2月21日

9時、起動。

 いつものごとく、二度寝しないように、はなまるをつける。
 で、ザッハトルテという単語にピクッと反応してみたり(笑)

 薬丸「ただのチョコレートケーキと何が違うんでしょうね?」

 はっきりと違うんだって!(笑)

午前中はだらだらとお仕事。

 仕事が多いのだか、少ないのだか良く分からない状態なので、どうしてもだらだら進める事に。
 はやくソース、来ないかな…。

お昼です。

 やっと、アトレが開いてくれたので、久々にお弁当でお昼。
 あ、炊飯器のタイマー予約を忘れてた…。

虎にも入荷してますか。

 うーん、うーん、どうしよう。
 ソースが来てしまうと、修羅場決定なので、今のうちって言ったら今のうちなんですよね<横浜行き
 とはいえ、近場で手に入るのに、わざわざ遠征するのも…。

仕事を進めるだけ、進めてアイドリングモードへ。

 んでもって、日記システムの仕様についてうだうだ考えてみたり。

 というのも、現状の仕様のままだと、妄想コマンドに対応できないのですよ。
 自分では使うつもりがないのだけれど、他の日記システムで対応できるのに、私のだと対応できないなどというのは悔しいからいやだし。
 妄想タグの開始タグと終了タグを手書きすれば対応できるのだけど、それも悔しいしなぁ。

 この辺、意味構造を記述できるXMLは便利だよなぁ。

無難な対応としては、Writer側で、対応してしまう事。

 状態フラグを持たせて、タグの変化ごとにチェックを掛ければ、出来る。
 が、Writerに依存するのは極力避けたい。

 …避けたいのだけど、これが無難なんだよなぁ。
 やっぱり、Writerのインターフェイスを定義して…とやるしかないのか。

待機任務中〜。

 ワーナー・マイカルの上映予定をみてみたり。
 来月の10日から、毎週見たいのが公開されだす様子。
 とりあえず、スナッチ、プルーフ・オブ・ライフですな。ブレアウィッチ2は…どうしようかな。

そうですね

 アプリケーションとしてはWriter側で実装するのが素直だと思います。

 ただ、趣味としてDB上で(おおよそ)完結したシステムを作れないかなぁ、と思ったりしたもので(笑)
 Writerには最低限度の機能だけ持たせて、SQL文でロジックを定義できればいいなぁ、と。
 
 でも、DBの構造上、情報の階層が固定なので、特定の処理の追加がちょっと辛いんですよね。

 XML DBとかぼちぼち製品化されているけど、触ってみたいなぁ。

結局、文章形式テーブルにカテゴリ情報を追加する事にしました。

 カテゴリが変わる毎に、前後に(設定があれば)コメントの追加をするという仕様になりそうです。

妄想については、考えさせてください(笑)

 しかし、吉田@HZさんも妄想の目覚めか…(笑)

しまった。ニュース10って、それか…。

 などと、Java-Houseのメールを見て思ったり。
 Java-House MLの管理者の高木さんという方が、出ていたらしいのです。

 ……いろんな意味で見たかった。

9時、帰宅。

 JBuilderと平行で立ち上げておいた ”任意”の台詞からふと思い立つ事があって、君がいた季節を起動。

 おー、やっぱりCtrlキーでスキップできるよ。
 スキップしまくり&攻略情報で、ばしばしっと解く。で、臼木さんお勧めのおまけをプレイ。

 ……アーマニの走りだねぇ(笑)バカ過ぎる〜♪
 とりあえず、これで借りた分は一通りクリアしたかな……。


2月22日

9時半、起動。

 やべぇ、と飛び起きようとしたところに、背中に鈍痛が走る…。
 どうやら、体を捩って寝ていたらしくぎっくり腰酷い筋肉痛でした。

 本気で休もうかと思ったものの、のてのてと出勤。

引継ぎの作業で、部分的にリリースできないか、との打診が入る。

 そりゃ、独立したパーツとして作ったから出来なくはないけど、そんな事言うくらいなら、さっさとソースくださいよ…。

で、その為のリリース作業手順書を書く。

 書類書きの中で何が一番嫌いってこの手の書類を書く事。
 どのレベルで書いていいか分からないから嫌なんですよね。流石に、こっちと同じ知識があるという前提条件で書くわけには行かないし。
 かといって、「ファイルやディレクトリに読み込みや書き込み権限を与えるためには、chmodコマンドを使います」ってトコまで書いていたら手間だし、嫌味だしね(笑)

