tleft 2001 April tcenter space tright
     
space

【2001年4月11日】

5時半、起動。

 …目覚ましかけた時に限って、それより前に起きるってのはどうかと。

 しかし、睡眠時間、3時間半か〜。
 あと、2時間縮めれば、MYOさんを超えるな(笑)

8時、出社。

Macintosh-Windowsでファイル転送

 Titanium様をあそばせておくのもなんなので、とりあえずファイルくらいは扱えるようにしようかと。
 うちのチームのファイルサーバは、NT Serverなのでとりあえずこいつに接続する事を考える。

 まず、ファイルサーバにService for Macintoshを入れる。
 これはネットワークサービスのところから入れられる。
 再起動したら、[管理ツール]-[ファイルマネージャ]を起動して、メニューの[MacFile]からボリュームを作成する。

 あとは、Macintosh側で、セレクタを起動して、ファイルサーバを選択。
 以上。

 意外とあっけなくファイル共有の完了。

CPUのジャンクってあるのかな?

 Pentium3 katami 600MHzを探しているのですよ、Slot1の奴。
 どうやら、これなら、会社のGP6-400Cに載るらしいので。

 とはいえ、既に流通からは姿を消してますからねぇ。
 ヤフーオークションとか探せばあるかもしれないけど、ふんだくられそうだしなぁ(笑)

お昼です

 今日のお昼はサンドイッチとコーヒー牛乳。

いつも楽しく読ませて頂いてます

 なるほど
 確かに、新規エリアの開始用の分として、結構な量のモデムが用意されたとの噂もありました、そういえば。

 あと、女の子受付重要です(笑)

説明台詞が多いですからねぇ

 プレイ時間は、どうしても長くなってしまうかと

 私の場合は、読んだところは「選択肢までスキップ」を使って、手動で既読スキップしてます。
 時々、微妙に展開が違ったりするので、ミスって読み飛ばしちゃったりしますが(笑)

反転衝動?

 特に急ぎの作業もなかったので、18時半には帰宅。

 家に帰りついたところで、立っていられないほどの目眩に襲われる。
 「死」を見つめ過ぎた反動、じゃなくて、寝不足かな、ということで、炊飯器にご飯だけかけて、倒れるようにベッドへ。

23時、再起動

 眠気は取れたものの、目眩は相変わらず。
 しかも、体が異様に重い…。

 ここまで、シンクロせんでもなぁ、と思いつつ、この症状には心当たりがあったので、コンビニでお買い物。

 牛乳1リットル一気のみ。
 あー、気持ちいい〜。やっぱりカルシウム不足っぽいな(苦笑)

 とりあえず、大人しく寝よう。

space
space
space
space

【2001年4月12日】

8時、起動

 相変わらず目眩が続いている。
 今日は休もう。

10時半、再起動

 まだ、目眩が残っている。
 会社に連絡を入れる。

12時半、再起動

 目眩も消えてきたので、出社しようか、遊ぼうか悩む。
 まぁ、とりあえず、平日にしたい事もないので出社しておこう。

お仕事

 作業指示書を訂正してくれと言われる。
 DBのどの個所を、どの条件で、どのように検索するのかまで書けとの事。

 不満そうに見えたのか、念を押されたけど、正直、不満。
 そういうのはプログラマが要求仕様通りになるように各自でやるものではないの?
 っていうか、そこまで書いたらプログラマ、要らないじゃん。
 もちろん、その方が親切で、知らない人が見た時にも分かりやすいし、政治的に正しいのは分かるんだけど。

 いや、本音を言うなら…

 『入社してからこの方、いろんな仕事をやってきたけど、そんなことまで丁寧に書いてある設計書なんてお目にかかった事ないぞっ!』

 って事なんだけど(苦笑)

 後はまぁ、絞込検索なんだから、仕様的にはその前の処理と同じだし、検索条件に指定した情報が追加されるだけ、という程度は裏読みして欲しかったんだけどなぁ。

プログラマとコーダー

 この後にも二、三、訂正要求が入る。
 で、PMと話すと、どうもプログラマという用語で、コーダーを指しているっぽい気がする…。

 …つまり、私もそーゆー目で見られていた訳ね……。

私が悪かったです

 とりあえず、訂正要求の修正は終わり。
 あとは、すぐ作業に移らなければならないところがないので、適当に待機中。

 で、新しくチームに入ってきたHさんから「ファイルにアクセスできない、って出るんですよ〜」とヘルプ要求。
 覗きにいくと、確かに警告が出てコンパイルに失敗している様子。

 基本的にコンパイル時に必要となるものはZipファイルに纏めてあるので、そこにクラスパスを切ってくれれば大概大丈夫なはずなのだけれど、今回、ないと言われているファイルはJavaMailパッケージのもの。
 これは、もともと纏まっているので、こっちで纏めたほうには入れてないんですよ、と説明。

