明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

年が明けると同時に近くの神社へ行ってきました。
 そこは、町中の神社って感じでこじんまりとはしているのですが、拝殿が2階にあったりしてなかなか良い所なのです。
 到着すると、既にぐるっと神社の周りに参拝客の列が出来ていました。人気があるんですね。

 私も並んで、参拝してきました。
 この日の為に取っておいた(ウソ)明朝体の5円玉をお賽銭にして、お祈り。あとはお神酒を頂いてきました。

帰りにドン・キホーテによって、スティックシュガーを購入。
 市価の5分の1だったので、大量に購入してみました。これで、今年一杯使えることでしょう(笑)

折角だったので、紅茶を入れてゆったりしながら、LinuxMagazine1月号とにらめっこ。
 うーん、G450を使うためにはXFreeを4.0.1にしなければならない様子。初心者には正直面倒臭い作業です。

 あ、そうそう。見てないとは思うけど、フェリシモードの紅茶、堪能させて頂きました。
 美味しかったです。<いただきものなのです
 紅茶が入っていた筒がとても気にいっているので、イクスピアリで買ってきた華蓮キーマンを入れようと思います。

Linux MagazineはフレッツISDNで固定IPがもらえるサービスを提供しているプロバイダについてもちょっと書いてあったりしました。Xについてもそうですが、欲しい情報が載っていてくれてます。
 CATVが利用できない現状だと、フレッツ+プロバイダ乗り換えがもっとも無難な選択かも知れませんね。

Linux Magazineの記事を参考にXFree86を入れ替えようと四苦八苦。
 バックアップをとってXFree86をアンインストールしたまではよかったのですが、makeができない…。
 コマンド自体がないと言われたので、単純にmakeのパッケージをrpmでインストール。でも、正常に動かず。
 エラーが山ほど出るのですが、日本語が表示できないのか文字化けの嵐。
 LANGの設定を換えても、どうにもうまくいかない。今までは既存環境ばかり使ってきたからなぁ。
 とりあえず、明日、入門書を買ってこよう。

あきらめてぐるぐる。

 うーん、大変でしたね。ただ、大事に至らなくて何よりです。

あとは、Canvasをインストールしてみたり。で、オープニング観察。うあ、これは確かにベンチマークだわ(笑)
 VirturePCでは5秒ごとにしか切り替わらなかったのもうなずけます。

 実際、凄いです。今まで見た中で一番凝った作りかも。
 ただ、うーん……テクニックには感動するものの、インパクトがあまりない。

 この辺、BLESSのOPとくらべてしまいますね。
 あのオープニングの華蓮のCGから始まる辺りには寒気すら感じたものです。
 使われているエフェクトはそれほど大したものではないんですけど。

 

母親の襲撃で叩き起こされました。
 昨日、実家に帰った時に「部屋に物が増えたよ」と話した時、その内、見に行くとは言っていたのですが早すぎです。

お茶は出ないの?と聞くから、茶はないがコーラならあると出すと、次には何か面白いマンガはない?と来ました。
 お母さま、私の部屋はマンガ喫茶ではないのですが(笑)

 どうやら、「ヒカルの碁」を貸してから、マンガにはまった様子。
 とはいえ、私は分かりにくい(であろう)マンガをよく読むので、ヒカルの碁ぐらいしか、母さんが読めそうなやつはない

 仕方がないので、とりあえず山田睦月さんの「ペーパームーン」などを貸してみる。

とりあえず、母さんが読み終わるまで待って、秋葉原に出陣。
 目的は、VineLinuxの入門書と新年の売り出しを見てこようって所。

 とりあえず、Laoxのザ・コン館に。片っ端からLinuxの入門書を読む。
 ……あの、ど素人の私の知識以上のものを書いているものがほとんど無いんですが、入門書ってこんなもん?なんか、どれもこれも同じ事しか書いてない。実際にLinuxを運用している人が書いたのではなくて、記事を書くために試した人が書いているって感じがする。

 とりあえず、購入は諦め。

で、ザ・コン館の新春売り出しのちらしを覗く。
 なんですとぉ〜。サイバーショットの505Kが4万弱ぅ?