 とはいえ、用語は知っていても、それに付随する本質が分からないという人が意外と多いからなぁ。
 この手の作業を自分達でやりたいなら、技術者の一人ぐらい抱えて欲しいよ、ホント。

お昼です。

 同僚たちとの話で、明日が確かに給料日である事を確認してみたり(笑)
 よかった〜。なんとか生き延びたよ(笑)

クロノア2の発売日まで一月を切りました。

 その関係で、ナムコのサイトを眺めていて、「投資家の皆様へ」というリンクがあるのを見かける。

 投資で思い出すのはコナミのゲームファンド。
 ときメモファンドの時は「ばっかじゃねーの?」と思ったものの、あれがクロノア2だったりエースコンバット4だったりしたら、投資してたかもしれない。

 そういや、この間、メタルギア・ソリッド2のデモ版が出ていたから、そろそろ出るのだと思うけど、これのゲームファンドってやるのかな?

あ、クロノア2の声優紹介がある。

 そういえば、前に手塚君から聞いていたっけ(笑)<忘れてた

 クロノアの声は渡辺久美子さん。
 最初は、変わったのか?と思ったけど、どうやら前作から渡辺さんだった様子。
 よかった〜。

ファイルサーバのメンテの合間にぐるぐる。

 嗚呼、妄想者がまた一人(笑)

忙しい。

 ……雑用係の本領発揮ってくらい忙しい。
 …自分の作業だってあるんだけどなぁ…。

うんちく

 中国では、善い偉い方が竜だったと思いました。(日本の)漢字的にはどちらも等位のはずです。

 西と東の差は、そもそも日本人が言い出しただけなので、どちらが正しいということはないようです(笑) 西洋には漢字はありませんしね。
 ただ、ライトファンタジーの通例としては、Artemis☆さんのように、西を竜、東を龍と分けているっぽいですね。

N○Cが寄越してきたソースの不備をチェックするためだけにアプリケーションを組む。

 まぁ、総当たりチェックするだけだから、たいした物ではないけど。

 いや、問題なのはそんなことではなく、相変わらずあちこち抜けがあること。
 …ソースの管理も出来んのかい。

 大体ありました。(全部ではないけど)
 インナークラスだったりなんだりで、一つのソース内に複数クラスが記載されているだけでした。
 これはこれで、考えないで使っているからなんではあるけど、その辺はN○Cの所為ではないしね。

と、ここの所、アンチN○Cみたいな感じで日記に書いているけど、別にそんなことはないです。

 どっちかってーと、無理を通してN○Cにやらせた、三○や三○の方が嫌ですね。
 管理体制がずさんなのは確かだから、別にフォローするつもりはないけど。

 …しかし、知り合いにN○Cの社員、多いんだよなぁ。下手に悪口も言えん(笑)

ぱぱんださんの日記を読む。

 ご本人もおっしゃってるけど、最近、Linuxの話題ないねぇ(笑)

 それと、これって妄想ですか?(笑)


2月23日

うー、現在、4時です。朝の。

結局、昨日は日付けが変わってから帰宅。

 実にヘロヘロになって、ベッドに倒れ込んだものの眠れず、うだうだしてました。
 で、唐突に”スイッチ”が切り替わって、無敵モードに。こうなると、本当に眠れません。

どうせ、眠れないなら、と風のクロノア(Door to Phantomailの方ですよ、もちろん)を引っ張り出してきてプレイ。

 が、メモリーカードが見つからない。

 やっとの事で発掘したものの…
 うわ〜、メモリーが全部ぶっとんでるー。やぁめぇてぇ〜。
 スタッフ記録まで7秒まで迫ったデータが、あったのに…(とほほ)

