼ唯一の例外、オフラインで『ドゥームズデイの雪』をやった時に回りの評価が蝶☆カコヨかったという超☆前途有望な人物。とりあえずあと10回ぐらい使って思い入れのあるキャストにシル!(笑)

Handle: “閃刃(せんじん)”クリストファ・マリーウッド
Style: クグツ◎, カゲ, チャクラ● Age: 19 Gender:
 裏の世界でその名を恐れられる千早重工査察部後方処理課、その中では新人の甘さが抜けない後方処理課員。まだ19歳の若者で仲間を見捨てることができなく、同僚からのからかいの対象になることもあるという。戦闘能力は高く体術にも優れる。
 ある時、早川美沙やミューズなど居並ぶ上司の前で伝えられたのは、仇敵テラウェアが活動を活発化させているという知らせだった。テラウェア・ナンバーズの番号“-07”、ウォーカー乗りの“バッドボーイ”の名をクリストファは思い出したのだが‥‥?
Player: 巣(ネスト) 【グラホパ
▼PC4のクグツ導入はグラホパーズからやってきた4人の刺客の1人のネストさんです。グラホパーズの刺客の中では比較的目立たないように見えて、いきなりうろんなことを仕掛けてくるタイプ。まさに「抜く手も見せない!」
 クリストファは性能的には防御を<※忠誠>で固め、攻撃は<※猿飛>から<※死点撃ち><※鉄拳>で大ダメージを与えるオーソドックスなタイプのクグツ。この組み合わせは割とよく見かけるのではないでしょうか。ていうかこれでエージェント・ス●スを作った人はきっといるでしょう。懺悔しますが僕も敵ゲストで出したことがあります。(エー)

Handle: “デス・ロード”アレックス・タウンゼント 【Profile
Stylez: カブト=カブト◎●,バサラ Age: 36 Jender:
 死神の使いを名乗るカブト。E&B陸軍の特殊部隊で技術を身に付けた。死神との盟約のため、そして裁きのために、その力と夜の魔法を振るってきた。夜色のコートに大型拳銃と黒銀の鞘に収められた古き魔剣を携えている。時は流れ、家では妻と娘が待つようになった。
 ウィリアムをリーダーとしたナイトワーデン社のカブトチーム(エキストラ)と組んで始まったのは、N◎VAに屋敷を構える南米の有力実業家ラウール・カレスティア・アダチの家族の護衛だった。護衛相手は長男のエミリオ。素直で成績も良い16歳の少年だ。父が溺愛する16歳の娘のミナギ。成績優秀、素行も良い褐色の肌の美少女だ。最近バイクに凝っているのが心配で、気取られずに警護をしてほしいというのだが‥‥?
▼PC2のカブト導入が雪のイングランドから帰ってきたアレクぽんです。今日は淡々とBG任務をしました。N◎VAでは珍しいチームによる警護をすると、現実世界の本物のBGぽくなってよいですね。
 今日はハンドアウトどおり少年が護衛できると期待していたのですが。楓とコンタクトするゲストがエミリオ少年に変わったため、いつの間にかシナリオが変わって娘を護衛することになっていまちた。中の人の心の叫びがあるのですが、、

「カブトが女の子しか守らないなんて嘘だー! _l ̄○ノシ(ガンガンガンガン」


Ruler: tatuya 【presented by tatuya
 アクトシートのデスノートにはツタヤ・ザ・PINKと書いてあったタツヤ☆先生です。ふだんから観察はしていますが、なんとルーリングを同じ卓で生で目撃するのは初めてです。(*ノノ)キャッ
 実は歴史の古い同サイト、オンラインアクト企画のマジカルN◎VAがあったり昔は色々とナニがアレでソレだったのですが。(笑) ここ数年はヨコハマの人々に拾われて「ピンク」の称号を得たり「ハシタナーイ」「ハシタナクナーイ」と誉められて生温かく見守られながら今に至っています。
 ちなみに、既に何回か出回っているシナリオ集の完成版、全26スタイルのシナリオを揃えたシナリオ集同人誌が豪華オフセットで今年の夏(?)のコミケに出るそうです。イラストもあちこちに発注しまくっているのでこれは買いましょう!
 

