tleft 2001 August tcenter space tright
     
space

【2001年8月21日】

5時、シャットダウン

 うー、雨降り出したなぁ。
 いよいよ本格的に台風かぁ。

7時、起動

 眠い…。まだ、雨降ってるね。
 即シャットダウン。

 で、9時に再起動…晴れてるね(苦笑)

 とりあえず、yahooの台風情報を覗く。
 どうやら、また遅くなって、進路をより南寄りに取ったっぽい。
 このまま行けば、明日の朝には関東直撃するなぁ。

お昼です

 有林堂で「わたしは虚夢に月を聴く」(徳間デュアル文庫・上遠野浩平)購入。
 &お昼の間に読み終わり。

 VS Imaginatorだったのか、これは。
 もしかして前作がPartIII?

 うー、雨が強くなってきたなぁ。

お仕事

 設計書を書き書き。
 エンドユーザ側の矛盾する要求に対して折り合いをつけなきゃなくって、結局どうするかというと、どうもしない事になるんだよね。<他の仕様の所為にするともいう。

 エンドユーザ側にもう少しやる気があれば幾らでも改善できる個所はあるのに、株主からの要求に応じる事が最優先みたいだから、実際の使い勝手とかパフォーマンスとかは二の次の様子。

 相変わらず遣り甲斐がない仕事だこと。

台風

 台風情報を見るに予想進路を辿った場合、明日の9時に関東直撃なんだよね。
 うーん。

撤退

 風雨が強くなる前に撤退。
 と覆ったら、雨降ってない。

サモンナイト2

 あ……
 フリーバトルなんてもものがあって、経験値稼ぎが出来るのね。

 考えてみれば、あたりまえか(苦笑)

space
space
space
space

【2001年8月22日】

6時、覚醒

 台風は〜?
 と、窓の外を見るも、至って普通…。

 Yahooの天気予報によれば、また遅くなった様子。
 予定では今日の昼過ぎに関東直撃。

 なんか、どんどん遅くなるね。

 ニュースを見ている間にまた遅くなった。
 18時頃、直撃予定。

 なんでも、この時期、偏西風が中国よりに発生しているので、思ったほど台風の速度が出なかったそうな。
 その位は考慮しようよー。

早めに出勤

 家を出た時点では雨も風もちょっとした強さだったのに、浦安に着いた時点でたいしたこと無い勢いになっていたり。

 うーん、この程度ならバイクで来てしまったほうが帰り楽だったかも。
 バスも東西線も止まるなよー。

お昼です

 台風で、客が少ないので比較的ゆっくりと。
 と、思ったら、従業員も少ないのか、なかなか注文したものが出てこなかったり。

 有林堂でTWIN SIGNAL 18巻購入。

お仕事

 鬱だ…。

 既に作業が始まっている仕様書の訂正がクライアントから入る。
 提出してから10日も経って駄目出ししないで欲しいよ。

台風

 んー、確かに雨も風も強いけれど、台風という実感はまるでないね。
 時々、晴れたりもするし。

 …現在、17時。既に晴れてます、えぇ(苦笑)
 通過予定の台風は何処へいったんでしょうね。

18時半、撤退

 なんともやな予感がしたので、早めに撤退。

 予感的中。
 帰り道で、思いっきり気持ち悪くなったり。
 気圧の変化に弱いから、その所為だと思うんだけど。

 こゆときはさっさと家に帰って寝てしまおう。

再起動

 だいぶ楽になったかな?

 周辺人格の交代が起こったらしく、私にしては珍しく『お酒が飲みたいなー』と思ってみたり。
 ずうっと放ってあったシュバルツカッツェを引っ張り出してきてぐびぐびと。

いろいろ

 テレホタイムまで待って、カルドセプトを。
 と思ったら、参加者の一人のネットワーク設定がおかしいのか、ネット対戦できなかったり。
 対戦時はルーム作成者のDCがサーバになるからねぇ、これ。

 仕方ないので、IRCへ。
 台風の最中、ディズニーシーへ行ってきたという冒険譚を聞いたり(笑)
 なんでも、プレビューパスポートなるものが既に出ていて、本公開前に入れるんだそうな。

 あとは、例の誘拐事件の話。
 犯人がゲーマーで同人ものだというので、また風当たり強くなりそうだね、という話とかを聞く。

 この手の事件が起こるたびに自称良識派の人たちが騒ぐ訳だけど、逆にいうとそういう人たちって『外界から刺激があれば簡単に左右される』、つまり自分というものが確固としていない人達なんじゃないかなぁ、と思ったり。
 そっちの方がよっぽど狂ってると思うんだけどね。