 この後には、「個別にJavaMailへクラスパスを切ってくださいね」と続けるつもりだったのだけれど…。

 「じゃあ、このimport文はコメントアウトしてコンパイルすればいいんですね。」って返答はないよ…。
 あと、人の話は最後まで聞こうよ…。使っているからインポートしてあるんだからさ。

 Java使って開発してきたはずのHさんでこれだもんなぁ。
 作業指示書は、ちゃんと細部まで書いておいた方が後腐れはないかも。

恋愛価値鑑定

 みんさんのところから恋愛価値鑑定へ。

 結果

> Earl さんの恋愛価値は 8223万2503 beau です    (参考: 1 beau = 1 円)     
> 階級は「恋愛神様級」です(20段階中1番目)

 …当てにならね〜(笑)ちなみに評価はルックス以外S(ルックスはB)
 かなり正直に答えたのに、こうなるってのは、ねぇ(笑)

 高ポイントほどダメってことですか?(笑)

ドライブレターの話

 WindowsNTや2000でパーティションを切れば、基本領域に4つまで入ったと思います。
 Windows98とのデュアルブートだと、上手くない可能性もありますけど。

 あと、NTではディスクアドミニストレータでドライブ文字を入れ替えることができますので、2000でも出来ると思います。
 これも、Windows98と共存した場合にどうなるか、ちょっと未確認ですけど。

 一応、参考までに。

 (追記)
 確認しました。
 Windows2000だと、[コントロールパネル]-[管理ツール]-[コンピュータの管理]-[記憶域]-[ディスクの管理]で割り振れます。

 (追記の追記)
 あぁ、やはり既にご存知でしたか〜。
 いや、アップしてから「知らないって事は無いよなぁ。」と思い立つ辺り、かなり不注意でした。
 済みません〜。

クロノア2、コンプリート

 終わった〜。
 箱舟イシュラスの箱に入った人形を取るだけで3時間掛けてしまいましたよ(笑)
 CGはまだ集め終わってないけど、とりあえずは全部堪能したということになりますね。

 ゲームとしては、アクションよりパズル性を重視するようになってきてるのかな。
 何箇所か、発想が必要な所があって、ちょっと大変でした。

 ストーリーはいい話ではあるのだけれど、前作ほどのパワーはないです。
 もちろん、これは出来が悪い、ということではなく、物語の方向性が変わっているってことだと思っています。
 でも、そこを期待しているとちょっと肩透かしを食らうかも。まぁ、今まで散々言ってきたことではありますが(笑)

 あと、ゲーム中で前作に対するフォローがなかったのは、かなり残念。思い出話の一つもほしかったなぁ。

 総合評価的にはB+ってとこかな。

space
space
space
space

【2001年4月13日】

6時半、起動。

 体がぎしぎし言う〜。どうもだるいです。

10時、出社。

家から持ってきたHDDで、Titaniumにアプリを移植。

 ドラッグ&ドロップでアプリが移せるのがMacの利点の一つだよね〜。
 まぁ、大きい奴だとSystem弄るから、絶対とは言えないけど。

昔を想う

 考えてみると、一人暮らしを始めてから一年が経過しているんですね。

 去年の今ごろは大変でした。
 とにかく物がなかった。
 引っ越して二日ぐらいは電灯すらなかったからなぁ(笑)日が落ちたら寝てたっけ。

 後は、ガスも来てなかったから、実家に風呂に入りに行ったりしたなぁ。
 頼んでから来るまで一週間掛かるってのは長すぎだよ〜。

 タイムリミットまではあと一年あるはずなんだけど、父親の自主退職でそれも怪しくなった。
 今のうちに楽しんでおけって事かも。

Windows環境で強い感染力のウィルス発生の恐れ

 とは、ITProの記事ですが、何の事はない。この話でした。

 大雑把な話をすると、Outlookなどの表示の際にIEの機能を使うメーラー&IE5以上の組み合わせの場合、不正なヘッダ情報のHTMLメールを受け取ると、添付ファイルを勝手に起動してしまうというもの。
 つまり、従来のウィルスですら、その送信するメールをHTMLメールにするだけで感染力があがるという事です。

 また、同様のHTMLファイルをIEで見た場合にも起動してしまう様子。
 まぁ、こっちは不用意に知らないサイトを見に行かなければいいのではありますが。

 このセキュリティホールに対応するには、修正パッチを当てる事、とあるのですが、この修正パッチ、ServicePack 1を当ててないと入れられないようです。
 つまり、素のIE5.0、IE5.5を入れている人は、先にServicePackを入れないといけないという面倒くささ…。


 とはいえ、自分だけでなく、他人を巻き込む類の事ですので、Internet Explorer 5.0、Internet Explorer 5.5を使っている人は早めにパッチを当てておくのがいいかもしれませんね。