仕方ないから、最初からプレイ。

 うー、腕が鈍っているなぁ。普通の所はともかく、鏡の精とか急がなければならない所が結構不安定。
 とりあえず、ロンゴランゴを軽く蹴散らして、木の国経由でシードフ王の所へ。
 で、パメラもろとも滅殺正気に戻したところで、とりあえず終わり。

日記を書いていたら、スイッチが切れたのか、だいぶ眠くなってきました。

 ってーわけで、再度睡眠にチャレンジします。おやすみなさい。

9時半、再起動。

 が、体が動かない。(動きたくない、じゃなくて)
 どんなに体が動かなかろうと、じわじわと迫ってくる限界時間。

 で、限界突破。
 本気で休もうとも思ったけれど、流石にそれはなんなので慌てて出勤。

法定速度を部分的に無視しつつ、ダッシュ。

 結果は5分の遅刻。しかも、偉い人に見られちゃうし。とほ。

朝から鼻がむずむずすると思っていたら、どうやら私だけではない様子。

 花粉の季節なんですねぇ。

 実は、花粉症は生まれてこの方、初体験。
 もともと、鼻や喉といった気管支が弱いせいで、年中、鼻詰まりだったのです。
 おかげ?で、花粉が酷くても分からなかったのですが、一人暮らしを始めて生活が変わった為か、この辺が改善されてきたのですよ。

 しかし、つらいものですね、これも。
 それに、舌にぴりぴりくる感じがあるので、花粉も例年より多いのかも。
<特技の一つで、舌で匂いを感じる事が出来るのです。

 あぅぅ、くしゃみばかりしていたら、鼻血まで出てきた…もう帰ろうかな。

お昼です。

 給料日〜♪ってことで、お金を下ろしてきました。
 あぁ、しかし、OVERSを組んだつけがまだ溜まっています。

 とはいえ、使える金が出来たのはいいことで。
 とりあえず、自粛していた本屋行きを解禁して、何冊かマンガを購入。

 あとは、御蕎麦屋さんで豪勢に?定食なんぞを。

帰り際に、薬局によって鼻炎の薬を購入。

 知らないメーカーのだったので効くかどうか、ちょっと不安。
 店長のお勧めとはなってましたが。

頭痛がする、呼吸が苦しい、くしゃみに鼻血が混じる…。

 俺は死ぬのか…と、思う程ではなかったものの、辛い事には変わらない。
 なんか時間を経る毎に症状が悪化していくし。

 洒落にならんので、帰る決心をして、各作業の確認だけすます。

オフィスから出たとたんに、症状が軽くなったり。おい。

 単に気が軽くなった所為かと思ったけど、どうやら本当に辛くない様子。
 建物の中の方が、外より花粉がひどいってどうよ?

 おそらく、建物の換気の問題だとおもうんだけどねぇ。

既に荒れてしまった喉や鼻は痛むものの、辛いって程ではなくなったので、秋葉原に。

 手塚君のPCに入れるHDDを買う為に、モノリスへ行くのです。
 運がいい事に、流体軸受の40GBが売り切れずに残っているので、それを購入。

 ついでに自分用の128MBのメモリもついでに手に入れておく。
 しかし、これが4000円ちょっとで手に入るってのは、安くなったものだよね。
 台湾地震の直後なんか、三万弱したものだけど。

ついでに、近くの虎の穴でsnowの確保をしてから、帰宅。

 家についたとたんに、症状の悪化が止まる辺り、確かに花粉症だね。

 あ、そういえば、まだsnow開けてないや(笑)

夕食をすまして、とりあえず体力を回復する為に寝る。

 起きてから、ラピュタを見る。あー、相変わらず?だねぇ。

 「人がゴミのようだ。」の台詞で、にやりとしてみたり。


2月24日

9時、起動。

 しまった、寝過ごした。
 とりあえず、準備を整えて東京駅へ。今日は山梨に行くのです。

時刻表とにらめっこ。

 かいじ切符の方がやすいのですが、かいじはちょうど出る頃。
 しかたないので、あずさ回数券を買って、あずさで行く事に。
 普通にあずさで甲府まで往復するのと大して変わらない値段で4枚ついてきます。

