2月1日

うわぁぁぁぁ…

 息が出来なくて、目を覚ます。時計を見るとまだ6時。
 ベッドの傍らでは、タイマーをかけておいたファンヒーターが唸りを上げている。
 自分に「落ち着け」と言い聞かせながら、呼吸の仕方を思い出す。

 やっとのことで苦しさから開放された。

いやぁ、息が出来なくなるほどの恐怖を感じる夢を見たのは久しぶりです。

 途中までは結構いい夢だったんですけどね。

 どこか知らないセピア色の色彩の部屋で、無声映画のように音が一切無い。
 そこで、恋人らしき女性と何か話をしていました。
 声が聞こえないのに会話に不自由することはなく、ハードボイルドな展開が。

 その後、扉を開けて出ていこうとしたまでは良かったのですが…
 そこから、急にホラーに転向したとでもいうのか、世界が暗転。幽鬼の群れに取り囲まれました。

 夢だってのに気絶しそうなほど恐かったのですが、何故か「こいつらは私を恐怖に捕らえる事が目的で、逆にそれ以上のことは絶対にできない」と理解していて。
 そこで、肺に残っていた空気を振り絞って歌を歌い出すと(何故?)、幽鬼たちは目的を達成できないことが分かったのか退いていく。

ってトコで目が覚めました。

 そんなこんなで、朝からヘロヘロ。
 ボーッとしていたら、二度寝して、9時半。

 本気で会社を休もうかと思ったのですが、流石にそんなわけにもいかず、のてのてと出勤。

とりあえず、会社に着いてやったのは、フレッツADSLの申し込みだったりして(笑)

 サーバが異様に重いところを見ると申し込みが殺到しているんでしょうね。

んで、メールの確認。

 ITPROで、初めて学ぶプログラミング言語は何がいい?という記事を読む。

 実際、どれでもいいと思うんだよね。
 VBはプログラムって事に触れるのにはやさしい言語だと思うし、Windowsという環境に限ってしまえば簡単にアプリケーションを作れる点も評価できる。

 ただ、プログラミングを仕事としたいと思うなら、最初からC++かJavaを覚えたほうがいいかな?

お昼です。

 山野楽器に行って、「Gate To AVALON」(アヴァロンのメイキング・DVD)を探す。
 邦画にも洋画にもなくって、うろうろした挙げ句、ちょっとひらめいて特撮・アニメの棚を探す。

 ありました(笑)

 とりあえず購入は後回しにして、サントラも探す。こっちはありませんでした。
 そういえば、アヴァロンの音楽って川井憲次さんがつくっていらっしゃるのですよね。

あれ以外の何かに進展。

 黒衣さんが、相手側に対してメールを出した様子。

作業が停滞してみたり。

 今使っているテスト環境は、リリース前の最終確認用のサーバを丸ごとコピーして使っているもので、IPアドレスとか、異なる環境のものだけを書き換えて使っているのです。

 本当は、一から構築し直した方がいいのは分かっているのですが、それがやれない理由は、CGIにURLがハードコードされているから。

 で、結局、それがガンになりました。
 WEBサーバにお伺いを立てると、URLで使用しているサーバ名と、実際のサーバ名が異なるため、エラーになって、処理が止まる。

 とりあえず、こっちもハードコードして逃げてはいるのだけど…、あー、くそ。

プログラムって言えば、BasiLにも新しいプログラマが入った様子(BASIL ROOMより)

 正直、BLESSのプログラム部分は不満が残るものだったから、21ではもうちょっと改善されていることを期待してみたり。

川井憲次さんから、田中公平さんを連想してみたり。

 昔から好きな作曲家さんです。アニメの作曲家の大御所って言ってもいい人ではないでしょうか。
 実は、ガンパレード・マーチでも曲を書いていらっしゃいます。

 で、ガンパレード・マーチの主題とも言える「ガンパレード・マーチ」は実は3つあるのですが、それにはこんなエピソードがあったそうな。
 田中さんも芝村さんもさすがです。


2月2日

9時半、起動。

- 情動人格の起動を確認 -
- 協調人格の起動を確認 -
- 論理人格の起動を確認 -

- システム・オールグリーン。起動を完了します。 -

などと、寝ぼけいる間に、既に9時45分…

 適当に顔を洗って、出撃。

リーダーと仕様について相談しようと思っていたところに上司が来る。

「藤巻君さぁ、○○処理って終わっているんだよね。」
「はぁ、まぁ…(ロジック自体は)」
「じゃあ、テストできるよね。Hさ〜ん…」
「………(そりゃ、できるけどね)」

 実は、サーバを分割する・しないって話が出ていて、その辺のURLをどこに登録するか、といった話を相談するところだったんだけど…。
 画面遷移の問題だから大丈夫か…と割り切って、テスト環境の作成。

