The Death Lady of Shadowland

シャドウ・ランドの死婦人
〜エレガントN◎VA特別編〜
トーキョーN◎VA The Detonation オンラインリプレイ
TOP
Trailer】【Introduction】【Night 1】【Night 2】【Night 3】【Night 4

 

はじめに

 本作品は、『トーキョーN◎VA The Detonation』のシステムを用いて行われたオンラインアクトのリプレイです。オンラインセッション、略して“オンセ”は近年のネット時代を反映して、TRPGの世界でもよく行われるようになりました。
 堀野さんの【ロケット屋ダンデライオン】にて公開されている一連のオンラインリプレイ作品の続きに当たる本作は、NHKならぬNKトリオ(意味不明)でのプレイが既に同サイトにリプレイとして掲載されています。
エレガント版『ドゥームズデイの雪』のドリー夢チームがふたたび結集した記念アクトとして、この面子でのプレイは装いも新たに当サイトに掲載させていただく運びとなりました。
 本作のオフライン用のシナリオはすぐプレイできる形で同サイトに掲載されており、実際に何度かプレイされています。プレイする予定のある方は、プレイ後に御覧いただくのを推奨します。
 

アクト情報

 本アクトはトレーラーとハンドアウトがまとめられたプレアクトテキストがWeb上で公開、BBSにて事前の調整の後にIRC(Internet Relay Chat)オンラインで行われました。IRCサーバーは公開されている tokyo.wide.ac.jp を使用。クライアントとしては多くの参加者がCHOCOA【CHOCOA STATION】を使用。トランプはクライアント上で出力できるソフトウェアもありますが、本アクトでは各参加者が手元にそれぞれ用意しています。チャンネルはアクト用に1つ、舞台裏の相談と雑談用に1つの計2つ用意しています。
 アクトは4回に分けて深夜に行われ、本コンテンツの1〜4とそれぞれ対応しています。舞台裏の雑談等も含めると1回目は約1時間26分、2回目は約4時間32分、3回目は約3時間5分、4回目は約4時間37分、合計約13時間40分が掛かりました。「オンラインセッションはオフラインセッションのおよそ3倍の時間が掛かる」という法則というか通説は、今回も概ね成り立っています。
 

凡例

[偽RL]: ジルはくるくると回りながらこう言います。<終わり方>ジャン
[偽RL/ジル]: 「《守護神》でデータ生命体になるなんて、悲しい終わり方なのでしょう!」>>
[偽RL/ジル]: 「あのミアお姉さんも怒ってドレスアップで登場してくれないのでしょう! そんなことをしなくても、だいすきなジャンとはきっとまた会えるのでしょう!」/

 この例のように発言者は“[発言者]:”で囲い色分けをし、RLの操るNPCについてはスラッシュの後に誰なのかを示しています。描写や説明が地の文で行われ、キャラクターの台詞は“「」”の中に囲われています。一般的なチャットでの通例に従い、右向きの矢印“>”は発言の対象を表し、左向きの矢印“<”は話題の対象を示しています。
 打ち込みに続きがある場合は“>>”を、打ち込みが終了し他者の反応を待つ場合は“/”を行末につける決まりを導入しています。
 

修正点

 当サイトのセッション・レポートはダイジェスト版の時も小説風に再構成した形を取る時もありますが、本作は完全にアクトそのままのオンラインリプレイです。但し人に読ませるコンテンツ化の為に以下のような修正を加えています。

★参加者がその場で気付いたもの、変換間違いなどの明らかな誤字脱字は修正し、句読点などの記号、半角全角の統一、改行の付加等も若干行っています。また発言者は上の凡例のように [ ] で囲って区別しています。シーン毎、また同一シーン内でも物語上の区切りがあるごとに、適宜文章も分割しています。

★オンラインセッションでは参加者の思考速度やキーボードの打鍵速度、ネットワークの速度、ネットワーク障害による断線と再度のチャンネル参加による遅延、クライアント側マシンのトラブルやマシン自体の性能、あるいはまったくの偶然によって、タイムラグが起こって発言が前後することがよくあります。このうち、修正した方が流れが理解しやすいことが明らかなものに関しては、適宜順序を入れ替えて修正しています。

 他はアクトそのままです。ルール適用の些細な間違いなどもそのまま載せています。(実際のアクトでは、そういうことが起こるものです。)
 

登場人物

And so, they appeared on the quest to seek the Shadowland .....