11時半には甲府に到着し、手塚君と合流。

 で、とりあえずやったのがCDショップ巡りって辺り、結構ダメダメっぽいです(笑)
 しかも、(手塚君の)お目当てのクウガのDVD3巻はどこでも売り切れでした。

ちょびっツは買わない、と言った舌の根も乾かない内から、買ってみたり。

 いや、限定版を発見したもので、話のネタとして。
 実際、パッケージを開けてもいません(笑)

他の本屋を巡ったり、ゲームショップに行ったり。

 買ったのは、雑誌とドリキャスのキーボード。ただし、買ったのは私ではなく手塚君(笑)
 ドリキャスの生産中止で、一番品がなくなりやすいのはその辺だろうってことで、ファンタシースターオンライン用に前もって接収しておくそうな(笑)

そんなこんなで3時ぐらいになってから、手塚君の家に到着。

 おお〜、新しい〜。綺麗〜。ただし、建物が(笑)
 部屋の中は推して知るべし(笑)

んで、HDDのインストール、開始。

 んが…認識しねぇ。これで、2時間ぐらい潰す。
 実は、AMIBIOSは、ユーザ側でIDEの機器の指定をすることができるらしく、デフォルトでは自動認識しないようになっていたのです。

更に、苦難は続く。

 Win98のインストーラーが動かないんですよ。
 CDから起動して、キーボードを選んで、スキャンディスクがかかって…ってところで止まってしまう。

 「使用できる最大アプリケーションのサイズは最低484***バイトです。」
 ってメッセージが出て、あとは再起動の指示だけ。
 うーん、うーん。

結局、HDDの入れ替えは諦めて、既存のHDDと両方入れておく事に。

 いや、別段、問題ない事ではあるんですけどね、クレイドルがあれば。
 一個分しか格納できないようになっていたので、仕方なく古いHDDは普通に置いただけ。

 仕方ないから、今度、2000でも持ってこよう。

あとは、昨日見た夢の話をしてみたり。

 この辺は後日まとめられたらまとめてみようと思います。

それじゃあ、おやすみなさい。


2月25日

6時50分、起動。

 ふふり、目覚ましを掛けておいた通り、しっかり起きたですよ。
 他の人の家だと、だらだら寝ているのも悪いですしね。

で、朝食を頂く。

 手塚君の家に寄るのは、これで2回目か3回目なんですけど、いつも良くしてもらってます。
 なんか悪い気がするくらい(笑)
 あまり、気にしなくていいですよ〜。

出勤する手塚君を見送って、バス乗り場へ。

 「日曜なんだからゆっくりしていったら?」とは言われたものの、一応、待機任務が待っているので、撤退することに。これ以上、気を遣ってもらうのも悪い気がしますし(笑)