Vine-Users MLから登録解除する。

 メール量が多すぎて読む気がしないのです。教えて君が多いのも理由の一つかもなぁ。
 この辺、Java-House MLとは逆なんだよね。

 まぁ、プログラミングの”仕方”を話すMLと、知識・情報自体が問題となるMLの違いだから、どっちのあり方が良い、悪いって事ではないんだけど。
 Linuxはそれでなくても、たくさん情報を必要とするOSだしね。

手が空いたので、コーヒーを煎れてぐるぐる。

 こみパ(アニメ&DC)のキャストの話がちらほらと。
 うーん、PC版の方のキャストを知らないからなんだけど、変わってないことを望む〜。

ぱぱんださんの日記から、あれ以外の何か関連のページへ。

 偽さくらとも呼ばれるひと通信失敗例に学ぶ法律文書の書き方講座ですね。

 特に後者のサイトでは翼システムからのメールが採点してます。-280点ってのは、まぁ、すごいなぁ。

 更にはそこからあれではない何か with "任意" に対するプラエセンス社からの通告に ついての考察へ(長い…)

 こうやって丁寧に説明してあると、門外漢の私でも理解しやすいですね。

お昼です。

 ひゃー、寒いっすねぇ。
 朝はそれほどでもなかったと思ったのですが、すごい冷えこみようです。

 お昼ご飯は石鍋のスープスパゲッティでした。

ふと思い立って、VGS(PSのエミュレータ)の情報を探してみたり。

 うーん、私の場合、PS本体はある訳だからKarenに載せて携帯ゲーム機にするぐらいしか利点がないかな?それだったらPS-One買うだろうし…。
 大学時代だったら、まだ大学で遊ぶ為に、って選択肢もあったかもしれないけど…

 あ、うちの研究室はPS常備だったっけ(笑)

仕事をサボって手が空いたので、ボーっとしていたら、同期のHくんがきました。

 一昨日付けで別の同期の人が辞めた、ということを教えてくれました。
 なんでも、一昨日に挨拶に来たらしいんだけど、私はお昼を食べに出ていていなかったらしく、居なかったそうです。

 しかし、これで辞めた同期は3人目です。 そんなに辛かったのかな?

適度なとこで撤退開始。

 のつもりだったのだけれど、日曜日にビルのメンテナンスで停電するとの事で、Netraのシャットダウン作業をやることに。

 私が落とさなければならないサーバは二台。とりあえず、順序にシャットダウン開始。
 一台目は問題なく落ちてくれました。で、二台目にとりかかったのですが、コマンドを受け付けない。
 あれ?とおもって、エラーメッセージを見ると、オプションが間違っているらしい。で、更に良く見ると、Linuxで良くお世話になった書式でした。
 これって、bashなのか?と思って、その通りにやると問題なく落ちる…。Solarisにもbash載るんですね。

んで、撤退。

 家に帰ってきて、洗濯とか掃除とか。
 一息ついてだらだらしていると、ハチさんから入電。明日、やる飲み会の前に買い物をしないかとのお誘いでした。
 そう、ハチさんが岡山に帰る事になったので、明日は新年会も兼ねて壮行会を開くのです。

 でも、昼の内にやっておきたい事があったので、とりあえず返事は保留。

 電話を切って、1分と経たない内に更に入電。今度は手塚君からでした。内容はハチさんの電話と同じ(笑)
 既にこの二人がかけてきた時点で、私が参加する事に決められているっぽい(笑)
 諦めて、同行することにしました。

その後、三度目のGPM一周目プレイ。

 今度は日記を書きながらプレイしました。
 GPMはゲーム中に日付けがあるので、こういうのが書きやすいですね。
 二時間プレイして、一週間ほどすすめました。

 プレイ中、ちょっとした怪奇現象?に遭遇してみたり。

 今までのプレイでの滝川は結構チキンで、相手が攻撃してこないダミーバルーンでも一撃離脱をくり返していました。
 ですが、今回のプレイの滝川は、敵の側面から回り込み、高台を確保した上で、そこから敵を各個撃破していくと言う非常に効率の良い戦術をとってくれました…
 おかげで(というかなんというか)ミサイルで大量に敵を仕留められる速水より撃破数が多いという…。

 更には、突撃お馬鹿さんで銃が苦手なはずの壬生屋まで、何故か一撃一殺をする。
 かなり、せこくせこく能力値や技能を獲得したはずの速水ですら、まだ一撃では敵を倒せないのに…。

 GPMでは、NPCの行動はAIによって管理されているので、プレイする度に必ず同じ行動を取るとは限らないのは分かっているのですが…。どうしたんだ、二人とも〜。
(まぁ、他の人がプレイした時に起きたと言う女性の靴下を集める壬生屋よりマシではありますが(笑))