Handle: “魔法使いの弟子”ジャン 【Profile
Style: カブキ◎, ミストレス, マヤカシ● Age: 13 Gender:
 夢の島にある子供たちの楽園ネヴァーランドに流れ着いた孤児の少年。路頭に迷っていたところを魔術師としての才能を偉大なる青の魔道師に見出され、拙い腕を披露しながら道化師として生きていくことで生計を立てることができた。いまだ限定的ながらも幻術を操り、幸運の風を吹き寄せる力をもつ。
 金髪に翡翠の瞳、道化師の衣装に身を包んだ華奢な少年。性格は弱気で心優しく、魔法を人々の幸せのために使うことを決意している。
 ストリートの街角、遊園地、中華街の一角で芸を披露する毎日。短い間、ジャンは“シャドウ・ランド”という遊園地で働いていた。おかしな口調で喋るジルという少女と親しくなったあの頃。だが、奇妙なことにジャンは、後になって“シャドウ・ランド”のことを何一つ思い出せないのだった。
 ジルの姿を街角で見かけたある日。影の国を求める少年の探求の旅が始まる‥‥

Jean, The Wizard's Apprentice

Player: KID 【KID'S-FRONTIER
▼エレガント版『ドゥームズデイの雪』で文句なしの主人公ディックを演じた、PC1村に滞在することも多いKIDさんです。今回はアクトに合うキャストを新造することになり、KIDこずむの基本であるやんちゃ少年属性を心優しいドジ少年属性に変えたジャンが生を受けることとなりました。ドジっ子で魔法使いの弟子だけあって、アクト開始15分前に突然の滑り込み登場を果たしています。
 それに比べると舞台裏の黒ジャンはあまりにナn(イヤトマトが襲ってきたので通信途絶)
 

Handle:金龍(ジンロン)の瞳”ミア・ウェイ 【Profile
Style: フェイト◎, カブトワリ, バサラ● Age: 23 Gender:
 中華街で探偵事務所を営む若い女探偵。叔父である中華街の名士トニー・ウェイに二挺拳銃の手ほどきを受け、独り立ちすると探偵業を開業した。黒髪、きつめの目鼻立ちをした典型的な東洋系の女性。
 念動力の異能力を持ち、古代の風神の靴と共に重力を無視した体術を操り、二挺拳銃の弾丸の軌道を自在に変えて戦う。男運がなく、割と不幸。
 ある日ウェイ探偵事務所にやってきたダブルポニテの女の子は、ネヴァーランドの天才少女・ルナだった。ネヴァーランドの少年少女でも何人かが、シャドウ・ランドを探しに行ったまま帰ってこないと言う。怪しみながら調査に乗り出すのだが‥‥

Mia, Jin-ron's Eye

▼『ドム雪』に出てきた少女ミア・ノックスと同名のミアねえさんです。若いので人間としてはまだまだと設定しているのですが、今回の相棒はさらにまだまだな13歳の少年であるため、姉さんっぽい立ち位置でうろんな凹凸コンビ結成と相成りました。
 いつもは活動的な彼女ですが、終幕では珍しくc(銃弾が飛んできたので通信途絶)
 

Ruler: 堀野 【ロケット屋ダンデライオン
▼関東でも人気が高い(笑)ほりの皇子です。ほりのこずむ溢れる本シナリオはあちこちでプレイされ、オンラインアクトのリプレイやプレイ日記になりました。見て回るのも面白いでしょう。

Gallery: taka、からい
▼IRCチャンネルに遊びに来くてくれたギャラリーの皆さんです。
例によって、表舞台がシリアスになればなるほど舞台裏は温度差があまりに激しくアレやソレが跳梁跋扈。ジルが見たら泣きそうなので、ネヴァーランドのゴミ捨て場の中に深く埋葬して黒歴史n(子供たちが攻めてきたので通信途絶)
 
 

その他の登場人物

★ジル
 謎の遊園地“シャドウ・ランド”で働いていた娘。素直な感性を持ち、ジャンの芸に惚れ込むと彼を慕っている。くるくると回りながら踊り、独特の語尾で話す癖がある。

Zil, Spinning Heroine  
  Talia

★タリア
技術者ジョセフ・フェルリングの娘。指輪を嵌めた影のある女性。
“鈍色の電光”なる名と共にN◎VAに帰ってきたのだが‥‥?