 おお〜、昨日の曇り空が嘘のように晴れてます。
 山々があまりに綺麗で、思わずため息が漏れますね。

 富士山もはっきりと見えます。

バスで甲府まで出て、あずさで東京まで。

 新宿までだけかと思っていたら、東京までつながる奴もあるんですなぁ。

お昼には家に着いたので、とりあえず寝る。

2時半に妙な気配がしたので、起きてみると、会社から持たされた首輪PHSに着信履歴が。

 あー、やはりやりましたか。ってことで、連絡を取る。
 どうやら不具合発生らしい。

とりあえず、電話で状況の確認。

 が、わからねー。
 口頭じゃエラーログの解析もままならないし、最初からチェックしてもらっている間に会社に出てしまった方が無難か。

 ってことで、顔の脇にPHSを挟んで、チェック項目の確認をしながら、出勤の準備をば。

なんどか、電話のやり取りをして、どうやら設定関係のミスっぽいのが判明。

 確認事項を一通り述べて、とりあえずは、その辺の確認をしてもらっておこう。
 その間にバイクを駆って出勤。

会社のビルに到着したタイミングで着信。

 が、ここで受けると、エレベータに載れないので、一旦無視して会社のあるフロアまで上がる。

 こちらから電話を掛けると、

 「無事動いたよ」

 とのこと…。
 ここまで出てきた苦労はいったい何…。

あ…あわてて出てきたから、財布を忘れてきた……

 仕事する気、起きねぇ…。
<うちの会社は4時間未満の休日出勤の扱いが面倒なのですよ。

 せっかくだから個人的な作業をすることに。

一通り作業を終えてからぐるぐる。

 大変でした、本当に。具合悪くて死にそうでした。
 マスクをはずした時に、咳やくしゃみの跡が血で染まっていた滲んでいた時は、泣きたくなりました。

 まだ、頭と喉、痛いんですよ。

家に帰ってから、Windows2000のインストール。

 はっきり言って、上げる必要はないんだけど、失敗しても困るデータも無いので、遊び半分、Windowsに対する逆襲半分のつもり。だったのだけど…。

 うごかね〜。駄目じゃん、このインストーラー…。
 一時ファイルが作れなかったり、読めなかったりで頻繁にエラーを出すのですよ。

何度も再起動して、なんとかインストーラまでは動かすことに成功。

 が、今度は起動しない。
 エラーメッセージを見るに、インストーラーでリストアップされた2000非対応のドライバを全部当ててないのが悪いらしい…。

 んな事いったって、用意したドライバを認識しなかったのは、インストーラの方なんだけどね。

っていうか、もーだめ。

 性能とか、シェアとか、そんな話は置いておいて。
 こんな煩雑なインストールをしなきゃないOSなんて、遊び以外では使いたくないよ〜。
 Windowsの中ではNTが一番無難なOSな気がするから、2000もそこそこ期待してたのに。

あとは、ふて寝しながら、ゾイドとアギトを見る。

 シュナイダーを見ながら、換装システムは男の子のロマンだねぇ。とか思ってみたり。

 アギトはアギトで相変わらず面白い所が見当たらない。
 登場人物が多すぎて、それぞれの描写に割り振られる時間が短すぎて、魅力的に見えないんだよ。
 あと、個人的な意見としては子供が目立つのがイヤ。
 クウガは登場人物の年齢層が20歳前後だったのが好きだったんだけどなぁ。

 一番問題なのは、敵が強そうに見えないことかもしれない。
 殺陣師が変わったのか、全然、アクションが面白くない。っていうか、パンチもキックも当たっているように見えないんだけど(笑)
 一番まずいのがライダーキックで、毎回、微妙に間合いが外れているんだよね、あれ。


2月26日

7時起動。

 最近、冷え性っぽいのか、体が冷え切っていて動かない。
 とりあえず、部屋をあっためている間に、シャワーを浴びてくる。

 体は暖まったけど、今度はまた眠くなってきたので、二度寝(笑)

8時半、再起動。

 とりあえず、はなまるを見ながら、出勤準備。

のてのてと出勤。

 むー、何故か今日は細かい用事がたくさん来る。
 頭を切りかえるのが遅い私に対する嫌がらせだな、これは。

その合間にぐるぐる。

 あ、いちせさんもWindows2000入れてる
 不調みたいだけど、動いている分、うちより状況はいいなぁ…。

 で、ふと思い立って各メーカーの2000対応状況を見てくる。

 ……なんか、ちょっとでも古いマシンだと動くだけ、って感じっぽい。手塚君のトコに持ってかなくて正解だった。
<内蔵モデムが動きませんとか、いろいろ書いてある

あとは、千熊屋さんのとこ経由で、任意情報が。

 よかった、やる気をなくしたって訳でもなさそうで。

お昼です。

 相変わらず、喉は痛いし、鼻は痛いしで食欲はあんまりないんだけど…。
 唐突にカレーが食べたくなってみたり(笑)

あとは、ぱぱんださんの日記へ。

 お引越しが大変そうです。
 なんか、去年の今頃、引越しでばたばたしていたことを思い出してみたり(笑)
<暖房が無いとか、お湯が出ないとか

 しかし、この辺とかこの辺とかって、私のことかな?(笑)

先週末、チェックし忘れたのを思い出して、AlfaSystemへ。

 今回の更新は、男子の本懐の再放送と、ヴァンシスカの悪魔の再放送。
 新作はないようですね。

 そういえば、MtGのページとか出来ているけど、AlfaSystemが一から作るのかな?
 ページ構成が単調なところをみるに、移植ものっぽいけど。

いや、ちょっとまて……。

 なんだ、これ…。
 注意してなかったから、いつからあるのか分からないけど…。

 「先代の芝村も…」という文章があるところから推察すると、芝村裕吏さんのテキストなんでしょうか。
 ゲームデザインについて書かれているようです。

 奥が深い…。流石は芝村、といったところでしょうか。

何かおかしいよ、お前ら…。

 と、お仕事しながら、呟いたり。
 端から見ている人には、私の方がおかしくなったように見えてることでしょう(苦笑)