 本当の良識、本当の自分ってものがあれば、周りからどんな刺激があろうとも自分で取捨選択できる(人もいる)事ぐらい分かると思うけどなぁ。
 その上で短絡的犯罪に走ったのなら、それはそいつの責任だろうに。

 それとも、日本人にはアホみたいな話を国全体で信じて、WW2に荷担した前歴があることだし、そう的外れな心配でもないのか?

 
space
space
space

【2001年8月23日】

8時半、起動

 う、むっちゃ眠い。
 綺麗に晴れてる事だし、バイクで行けるぎりぎりまで寝よう。

出勤

 ホントにぎりぎりまで寝てしまった(苦笑)
 ばたばたと、バイクに飛び乗って出勤。

 湾岸道路だけでなく、新浦安−舞浜間の道路まで車がぎっちり詰まってるよ。
 ディズニーランドや、ディズニーシーに行く人たちなんだろうけど…うう、邪魔やー。

お昼です

 三省堂でオーフェンの最新刊を購入。
 昼休み中に読み終わり。

お仕事

 今回集まってもらったメンツは比較的作業が早くて助かる〜。
 一番遅いのが古株の私って辺り、かなり間違ってるかも(笑)

 サンプルコード作成とか、フォローとかで比較的集中して作業。

 あー…自分の作業も進めないとね。

ぐるぐる

 罠だったのか(笑)
 私もjagarlさんの日記を読んで「ひとかた」をダウンロードしたくちです。

 確かに文字だけで、背景画像もなく、音楽もなく、ってのは結構しんどいですね。
 DNMLを使用という「ひとかた 完全版」に期待したいとこ。

撤退

 頭が重いので、適当な所で撤退。

 夕飯を作るのが面倒だからラーメン屋によってこうかと思ったのだけど、行列が出来てるのを見てげんなり。
 諦めて帰宅。

ひとかた

 ちょうど一回目のループが終わったとこ。

 うう、ショックでかー。
 次こそはなんとかしてやらにゃあ。

 そういえば、タイトルはもう少し捻った方がいいんでないかなぁ。
 導入でネタというかオチというかが分かるよ。\
 もっとも、その辺が分かったとしても作品自体に影響はない様子。つーか、充分面白い。

 しかし、最近はお馬鹿な主人公が流行ってるんだろうか。
 キャラを立てる意味では楽かもしれないけど、現実味が薄い気がする。
 それとも、大半の高校生ってあんなもん?(笑)

space
space
space
space

【2001年8月24日】

9時、起動…

 …せず。頭が割れるように痛い。

 痛みに耐え兼ねて、即時シャットダウン。

10時、再起動

 まだ、痛い。
 朦朧としながら、眠る事すらできずに待機。

 11時過ぎた辺りになって、会社に連絡を入れ忘れてた事に気付いて電話。

 午前中だけお休み貰ったものの、午後出れるかかなり不安だったりする。

お昼です

 とりあえず、出勤。
 まだ、頭がすっきりしない、というか正直、靄がかかった状態なんだけど。

 まぁ、なんとかなるっしょ。

お仕事

 こういう時に限って山ほど雑用が来るんだよね。
 頭使わず、ざくざく作業。

 細かい事にこだわらない分、こういう時の方が進度はいいね。

そういえば

 給料日でした。
 しかし、厚生年金高すぎ。

ぐるぐる

 お、Artemis☆さんがCanvasをやってる

 恋の評価が高いのは予想通りとして、意外にも天音の評価もいいみたいですね。
 この辺の好みが違うのかな?と思ってみたり。

 で、経由してばるさんの所へ。
 今買うなら(&DCを持っているなら)、DC版という手もありマス。
 フルコーラスサイズのOPと新キャラ追加があるのです。

 っていうか、私が欲しいんですね、これは(笑)

『Kylix』『Delphi 6』ダウンロード&CD-ROM送付サービス開始

 という通知をBorlandから貰う。
 しまったぁぁ、すっかり忘れてた。

 という訳で、慌ててCD-ROMのサービス登録へ。

 が、しかし。
 ※一時的にサーバーに負荷がかかりすぎたため、現在登録作業を中断しております。
 とのこと。思った以上に人気みたい。

ひとかた終了

 …………
 ………

 あー、なんというか。
 ズキュンと撃ち抜かれた感じ。

 やー、まー、凄い好みです、えぇ。

 流石にXEVNISでのプレイは疲れたので、jagarlさんを見習ってエディタで仮想プレイしてたのですが、途中から牛追町の中に居ましたよ。

 美咲とか依絵さんとかにも会ってきましたさ〜。もちろん、蘭や智恵にも(笑)
 あぁ、絵心さえあれば絵にするのに〜。

 しかし、ストーリー部分の出来がいいだけに、現状の形態はもったいなさ過ぎると思う。
 これ、しっかり絵をつけて、音楽つけて、システムを整備したら月姫級の作品になると思うんだけどなぁ。

 あー、まだ仮想人格とシンクロしてて、夢現を漂ってる感じが抜けないっすー。

 (追記)
 あ、月姫級ってのは作品の傾向じゃなく、同人で高いレベルのもの、って辺りのイメージ。
 ニュアンス的に微妙だったので、追記。

space
space
space
space

【2001年8月25日】

モーニングコール

 ごろん!