2月3日

8時半、起動。

 手塚君が、甲府を出る時に連絡をよこすはずなので、今の内にシャワーを…

 などと、ゆっくりしていたら、出る前に電話がかかってきました。
 相変わらず、人が風呂に入っている時に連絡をよこす奴じゃのー(笑)
 って、今回は、電話がかかってくる時間が分かっていて、のんびりしていた私が悪いのですが(笑)

朝御飯を食べて新宿に移動。

 駅構内で手塚君と合流。ハチさんたちはお昼から来るそうな。

 で、手塚君が新しいサングラスを買いたいと言うので、渋谷に移動。
 もちろん、新宿でも買えますが、例の場所に行きたかったのですよ。

そして、渋谷到着。

 まずは、アヴァロンのサントラだろう、ってことでHMVへ。

 その道中、アギトについて話をする。

「どうも、クウガで残したままの謎に対する答えが出そうにないのが難でねぇ…」
「当たり前だよ。そんな事をしたら、映画が作れなくなるじゃないか。」
「なるほど。ティガと同じパターンだねっ♪」

 これならママもオッケーさっ!ってな感じになってみたり(笑)
 しかし、その通りだと子供に混じってみるという試練を超えないといけないのか…。

HMVと言っていたはずなのに何故か、タワーレコードに到着(笑)早速、サントラの階へ。
 でも、あいにく(というか、予想通りというか)売り切れ。

 仕方がないので、Loftでサングラスを査察。その後、A館中二階のEARLへ。

 えぷろんどれす〜(笑)
 属性とかマニアってほどではないのですが、シックな感じのデザインで好きです。

 んで、手塚君のおごりで紅茶セットを食べる。
 んー。紅茶がおいし〜♪チョコケーキもおいし〜♪

 その後、Loftに戻って、サングラスを購入。

 EARLでお茶している間に、まりまりさんやハチさんから連絡があったので再度新宿に移動。

ここで、ハチさん、臼木さんと合流。

 とりあえず、手塚君がアヴァロンのサントラを諦めきれないようなので、東口のTSUTAYAへ。
 でも、やっぱりない…。

 で、あとは、DVD売り場で時間を潰す事に。
 「黒いジャガー」という怪しい作品をみつけたり、アルナーチャラムの豪華ボックスに手塚君がかなり負けてみたり、といった変な事ばかりしてました。

その後、紀伊国屋書店に移動し、まりまりさんと合流。

 この頃になると飲み会の待ち合わせ時間が近付いていたので、ちょっとひと休みしてから集合場所に移動しました。

 ここで、いわしまんさんや今回の幹事の若竹屋さんと合流。
 が、他のメンツがこない…。連絡を取ると、皆、一時間遅れで来る様子。

 相変わらずRCCCは光画部時間で動いている様子(笑)

仕方がないので、飲み屋に移動。

 が、ここでもハプニングが。
 エレベータが飲み屋のある階に止まらないのです。二台あって、二台とも(苦笑)
 登ったり降りたりをくり返して、とりあえず一階に戻って、電話連絡…。

 原因判明。どうやら、店側でロックをしていた様子…。
 あーた、予約入れてあるんだから、そりゃないっしょ〜。

んで、飲み、か・い・し〜。

 遅れいたメンツもそろいだし、わいわいと。
 私は食べて飲んでに専念していたので、あまり会話の内容を覚えていませんが、結構おばかな話で盛り上がっていた感じが(笑)

 あー、そう言えば、邪神占い恋愛障害者テストの話はしたっけ。
 一度でもつきあった経験があれば無級になるんじゃないかとか、なんとか。
 悪かったね〜、本気で彼女が欲しいと思ったのなんてここ2,3年だし。
<3級だった

二次会はカラオケ。

 ここでは、メガネマニアのハチさんを送る目的?でみんな歌詞の端々に「メガネ」を入れた替え歌を歌ってみたり(笑)

 一番、笑えたのが臼木さんが歌ったボルテスVの替え歌でしょうか。
 サビの「よ・う・し・ん・演舞に〜、メガネをかけて〜♪」ってトコで皆爆笑してました(笑)

 二時間程歌って、終了。
 まだ遊び足りないという意見もあったのですが、ここで解散する事に。


2月4日

相変わらず、ビデオが録画を開始した音で目が覚める。
 んで、ベッドに入ったまま、アギトを見たり。

 ん〜、先週よりはもう少しマシな感じで見れる。しかし…。
 キャラクター出し過ぎじゃよ〜。ライダーだけでも3人もいるのに…。
 あと、ネタがやっぱりオカルトや超能力方面に行きそうで、それもげんなり。