 いや、例の勘違いソースの事なんですが。

 僅か十数行で済むロジックをわざわざ数十行〜百数十行に翻訳してくれる辺りがなんとも。
 見て内容が分からないって辺りも酷いんですけど、無意味なループとか分岐とかあって、何を考えてこんなものを作ったのかがまったく理解できないのです。

 直してやりたいのも山々なんですが、そんな事をしたら問題が起きた時に相手に対応させることが出来ないので、放っておくしかないんですよね。

 …でも、問題が起きたとして本当に対応してくれるのかなぁ。

こう環境が荒んでくると、妄想に耽りたくもなるものです。

 まだ入部する気はないですけど(笑)

なんか、激しいなぁ(笑)

田口ランディさんのメールマガジンが届く。

 正直なところ、ここ最近のランディさんのコラム、面白くなかったんだけど、前のコラムからまた面白くなってきました。メールマガジンを解除しなくて良かった〜(笑)

 今回のは、乳がん・子宮がんの検診のお話。
 なんか凄く大変そう。

 男の私には生涯縁の無いことだから苦笑で済むけど、女性は半年に一度くらいの割合で検診を受けることが推奨されているんだよね。
 若い女性には、結構辛いんじゃないかな。

User's Factoryからhermitage akihabaraへ。

 こんなサイトがあったんですね。the voicesのページとか、なかなか便利っぽいです。
 12月15日のえびに苦笑してみたり(笑)

ひどい仕様を見つけてみたり。

 BCCで案内メールを出すのにそれぞれ送信先のユーザ名を載せる、というもの(笑)
 これは、提案したこっちが悪いのか、要求したあっちが悪いのか分からないので、とりあえず保留。

とりあえず、進められそうな作業が無くなりました。

 もう一度、あたらしいゲームのはなしを見に行きましょう。<大人しく帰れって

 AIに行き着いた話とか、興味深いし、文章としても面白いです。

 ガンパレード・マーチのNPC達は、ホント、ある程度のAIとして動いてますよね。
 それぞれ嗜好とか癖とかあるし、親しい相手からも影響受けたりしますし。
<靴下を集める壬生屋とかいたそうな(笑)

 あと、それぞれトラウマなどが設定されていて、これによって行動が変わるんですよ。
 例えば、タキガワスキーなんかは、2週目から閉所恐怖症が加わるため、戦車技能をなかなかとってくれなかったりします(笑)
 これも、こっちや他のNPCの行動によって、改善されたり、激化したりするようです(笑)

 しかし、こういう文章が書けるって凄いなぁ。
 やはり、技術者たるものこのレベルは欲しいかも。<いつもと主張が違うぞ


2月27日

9時、起動。

 今日は普通に出勤。

昨日の日記を見直してみる。

 我ながら取り留めないなぁ。
 へばってるとだらだら書く癖、直さないと。

お昼です。

 未だ喉は癒えず。喉飴が手放せない状態です。
 そんなもので食欲もあまりないのです。

分かってしまったり(笑)

でも、Cの方のソースは概要しか分からなかったり(涙)

 それでも、丁寧なソースだってのは分かります。
 Javaだけでいつまでも食っていけるわけじゃないだろうから、ちっとは勉強しないと。

それは嫌すぎます(笑)

 しかし、「二人とも俺のモノ」ですか(笑)

 私は「俺は二人のもの」なんだなぁという感じに思ってました(笑)

魔法使いWIZとはまた懐かしいですね。

 FFの黒魔道士(事実誤認)を操って、悪い竜を退治しに行くゲームだったかな?
 アーケードから、MSXに移植されてましたね。

 魔法がストック式で、使わずに溜めないと高位の魔法が使えないというシステムだったので、大抵、けちって自滅してた気がします(笑)
 魔法は、下からファイヤーボール、カッター、一番最後がミクラス?だったのは覚えているんだけど、流石に他は思い出せないです(笑)