 …。
 フロアリングの上に転がされて、俺は、目をしばたたいた。
 …なにが起きたのか、一瞬わからない。

 「せんぱい、起きてください?」
 制服を着た蘭ちゃんが、俺から剥がしたタオルケットを持って微笑んでいる。

 …訳はなく(笑)
 どうやら鳴っているPHSを取ろうとしてベッドから転がり落ちたらしい。
 とりあえず、寝ぼけながらも取り上げる。

 「わたるちゃん、寝てたの?」
 まー、そんなとこ。

 友達からのJGCへのお誘いでした。

Japan Game Convention 2001

 大雑把に言うと、二泊三日、ホテルに泊り込みでゲームを遊び倒そうというダメ人間量産イベント(笑)

 とりあえず、シャワー浴びたりなんだりで遅くなって、11時になってから到着。
 まずは当日参加ということで、受付でパンフレットの購入。

 とりあえず、この辺。
 と、目処をつけてフリープレイ卓の辺りを探して、そんちょや志野さんと合流。
 同じ卓に原代さんもいました。

 モンスターメーカー・リザレクションのカード整理をしている二人を眺めていると、伏見さん登場。
 「わたるちゃんも買ってトーナメントに参加しよう。」と強制する誘うので、トーナメント参加はともかく、とりあえず物販ブースへ行ってスタータ2つとブースタ2つ購入。
 途中、元木さんにも会って、お互いデジカメで撮り合ったり(笑)

 卓に戻って、とりあえず、スタータを開封して中身を確認。
 二つ目のスタータがなかなかバランスがよさそうだったので、こちらをベースにしてデッキ構築を。
 といっても、各レベルごとに均等に配置しただけなんだけど。

 構成をしながらルールを確認していたら、再度伏見さんが誘いに来たので、断りきれずトーナメント予選登録をしにいくことに。
 うーん。

お昼です

 コンビニ弁当で済ますよ、という人たちと別れて新しく出来た集合ビルへ。
 おー、綺麗でいいところだね。

 和食のお店を見つけたのでそこで昼食。
 きじ焼弁当はなかなか美味。

遅刻

 ゆっくり飯食った分、予選の第一回戦には遅刻して不戦敗。
 まぁ、マイナスポイントはつかないので、無難といえば無難かも。

 とりあえず、戦う予定だった人とテストプレイなどを。
 ちなみにこの時点ではルールを全然知らなかったのは内緒だ(笑)

 続いて二回戦目。偶然にもそんちょと対戦。
 一敗同士なので「お前を踏み台にして俺は上へ行く」とお互いに宣戦布告(笑)

 序盤は旗色が悪かったものの、後半バイソンがそんちょのパーティを粉砕。
 さらに、「先生、お願いしやす」とリヴァイアサンを配置。
 残りのパーティを相打ちにし、更にそのリヴァイアサンを捨て札から復帰させて配置(笑)
 手札の引きに守られて一勝。

 三回戦目。偶然にも、伏見さんと対戦……。
 おいおい、身内率高いぞ(苦笑)

 やはり、序盤は旗色が悪かったものの、バイソンが伏見さんのパーティを一掃。
 一気に逆転してみたり。
 最終的には、10ポイントという大差をつけて勝利。

 流石に、運を使い果たしたか四戦目は敗北。

 二勝二敗で予選終了。

その間

 山上さんが来たり、MYOさんやNIINOさんが来たり。
 礼ぽんと会ったり、ゆきむさんと会ったり。

 あとは特に何をするでもなく、だらだらと。

結果発表

 予選突破は18名。
 で、最終順位は18位。というわけで、無事予選突破。

 ってゆーか、いいのか、俺。

 とりあえず、明日の本戦のために関係者パスが貰えたから、よかったのかも。

おこんないでね

 というマンガが、その昔、ログアウトでやっていたのだけれど、そのイベントに参加。

 本当は、当日参加の人は撤退してなければいけない時間だったのだけれど、明日のための関係者パスを乱用して居残ってみたり(笑)