 (追記)
 おさかなさんの情報によると、既にIE5.01に関してはこのパッチを含んだServicePack2が出ているそうです。
 こちらを当ててください。

お昼です

 今日はスパゲッティが食べたくなったので、洋麺屋五右衛門へ。
 ちと高いけど、しっかり食べられるのがいい感じ。

Rubyを256倍使うための本 邪道編

 買ってきました。
 たまには、新しい情報も脳に入れておかないと。

ADSLと専用線

 最近、会社の専用線(OCN)が早いし、安定しているなぁ、と思っていたのですが、何時の間にか、めたりっくのADSLに変えていたそうな。

 まぁ、専用線の維持費も馬鹿にならないし、それ自体はいいのですが。

 ADSLと専用線と比べて、専用線の方が遅いってのはどうかと…。
 OCNさん、もう少し考えようよ。

Redgwaysにて、SBJ発見

 S.B.J for Milk Teaというブレンドティで、日本人向けに調合されたそうな。

 ここまで見つかると、あとはポムだけのはず…。
 ポム(Pommes)のことかなぁ、とは思うのですが。

マッチメーカーも懐かしいですね。

 コムサイトって、ポリゴン戦車を戦わせるアレでしたっけ。
 個人的にはかなり燃えたんですが、何せ対戦相手がいなかったので、コンピュータ戦車をぼこぼこに出来るようになったら自然鎮火してしまいました。

 R.C.はロボ・クラッシュかな?

撤収〜

 18時なんて、早い時間に撤退してみました。目指すは秋葉原。
 ひちさとさんの日記で、白本(月姫設定本)が出ていると書いてあったので。
 白本自体も欲しいのですが、同時に出ているはずのPlus Diskが欲しいのですよ。

 というわけで、高速に乗って秋葉原へ。
 高速に乗ったのは急ぎたいから、ではなく、無駄に加速するのが大好きだから(笑)
 瞬間的には、旧法定速度の倍ほど出してみたり(笑)

 ただ、どうも純粋には楽しめませんでした。
 何度か、煽ってくるおベンツ様に轢き殺されそうになったのですよ…。マジで死ぬかと思った。

 なんか最近、こちらの行動を気にしないドライバーが多いです。走行中のバイクの目の前で車から降りてくるとか。
 車は急に止まれない、じゃないけど、バイクだって急になんか止まれませんよ。

虎の穴にて無事、購入

 白本が500円。Plus Diskが400円で、税込みでも千円しないってのがいいですね。

 あと、あごバリアさん(BLESSのシナリオライター)のサークルの本とか見かけたり。表紙が西又さんなのでぱっと分かります(笑)
 でも、これは他のサークルに寄稿したSSの再録のようで、購入せず。

 帰ってからPlus Diskの確認。完全におまけですね。
 とはいえ、外伝二本と、月姫本編とクロスオーバーする小説もありますし、このお値段なら充分かな。

志貴の外見

 月姫本編を見る限り、確かにイメージ違いますね(笑)
 かなりラフな格好でしか出てきませんし。

 外伝のほうには、ちゃんと顔付で出てきます。あ、顔は子供時代の志貴で見れるか。
 こっちは、結構合っているかな?って感じです。

外伝はちょっと置いておいて

 月姫4th。今回は翡翠狙い。

 シエル・グッドで教えてもらったとおりにすると、遠野家ルートに。

 『……翡翠は無言で、なにか攻撃色を発しているし。』
 攻撃色かぁ。翡翠の怒りは大地の怒りだったりするんだろうか(笑)

 む、もしかして…。

 しかし、ロアの話、出てこないね。
 微妙にワールド・シフトしているのかな?

 無感情なんじゃなくて、外に洩れにくいところから垣間見える感情ってのはポイント高いねぇ。
 っていうか、素直にかわいいのだけれど(笑)
 しかし、このルートだと、それ以上に秋葉がかわいいっぽい(笑)

 翡翠・バッド。
 どうやら、好感度が閾値を超えなかった様子。むー、ちょっとの浮気でもダメっぽいね。

 そんなこんなで、5th。

 他のヒロインはひたすら無視する。
 そうすると前に見れなかったルートに遭遇したり。やっぱり、シビアっぽいなぁ。

 で、翡翠・トゥルー。

 なんていうか…(余韻に浸っている)
 痛いってよりは、悲しい話ですね。皆、少しずつすれ違ってしまっているという。
 でも、こういう結末って好きだなぁ…。

 遠野家ルートのお話は、アルクェイドやシエルのルートの印象とはまた変わっていますが(というか結構別物っぽい)、これもまた面白いです。

space
space
space
space

【2001年4月14日】

9時半、起動。

 あぁ、危ない所だった。今日は椅子が来るので起きてないと。
 メーカ直送型の配送の仕組み上、まずまちがいなく午前中に来るしね。

来ない…

 おっかしいなぁ?