L A S T R U N

〜ラストラン〜

■アクトトレーラー
――“0のフィールド”
カゼの聖地。“理想郷”エルドラド。
悟りの境地。仏教で言うところの涅槃。
アドレナリンの過剰分泌によって引き起こされるランナーズハイ。
速度が相対化し、すべての景色が色あせる。
体感速度が限りなく0となる、カゼの理想的状態。

プレアクトの打ち合わせにて

RLの中の人「男の子と女の子とどっちとイチャイチャしたいですか?」

 ‥‥さすがザ・PINK。これでゲスト陣の構成が変わって楓が出会う相手がエミリオ少年となる。アレクぽんの護衛相手まで変わるとは思わなかったッ!
 ついでに臆せず「両方」と答えるあやさんもただものではない。さすがGrayRoom御一行様はゲーム慣れしている!(ぉ)


 “風女帝”はいつもどおりグリューヴルムでハイウェイを流していた。すると親指を下げてヒッチハイクをしてくる少年がいる。
 急ブレーキで車輪をロックし、スピンさせて滝川楓はバイクを止めた。待っていたのは褐色の肌をした少年だった。
 後部座席に座った少年はためらいながら腕を彼女の腰に回し、ドキドキしながら二人のクルージングが始まる‥‥


 深夜の住宅街。ライダースーツとヘルメットで身を固めた少女がバイクに跨り、マシンに光が灯る。闇の中を一台のバイクは走り出した。
 その背後、通りの角を曲がったところに駐車していたバンに灯るヘッドライト。バンは走り出し、距離をおいて少女のバイクを追う。
 乗っているのはナイト・ワーデン社から派遣された警護チームのリーダー、ウィリアム。助手席から前方を観察していたのはブロッカー社長の依頼でチームに加わることとなったフリーのBG、アレックス・タウンゼントだった。

 時にしばらく前。警護チームは南米の大富豪ラウール・カレスティア・アダチ氏から話を聞いていた。アレックスの義手と握手する氏の手は力強く、大粒の宝石の嵌まった指輪を幾つもしている。若い頃は反政府ゲリラあたりで戦っていたというのが有り得そうな話だ。
 娘の自慢話から始まる父親の願いというのはこうだった。料金も破格のプラチナム。素行もよい娘のミナギが最近バイクに凝っている。事故でも起こると心配なので、彼女に気付かれることなく、ひそかに警護をして欲しいというのだ‥‥


 一方、“悪魔の悪夢”と本物と人間の悪魔たちに恐れられるメアス・フィードリッヒは音羽南海子と話をしていた。ストリートではやり口を選ばないカーライル・シンジケートとの抗争も激化している。その中で、関東狂愕連合が勢力を日増しに増している。軍用品を使いだしたゾクたちはどこからか資金提供を受けているらしい。大きな組織、あるいは巨大企業のいずれか‥‥


 千早アーコロジーに隠された査察部後方処理課では、死神ミューズや早川美沙ら居並ぶ上司に混じりクリストファ・マリーウッドの姿もあった。
 イワサキが一時的に勢力を減じている今、千早重工非合法部門の優先度最高の敵となったテラウェア・コーポレーション。N◎VAでの活動が今、かつてないほどに活発化しているのだという。要注意人物として上がった人物はクリストファの知る人物だった。“-07”バッドボーイ。テラウェア・ナンバーズのマイナスナンバー。対電子戦に長じ、ニューロの現実世界での居場所を突き止めると物理的にその体を回りごと吹き飛ばす、ウォーカーを駆るカウボーイだったのだが‥‥


 楓とエミリオ少年のクルージングが続き、隠密度の高い警護任務が続き、メアスとクリストファが動き、物語は続く。
 徐々に明らかになっていく真実。ミナギは事故死したとされている兄を慕っていた。そして敵対勢力として、狂愕連合のベア・ナックル代表の壬生タケルがミナギの誘拐を計画していた。
 日系人と結婚したラウール氏のカレスティア家は千早系列であり、南米との交渉窓口となっていた。そして南米政策に協調し、カーライル・シンジケートに資金提供を行い、カレスティア家を攻撃ターゲットとしていた勢力の存在が‥‥

 メアスとクリストファがカレスティア家を訪れ、アレックスが二人を招きいれ、互いの目標が交錯していることを知る。
 その時セーラー服姿のミナギが学校から帰ってきた。仕方なく3人は少女と接触し、脳内リンクスで口裏を合わせながら彼女のお茶の相手をする。そして彼女の愛車に込められた願い‥‥

 ほとばしるアドレナリンの向こうにある世界。カゼの聖地、悟りの涅槃(ニルヴァーナ)

 そして冒険の舞台は、全てが静止する“0のフィールド”へ‥‥

チュウゴク ヨイトコ ナノダ


 ぽわぽわーん。会自体の開催が1時間以上遅れ、なおかつツタヤ先生も17時に用事で退散ということでこちらも時計に目をやりながら適宜協力しつつプレイ。見ていて何となく分かりましたがシナリオに一部関わっていたRizaさんも半分既知シナリオだったようですが、それでも予想より時間が掛かり結局17:15頃終わりました。
 それほど広くはない会場と中に30人以上が集まっていることから、やはり障害となったのは各卓の音。メアスは机の対角線上に位置していたアレックスと絡みづらかったようですが、こちらもまったく同じです。(笑) ネストさんのクリストファも辛そうだったような。こういう時、静かに喋るタイプのキャストは辛いですね。
 そしてびっくりだったのは、時々PINKな部分が垣間見える時はあったものの