 イベント自体はおこんないでねの話よりは、大饗宴というTRPGを6作品まとめた商品の告知の色合いが濃かったかな。
 けど、いろいろ楽しかったですよ。

その後

 イベントでのテストプレイに当たった相馬ちゃんや志野さんと分かれて、離脱。

 帰宅してから、とりあえず日記書き。
 かなり端的に書いているから、あとで補完しないと。

 日記をアップしてから、一休み。

二度目の

 どうやら、うとうとしていたらしく、PHSの音で目が覚める。
 で、そのまま、ベッドから転げ落ちたり。

 いくら読んだモノに影響受けやすいといっても、こーゆーとこまで影響うけんでもええやん(苦笑)

 ま、それはともかく。

 寝ぼけ眼でPHSを探していたら、切れてしまった。
 散々待たせたから仕方ないんだけど。

 発信者はそんちょ。
 さて、何の用事だったやら。

 とりあえず、明日は遅刻できないから、今のうちに準備をしておこう。

 
space
space
space

【2001年8月26日】

8時、起動

 あつー。汗だくだくだよ。

 とりあえず、シャワー浴びてからアギトを見てみたり。
 うーん、相変わらずアギトに変身する青年じゃなくて、超能力少女のほうが主人公だね(苦笑)

出発

 門前仲町から、大江戸線で勝どきまで。
 たった二駅なんだね。

 ちょっと早かったけど受付をしたら、デッキのレシピを書けとのお達しが。
 あー、そっか。TCGの大会とか出たことなかったけど、そゆのがあるんだよね。

 しばらく待ってから、モンスターメーカー・リザレクション大会開始。

 第一回戦は、圧勝。
 相変わらず岡くらげやバイソンの時のダイス運がなぜか滅茶苦茶良くて、それだけで相手パーティを殲滅。
 一旦、全滅すると0レベルキャラでしか始められないから、やり直しが大変なんだよね。

 二回戦、惨敗。相手はプレイヤーは五十嵐さん。
 どこかの地区の優勝者らしく、エポックから招待されて来ている選手なんですが、それはもう豪勢なデッキでした。
 しかも、「回廊」+「友情」のコンボで、こちらが進めなくなったところに、ランド破壊を使用、捨て札から山札へ、山札から手札へ流れるコンボの追加で9つほどあったランドは全て破壊されました。とほほ。

お昼です

 お弁当買ってから戻ってくると、皆が喫茶店に居るのを見つけたので乱入。
 で、駄弁っていた所に、元木さん登場。

 「俺に自慢させてくれー」
 なんか、いつになくテンション高いけど、一体、何?

 と、そんちょに聞くと、どうやら元木さんは昨日の夜、N◎VAのマスターをやられた様子。
 プレイヤーは知り合い二人に、N◎VAをやったことないという初心者二人、というのがメンツだったそうで。
 で、その初心者二人の名前が平野耕太さんと小川雅史さんと言うそうな……。

 ……またまた〜。
 「いや、ホント。」

 まぁ、ねぇ。
 世の中には同じ名前の人も居るし。ほら、東海オフんときも、漢字違いのオガワマサシさんが…。

 「だからマジで。」
 …どの平野耕太さんと小川雅史さんですか?

 「ヘルシングと速攻生徒会の。」
 ………

 くそーーーーーーーーー。羨ましいぞ、元木元!
 何で俺をよばねーだぁぁぁ。

大会後半

 とりあえず、なかったことにしていたかった、大会を続ける。

 三回戦。相手はまたも、エポックの招待選手。
 これは負けたものの、ポイント差はなし。ほぼドローといってもいい展開。

 と言っても、実際のプレイ内容はお互いぼろぼろ。
 戦闘のダイス目で期待値すら出ずに、千日手になって、結局、お互いにランドを出しつづけて終了。
 途中、こっちが街を出した分、一歩遅れて10レベルになったのです。

 第四回。相手はまたも、エポックの招待選手………。
 組み合わせを作っている人は、なんか恨みでもあるんかい。

 これも、二回戦と同じく、惨敗。
 こっちはキャラクターを大量に出されて、圧倒的なスキルでこちらの手を破壊されてしまいました。
 うー、序盤で物資不足出しておけば、善戦できただろうニー。

 で、最後、第五回。相手は普通の参加者。
 で、またもバイソンで相手パーティ全滅……。
 結局、0レベルのキャラクターが引けず、こちらの10レベルで終了。

サイン会

 大会が終わってから、別の部屋に移動して、モンスターメーカー関連のサイン会へ。
 カードのイラストレータから、九月姫さん、米田仁士さん、三上義衛さん
 小説関連で、銀パパこと鈴木銀一郎さんと伏見さんという感じ。