お昼です。

 仕方がないので、おかずを買いにダイエーまで。
 本当は駅前のスーパーまで出たいんだけど、いつ来るか分からない状態じゃ仕方がない。

 と、行きにポストを覗いたら不在票が入っていたり。なんで?
 とりあえず、連絡をいれて再送のお願い。
 ついでに、次にきたときも出なかったら、電話で一報入れてくださいとお願いしておく。

お買い物

 …やっぱり、ダイエーの生鮮食料品てあまり質がよくないなぁ。
 ただでさえ大赤字なんだから、経営方針改めないとほんと倒産するよ。

家に帰ってきてご飯の準備

 見たらインターホンの受話器外れてました。
 確かに、これじゃ分からんわ。

 食事を採っていると、椅子が到着。とりあえず、配送の人に謝っておく。

 で、組み立て。かつて取った杵柄、って感じにざくざくと。
 オフィスや学校の納入に比べれば楽でいいねぇ(笑)

 で、座った感触。
 …しまった、普通にリクライニングにしておけば良かった(苦笑)
 まぁ、今までの小さい椅子に比べればなんぼも楽なんですけどね。

妙に眩暈が…

 疲れてるのかねぇ。とりあえず、寝るか。

たまにはZOIDSでも見るか〜

 ちょうど起きたとき、6時だったし。
 考えてみれば、この時間に家にいるのは久しぶりだなぁ。

 後半に始まるゾイドの装備の自慢合戦…。
 うーん、脚本を書いた人は「男の子」ってものを分かってるよなぁ(笑)

 あぁ、しかし、ライガーゼロ、もう発売されているんだよね。結構欲しいかも。
 イェーガーのパーツ出たら買ってしまおうかな(笑)

Mozillaの仕様

 最近、Mozillaの0.8.1を使ってますが、これにはパスワードマネージャなるものがあります。
 それ自体は構わないのですが、このダイアログが出ている間に、ウィンドウが(JavaScriptなどで)閉じられると、Mozilla自体が落ちるんですよ。

 まぁ、そういうページはそれほどないのかもしれませんが…。
 うちのBBSは実にそーゆー仕様なんですよ。

space
space
space
space

【2001年4月15日】

月姫6thプレイ〜。

 秋葉は最後にとっておくということで、琥珀ルート狙いで。

 流石にここまでくると、月姫の表・裏の両ストーリーを知っているから、見えないところがどうなっているか推測がつくのですけど、琥珀ルートは翡翠ルートに比べても、更に悲しい話ですね。
 皆、お互いのことを思っているのに、微妙にすれ違ってしまっていて…。自己補完しだすと、ほんと悲しくなるなぁ。

 こうして見てみると、なんだかんだ言って表情豊かだよね、翡翠(笑)
 どちらかというと、琥珀のほうが変化に乏しい感じが。
 個人的には、一番秋葉が変化があって可愛いかな(笑)
 やはり、立ち絵枚数、重要〜。

 「それでも出て行くんだったら、私、兄さんを殺しちゃうんだから。」
 って、にっこり笑って言われても…(笑)秋葉の場合、しゃれになりません(笑)

 クライマックスで何度か失敗…。
 うーん、素直に選んだのに〜。<あの選択肢を素直に選ぶ辺り、かなり間違っている気も

 で、琥珀エンド〜。
 うわ、これ、何言ってもねたばれになりそう。でも、言いたい〜。
 とりあえず、最後のCGで救われました、私は。

げっちゃ

 とりあえず、秋葉エンド以外は終わったので、Plus-Diskの外伝なんぞを。

 まずは、幻視同盟。
 従来のサスペンスではなくて、どちらかといえばミステリですな。この手の話は大好きです。
 位置的には、アルク・グッドの後なのかな?

 で、月茶。
 こっちは外伝というよりは座談会ですね。
 ネタバレが激しいので、警告どおり大体終わるまでは待ったほうがよろしいかと。

2ではなくて、初代です

 唐突に硬派なロボットものがやりたくなって、アーマード・コアを引っ張り出してきてみる。

 パイロット名を速水 厚志で登録(笑)

 さくっとテストをクリアして自分の機体をもらったら、カラーリングをかの一族の色「青」に変更。
 名前はもちろん”士魂号”(笑)
 暇があったら、5121小隊のエンブレムも作ろう。

 銃器とミサイルはさっさと売っぱらって、武器はブレードのみ。

 で、ミッション開始。
 「撃たれる前に斬ればいいんだろ?」と嘯きながら、バーニアを活かし、接近。
 初期はジェネレータ出力が貧弱だから、オーバーヒートにだけ気をつけて、こまめに物陰で回復を図る。