 慌てて銀行に駆け込んで、金をそろえようとしたのだけど、当然ながら三が日はお休み。
 諦めきれず、AmPmに駆け込むも、やはりATMの取扱いはありませんでした。残念。

あとは、ぶらぶら。
 といっても、特にやりたい事もないので、早めに撤退。

家に帰ってきてから、VineLinuxと格闘。
 makeコマンドはインストール時にDeveloper toolsにチェックを入れ忘れていた事を思い出した。
 調査するのが面倒なので、再インストール。

 今度は、XFreeの4.0.1のmake Worldが正常に通る。
 30分程待って、make install。あとは、ld.so.confファイルに/usr/X11R6/libを追加して、ldconfigを実行すれば…動かない…。いや、エラーが出ていて、何か設定が足らんよ、と言っているのであろう事は分かるのだけど、とにかくエラー表示が文字化けしていて具体的な所が分からないので、対応のしようがない。
 文字化けの対応が先か…。

とはいえ、うーん、皆目検討が付かないんだよね。
 VineLinux2.1から、eucの指定がujisからeucJISに変わったよ、と聞いて、exportしてみたものの、表示は変わらず。.bashrcとかもいじってみたけど変化無し。
 これは、会社が始まってから詳しい人に聞いてみるか。

Linuxの状況改善は諦めて、ビデオ屋へ。
 三賀日の間は一泊二日とはいえ、一本100円で貸してくれるのだ。興味はあったが借りる程の熱意がなかったやつを借りるのには丁度良い。
 当初の目的では星界の紋章を借りようと思っていたのだけど既に借りられていたので、ビッグ・オーを借りる。

 うーん、淡々と面白いと言うか。
 カウボーイ・ビバップといい、懐古主義的な作品が流行った時期だったのかな、去年は。

 

朝早く目が覚めたものの、眠かったので午前中はベッドでだらだら。
 午後になってからも、ベッド上の人。これも、Karenを持ち込んで書いてます。

昨日借りたビッグ・オーを返して、今日は星界の紋章を借りました。
 声はイメージにぴったりといった所。特に川澄綾子さんのラフィールはいいです。
 絵的には、宇宙船のデザインが好みでした、あと服装かな。和服っぽいラインが残っているデザインが良かった。

ビデオを見まくった分、お話は満腹といった感じになったので、今度はWindows環境の整備を。
 で、また格闘するはめに。デバイスドライバをアップデートしたら、古いのとコンフリクトを起こしてくれたのです。

 Macのスタイルに慣れてしまうと、この辺の機能拡張の煩雑さにはちょっと泣けます。
 とはいえ、一番泣けるのはファイルシステムが未だにFATの辺りですけど…。
 NTFSの方がなんぼも増しだから、いっその事2000にしちゃおうかな。

 

今日は仕事始めです。
 10時から社長の挨拶があるというので早めに出勤してみました。

マシンを起動し、一段落した時に、佐川急便の人が来る。

 「Gatewayから受け取りを依頼されてきたのですけれど、伺っていませんか?」 とのこと。

 いや、伺ってはいますよ。
 年末に壊れたCD-ROMドライブを交換してくれとサポートに頼んだので、それでしょ?
 もっとも、その前に交換部品自体が来てないんですけどね。

 ということを佐川の人に話したら、今日持ってきましたとのこと。

 ……オイ、取りかえる時間ってのはどこに消えた?一週間後ぐらいに再度取りによこすはずだろ。
 何にせよ、交換してテストするまで待たすのも何なので午後にもう一度取りに来てもらうことに。