今、日付が変わりました。

 でも、まだ職場です。洒落になってません。
 残業ってだけなら、別にいつもの事なんですが、自分の手持ち作業”でない”仕事で残っているって辺りが、洒落にならないなぁ、と。
 別プロジェクトの作業なのに、自分の作業時間に加えていいのかなぁ(苦笑) <加えるけど(笑)

とりあえず対応は任せて、自分の机でぐるぐる(笑)

 読んでいただいているようで、ありがとうございます。

 ガンパレは、ゲームとしても充分面白いですが、あたらしいゲームのはなしにある通り、なかなかの意欲作です。
 これで、SCEにもう少し理解があれば…。<削られた仕様とかある様子


2月28日

9時半、起動。

 なんか、また喉が悪化したっぽい。
 ぼーっとする頭を抱えたまま、のてのてと出勤。

どうも、まだ寝ぼけているのか、感情が非常に平坦です。

 まぁ、余計な事を考えるタイムラグが無いので、状況に対する反射は非常に早いのですが。
 …どっちかっていうと、普段が遅すぎるのかも(笑)

 黄色信号を突破しまくって、会社に到着するまでの記録タイムを更新(笑)

朝のメールチェックの合間にぐるぐる。

 千熊屋さんのところから。
 …プラエセンスがやくざな会社なだけかと思えば、同じ事やる人っているんだなぁ。
 影響の規模こそ違えど、どちらも質が悪いなぁ。

お昼です。

 今日は洋麺屋五右衛門で、スパのセット。
 しかし、大盛り”程度”でお腹一杯になってしまうとは…年は取りたくないものだ(笑)

あとは、ファイブスターの作者、永野護さんのサイトエッセイのコーナーへ。

 先週、遊びに行った時に、手塚君が「ここのレポートを読んでファンタシースター・オンラインをやりたくなった」と言っていたのですよ。

 うあ、確かに楽しそうです。

腐れソースと格闘。

 恐ろしく面倒な処理がやはり数行に収まるのを確認したり。
 発想の勝利だな。

 最近、いいイヒ出してますか〜(笑)

気分が良くなったので、ぐるぐる。

 昨日の妄想相場の確認〜。… あれ?

 見えない。
 妄想部員にしか見えないんだろうか、と思ったら、テーブル形式に変わったのですね。
 でも、タグが閉じ忘れられてます〜。

 追記:
 こちらもすばやく対応していただきました。ありがとうございます。

しかし、最近の妄想の増加は著しいものがありますね。

 その内、「妄想にあらずんば、日記者にあらず」とか言われちゃいそうだ(笑)

腐れソースの障害対応の依頼が来たり。

 結果から言えば、障害原因はソースの腐れ具合ではなかったのですが、それが判別できない環境に合ったのはソースの腐れ具合でした。

 例外処理のログに、誰がどの注文したかなんて出してもしょうがないじゃん…。
 スタックトレースぐらい出すのが常識っしょ〜。

たまにはゆっくりしたいって事で、9時撤退。

 でも、ゆっくりしないで、Windows2000のインストーラとにらみ合ってみたり。
 どうにも、うまく動かないんですよね〜。

 で、不貞寝している最中に、ふと思い立つ事があって、窓を全開にし、ケースのカバーの両脇を外す。

 動くよ…。CPUの熱暴走かい…。

 どうやら、圧縮してある元ファイルを展開する負荷が凄い様子。
 …なんか、あほらしいと言えば、かなりあほらしい話。

しかし、この場合、誰があほなのだろう?

 OSのインストーラにそこまで煩雑な処理をさせるマイクロソフトなのか、はたまた、その程度の処理で正常に動かなくなる石を作っているインテルなのか。

 はたまた、理由も無いのに、遊ぶためにOSをアップデートする私か(笑)

 とりあえず、週末にCPUクーラーとグリスを買ってこようっと。


過去の日記

2001年
 1月上旬1月中旬1月下旬
 2月上旬2月中旬/2月下旬

2000年
 9月10月11月12月