ツ タ ヤ 先 生 が 普 通 だ っ た ( 驚 愕 )


 いやー西に行ったときも別人のように大人しかったそうですし、やっぱりお外の人とゲームする時は猫を被っているのですねぇ。つまり、今日のアクトはネストさんとあやさんがいたお陰ということです。ありがたやありがたや(エー)

 エンディングはメアスが《不可触》の(・∀・)イイ!使い方をするシーンがあったり。学校に行くゲストのミナギを見送るシーンで、アレクぽんが任務中外していた指輪を薬指に嵌めて「女の警護は厄介だな」と呟く一幕があるのですが。ツタヤ☆先生が「いい気になりやがって〜!」と仰られました。
 ハシタナイやその他諸々の単語と並んで最近一部でよく使われるN◎VA用語のひとつ「いい気になる」。僕自身はあまりこの言い回しを使わないので程度が分からないのですが。
 あのレベルをいい気になるの範疇とすると、ふだん本当にどうしようもなくいい気になった目も当てられないプレイをしている人々は一体どうなるんだろうなあ。と思ってみたり。 (´ー`)y-~~~


 時刻は既に17:30。2ndルーラーのRizaやんは『カウンターグロウ』のリプレイを自分でシナリオ化したという『スリードッグナイト』をやる気満々だったようですが、3人でもさすがに1時間は無理だろうということで本卓は終了。話をしたり人のコズムを偵察したり偵察されたり(ギャー)他の卓を見て回ったりしました。
 TRPGをしていて時間が足りなくなるのはよくあることですが、最後が終わらないよりは早く終わった方が遥かに良いのです。

 残り5卓はどれも時間が掛かり予定の18:30でなく19:00過ぎに終了。後片付けに追われて閉会式もそこそこに終わりました。人と話をすることなく実質アクトだけやって終わりになってしまう形なので、1次会だけ来た人は残念だったかもしれませんね。

チュウゴク ヨイトコ ナノダ


 その後。都心でもなく込んでいなかったので、予約してあった店は全員遅れて揃った約30分後からカウントしてもらえるのが幸いし。31人が21人にちょっとだけ減り、オトナはオトナの飲み物を飲む2次会が始まりました。
 はるばる中国は福建省から来たメインゲストと稚刃矢さんら開催側が集まった卓があり。ピッチャーがすぐ空になり食べ物もなくなる殺戮者の卓があり。真ん中の卓は最初だけワインで乾杯したエレガントー(一部嘘)な卓だったり。ハシタナイPLAYの定義に関してワカモノたちと有益な会話を行い互いに懺悔しあったりしまちた。(意味不明) ほか、僕のうろんな誕生日を祝ってもらったり。遠方からわざわざ来たKIDさんとやっと会えたので、これでだんでらいおんオンセ組が全員揃いましたねえとしみじみしたり。

 こういうTRPGの後の集まりで大人数が集まり酒が入ると、たいていとても濃い話になったり騒いで荒ぶったりして周りの客や店の人にしてみれば正直迷惑な場合が多いのですが。隔離部屋だったのが幸いしました。よかったよかった。

 かくして第n+1次大宇宙OFFは二次会までひとまず終了。思いのほか大人数が集まり、増えた分だけやはりアクシデントは起こりましたが皆様お疲れ様でした。

チュウゴク ヨイトコ ナノダ


 ‥‥そしてキョーフの惨事会もとい三次会。修羅どもは散らずにまだ深夜の某聖地へ。1次会が31人、2次会が21人、そして惨事会は‥‥

ま だ 17 人 も 残 っ て い ま す

 深夜の盛り場そばの公園は色々と怪しく危ないものですが、力があり余っているのか格闘技を始める人までいてほんとに怪しい集団に。
 帰ってきたツタヤ☆先生も合流して適当に卓を分けてまた散ることになりました。


 ここでNHKトリオ+約1名の4名は昼の世界で果たせなかった大願のためにアブダクション計画を考案。遠方から来てしかも昼間RLしてくれた客人を目標に定めると。
「本当はいわしマジックが見たかったのに〜(泣」という先方の悲鳴をよそに、KIDさんを囲んで拉致して聖地の一室へと連れ去っていくのでした。

(以下、続く)

チュウゴク ヨイトコ ナノダ
【昼の部】【フェアリースノウの涙
 
Powered  by  R I - F o u n d a t i o n
Sword from BoA Sword from BoA
...... n + 1 Great Cosmos OFF ......
レポートのページへ戻る

dice-jp.com > Iwasi Studio > Report > n + 1 Great Cosmos OFF
Back to RI-Foundation TOP > Delirium (NOVA)

RI-Foundation