 ブランクある割には体が覚えているようで、さくさく進んでみたり。

10時、再起動

11時、出社

 ファイルサーバをWindows2000にアップグレードしてくれとのお達しがあったので、のてのてと出勤。
 他の人が触っている時は弄れないからねぇ。

 …鍵が開いてない……
 おっかしいなぁ、大抵、この時間には他の人が出てきていると思うんだけど。

 更には、キーボックスにもない。

 しばらく待ってみるも、誰も来ないので、警備室に相談してみる。

「あぁ、金曜日にキーボックスが壊れたので、(最後に閉めた人に)鍵を持って帰ってもらったんですよ。」
 なるほど。それならそれで、張り紙の一つも欲しかったなぁ。

Windows2000 Serverにアップデート中

 相変わらず手間取るOSです。

TPRGのはなし

 唐突に、「最近のTRPGって実は自由度が低いのでは?」と思ってみたり。
 問題点を明確に出来ないのですがイメージで言うと、システムによる方向づけが曖昧なため、結果としてシナリオによる強制が存在してしまうのではないかと。

 D&Dやクトゥルフ、Fローズなんかでは(理由はそれぞれ違うにしろ)こういった印象を受けないんですが。

会社のADSL

 めたりっくと聞いていたけれど、どうやらeAccessらしい。
 まぁ、そのうち変わるからどっちでもいいんだけど。

今日の検索くん

 知人の名前で検索して来ている人がいました。
 誰でしょう?(笑)それとも、同姓同名の別人を探していたのかな?

 ここには岡本由香の話題はありません、帰れ(笑)
 と書いてみたものの、このジョーク通じないだろうな、と思ってみたり。

MS-WORDの機能のつぶしかた

 私はWord97なので、微妙に違うかもしれませんが。

 [ツール]-[オートコレクト]内の全機能を潰す。
 [ツール]-[オプション]の中の[表示]や[文字体裁]、[編集と〜]などを任意に設定。
 [書式]-[スタイル]で[全てのスタイル]を表示して、任意のスタイル(主に標準と段落番号)に対し[変更]を選択、[テンプレートに挿入]をチェックした上で、[書式]-[段落]で、配置などのデフォルト値を変更。(両端揃え→左揃えなど)

 ってとこで、大体楽になると思います。

 私もWordの”正常動作”には悩まされていたので、メモをつくってあったりするのです(笑)

こみパ

 ストーリー展開も、声優さんの演技もテンポ良くなってきた様子。
 第一回で感じた声の不安定さもだいぶ解消されてきましたね。

 話もかなりこみパっぽくなってきたし。

 何より…彩の出番〜。頬が緩みますねぇ(笑)
 作画の都合上か顔が丸くなってるのがちょっとあれだけど。
 なんか、終わり方も彩ルートっぽいし。このまま行ってくれると嬉しいねぇ(笑)<ムリだって

space
space
space
space

【2001年4月16日】

6時半、起動

8時半、出社

 とりあえず、障害対応が2件。とほほ。

せめてスレッド化して

 障害対応の一件目はログが出ないようになっているぞ、というもの。

 このログ、基幹部分に食い込むように作られているので、酷いシステム負荷になっていて、テスト環境では外していたのだけれど、何故かこれがリリースされていた様子。

 「いやぁ、どのファイルが弄られたか分からないから、更新日でチェックしていたんだよね。」
 とは、リリースを担当していたPMの弁…
 リリース体制も考えなきゃね。

 しかし、このログ、画面遷移の情報なんだよね…。倫理的にいいのか?
 しかも、スレッド化はしてないし、ファイルサイズや時間によるローテーションも行ってないから、ログが溜まってくるとシステムが負荷が酷くなる。
 更には通信部分の前後に入れてあるから、ログが溜まるとアプリケーションが正常動作しなくなるという素晴らしさ…。うーむ。

 二件目は単なるコーディングミスの様子。

通販生活

 ここの所、いろいろな通販を申し込んでます。既に5件かな?
 でも、どれもまだ届かないんですよね〜。

 そろそろガンパレード・マーチの設定資料集が届くころではないかと思うのですが。
 まぁ、ぎりぎりに頼んだので気長に待ちましょう。

 などと言っていたら、その内、1つから「発送日が決まり次第、連絡します。」とのメールが来ました(笑)
 いいタイミングやな〜。

月姫いろいろ

 月姫のもと?になっているNScripterを落としてきて、覗いてみたり。
 うーん、システム側でフォローしてないから、あの既読スキップは苦肉の策なのかもしれないなぁ。
 それとも、どこかに有るのかな?

 (追記 - 2001.4.18)
 システム側の問題というのは嘘でした。スクリプト組み合わせればできそうデス。

 でも、せめてスイッチはプレイ中に変えられるようにして欲しいデス。

 それはそうと、あの「CDーDA」という文字はどっちの実装やら(笑)

 あとは、月姫7thプレイ。もちろん、秋葉ルートを目指す。

 大浴場ってなんだー!第二浴場ってなんだー!
 うう〜、専用の風呂があるっていいなぁ。
 まぁ、それを言ったら”専属のメイドがいる”(しかも、若くて、可愛くて、無口系)ってのが、もっと羨ましいけど(笑)

space
space
space
space

【2001年4月17日】

6時、起動。

 相変わらず、偏頭痛と目眩の日々。だるいから二度寝しよう。

7時、再起動。

 これは、もしかして…。再度、シャットダウン。

 8時、再起動。
 だいぶ頭痛が治まる。更にシャットダウン。

 10時、再起動。
 かなり頭痛が治まる。

 もしかして、調子が悪かったのって、疲れとか睡眠不足以前に、早起きの所為なのか?