 そんなこんなしていると、10時になったので、のてのてと会議室へ。

社長の挨拶は、朝礼の校長の挨拶の要領で聞き流し。
 その後、賀詞交歓会があるというので、待機。

 賀詞交歓会って何だろう?と思っていたら、会議室に運び込まれたのは大量のビールと日本酒。
 あと、おつまみ。

 どうして、こう、うちの会社の人間は飲むの好きなんだろうね。
 結局、30分で切るはずの飲み会は一時間ほど長引きましたとさ。

お昼です。
 朝からアルコールなんか入れたお陰であまり食欲がありませんでしたが、箸をつけると食べれてしまえました。人体っていい加減ですねぇ。

細々としたことはあったものの、特に急ぎの仕事はなかったので早めに離脱。
 しかし、寒いです。洒落になりません。
 バイクも既にチョーク無しではエンジンがかからなくなりました。

一旦、家に戻ってからビデオを返しに駅前まで。
 あまりの寒さに、何度も明日の朝返せばいいじゃないか、という考えが起こりましたが、その都度、断念。
 と、言っても、私の自制心が強固な訳ではなく、冷蔵庫に納豆ぐらいしかないと言う実に切実な問題があったからでした。

 が、泣ける事に駅前のスーパーはどこもまだ開いていませんでした。
 仕方ないので、ダイエーへ。ダイエーでも普段からは想像付かないぐらい物がありません。
 やはり、三賀日も明けるとどこの家の冷蔵庫事情も同じなのでしょう。

仕方ないので、お刺身だけ買って、帰宅。郵便受けを見ると年賀状が何通か来てました。
 誰から来たのか確認してみると…うぁ、事業部長から来ているよ。直属の上司じゃないから出してなかったのに。
 他にもBF-WEBの友人二人(というか三人というか)から貰いました。こちらの片方にも出し忘れていたので、事業部長のと一緒に印刷。

食事を済ませたあとは再度Linuxと格闘。
 会社にあったちょっと古めの本にbashを日本語環境にするには.inputrcを編集すればいいとあったのです。

 が、…ないよ、.inputrcが。rootと一般ユーザーの両方ともない。
 /etc/inputrcもみてみると、ちゃんと日本語環境の設定になっている。で、inputrcをコピーして.inputrcとして置いてみても変化無し。

 うーん、良く分からん。
 とりあえずCD-ROMドライブも直った事だし、明日は会社のマシンにLinuxを入れてみよう。

あとは、ぐるぐるっと。

 皐ちゃんごっこですか(笑)
 うーん、幼稚園児にやられるのはちょっと…(笑)

 初陣まで行きましたか。それなら、あとは結構早いペースで進むと思いますよ。
 私もそこまでは結構嫌になりました(笑)

 あー、やっぱり『月』にはトゥルーエンドあるんですね。
 一度もテーマソングがかからないから、あるんだろうなーとは思ってましたが。
 私も攻略サイトを探そう(笑)

 

昨日の日記を書いた後、『顔のない月』の攻略サイト探しの開始。
 サーチエンジンで引っかけて、その通りにプレイするもバカップル(ハッピー)END。
 もう一度試しても、同じ結果になるので、別な攻略サイトを探してみる。

 あ、なんかもう一つ鈴菜ルートがある。
 全部解いてからではないと、本当のハッピーエンドには行けないのかも。

で、そっちのルートに挑戦。
 細かいことは省くとして、選択肢を選ぶ感覚としては偏らず進めるって感じかな。

 で、エンディング…。
 い、いかす。痕で言うところのトゥルーエンドですな。こういうダークなのを期待してましたよ。
 とりあえず、このエンディングだけで私的には買った価値が出た感じ。
 ただ、まだ謎の(というか明確に語られない)部分が多いので、その辺がどう語られるかで、また印象は変わるかもしれない。

で、痕を喩えに出して思ったけど、このゲームの雰囲気、痕と久遠の絆を足して2で割ったという感じがする。(あくまで、雰囲気が、ですけど)
 そういえば、痕も初めてプレイしたときはえろえろでびびった覚えが。その辺も似ているかも(笑)