見終わってから、しばらくベッドでうだうだ。

 起きてからは、とりあえず、部屋の掃除をすることに。
 掃除機をかけたかったのだけど、細かいものも散らかっているし、台所や風呂場といった水周りを中心にお掃除。

 その後、買い出しに出かけて、生活用品のまとめ買い。
 こういう時、ドン・キホーテが近くにあるってのはありがたいですね。
 御近所の敵ではあるようですが、一人暮らしの味方です。

昼御飯を食べてから、とりあえず神保町へ。

 やはり、注文の多い傭兵たちがどうしても欲しくなったのです。あと、精霊機動弾のワールド・ガイダンスも欲しいし。
 あちこち回った甲斐無く結果は惨敗。人生の敗北者なのは相変らずの様子…。

 関係ないけど、オダギリジョーの写真集とかみかけたっす(笑)

でも、この間、どこかでみたんだよな〜。

 と、思い立って、秋葉原のブックタワーへ。でも、ここにも無かったりして。
 悔しかったので、Laoxのゲーム館まで出向く。やはりない。

 この時点で既に諦めてはいたのだけど、別の目的の為に虎の穴へ。

 …やっぱり、snowは無いか…。

そこから、道路を渡って向いのメッセサンオーへ。

 うーん、コンシューマーもPCも知らんゲームばかりだ。まだ、ダメ人間ではないらしい(笑)
<どういう尺度で測っているのやら(笑)

 んで、追憶を見つけてみたり。
 Artemis☆さんが雪乃雪乃って連呼しているから気になってはいたんだけど、今月厳しいからなぁ……

「ありがとうございました〜」

 はっ、何時の間に店を出たんだ?しかも、手にはメッセサンオーの袋が……。
 とりあえず、緊急時予算を下方修正することで対応。

で、この後は色々な用事であちこち駆けずり回る事に。
 疲れた〜。

帰ってきてから、とりあえず夕食の作成。
 食事後に追憶をインストールして、プレイ。

 ……アニメ風のOPにちょっとげんなり。

はぁ、高校生の拝み屋ですか。大変そうだなぁ。

 しかし…、これは…、雰囲気こそ違うものの…。

 久遠の絆ですかぁ?

 と、幹久澤山が出てきた段階で思ってみたり(笑)

 内容は別物なんだけど、意識はしているんだろうなぁってコトが端々で分かるしね(笑)
 鹿と戯れる比奈のCGとか、特に(笑)

オープニング以外は繰り返しプレイしても苦痛になりそうな感触が無いので自力で解く事に。

 とりあえず、雪乃〜。
 あぁ、Artemis☆さんが気に入っていた理由が分かる気が…(笑)

一回目、終了。

 うーん、これはきっとハッピーエンドではないんだろうなぁ。
 雪乃とは後味の悪い事になって、謎の転校生は良く分からないまま去っていく事に。
 小梅とよりをもどしたのだけが、せめてもの救いってとこかぁ。

 あぁ、そういえば、女の転校生が来たって時は、万葉(まよう)かっ!って期待したのに、どうやらヤな人っぽいのが残念(笑)
 千鶴から万葉へと受け継がれてきた「あなたを殺します」もちゃんと出たのになぁ…。

お茶を入れて、さて二回目…。

 と、思ったはずが何故かプレイしているのは久遠の絆だったりして(笑)
 いや、無性にやりたくなったのですよ。

 名前はデフォルトの御門 武っと。あ、追憶の主人公も武だっけ(笑)

 開始まもなくの悪夢のシーンでそんなテキストは無いのに「朝はまだかっ」とか「朝朝朝朝朝ァ〜!」とか叫んで、無駄にテンション上げてみたり(笑)
 久遠の絆は痕に触発されて作られたってのは、その筋(どの筋?)では有名な話でして。

 万葉登場〜。
「鷹久…やっと会えたわ。あなたは……私が殺してみせるから……」
 くぅ〜、私も高校時代に美少女の転校生からこんなこと言われてみたかった〜(笑)

「そのうち、(頭の)中身をペンツーの300MHzにでも取り替える事にしよう…」って台詞に苦笑してみたり(笑)
 当時は最高性能だったんだろうなぁ。再臨詔じゃあ変えられているかな?(笑)

その後、デロスランドに迷い込んだり、ブレザースリーを見たり。

 などとしているけど、追憶に関する興味を失った訳じゃ全然無いんだよなぁ、これが。
 内容はちゃんと別の作品として成立している上で、相似点が見出せるものだから、プレイしながら頭の中で両作品の相関図とか作ったりできるしね。
 複数の作品間を移動しながら楽しめるから、コストパフォーマンスが異様によい作品と言えるのかも。
 ただのパクりとかだったら、こんな感じにはならないし。