 二度寝、重要。

 とりあえず、会社に連絡を入れよう。

お昼です

 午前中は結局だらだらと寝てすごす。
 お陰でだいぶ楽に。

 昼食を軽く摂ってから、のてのてと出勤。

 席に着かないうちに、仕事を仰せつかったり。
 また、人が増えたそうなので、カスタマイズのレクチャーをしてくれとの事。

 いや、それはいいんですけどね。カスタマイズに関してはいくらでも教えましょう。
 でも、Javaの基本からとか、下手するとプログラミングの基本からとか教えなきゃ無い気がして憂鬱なんだよなぁ。

 特に、この間入ってきた協力会社の人、ずっとCをやってきたと自称しているけど、どうも嘘っぽいんだよなぁ。
 ホームポジションからのキータイプが出来なかったり、IMEの起動がAlt+半角/全角であること、はたまた、Ctrl+Cでコピー、Ctrl+Vでペーストだってことを知らなかったりするCプログラマってホントにいるのか?

なんていうかなぁ

 光回線値下げのハナシ

 ADSLの展開も終わらないうちに、FTTHの話ですか。
 なんか、あれも、これも、それも、って持ち出している感じが無きにしもあらず。

 もう少し、これをサービスのメインに据える、って見通しはないのかな。
 ねぇ、NTTさん。

通販その2

 昨日の日記で話題にしたから、という事はないのでしょうが、通販品が届いてました(笑)

今日のトロ

\ …トロ、それは死にたいという意思表明かな。

Project X

 今日は、Sharpの液晶開発の話。

 相変わらず燃える展開。くはぁ〜、ぞくぞくするねぃ。

 終わったぁ〜。なんかアドレナリンがだらだら分泌されているのが分かりますよ。

 うーん、小学生から「プログラマになるのだ〜」と思ってきたけど、こういう開発を行う技術者とかを職業として考えてみても良かったかもな〜。

space
space
space
space

【2001年4月18日】

6時、起動

 慌てず、騒がずシャットダウン(おい)

 7時に再起動するも、もう一度、シャットダウン。
 で、8時に、起床。

 凄いぞ、あれほどしつこかった偏頭痛と目眩がほとんど無い。
 しかし、二度寝しないと目眩がするってのはかなりダメ人間じゃなかろうか(苦笑)

10時、出社

 あれだけ早起きしたのに、フレックスぎりぎりに出社。

逆鱗

 何件か質問を受けて、かなりぞんざいに返答する。

 必要以上にいらいらしているなぁ、と思って、自己診断してみると、どうやら何かを考えている最中に話し掛けられるってのは、かなり嫌いらしい。

 如何に普段、物を考えてないか、という証明のような気がする。嗚呼、ダメ人間…。

お昼です

 今日のお昼はローソンのカルボナーラ。
 まぁ、取りたてて美味しいって訳ではありませんが、コンビニ弁当としては十分でしょう。

ぐるぐる

 メガネは重要らしい(笑)

 私は、今のままがいい、を選択したのですが、

「男の人ってそういう嗜好があるって聞いていたんですけど…」

 みたいな発言をされて苦笑してました。

 すみません〜。嘘つきました〜。
 正しくは、選択肢前の

「いえ、その……男の人の中には、そういうのを気にする人がいるらしいですから」

 ですね(笑)

スカーレット・ウィザードの設定

 いろいろ他の人の感想を聞くに、結構、アレでナニだと思われている様子。
 まぁ、作者自ら言っていますし、確かにその通りなんですけど(笑)

 しかし、そんなにそれっぽくないと気になるんでしょうか?
 私の場合は、話上、魅力がある設定かどうかが最重要事項なので、あまり気にならなかったのですよ。

 厳密に考えるなら、世の中のSFの大半はヘンですしね。っていうか、ある意味、ヘンなのがSFなのではないかと。
 近未来宇宙もので当たり前に使われているワープや超光速推進の段階で無理があるもんなぁ…。

お仕事

 一定時間でデータが消滅するHashtableクラスを作ってみる。

ソル・バルウ

 小説『ゼビウス』HTML化計画を覗きに行くと、既に完成している。
 うーん、懐かしいねぇ。

 ゼビウス自体も確か1980円のシリーズで出ていたはずなので、買おうかな。
 腕が鈍ってなければ、継続プレイできるはず。あ、でも、そうなるとジョイスティックが欲しいなぁ。

NScripter続き

 技術的な目処がついたので、後は仕様書書きだけだ〜、ってことで、NScripterのドキュメント読んでたり(笑)
<仕事しろって

 んで、隠しコマンドの注釈に『商用ソフト「銀色」のために作った命令です。』なんて文章を見つけてみる。

 うーん、商用ソフトで使われていたのか〜。
 だとすれば、月姫の作りの甘さはTYPE-MOONさん側の問題なのかもね。

定時で帰宅

 もしかして、仕事について以来、初めて?