結構朝早くに目が覚めるも、体が起きないのでベッドの中でだらだら。
 結局、会社に着いたのは9:30でした。

で、家から持ってきたVineLinux2.1をインストール…するために、パーティションを空けないと。
 ページングファイルを入れてあっただけのパーティションがあったので、そこを削ることに。

 前もって、ページングファイルの設定を外して、再起動。
 そのままインストールしようと思ったのだけど、ネットワークの設定をメモって無かったのを思い出したので、再度NTで起動する。

 …エクスプローラーが正常に動かない。デスクトップのアイコンからアプリケーションも起動しない。
 いろいろ試して、システムの入れ直しも検討したけど、何度も再起動しているうちに正常に。
 腐ってやがる。

一息いれていると銀行から電話がありました。

 「すみませんが、27日にお金を下ろされたときの様子を教えていただけませんか。」

 あー、はいはい。それですか。
 恥ずかしながら、お金を下ろしておいて、持っていくのを忘れておりました。

 誰かに取られたかと思ったけど、どうやら機械が飲んでくれていた様子。時間外手数料も含めて、口座にもどしておいてくれるそうな。ありがたや〜。

気を取り直して、Linuxのインストール。

 NTのファイルシステム(NTFS)が「OS/2 HPFS」って出るのはご愛敬?(笑)
<NTFSがHPFSをパクって作られたのは有名ですしね

 それとも、本当にそう書いてあるのかもしれませんね。
 実際、NTのシステムにはあちこちにOS/2の名前がそのまま残っていることですし。

お昼です。
 なんか今日は猛烈に眠いです。

既に19時。今日は悪口を書くのがお仕事でした。
 嘘です。本当は、引継作業の見積りが膨らんだ理由を書いてました。

 ただ、膨らんだ理由ってのが「前の管理体制が悪かったから」なので、結果として悪口みたいなことを書くことになってしまいました。悪意はないけど、向こうの担当者に怨まれそうでやだなぁ。
 清書する(はずの)リーダーが、日本語のあいまいなオブラートに包んでくれることを祈ってみたり。

Vine Linuxのインストールは無事終わりました。
 ただ、グラフィカルインストールをしても、やっぱりテキストの文字化けはそのままですね。
 そういえば、Xは立ちあげてなかったけど、そっちは流石に大丈夫でしょう。

 Vine Linuxにこだわっている理由は、PowerPC版を出してくれたからですね。SatsukiもVirturePCから開放されたことだし、Linuxを入れてもいいかなと思っているのですよ。
 お金も戻ってきたことだし、サポート目当てで製品版を買ってもいいかも。

 あ、これかな?
 日記をあげたら試してみようっと。

様子を見て、アクセスログの整理。

 千熊屋さんのアンテナに入れていただいた様です。
 そこから、来てくれている人が何人かいます。ありがとうございます。

そういえば、明日はOLIOで福袋を販売するのでした。覚書として残して置こう。
 OLIOは、Mac(特に互換機)ユーザにはメッカとも言えるお店で、私もお世話になってます。

/etc/sysconfig/i18nを覗いてみたものの、設定は正常。
 うーん、と頭をひねりつつもとりあえず、X Window起動。こっちはちゃんと日本語が表示される。
 で、何気なくNetscapeを起動して表示されたオンラインドキュメントを見ると…。

 うわ、恥ずかしい。「コンソールでは、日本語は表示できませんのでkonという漢字エミュレータを使いましょう」ってちゃんと書いてある。あうぅ。
 で、その通りにすると、日本語が表示できました。実際にはウィンドウサイズが画面以上に広がっていたので、その辺の設定を直さなければないんだけど。それが次の課題かな。

 これでまた、野望に一歩近づいた。

 

現在、make World中〜。
 確か30分ぐらいかかるんだよな〜、これ。

その間にぐるぐる〜。

 みんさんの所から、織田さんのところへ。
 …(笑)すみません、その中に私もいると思います。
 とはいえ、会社ではスピーカーがないのでファイルはこっちでダウンロードして、鑑賞。
 感想はみんさんとほぼ同じかな。