 整理券は全員分ゲット済み(笑)だったので、片っ端からサインを貰う。
 三上さんが女性だったのにはちょっとびっくり。

閉会式

 の為に、廊下で待機。
 しかし、皆、完全燃焼済みなので、邪魔にならない辺りでへたり込む。

 私は家に帰って寝てたけど、この丸二日間の総合睡眠時間が6時間の人とかもいるしなぁ。

 ちょっと遅れて閉会式開始。
 ほとんどの人の挨拶は聞きとばし(苦笑)
 最後のJGCの定番、銀パパの「また会おうぜー!」だけ、まじめに反応してみたりー(笑)

打ち上げ

 をやろうという話もあったのだけれど、毎年、よんでもない人まで来て大変なので、今回はなし。
 その代わり、飯だけ食おうと言うことでトリトンスクェアへ。

 何処も混んでいたので、比較的入れそうな信州蕎麦屋へ。

 蕎麦を揚げたヤツだけでなく、食前酒としてワインが出てきたり。
 お、美味しい。今年の新モノなのかな?

 蕎麦自体もなかなか美味。
 信州蕎麦の名前を掲げていても醤油でギトギトのトコとか時々あるけど、ここは当たりっぽい。

 飯を食い終わって、東京駅方面に向かう人たちをタクシーまで見送って、大江戸線で帰宅。

space
space
space
space

【2001年8月27日】

8時、起動

 意識はすっきりしてるんだけど、流石にJGCで疲れたのか、体の方がついてこない感じ。
 ぎりぎりまで寝て置こう。

お昼です

 青空の下の密室(富士見ミステリー)購入。
 相変わらず、イラストで買う癖が抜けない。

メモ

 Oracle8.0.xのNet8 Easy Configが文字化けしていた原因が判明。
 環境変数のJAVA_HOMEで、JDK1.2.2を指定していた為。
 Tomcatを入れる時に設定したんだったかな?

 OracleもJakartaプロジェクトも、こーゆー良くありそうな名前を使用するのは避けて欲しいなぁ。

 8iからはJava2対応してたと思うので、そっちのクライアントに変えれば大丈夫かねぇ?

Delphi 6 & Kylix Startup Kit CD-ROM

 本日午後、登録再開とのこと。
 13時半現在、未だ再開はされず。

 (追記)
 もう一度、見に行くと午後3時より再開との事。ちなみに、既に16時。
 慌ててログインしようとしたけれど、サーバに跳ねられまくり。
 二万名まで、というから安心してたけど、この調子だと無理かもなぁ。

お仕事

 前にヘルプで入っていた作業で、仕様ミスがあるから直してくれとの依頼が来る。

 はて?
 仕様書通りに作ったはずだし、何より動作テストだってしたはずなんだけど、と思って仕様の確認。
 ……間違ってないよなぁ?

 仕方ないので、仕様管理をしている人に質問に行く。
 やはり仕様変更はされてないとのこと。
 しかし、DBを確認してもらうと、確かに新しい要求通りにテーブルの中身が変わってる。

 なんつーかなぁ。
 仕様変更だというなら幾らでも直すけど、テストデータとはいえ勝手にテーブルの内容を書き換えておいて仕様担当者に報告無しってのは恐いよ。更には、それに合わせろと言われても…。

 …ヘルプでよかった。

更に尾を引く

 担当した検索処理の所で、出てくるはずのデータが全件出てこないよ、と言われて、のてのて調査。

 とりあえず、SQLの文法的に問題はないし、表領域の連携も仕様通りに組んである。
 もちろん、DB依存するような特殊構文も使ってない。

 仕方ないから、一旦SQL文を分解して、徐々に条件を増やして調査。
 …データが揃ってないだけじゃん。

 どうやら、サンプルデータは手入力で作成された様子で、表領域間の連携が不完全の様子。
 いや、サンプルとしてはそれでいいのかもしれないけど。
 テストの時は、そういったデータは一旦消して、本来のワークフロー上で新しくテスト用のデータを作ったほうがいいと思うけどねぇ。

 てゆーか、無駄な作業で私の作業時間を潰さないで欲しいよ。

ぐるぐる

 Artemis☆さんのとこから、みずしろさんの日記へ。

 NAKED BLUEが面白そうなので、通販サイトへ行ってみる。
 …もう売り切れっすか(苦笑)

 まぁ、F&C自体が生産中止にした訳ではないみたいだから、最悪、冬の祭典では入手できるかな?

 (追記)
 ……生産中止っぽい。とほほ。

まだまだ続く

 相変わらず正常動作しない、というので、担当者に対して直接リサーチ。
 で、仕様書に書かれてない言外の(というか暗黙の)仕様がぽこぽこ出てきたり。
 極めつけは、SQL的に無理がある処理を当然でしょ?というレベルで言われた事。

 仕様書のどこに書いてあるんじゃ〜!と、叫びたかったけど、とりあえず堪える。

 しかし、後からそういうことを言われてもねぇ、という気はどうしてもするよ。
 前もって聞いていれば、いくらでも対応しようがあったのに。

space
space
space
space

【2001年8月28日】

5時、覚醒

 ちなみに、シャットダウンは2時半…。
 その割には眠くないんですけどね。
 JGCで飲んだドリンク剤がまだ持続してるのかな?