 キャラクターでは、特に雪乃がいい。痛いのが萌えると言っていた意味が良く分かる。
 今回のプレイではあまり過去の因縁とか分からなかったけど、その辺分かればもっと他のキャラも気に入ってくるはず。
 結構、期待できる感じがします。

などと言いつつも、

「『まよう』よ」
「えっ?」
「万葉よ。私の事はそう呼んで」
「万葉……」
「…はい」

 とか、

「なぜ……」
(俺に君の名を呼ばせるのか)
「あなたに……」
(そう呼んでもらいたいから)

 といった万葉関連のテキストに転げ回ったりして。
 くぁ〜、破壊力抜群じゃよ〜。


2月5日

8時半、起動。

 比較的、目覚めが良かったので早めに出勤。
 …したのだけど、財布忘れてもどってみたり。

みんなしてがさごそやっているな、と思ったら、今日は席替えの日でした。

 座席表を確認したら、一番窓側の席。
 うう、やだなぁ。今まで一番通路側の席で便利だったのに。

仕事の関係でこんなサービスを知ってみたり。大阪ガスも面白いこと考えるなぁ。

 最大100MBまで預かってくれるってのは、私的には便利なのか不便なのか良く分からないトコ。
 まぁ、普通に考えるなら、100MBあれば充分ですけどね(笑)

九鳩和尚さんのとこから、こんな「あれ以外の何か」ネタを見つけたり(笑)

 ページ上部のアニメGIFをご覧ください(笑)
 ガルマの頭にちゃんとリボンがついている辺り、芸が細かいです(笑)謀ったな、シャア〜!

お昼です。

 今日はMONAが定休日だったので、ショッパーズまで遠征。
 すずめのお宿でランチを食べてきました。

 食事はともかく、山野楽器や三省堂まで休みなのがちょいと残念。

最近、アダルトサイトからのメールがばしばし来ます。鬱陶しいなぁ。

しまった…。これが確認できていれば、無駄足を踏まずにすんだはず。

 …一日違いで入荷しているなんてことを期待して行ったかもしれないけど(笑)

 ……西では既に出ているらしい…何でこっちにはないの〜。

職場懇談会の後、お引越し席移動。

 なんか、みなさん、すごい手間取ってます。そんなに荷物が多いのか?
 私はテキトーに3分ほどで移動完了。しかし、すごい埃だ。気管支弱い人には毒ガスに等しい…。

 しかも、なんかあちこちからネットワークにつながらない〜。との悲鳴?が聞こえてくるし。
 ハブやルータって、接続情報のキャッシュとかするのか??

みんながまだマシンのセットアップとかしている間にぐるぐる。

 うーん、メロンブックスってこっちにもあるのかな?
 とりあえず、暇を見て、他の店も回ってみることにします。

 う…、すごい気になります(笑)<謎END
 しかし、これも…どんな出来だったのか…。

あとは、AlfaSystemを覗きに。

 女子の本懐その3とヴァンシスカの悪魔の再放送がありました。

 あ、BasiL21 -two one-の情報が公開されてる
 まだ、大半は準備中だけど、そろそろってことかな。

そうそう。私の環境ではマウス速度、および加速が最大に設定されています。

 手首を動かさずに画面全体を操作できるので気に入っているのですが、他の人が来て私の環境を使おうとすると、カーソルがどこかに消えてしまうため、かなり不評です(笑)
 そんなに変かなぁ?

やっと終わったぁぁ。

 「作業量が多めだけれど、期限までに終わる?」とか言われたからって、むきになって「今日中に終わらせます。」なんて言わなきゃ良かった(苦笑)
 これが、明日、明後日と続くわけか〜。

気になってしまったので、追憶二回目。

 とりあえず、一回目は普通に選んで失敗した今度は攻略を念頭に置いてプレイ。
 対象はもちろん雪乃。

 で、無難に雪乃END。しかし…
 …うーん、雪乃、お前って何気にヤな奴?今の彼氏と昔の彼氏を比較するなって(笑)
 終わりも終わりになるまで態度変わらんかったしなぁ。

 それでも、かなり気に入っているけど(笑)

 あとは、真守の出番がなんか唐突気味なところが気になるかなぁ。
 先読みしていたから、それほどでもないけど、もうちょっと伏線が欲しかった感じがします。

んで、外伝を入れてみる。

 あ、なるほど。これは確かに期待外れだわ〜(笑)
 しかし、この漢字……適当に入れたら入りそうだな。石がないから、電光石火は無理として、とりあえず\ っと。
 …本当に入ったよ(笑)
 魁男塾、眠明書房…、は流石に入らないか(笑)んじゃ、\ とか。