 それはそうと、現在、19:50頃なのですが、揺れてます。地震ですか、これ?
 うちのアパート、前の道路をでかいトラックが走るだけで揺れるから分からんのですよ(苦笑)

 そうそう、日記に書こうと思っていて忘れていたことが一つ。
 朝、出勤するときにトレーラーにキャタピラが乗っていました。ただし、キャタピラだけ。しかも、片方。
 つまり、実際の本体はトレーラー2台以上は軽くあるわけですよ。
 これは、もしかして、日本に数台しかないというクレーンの足なのかな?

今日の検索くん

 これ
 こんなに引っかかるとは。普通のおかずだったんですね。

 しかし、懐かしいねぇ。
 あの時は確か、風邪でぜーぜー言ってたっけ(笑)

ぐるぐる

 確かに、『こてこてのSFファンが、好むストーリーではない』かも(笑)

例のアレ

 なんとなく、1時まで起きていたので、噂のあれを見てみました。

 ……3回目って事で、前回、前々回よりはパワーダウンしているんだろうけど…。
 かなりキてますね、これ(笑)

 しかし、問題はそんな事ではない。
 頼むから、主人公の名前を”わたる”にすなー。あれほど、同じ名前が呼ばれてビビった経験はないよ(苦笑)

space
space
space
space

【2001年4月19日】

6時半、起動

 で、例によってシャットダウン。

 再起動は、9時。

10時、出社

ベルカインってハンサムだったのね…

 AlfaSystemにて、精霊機導弾のページが再アップされてます。
 ガンパレード・マーチが好きな人は、ちょっと覗いてみてもいいかも。

 しかし、ベルカインってこーゆー奴だったのか。
 ヨーコの父親って言うから、ラテン系の男を想像してましたよ、私は(笑)

またPMと衝突してみたり

 「仕様書通りに作ってみたけどエラーになるんだ。ちょっと、見てくれないか?」
 あー、これっすか。ここ、設定間違えてますね。

 「あと、この変数の初期化ってどう記述すればいいか、仕様書に書かれていないんだけど?」
 え?JavaScriptのやり方で普通に初期化してもらえればいいと思うのですが。

 「困るよ、こういう書き方だと。知らない人はコーディングが出来ないじゃないか。」(真面目に不満そう)
 そー言われても…。

 「仕様書ってのは、それを見ただけでコーディングが行えるように書いてもらわないと。」
 ……。

 つまり、あれですか。
 使っている言語の基本から始めて、デバッグ済みのロジックを載せてないと仕様書って言えないんでしょうか。
 そんなことやっている暇があったら、実物作った方が早いよ…。

お昼です

 PMとのやりとりで、結構がっくし来てたり。
 悪い人ではないんだけど、私と、こういった”意識”が結構違うんだよね。

 私は、トライ&エラーを含めてプログラミングだと思っているのだけど。

凄いとしか言いようが無いです

 とは、ごうちゃさんのここ最近の月姫の感想。この辺とか。
 私は『読める文章』って奴を書けないので、凄いうらやましかったり。

 音楽について、ちょっと追加というか補足というか。

 ゲームCDの中のスタッフコメントに、”文章に集中してもらいたいので、意識に残らないように心がけた”といった感じの事が書かれてあります。
 おもしろおかしいシーン用の音楽とか、各キャラクターのテーマ曲がないのは、きっとこの辺のポリシーによるものなのでしょう。音楽がまったく無いシーンも少なくないですしね。

 テーマ曲といえば、”ある単調な曲”には、ちょっとイライラしてしまいます。
<タイトルで使われている、あれです
 単純に繰り返しがきついのもあるのですが、メロディラインがかなり好みなので、もっと長い曲にして欲しかったんですよね〜。夏に出るという「お祭りディスク」にロングバージョンで載らないかな?

月姫続き

 実はもう終わってます。
 が、ごうちゃさんの分析に圧倒されて、書く事なかったりして(笑)

 しかし、秋葉ルートを最後にしたのは失敗だったかも…。
 このゲーム、繰り返す事を想定して、シナリオが組まれているので、推奨ルート順(アルクandシエル→秋葉→翡翠→琥珀)に辿るのが一番いいと思います。

鴨はうすさんを覗くと…

 あー、やはり、昨日のあれはパワーダウン?してたんだな〜(笑)

Project X再放送

 この間の液晶の話。また、見入ってしまいました。

 ビデオには撮ってないんですよね。取っちゃうとDVD買わなくなりそうで(笑)

space
space
space
space

【2001年4月20日】

6時半、起動

 でも、相変わらず二度寝。

10時、出社

今日は結構真面目にお仕事

 じゃあ、普段は不真面目なのか?と言われれば、そうでもないのですが(笑)

