Earl's Factory - Diary

back to homepage


2002年5月21日

 昨日、眠れなくて布団の中でじたばたしてた割には、すっきりと起床。

 折角だから早めに出てしまいますかね。

お仕事

 どうも微妙にかりかりしてる様子。
 まぁ、他の人に方向が向いてないから気にしないけど。

 サポートから改善策の返答。
 喜び勇んでテストしたら、そもそもアプリケーション上でサポートしてない手法だったり。

 ……回答する前にテストくらいしろよぉ。

1Gbpsの価値

 IT Proで『1Gビット/秒のインターネット接続サービスが開始』というニュースを見かけて、そのページを見に行く。

 『固定で配布するグローバルIPアドレスは256個』

 おお〜。

 『月額利用料金は780万円である』

 お、おお?……そりゃ、個人ユースではないにしても、ねぇ。
 誰が使うの、こんなの。

お昼

 トレビアンで食べるかね、と出かけたら異様に混んでいる。
 そういえば、今日は半額パスタの日だっけ。お前らな、半額如きで普段来てないトレビアンに来てんじゃねーよ、ボケが。

 仕方ないので、ドトールのミラノサンドのセットを持ち帰り。

 席について、さて食べるかと取り出したら、ミラノサンドの袋の蓋が閉められてなくて中身が紙袋の中にこぼれる罠(涙)
 紙袋の中だからまだ救いようがあったけど。

 あとは、Titanium様にJDKのインストール。
 SunではLinux/PPC用は提供してくれてないので、Blackdown製のJDK1.3.1をもってきてインストールすることに。

 うーん、Linux/PPCって意外に敷居高いね。
 バイナリしか提供してないものって殆ど使えないと思ったほうがいいのかも。

お仕事

 サポートに「動かんよ〜」と返事を出したら、「こっちでは動いてるよ〜」とお返事。
 仕方ないので、こちらでエラー詳細の取得をしてみる。

 ……あー、これか。
 こればっかりはこっちではなんとも。この挙動、仕様なのか、バグなのか微妙なんだよね。

 ということで、こっちの状況をサポートに対して返事。

 結局、向こうでも再現したのだけれど、向こうも仕様なのかどうなのかはよく分からないっぽい。
 ま、こっちも既に外科手術的に対処済みだからどうでもいいのだけれど。

 しかし、もちっと基本的な部分のドキュメントを提供してほしいなぁ。

Quark Expressとは言わない、せめてPageMakerをくれ

 なんにせよ一段落したので、ドキュメント書きに戻る。
 で、Wordの腐った挙動に悩まされたり(涙)

 つかさ、ワープロソフトでDTPの真似事させないでくださいヨ。

 あまりのWordのアホさに泣けてきたので、HTMLで書いてAcrobatでpdfにしてみる。

 ……あー、駄目だ。
 完成品をpdf化するならともかく、微修正を繰り返しながら作るのにはAcrobatは向かないや。

 仕方ないのでWordに復帰。
 外面だけ考えて色々小手先でごまかしてみたり。

23時半、撤退

 気づけば一人で残ってたり。

 書類書きでこの時間まで残るのもアレだ。
 帰ろう。

はやりもの

 望月さんのところから、あなたのモテ度採点します。

 結果は49点、Cランク、偏差値44.4。

 しかし、このチェックかなり偏見入ってない?
 理系ってだけで評価が下がるのは納得いかんよ。


2002年5月22日

 今んトコ、調子よく起きられる様子。
 ゆっくり休んだ直後ではあるんだけれど。

gooボット再び

 ログを眺めていたら、403の列が。
 よく見るとどこかで見たことあるようなIPアドレスのような気が……。

 あ、UA詐称はやめたんだ。(現UA:mogimogi/1.0)

 今度はきっちり一分に一回アクセスしている様子。
 あと、夜中に来ている辺り、微妙に行儀が良くなったと言えなくも無いかも。

 しかし、相変わらず私のトコにしか来てない辺り、マジで日記モノ対象ボット?