 ああっ、そのワナ(熊本城攻防戦)の事を忘れてました。すみません。
 そこは、皆引っ掛かる所みたいなので、ちょっとだけアドバイスなどを(一応、コメントアウト)

久しぶりに良い天気〜。
 おっ掃除、おっ洗濯、おっ買いっ物〜♪

 買い出しに出たついでに、急須を買ってきました。これでやっと日本茶が飲めます。
 お土産にお茶貰っていて、全然飲んでなかったのですよ〜。

あとは、BLESSその他を持って臼木さんの所へ。
 代わりにアージュ・マニアックスと、それを理解するためとして君がいた季節と化石の歌を貸してもらいました。
 普通、順番が逆なのではないでしょうか?(笑)

帰ってきてから、とりあえずLinuxと格闘。

 一段落してから、顔のない月を攻略情報とにらめっこしながらプレイ。
 で、依緒シナリオ、2つ目のハッピーエンドと解きました。

 あー、満腹。すごい楽しいシナリオでした。萌ゲーではない(と思うの)ですけど、凄い気に入りました。
 伝奇ものとしてはなかなかの出来だと思うのですがどうでしょう?
 しかし、一通り解いたはずなのにシーンが半分も埋まっていない。BADエンドだけにしては量が多い気がするので、おまけシナリオとかあったりして(笑)

あとは、ZOIDSの新作を見てみる。
 もともと飛び飛びで見ていたし、最終回も見過ごしていたのですが、どうなっているかな、っと。

 …これってGガンダムか?という展開。いきなり、ゾイド同士のバトルから始まりました。

 あー、白いゾイドってなんか新鮮かも。しかも、自律活動しているし(笑)
 やっぱり、白は主人公メカのカラーなんでしょうか(笑)

夕食の後に君がいた季節をプレイ。
 なんでもいいけど、セーブの仕方ぐらいマニュアルに書いてください。スキップがないのも痛いなぁ。
 5分で自力で解く気力を放り投げ、攻略サイトの情報を元にまりか狙いでプレイ。

 プレイ完了。とりあえず、基礎情報は掴んだと言う事で、本命(アーマニ)をインストール。
 ぶ…ぶわははははは、のっけから笑わせてくれます。ルナチタニウムの盾って表現が良いなぁ(笑)
 しかし、TQアームズっすか。『月』にも似たようなアナグラムが使われていたけど、流行ってるのか?

 …ネタが豊富っすね、このゲーム。トランスフォーマーには最初気が付かなかったです。

暖房が石油ファンヒーターなので、一時間置きぐらいに換気してます。
 しかし、窓を開けてから30秒もしない間に室温が8度に下がります。今の外気温度って一体……。

 

8時にビデオが録画を開始する音で目が覚めました。で、そのままクウガを見る。
 あぁ、やっぱり、年末に1話か2話やってるな、これは。既に第0号と戦った事になってます。

で、起きようと思ったのだけど、低血圧で体が動かず。
 仕方がないので、そのままシャットダウン。

22時28分再起動。

 やば、雨降っている、とバイクのカバーを持って飛び出すと、雨ではなく雪でした。
 昨日に比べると、それほど寒くなかった気がするのですが。 起きがけだから、感覚がなかったのか?

あー、にしても変な夢ばかり見てました。

 一番幻想的だったのは、魔法で白い炎を閉じ込めた水晶をつくった奴かな。
 知らない”誰か”に献上しなかれば、とか思って作っていた気が。

 一番ヘンだったのは、ToHeartのメンツによるカリオストロの城。
 ただし、浩之がクラリスで、綾香がルパン、芹香が次元、セリオがごえもんだった。他は覚えてない。伯爵と銭形のキャストが知りたい所だけど(笑)

 しかし、なんでToHeartだったんだろう?
 LVNS三部作の中では、痕が一番好きなんだけどなぁ。Leaf作品全体ではこみパが好きだし。

あと、少なくとも4つは見たはずなんだけど、外に出た時に寒さで忘れちゃいました。
 起きた時にメモとって置けば良かったかも。

 しかし、良く寝たものだ…。

 