ぐるぐる

 ん〜と、ゲームディスクのスタッフコメントか、何かに書いてあったかと思います。
 初版のバグに関連しての話題だったかな?
 なんでも、初版はフラグチェックのミスで、琥珀ルートが最初からプレイできたそうな(苦笑)

お仕事

 データベースにテーブルAとテーブルBがあります。
 この2つのテーブルは結合して使われます。
 結合の条件は、テーブルBのプライマリーキーの上三桁が、テーブルAのあるカラムのデータと等しい事です。

 …………アホか〜!!!!
 素直にプライマリーキー(ユニークキー)の情報と結合用の情報を分けろよ〜。
 相変わらず、パフォーマンスを意識しない設計だよなぁ。

 いやぁ、これならまだいいのですけどね。
 これを同一のテーブルでやらせる個所もあるくらいで……。

 品質管理ぐらいしようよ…。

更にお仕事

 仕様書で説明するのが面倒になったので、甘やかす事を覚悟で実動するサンプルコードをばしばし書く。

 で、案の定来る「この仕様ってどうやって書くの?」という質問に対して、サンプルコードの提示。
 いや、しかし、ロジックの組み方の質問ならともかく、定義の仕方を聞かれるってのは…。

 と、めげていたら、さらにめげる事を言われたり。

 「このコード、動かないよ?」
 「動かないって、どう動かないんですか?」
 「いや、確認してないんだけど、とりあえずエラーって出るし。」
 「………。」
 「とにかく、さっきのサンプルコードを使ったものをテスト環境に入れるとエラーになるんだよ。」
 「そのコードをコンパイルした奴は上げました?」
 「もう上げてくれてあるんじゃないの?」
 「サンプルコードですから上げてませんよ。必要な分だけ修正を加えて、アップしてみてください。」
 「っていうことは、デバッグとか動作確認もしてないってこと?困るよ、そんなことじゃ。」
 「………。(困るって言われても、サンプルなんだけど…)」
 「うーん。」
 「(うーん、って悩みたいのはこっちじゃー。) 」

 動作確認はしました。単体動作はちゃんとします。
 でも、実際の組み込んだロジック毎のデバッグは各自でお願いしますよ。ってーか、当たり前でしょー。

 なんだかなぁ…。

また、やっちまった…

 このレイアウトに変えてから、ラベルミスが多発。
 こっそりとごまかしているんですけどね。

 でも、ミスったところに限って、ちょうどリンク張ってくれている人が居て、直せなかったり(苦笑)

 というか、いつも、リンク張ってもらった事で、ミスに気付くのか。
 吉田@HZさん江洲さん、ありがとうございます。

風船が飛んでる

 との声を聞いて、窓の外を見ると、確かに白くて丸いものが浮かんでました。
 ただし、デカイ。

 どうやら、アドバルーンの様子。
 どこかの展示用のが切れて流されてきたのかな?、と思っていると、なんかぐんぐんこちらのビルに近づいてきます。
 下手すると、下についている金具で窓ガラスが割られる可能性も…わわわ、待避〜。

 と、思ったら、下の工事現場で操作している人が居ました(笑)
 風の流れを調べているとか、大気サンプルの採集とかなのかな?

久々に部屋の掃除などを

 台所の掃除を始めたら、止まらなくなってしまいました(笑)

 マロリオン物語でも、掃除を始めようと思ったら、まずとっかかりを作ることって事でかまどを掃除してましたが、なんかそういうものが台所にはあるのでしょうか(笑)

ヒット数が急増したなぁ?

 と、思っていたら、江洲さんの日記から大勢の方が来てくださっている様子。ありとうございます〜。

 それは、そうと例のDBの設計者、確実にRDBMSに関しては無知でしょうね。
 あちこちに、(RDBMS的に)でたらめな仕様があって、すごいやりづらいです。
 正規化もしてないし、SQL文も無駄な個所が多くて、「手直しさせてくれるのなら、赤く塗って角生やせる」ってのが口癖になりつつあったりします(笑)

 って、こんな事言っていいのかね(苦笑)そのうち、消されたりして。

 設計に関しては、不慣れな設計者がクライアント側の(デジタル化する前の)管理仕様を、そのまま使っちゃったんじゃないかな?と思うのですよ。おそらくは。
 構造は継承していいけど、システム的なデータは別に持って欲しかったなぁ。

space
space
space
space

過去の日記

2001年
 1月上旬1月中旬1月下旬  2月上旬2月中旬2月下旬  3月上旬3月中旬3月下旬
 4月上旬/4月中旬/4月下旬  5月上旬5月中旬5月下旬  6月上旬6月中旬6月下旬
 7月上旬7月中旬7月下旬  8月上旬

2000年
 9月10月11月12月

space
space
space
space
space