今日も暑くなりそう

 まだ五月の朝だというのに日差しが強いね。

 天気もいいし、こーゆー日は何処かへ遊びに行きたいなぁ。

お仕事

 昨日の続きでドキュメント書き。

 みんさんのところで話題に出ていたOpenOfficeでやろうかとも思ったけれど、最終的に開かれるのはMS Wordだから、そんときにレイアウト崩れられるとどうしようもないしねぇ。

 結局、お昼をちょっとオーバーする辺りまで粘って、終了。

 しかし、アホみたいな画像点数だな。
 作ってて、眩暈がしてきたよ。

お昼

 あずさできつねそば。

 う、ちょっと物足りない。 定食にしておけばよかったかも。

きっと、マシンへの愛が足りないんだよ

 自分の作業の合間に、『DBの同期中にActiveSyncが切れる』という症状の調査。
 私のトコで一度も起こったこと無かったから半信半疑だったけれど、他の人のところではほぼ確実に発生する様子。

 とはいえなぁ。
 違いはマシンが違うくらいだしなぁ。CPUが早いと駄目ってこともないだろうし。

 あぁ、他の人はDHCPだってのがあるか。
 でも、まさかその所為って事も無いだろうしねぇ。

夕方

 うー、お腹減った、お腹減った、お腹減った。

お仕事

 200からなるチェック項目を逐次チェックさせられては堪らないのでチェッカの作成。

 しかし、Java的発想でコーディングして大嵌りしたり。
 これはVC++だっての。

ぐるぐる

 みんさんのそれ散る体験版 1st
 予想はしていたけれど、予想を越える凄いメモの量だよ〜。


2002年5月23日

 6時なんて早い時間に起きてみる。
 いや、世間的に見れば全然早く無いんだけど。

 かなり余裕があるので、風呂とか洗濯とか。

 昨日は帰るなりに寝てしまったからなぁ。

お仕事

 昨日作っていたチェッカの修正。

 VC++でJavaで言うところのinterfaceを実現するにはどうやればいいんだろう?
 空のメソッドだけのクラスを作って、多重継承でいいのかな?

 とりあえず試してみるか。

 サブクラスのポインタをスーパークラスのポインタにキャストして渡す。
 渡された先でポインタからメソッドを呼び出す、と。

 これでサブクラスのメソッドが呼ばれてくれればOKなんだけど。
 と、実行してみたら親クラスの(=空の)メソッドが呼び出される罠。

 うーん、発想は悪くなかったと思いたい。

お昼

 トレビアンでプッタネスカ。

 娼婦のパスタという名前に惹かれてみたり(笑)

Netscape 7.0プレビューリリース

 ITProからのニュース

 タブブラウザ機能があるってことは、0.9.8以降がベースなのかな。
 とりあえず、落としてみるかね。

 Mozillaの1.0RC2よりは微妙に遅い感じがするけれど、描画がかなりスマートになったかも。
 特に文字周りの見え方がかなり好み。

 こっちに乗り換えるかな?

何が気になるやら

 Oさんから問い合わせ、というか相談。

 Oさん「開発環境とPDAと、MFCのdllが違うよね。」
 私「えぇ、まぁ。とりあえず、タイムスタンプは違いますね。」
 Oさん「何か違うの?」
 私「MSによれば、大差は無かったはずですけど。」
 Oさん「どっちかで統一しなくていいのかな?」
 私「両方でテストしてますけれど、挙動に問題ないですよ。」
 Oさん「でもねぇ……」

 という会話を延々何度も。
 あー、もー。面倒くさいなぁ。

 いくら”あの”MSでもマイナーバージョンすら変えてないものを作り直したりしませんって。
 そう説得して、一応お帰りいただく。

 さて、続きの作業をやるか〜。

 と、ディスプレイに向き直ったら、今度は進捗管理の偉い人が同じ話を。
 どうやら、Oさんが相談に行った様子。まだ、納得してなかったんか〜。

 別に新しい方にしたくない、ってんじゃないんですよ。
 気になる点があるのなら、それを提示して、こっちで行きましょうと主張してくださいってだけで。

 大体、dllのバージョンに依存するようなアプリを作るってのが間違ってると思うんだけれどなぁ。
 障害になるバグがフィックスされているというなら分かるけれど。

 つか、正直な話、バージョンを管理させられるのが面倒なだけなんですけれどね。
 ベンダーだって、今後アップグレードキットとか出すだろうし。つか、既に出てるし。

 もちろん、誰かが責任もって今後新しいdllのバージョンが出るごとにテストを行ってくれるというんなら、あっしはどうでも構いませんぜ〜。

 (追記)
 ……くらいのことを言ってみたら、別の人に「普通、アプリケーションのディレクトリに一緒に入れない?」と言われてみたり。

 確かにそうすれば、dllのバージョンを気にする必要はないのか。
 でも、自作のdllならともかく、今回そんなことをやる必要があるのかなぁ?とは思うんですけれどね。