12時28分、起動。

また、変な夢を見た。今日のはMatrixネタ。

 極東方面を管理するMatrix、つまりは現代日本で、救世主探してエージェントとドンパチ。
 ビルとビルの間を飛び越えるのもやった。夢でも怖いっす。

その後、だらだら。
 どうやら、人格の再構成が行われているらしく、誰も表に出てこない。
 こゆときは、何のモチベーションも湧かないんだよ〜。ということで、適当に日々の作業。

クリーニングを受け取るついでに、御買い物。この所、寒いから鍋の材料を買う。

 なんか咳が出るし、頭痛い。十中八九、風邪だと思う。今の内に潰しておかんと。

家に帰って、鍋の準備。
 で、鍋を火にかけてから、何気なくテレビをつける。

 うぁ、テイルズ・オブ・エターニアのアニメなんてやってるんだ。
 しかも、声優が石田彰さんに皆口裕子さん、保志総一郎さん、南央美さんと凄く好み〜。
 更には、アニメ自体の出来も、ゲームの原作物に付き物の出来の悪さがない。

 やば〜、ゲームもやりたくなってきたかも。

 

昨日、日記を書いた後にHEROを見る。期待していたよりは面白かった。
 こういうシンプルに格好いい話が好きなのかな。

 ただ、最近のフジテレビ系の宿命か、何処となく『踊る』っぽい感じがする。
 その割には、亀山・本広コンビでもう一作作らせるとか無いね。

7時02分、起動。

 相変わらず、表層人格たちは戻ってこない。だからこそ、この時間に起きれるのかもしれないけど。
 やることもないので早めに出勤。

会社にて、メールのチェック。あー、中村君からメールが来てる。
 すまんす、そっちほったらかしでした。

ふと思い出し書き。
 朝のニュースでもやっていましたが、やはり今年の新成人たちも馬鹿だらけの様子。
 高知県知事が「彼らもこの日を恥ずかしく思い出す時が必ず来る」、とコメントしたらしいけど、…恥ずかしくなんて思わないと思うなぁ。そもそも思い出しもしないんじゃないかねぇ。

偽春菜の新描画システム「せりこ」を試すために、Extra Stageさんのところからせりこ(直リンク)をダウンロードする。このスキンしかまだ対応してないらしいので。
 でも、正常に動作しない。まばたきの描画がうまくいかない様子。他は正常なんだけどね。

 代わりに、と言うわけでもないんだけど、WinTopのデータがあったので、WinTop本体とともに落としてくる。
 このWinTop自体は良くあるデスクトップマスコットとそれほど機能は変わらないんだけど、アクティブウィンドウに合わせてマスコットの位置を変える機能がある。
 その機能の所為で、偽春菜がしゃべる度にその吹き出しにマスコットが乗りにくる(笑)
 挙げ句には、偽春菜やうにゅう自体にも座る(笑)

 普通に考えるとたいして面白くないんだけど、そのちょこちょこと位置を変える様がなんとなく微笑ましいなぁ、などと思ってみたり。

急にお仕事が決まった。

 本当のところを言えば急にではないんだけど、年末から入る入るといいつつ、全然その素振りが無かったのが今更決まったのだから、急にと言ってもいいと思う。

 お陰で、作業が重なりまくり。とりあえず、概要仕様書はでっちあげたトコロ。

 しかし、いやなタイミングだなぁ。終末の週末の旅行に被らないといいけど。

眠い。朝からいやに眠い。
 頭の温度も高いので、どうやら脳みそが熱暴走している様子。仕事にならんなぁ。

 

昨日は酷かった…。

 会社から出ると雨が降っていた。そーゆー時に限ってバイクで来ているもので。
 諦めてバイクにまたがってから、雨じゃなくて霙だったことに気づいてみたりして。

 後はもう半泣きになりながら、バイクを飛ばしました。
 指は悴んでくるし、ヘルメットはべちゃべちゃで前は見えないし。家に帰りついたころには指先の感覚が無かったですよ。