2月6日

8時半起動。

 ぼーっと、はなまるカフェ見てたら9時15分に。
 やばいって、今日は雨降るって言ってたから、バイクで行けないのに。

 と、慌てて出勤。

自分のマシンをデフラグしている間に後輩にキャプチャーツールの使い方を説明。

 でも、この位は自力でやろうよ(苦笑)

昨日、一覧を書き出したソースの中身の確認。

 ……相変わらず2,3行ですむところをわざわざ数十行に分けて書いてある。
 しかも、無駄に処理を分けて、無駄に纏めているから視認性最悪。
 フローチャートの書き方とか、知らんのだろうなぁ。

お昼です。

 今日は職場の人と例の石鍋スパゲッティの店へ。

 で、ほぼ同時に運ばれてきた割には、一人だけかなり早めに食い終わってみたり。
 普段、他の人と食べないのは、こんな感じに待つのが嫌だからなんだよなぁ。食べながら話すのも好きじゃないし。

午後はまずバグ取りから。

 半分は仕様確認ミスだったり…。
 最終確認をいい加減に済ませて作ってしまう癖は直さないと。

 残り半分は、元の規格が腐っているからだったり。
 前の画面で修正したデータを使いたいのに、なんでもう一度DBから取り出さないといけないんだか。

気分直しにぐるぐる。

 みんさんの日記が階層化識別子に対応するようになっていたし、他の所でも色々作ったり改造していたりする様子。
 私もなんか自前のアプリを組みたいけど…。

 もうちょっと余裕が出来ないとどうしようもないなぁ。

うー、このITProの記事、洒落になってないよ〜。
 今んトコ、うちではちゃんと動作するものを収められているけど…。

 ただ、あれだね。
 この記事だとベンダー側のモラルの低下の話はしているけど、クライアント側が酷いというネタが無いね。仕様をちっとも明確にしてくれないとか、突然変えるとか。
 あと、私の経験上だと、ベンダーと仕様の突き合わせをすることを嫌がるクライアントが多いんだけど、一般的にはどうなんだろう?

Windows XP、Office XPって……。

 エクスペリエンスって名前が一般受けするかどうかは、とりあえず別にしておくにしても、XPでエクスペリエンスって読めってのは…。
 ゲイツ君のセンスも相変わらずって感じ。

 こっちは、BizTechの記事。ま、内容はほとんど同じなんだけど。

 ただ、あれだね。やっぱり、なんか勘違いしているわ、あの会社。
 ワープロや表計算ソフトになんでインターネットとの連動が要るんだか。

その辺は同感ですね〜(笑)

 今のところ、最初のプレイで見た、「キレて、形振り構わなくなった雪乃」がお気に入りです(笑)
 最後の「好きといいなさい!」って台詞しか覚えてないけど、テキストに落としておけば良かった〜。

雨降ってないじゃん…。

 天気予報の嘘吐き…。
 バイクだったら、あと15分はうだうだしてられたのに〜。


2月7日

6時58分、起動。

 ただし、9時までベッドの中でうだうだ。
 昨日の夜から降るはずだった雨は今更になって降っているし。

今まで出ずっぱりだった反動か、表層人格はどれも起動してないっぽい。

 うーん、今日は気合いを入れて仕事をしなければならないんだけど、論理人格が動いてないとどうにも頭に靄がかかった感じになって物が考えられない。

テグレットの「美穂の旅」から、メールが来る。

 抽選でヴァレンタインディナーと宿泊が当たるらしい…

 …嫌味か、それは嫌味なのか!(あれ以外の何か風に)

今更ながらに、「夏のレプリカ」(文庫版)の後書きを読んでみたり。

 …そっか、素生が犯人って考え方も出来たよね。

 私は、あまり森博嗣さんのミステリの場合、犯人を探しながら読むって事はしないんだけど、何故か「感じる」ことが多くて、萌絵と同じレベルか、そのちょっと上までたどり着くことが多いです。

 きっと、森先生と考え方が似ている人格が私の中に居るんだろうな、とか書くとまた手塚君からクレームが来そうだな(笑)

お昼です。

 ITProの記事から。
 HTMLメールにJavaScriptを記載することで、転送先を知ることが出来るセキュリティホールだそうだけど…これって、HTML形式で転送しなければ問題ないと思うのは私だけでしょうか。

 チェーンメールにコードを載せることで、メールアドレスを集めることが出来るかもしれないけど、それだけじゃないかなぁ。
 そもそも、HTMLメールを止めれば問題ないわけで。