 寝る前に柔軟運動をしていた所為か、体のほうも軽く気だるい以外は好調。
 下手に寝ると起きられないかもしれないので、起きてしまうことにしました。

秋間近

 しかし、ついこの間なら5時といえども明るくなり始めている時間だったのに、まだ白んでもいません。
 曇っているのもあるとは思いますけど、徐々に秋に近づいているんだなぁ、としみじみしたり。

出勤

 結局、寝てしまった。
 フロアリングが冷たくて気持ちよかったので、つい…。

 まぁ、無難に目が覚めたのでのてのてと出勤。

お仕事

 眼鏡、忘れてきた…。
 無くても見えるから、意識してないとつい忘れるんだよね。

 もっとも、視界がぼやけてしまうから、文字を読むのは大変なんだけど。
 自分でコーディングする分には気にならないけど、他人と相談する時はかなり大変。

 昨日けりをつけたと思っていた作業がまだ尾を引いたり。
 細かい擦りあわせが殆どだけど。

 しかし、このDB構造もガンだよな〜。

お昼です

 三省堂をぶらつくも、特に目に入るものはなし。
 お昼は、お弁当バイキング。

ぐるぐる

 ひちさとさんによれば、NUKED BLUEはメッセで店頭売りするとの事。
 ちょっと嬉しいかも。

定時離脱

 流石に眼鏡なしだと疲れてきたので、早めに離脱。

 家に帰ってきたタイミングで小雨がぱらついてきたからちょうど良かったのかも。

Project X

 今日は新日鉄釜石ラグビー部の話。
 どんな強豪とて始まりはある。

 初優勝のシーンには、目頭が熱くなったよ。

見ている最中に

 会社から電話。
 ヘルプの作業の担当分がまた正常に動かなくなったとの事。

 ……。

 なんてゆーかなぁ。
 動いていたものが動かなくなるのって、私の所為ですか?

 しかも、明日の朝のうちに対応しないといけないらしい。
 新橋でセミナーあるんだけど…。

 
space
space
space

【2001年8月29日】

7時、起動

 うあー、会社いかねーと…。

お仕事

 出勤して、とりあえずローカル環境でテスト。
 確かに、正常動作せず。

 サーバ側のエラーログを見ると、確かにエラーが出てる。
 どうやら、共通ロジックの所でSQL叩いた結果、該当するレコードが無い様子。

 叩いてるSQLを取り出して、DBの中身と比較。
 ……DBの中身、露骨に書き換えられてるんですけど。
 その所為で検索にヒットしなくなっただけじゃん。

 ちょうどこの辺になると担当者が来たので、その辺を報告。
 「おかしいな。そこのデータは検索には関係ないはずなんだけど。」

 …なんていうかね。
 関係ないデータをキーに検索をかけているロジックも問題だけどさ、一番の問題はDBのマスターデータを勝手に書き換えている人がいるってとこだと思うんだけど。
 昨日の不具合報告だってそうだったやん〜。

 という話をしている間に上司も来たので同じ報告をしてから、セミナーに出発。

WebSphereのセミナー

 何でも今日がVer4.0の発表日でもあるそうな。

 メインテーマは、WebServices。
 これ、なかなか面白い概念だね。
 一般化すれば、世の中のWEBアプリケーションの形態が一新される可能性もあると思う。

 とはいえ、どうも、営業向けなのか、技術者向けなのか悩むよな、この内容。
 営業には難しいだろうし、かといって一般的すぎる話しかないから技術者向けって感じもしないしねぇ?
 普通、こういうセミナーには営業に携わるSEとかが来るのかな?