★ルナ
“無風”が消えた後のネヴァーランドで、ティンカーベルと共に子供たちをまとめている少女。天才発明家であり、独特の語尾で喋る癖がある。

★ファナ
ネヴァーランドに住む少女。ジャンの妹分のひとり。

★ボビィ
ネヴァーランドに住む子供。ジャンの弟分のひとり。

★アンリ
ネヴァーランドに住む子供。ジャンの弟分のひとり。

★ヘンリー
ネヴァーランドに住む子供。“シャドウ・ランド”を探し、失踪してしまった。

★トニー・ウェイ 【Profile
中華街のホテル《赤鶴飯店》(チョフォファンテイン)のオーナー。ミアの叔父。中華街の名士であるが、かつてはホンコンHEAVENの闇を駆け抜けた殺手であり、卓越した銃の腕前をもつ。

★店員(先輩)
《赤鶴飯店》1階のレストランの店員。客がどれだけの量を食べるか見積もる能力を持つ。

★店員(後輩)
《赤鶴飯店》1階のレストランの店員。先輩に比べるとまだ経験が足りない。

★“青の魔道師”占いじじい
 災厄の街で、ニューロエイジで最強とも言われ続けてきた謎の老魔術師。災厄の街の多くの術師が師と仰いでいる。道に悩むジャンに謎めいた助言を行う。
 ミアによれば、中華街で知られている陳元義老師とはだいぶん差がある模様。

★アトラクション・ドロイド
遊園地“シャドウ・ランド”で客を出迎えるロボットたち。骸骨や魔女、お茶目な吸血鬼、狼男、幽霊や執事やメイドなど、様々な姿をしている。

★“シャドウ・ランドの死婦人”
不明。いかなる貴人の名であろうか。

★“シェヘラザード”若狭 千夜 【Profile
冒険家を父に持つ少年。突拍子もない物語を語るストーリーテラーとして、トーキーとして、探偵として活動している。この物語とは関係ないはずだが‥‥

★“思い出を渡る”ワタリガラス 【Profile
虚無の力で記憶を常に失ってしまい、思い出のために写真を撮り続ける少年。この物語とは関係ないはずだが‥‥

★“夢紡ぎ”那岐 【Profile
アサクサに事務所を持つ自称“名探偵”の少女。“鎮め”の力を持つ巫女一族の末裔とも言われる。倫敦の滅びの雪を巡る物語の登場人物のひとり。この物語とは関係ないはずだが‥‥

★イヤトマト
遊園地“シャドウ・ランド”のマスコットのひとつではないかと疑われている謎のトマト。黒歴史の彼方に去りしかつてのニューロエイジで購入できた“林檎スター”と同じ類いであると言われる。この物語とは関係ないはずだが‥‥

 それではごゆっくりどうぞ。
思い出すことのできない灰色の霧の向こう、楽しく、そして悲しい記憶。影の地の遊園地を求める物語が幕を開けます‥‥


The Death Lady of Shadowland
 

 
おまけ 影の地のリンク集

★堀野さんの【ロケット屋ダンデライオン】のシナリオ『シャドウ・ランドの死婦人
 NHKならぬNKトリオによるオンラインリプレイ『シャドウ・ランドの死婦人

★Meyさんの【夜想都市】のリプレイ『シャドウ・ランドの死婦人

★最果さんの【夜警 -night watch-】の2004/07/10プレイ日記

★からいさんの【NorthPole】の2004/7/10 迎撃☆作戦を、書き散らせ! 2

★のらうさぎさんの【Stray Garden】の2004年08月TRPG日記

★GARGILLさんの【ROLLING DOWN】の2004/9/2の日記
 【EGGMOON】のTRPG覚書 その10

さらに‥‥
★【TRPG.NET】の月刊TRPG.NET2004年10月号:オンラインセッション特集
  月刊TRPG.NET2003年10月号:オンラインセッション特集
も参考になります。

 

TOP
Trailer】【Introduction】【Night 1】【Night 2】【Night 3】【Night 4

The Death Lady of Shadowland

dice-jp.com > Iwasi Studio > Report > The Death Lady of Shadowland > Introduction
RI-Foundation > NOVA


RI-Foundation