3時に、こっちを離脱して赤坂の会社へ。
 既にこの時点から雨に雪が交じり出していました。

 で、赤坂見附から、赤坂不動尊の坂を登って、会議場所に到着。
 ここで、今やっている仕事のキックオフミーティングがあるのです。

 そこで、開発のリーダーに任命されてみたり。やだなぁ。

その後、新橋に移動して両国というちゃんこ屋へ。

 ちゃんこと聞いていたので、鍋を囲んでわいわいやるのを想像していたのですが、前菜から各人に一皿ずつ配られるちょっと格式ばったタイプのお店でした。
 ちゃんこ自体も、お店の人がよそってくれるのです。

 味はなかなか美味。
 最近、ちょっと変わり種のちゃんこは良く食べていたのですが、(おそらく)本式のちゃんこ鍋は久しぶりだったのでおいしくいただきました。

店を出ると、既に雪が交じっているというよりは、霙といったほうが正しいくらいに降っていました。

 まだ飲みたりない、ってことで、ちょっと品のいいバー(だったのかな?)でちょっとだけ。

 あんまり、お酒が欲しいって感じではなかったので、ワインなんぞを頼んでみる。
 名前だけ知っているカベルネ・ソーヴィニオンを飲んだのだけど、赤ワインの割にくどくないですね。
 今度、自分でも買ってみようかな。

2次会が終わった時点で、23時40分。

 終電ぎりぎりってトコだったのだけど、遠い人も居たので、タクシーに分乗して帰ることに。

 私は後輩SとプロジェクトマネージャーのOさんというメンツと一緒に乗ることに。
 他の人を送り出して、自分達の分のタクシーを止めようとした時、Oさんから

「よおっし、もう一軒いくぞ〜」

 とのお達しが…。

 かなり、だるかったので早く帰りたかったのですが、タクシー券を握っているのがOさんである以上、反論の仕様もなく、雨の新橋をうろつくことになりました。

しかし、この時点ではまだ私に勝算があった。

 新橋は、あまり遅くまでやっている店がないのです。
 実際に、ほとんどの店は12時で閉まるとのことで、入れず。

 (これなら、帰るしかあるまい…。)

 などと、ニヤリとしながら、Oさんについて歩いていきました。

が、そう思ったのもつかの間、Oさんがスナックの呼び込みを見つけてました(涙)

 んで、1時間だけ、という話で飲むことに。

 店は、8畳ほどのこじんまりとしたお店で、女の子はみんな中国人の様子。
 で、私らのテーブルにも担当の女の子がついてくれたのですが、向かい合わせに座った段階で、かちりとスイッチが切り替わる音が聞こえてくる。

 (つまらん…。)

 どうやら、私は酒を飲むという行為を、なんというかプリミティブなものと捉えているらしく、向かいに座る相手が「仕事として」居られると楽しくないみたいです。
 もちろん、私だって男ですから、女性と差し向かいで飲むのは好きだし、実際、店の女の子達は頭の回転も早いし、日本語もなかなか上手で、話し相手としては悪くない感じではあったのですけど、やはり仕事ってのが分かる段階でダメでした。

そんなもので、根底人格の閉鎖を開始。
 アルカイックスマイルを浮かべながら、静かに飲んでみたり。

 しかし、やはり違和感があるのかOさんに「大丈夫か〜」とか聞かれるので、仕方なく猫かぶり人格の起動。始終にこにこ笑いながら飲むことに。
 このモード、疲れるから嫌いなんだけどね。


2月8日

(昨日からの続き)

 で、1時間ほどして、勘定を済ませて出ようとしたところ、後輩S君が他のお客に気に入られたらしく、とっつかまっている。
 振り切るためのネタ振りとして、Oさんが「残していきましょうか?」と言った所、本気と勘違いしたのかS君が「じゃあ、僕残ります」とか言い出す始末…。

(あのな、その人たちは商売相手でも、うちの会社の人でもないんだぞ?明日も仕事、あるんだぞ?)

 と、思いつつも本当に残していくわけにはいかないので、仕方なく全員で残ることに。
 今思えば、本気で見捨てていけばよかったかも。

話を聞いてみると、このおじさん方、某大手携帯通信の(ちょっと)お偉いさん方の様子。

 Oさんは、これも仕事のネタにならんか、と思っているのか、比較的酔いがまわってない人と、ちょっとまじめなお話をしている。

 そんなわけで、私も猫かぶりモードからお仕事モードに切り替えることにする。

 で、私とS君が、なにをしていたかというと…。
 説教上戸の人にとっつかまって、いろいろやらされることになってました。

 しかも、この人、いい感じの酔っているのか、自分のトコの新入社員のつもりでいるらしく、(こういう場での)営業についての講義などを聴かせて、その実践をさせる。

 嫌いな歌は歌わされるし、相手の言うことがちょっとくらい無茶でもハイハイ笑って聴かなきゃ無いわで最悪…。まぁ、お仕事モードだったので、あまり気にはなりませんでしたが。