お昼です

 会場の近くの餓王というラーメン屋で食事。
 手打ち麺ということで期待して行ったのだけど、ラーメンとしては普通かなぁ。

 麺が中国風の麺なんだよね。しかも、細目のうどん並みに太目だし。
 コシがあるから、もっと細くしてもいいと思うんだけど。

セミナー続き

 導入事例とか聞かされたり。
 KDDIのは面白かったけど、もう一つの方はいまいち。
 内容も差があったけど、話し手の力量だな、この辺は。

 途中、頭が痛くなってきたので、撤退。冷房に当てられたかな?
 まぁ、後は質疑応答ぐらいしかなかったんだけど。

帰社

 ……まだ尾を引いているよ。<ヘルプ

 まだ動かんと言うので、確認。
 ……単に新しくなったSQL文の条件文が間違ってるだけ。
 不等号の向きが逆なので、無条件で引っかからないよ。

 なんてゆーかなぁ。この位は気付いてよー。

 しかも、明日から夏休みなのに出社要請受けてしまった…。
 西に遠出する計画がおじゃん…。とほほ。

いろいろ雑用

 さっさと帰ろうと思ったのだけれど、休み中の後輩への指示とサンプルソースの作成を忘れていたので、戻ってきてがりがりと。

 小一時間ほどで完成。
 うーん、JavaScriptの技能がどれだけあるか分からんから、遠まわしに書いてしまったよ。

 んで、ぐるぐるしてH2-Aが無事打ちあがったとの話を各地で目にしてほっとしたり。
 セミナーが無ければ、ライブで中継が見れたんだけどね。

 これで日本の宇宙開発が継続されるね。
 とりあえず、当面は、ってとこだけど。

space
space
space
space

【2001年8月30日】

9時、起動

 出勤要請があったよなー。

 と、ぼやーと考える。
 最も、本当に必要になれば携帯に電話が来るだろうから…

 …来るまで寝てよう。

お昼です

 起きてきてご飯の準備。

 ご飯と納豆とお味噌汁と漬物で、お昼ご飯。うーん、日本の食事だねぇ。
 贅沢を言えば、辛目の塩鮭が欲しいところ。

さて今日は何をしよう

 ホントは四日かけて、遠征がしたかったのだけれど、土日はサークルの例会だったし、今日は待機だしということで予定が潰れちゃったんだよね。

 とりあえず、久しぶりにラグオルにでも行こうかな?

昨日の検索くん

 幾つか謎検索有り。

 「ms932 初心者」……文字コードに初心者とか上級者ってあるのでしょうか?
 「イクスピアリ ウィザード」……TDLの隣だから魔法使いの一人くらいはいるかも(笑)

 あと、ここんところ、BitCHAR-Gの検索、多いです。
 人気なのかな?

 (追記)
 イクスピアリのウィザードが判明。
 WIZARDZというマジックショーを見せてくれるレストランですね。

夕飯

 結局、ロビーまでは行ったものの、乱入する気力がなかったのでラグオルまでは降りず。
 だらだらとしてから、夕食。

 今日はハンバーグなどを作ってみました。
 久しぶりに料理らしい料理をしたという感じ。

 食べ終わって、茶でも飲むかと棚を探すと、出てくるわ出てくるわ。
 買ったものから、もらい物から、何種類もの紅茶の葉が出てきました。

 うはー、こんなに溜まってたのか。
 ここんとこ、買うだけ買って棚に放り込んでたからなぁ。
 飲むときも上から取るだけだったし。

 とりあえず、開いているヤツから飲んでいかないとね。

ティータイム

 ってーことで、お茶の時間。
 ふふふ、こんなこともあろうかとケーキを買ってあるのです。
 シブースト美味〜♪

画像整理

 JGCの写真を今更取り込んでみたり。
 ついこの間なのに、何もかも懐かしい。

 しかし、私の声ってどうしてこう「ヤな」声なんだろうな〜。
 私だったら、こういう声のヤツは信用しないよ(苦笑)

紅茶の時間

 がばがば飲んだ甲斐あって、封が開いてるヤツの大半を飲み終わり。
 あとは、海貝吐珠と錦上添花が残ってるけど、これは味で飲むものじゃないから一度に飲めんしなぁ(苦笑)

 残飯処理だけでもなんなので、LITTLE TEA ROADの一周年記念で貰ったアニバーサリーティを出してくる。
 んーと、プッシンビン(PUSSIMBING)農園のダージリン・ファーストフラッシュか。
 くちなしの花を思わせる甘くやさしい香りがとくに印象的な紅茶です。とのこと。
 しかし、くちなしの花の香りをしらないしなぁ(苦笑)

 6分蒸して、カップに。
 うあー、凄い透き通った色だねぇ。

 香りは謳い文句どおり、すっきりとした甘い香り。砂糖の香りを混ぜてしまうのがもったいないくらい。
 味は渋いわけではなく、紅茶本来の味がしっかりとするかな?