 まぁ、家に入ってしまえば何とかなるもので、熱いシャワーを浴びて、夕飯を食べたころには人心地ついてました。

で、ふと思い立つことがあってOVERSと格闘。

 X Windowが立ち上がらないのは、ドライバがないせいじゃないかな、と思ったのが実に正解。ドライバの置き場にmga_drv.oが無い。でも、makeでエラーらしいもの、無かったよなぁ。と思って、ソースを覗くと…IMakefileないじゃん…。

 ドライバソースに添付されているREADMEを何度も見返したけれど、手順に間違いはない(自分で書けとも、どっかからもってこいとも書いてない)
 仕方が無いので、バイナリをサイトから落としてきて入れる。で、startx。

 おおー、動いた。まだ、挙動変だけど、とりあえず起動はしている。
 あとは設定ファイルで直るたぐいだろうってことで、作業終了。

7時02分、起動。

 第一人格、初期化。再起動…
 第二人格、初期化。再起動…

 と延々やって、本当に起きたのが実に9時40分。晴れてて良かった。

とりあえず、バイクをかっ飛ばす。

 家を出て100mばかり進んだ辺りで財布を忘れたことに気づいたけど、時既に遅し。
 第一制限速度(法定速度+9Km)では間に合わないのが分かったので、途中で第二制限速度(人に迷惑かけなければOK)に切り替え。瞬間的には時速90Kmぐらい出してみたり。

 そんなこんなで、なんとか到着。

お昼になったので、家に財布を取りに帰る。

 昼ご飯の分だけなら、他の人に借りても良かったのだけど、どうせ夕飯も食べることになるだろうし、なにより天気が良かったから。

 で、また、バイクをかっ飛ばす。
 お昼ぐらいだと、冷えた空気が気持ちいい。日々の澱がぱりぱりはがれていく感じがする。
 「冬ってちょっと寒いけど、こんなに気持ちがよかったんですね。」(うろ覚え…)などと思ってみたり。

うーん、PowerBookG4かぁ。Titaniumってネーミングがいいなぁ。ジョブスも相変わらずの様子。

 そういえば、Macユーザの中ではジョブスが戻ってきてやったことに対して、賛否両論ある様子。
 私はどっちかというと肯定派かな?活気が出たし、知名度も上がったしね。

 追記:
 こんなことを書いていたら、新Power Mac G4もアナウンスされたり。
 今度のクロック数は733Mhzとのこと。G3の処理速度はPenIIIの倍とか噂されているけど、G4とPenIVもそのままだとすれば、PenIV 1.5GHz相当ってことになるのかな?あと、Velocity Engineもあるしね。

友達の志野さんのサイトを覗きにいったら、おとといが誕生日とのこと。

 あぅぅ、2月8日と覚え違いしてたっすよ。
 まぁ、週末に(仕事が入らなければ)会えるから、その時にでもお祝いしよう。

そういえば、誰彼は延期の様子。

 新しい発売日は2月9日だそうな。あと一月ですね。
 期待大ってほどじゃないけど、出たら買うつもりでいたから、ちょっと残念。

偽春菜が原子力発電所に関して茶化した台詞をはく。
 うーん、人によっては苛立つんじゃないかな、これ。

 まぁ、それはともかく、私は原子力賛成派。
 金払って地方に押し付けるよりは、赤坂とか霞ヶ関の地下辺りに作って欲しいトコ。
 そうすれば、お役所側も危機管理にも真剣になるでしょ。お金と人に余裕があって、しっかり管理されていれば、それほど危険なものでもないのだから。

あとは、伏見さんの小説を見つけてみたり。

 表紙のイラストで、ちょっと「へにょっ」となった。
 恐らく今までのクトゥルフ神話系のイラストの中で一番明るいイラストなんじゃなかろうか。

過去の日記

2001年
 1月上旬

2000年
 9月10月11月12月