 それよりも、眠かった…。

んで、結局、朝の5時まで付き合わされました。

 そこから、タクシー拾って、家に帰りついたのが6時半。
 寝不足よりもおじさんの相手でへろへろになっていたので、リーダーにお休みをメールで申請して、寝る。

13時、再起動。

 正直、まだ頭が重かったですが、あきらめて出勤。

重い頭でも、お仕事はお仕事。

 どうやら、根底人格の再起動が出来ていないらしく、真面目に仕事してます。
 効率、いいです。

 が、世界が灰色に見えます。うーん。

昨日のことを冷静に分析。

 結局、後輩Sくんが、振り切っていれば問題なかったことではないだろうか?
 残る理由がまるでないのに、彼が残ろうと思った理由が分からん。
 酔っ払いの心情なんて気にしても仕方ないだろうに。

 あー、そういえば、歌を要求されたのだけは、カチンと来た。
 酒と同じで、歌を歌うって行為はプリミティブなものだと思っているから、歌いたい時に歌いたい歌を歌う以外では歌いたくないのですよ。

 何度『SOMETHING TO SAY』(織田祐二がCdmaOneに移った直後のCMソング)を歌ってやろうかと思ったことか。

プリミティブ、プリミティブと書いておいて、間違ってないか心配になったのでBabylonで確認。

 (形)原始の、原始的な、古風な

 どうやら、単語は合っているらしい。
 が、直訳だけしか載ってないってのもなんだね。

考えてみれば、お菓子屋の祭典(事実誤認)まで既に一週間を切っているんだよね。

 …今年も敗北者だな。

23時半、離脱。

 しかし、寒い。空気が乾燥しているからなおさら冷える。
 しかし、乾燥してなかったら、確実に雪が降っていただろう。

久遠の絆、今日は平安編から。

 ここを抜けると、元禄編、幕末編とヒロインがろりぃや白痴系になってしまうので、ここで溜めておくことにしよう。<何を?(笑)

 とりあえず、単衣・袴で「おにいさま」な桐子は可愛いし、泰子様はおっとな〜♪だし。

 いや、もちろん、 螢が一番です(笑)
 特に、村娘の服から十二単になる辺りは、雪乃のイメチェンに匹敵します。(方向性は逆だけど)

あとは、膝枕で轟沈したり。えちシーンで転がったり。

 もちろんPSだから、えちシーンにはCGもなければ、露骨なテキストもないんだけど、下手な18禁よりえっちぃ感じがする(笑)
 シナリオ&テキストでの雰囲気作りが上手いんだろうなぁ。

 この辺は、イベントとCGでひたすら萌えるBLESSとちょうど正反対な感じ。

「私、……世界が滅んでも貴方といたい。
  貴方に生きていてほしい。
   私は…世界より貴方がほしい……」

 うわ〜、言われてみたい〜。


2月9日

8時起動。

 今日はカジュアルデーなので、ライダージャケットを羽織ってバイクで通勤。
 うー、しかし、しばれるね。

作業を進めながら、ぼんやり考え事。

お昼です。

 三省堂で文庫を購入。ウィザーズ・ブレインとブギーポップ最新刊(共に電撃文庫)
 ブギーポップはともかく、相変わらずイラストで買う癖は抜けてない様子。

 とりあえず、ウィザーズ・ブレインの方をご飯を食べながら読む。

 お昼時間中に読了。そこそこ面白いっす。
 残念なのはネタが、使い古されているってほどではないにしても、独創的ではない事。
 あとは、主人公格が二人居る割にはどちらもあまりはっきりしないことかな。
 まぁ、個人的好みとしては、この位、淡々としているほうが好きなんだけど。
 それとも、錬は狂言回しで、裕一が主人公か?(笑)

ECチームの別なグループの人から、質問が来る。

 「フレームってNetscapeでも見れるの?」

 ……いや、まぁ、確かHTML2.0の時点で定義されていたと思うので、見れないのはNetscape1.0くらいではなかろうかと思うのですが、と答えておく。

 うちのチームのWEBに関する知識ってこの程度なんだよなぁ。(とほほ)

あとは、本格的に日記システムを作ることを考えてみたり。

 やっぱり、現状の運用に無理が出てきたのが半分で、レイアウトも変えたいと思ったのが残り半分。
 問題は、知識不足&運用形態か。

おさかなさんの日記から、NHKのProjectXのサイトを知ってみたり。

 うーん、ビデオかぁ。私もDVDになったら、欲しいなぁ。

22時15分、離脱。


過去の日記

2001年
 1月上旬1月中旬1月下旬
 2月上旬

2000年
 9月10月11月12月