space
space
space
space

【2001年8月31日】

6時、覚醒

 会社行くわけでもないのに、会社行くときより早く起きちったい。
 という訳で再度、シャットダウン。

 と、思ったのだけど、雨降ってるよ…。
 とりあえず、バイクにカバーかけてこんと。

8時、再起動

 という訳で、夏休み二日目ー。
 しかし、やってるのが洗濯とか掃除とかって辺り…。

 まぁ、溜め込んでたから、丁度いいといえばそうなんだけどね。

 うう、室内に干したからじめじめするよぅ。エアコンをドライにせんと。

がいしゅつ

 まずは床屋へ行かねば。
 暇がなくて伸ばし放題だった髪をざくざく切ってもらう。

 帰りにみず喜に寄って、水羊羹を購入。
 ここの水羊羹は、むっちゃ好きなんよー。

 しかし、昨日ケーキも食べたのに…太るなぁ。

サモンナイト2

 現在、15話まで来たので、中間感想など。

 オープニング、傑作です。これの為に買ったといっても過言ではないかも。
 もともと、前作に興味はあったのだけど、購入決意のきっかけはオープニング。

 オープニングの作成は、プロダクションI.G。
 KSSもいい仕事するけど、個人的にはこっちの方が好み。
 そういえば、TOHEART PS版はKSSで、こみパ DC版はAICなんだよなぁ。なんで変えちゃったんだか。

 システムはちょっと古臭い。
 タクティクス・オウガレベルあると嬉しいけど…ま、それは贅沢か(笑)古いこと=悪いことではないしね。
 マップの回転が出来ないとか、使い勝手上の不満はあるけど全般的には満足。

 キャラデザイン。
 うう、むっちゃ好みー。こゆ絵柄で統一されているので、非常に見ていて楽しいし。

 ストーリーも秀逸。
 私は、基本的にストーリーより演出重視なんだけど、それでもこのストーリーラインは好きだなぁ。
 そういえば、主軸となるアメルや主人公は当然として、ネスティも訳アリっぽいのね。

 声。
 青二プロダクションが協力しているので、むちゃくちゃ豪華(笑)
 特に、緑川さんのネスティと置鮎さんのルヴァイドはイメージぴったりっす。この辺りでは不満がなし。
 贅沢を言えば、主人公の名前を固定にして、声を出して欲しかったかな?

 んで、全般にわたって。
 傑作、というにはちょっと弱いんだけど、丁寧に作られているので遊んで損はないと思う。
 ただ、戦略系のゲームが苦手な人はフリーバトルでのレベルアップ作業に勤しまなきゃないので、その辺面倒かもね。
 もっとも、召還術の素材探ししている間に大抵はレベル上がってるんだけど(笑)

雨が上がったので

 洗濯物を外に干して、バイクでその辺を巡回。
 うはー、やっぱり無意味にかっ飛ばすのは楽しいねぇ。

 しかし、バイクがある限り、ドラッグの類のお世話になる必要ないなー。
 ちょいとアクセルを開けるだけで、エンドルフィンがどばどば出てくるもの。

 体中がぞくぞくするほどの快感を覚えるってのも、ある意味ヤバいよね(苦笑)
 Gドランカーってのも因果なものだなぁ。

秋葉を経由

 メッセVの前に凄い行列が出来てたので、覗いて見ると銀色−完全版の特典配布でした。
<販売自体は店内
 しかも、店のほうも混み合ってて、入店制限してるし。

 うはー。

お茶の時間

 今日は日本茶ー。

 水羊羹をぱくつきながら、茶をすする。
 うーん、風流だねぇ。

サモンナイト2

 16話突入〜。

 まさか、ネスティが○○で、しかもヤク中だったとは…<違います
 アメルの正体は大体想像していた通りだったけど、実は○○で○○の先祖が○○をやらかした結果だとは…
 うーん、急にハードな展開になってきたなぁ。

 落ち込んだ主人公が、かつて自分が他の人を支えた言葉によって支えられる…。
 うーん、いいねぇ。
 護衛獣はハサハにしているんだけど、妹ってこんな感じかなぁ。

 で、復活。アメルの元へ向かうトリス。
 …うーん、ずっと思ってきたんだけど、むっちゃラブラブやねぇ、この二人(笑)女の子同士なのに(笑)
 まぁ、マグナでもトリスでも、会話自体は基本的に同じで細部が違うだけだから、そうなるんだろうけど。

 んで、殺し文句の連発(笑)
 うあー、うあー。アメルの声、結構好きだからヒット率高いよー。
<桑島法子さんでした

 「今度はあたしが貴女のことを支えてあげたい…
  どれだけかかってもかまいません!あたしは貴女の傍にいたいんです。」

 …プロポーズ?(笑)

 
space
space
space

過去の日記

2001年
 1月上旬1月中旬1月下旬  2月上旬2月中旬2月下旬  3月上旬3月中旬3月下旬
 4月上旬4月中旬4月下旬  5月上旬5月中旬5月下旬  6月上旬6月中旬6月下旬
 7月上旬7月中旬7月下旬  8月上旬8月中旬/8月下旬

2000年
 9月10月11月12月

space
space
space
space
space