気分悪いなぁ

 ここ数日弄ってるLinux/PPCのrootのパスワードが書き換えられていて、思いっきり焦る。
 幸いwebminが生きていたので、こっちから書き換えなおして一旦シャットダウン。

 社内のネットワークだからとtelnetとかに一切アクセス制限も掛けてなかったけど、正直、かなりびびった。
 とりあえず、HDDは明日にでもフォーマット掛けてしまおう。

 しかし、一体何が原因なんだろ?
 ウィルスの仕業、というならまだ納得はいくけれど、それもあんまり、ねぇ。
 誰かの悪戯ってんなら、ひたすら悪趣味だよなぁ。

 ま、個人的な環境だし、実務には関係ないからいいけれどね。

また、残業ですか

 DB同期の定義で記述ミスを見つけてしまったので、上司のところに詳細の確認に。
 そしたら、そもそもの定義を変えられてしまう罠。

 更には、連絡のないのに変更されていた定義もあった罠。

 うー、今日こそは19時くらいに上がろうと思ってたのになぁ。

25時、撤退

 結局、警備員さんに追い出されるまで頑張ってみる羽目に。

 しかし、……痛い。
 作業が増えることもそうだけれど、仕様の空回りっぷりが。

 仕様検討の段階で一言相談してくれれば、もちっとマシになると思うだけれどなぁ。


2002年5月24日

 7時起き。
 これは、早起きのコツをつかんだかな?

 不燃ごみを出すついでにコンビニで世界の神話を購入。
 朝だから?一つだけ。

 出てきたのは自然彩色のキマイラ。あ〜、ついにかぶっちゃったか。
 幻獣の造形好きだからいいけれどね。

あさぐる

 AlfaSystemReturn to GunParadeが更新。
 第三話が公開されてます。

 第五世界なのに、ふみこたんとミュンヒハウゼンが出てるよ。(ちょっとだけど)
 ミュンヒハウゼンは向こうの瀬戸口だと思ってたんだけれど違うのか。

 はやいとこ、PS2版の式神の城でないかな〜。

優雅な(はずの)朝が〜

 たまには外で朝ご飯を食べるかな、ってことで、最近CASAからCOCO'Sに変わったお店に行ってみる。
 や、CASAのほうが断然好きなんだけれど。

 ところが、お店に入ってもフロアにスタッフの姿が見当たらない。
 レジの呼び鈴で呼んでも出てこない。

 ま、こゆときもあるか。ちょっと待って、出てこなかったら他の店に行こうっと。
 ……ぐらいに思っていたら、一緒に入ってきた人が「客待たすとはどういうことじゃゴラァ!」と奥に怒鳴り込む。
 どうやら店舗側の関係者っぽい。

 漏れてくる会話を聞いた感じだと、店長が交通事故にあってシフトが混乱しているようで、社員一人でフロア全部やってる様子。
 どうでもいいけれど、大声で口喧嘩するのはどうかとおもうよ。客商売なんだから。
 つか、COCO'Sもオープン直後なんだからヘルプだそうよ。

 その後もいろいろとばたばたしたけれど、朝御飯食べて出社。

 しかし、二度と行かないだろうな(苦笑)

給料日〜

 ってことで、お金おろして、家賃振り込んで。

 ……しかし、儲けの半分近く家賃に取られるとちと鬱だね。
 やはし、買うこと考えたほうがいいのかなぁ。

ぐるぐる

 望月さんのところをみて、自分のところもチェックしてみる。

 今週は全部で29アクセス。全部eng006から。

 で、今朝も何件か来てるんですが、ある一点からUAが『mogimogi/1.0』から『-』に変わってるんですよ。
 一分に一回という周期は継続したままで。

 UAで弾かれてると思って変えたんですかね。
<残念ながらIPで弾いてます

お昼

 鋼の錬金術師の2巻と、あぁっ女神さまっの24巻購入。

 んで、ご飯と味噌汁が食べたかったので、さぼてんでとんかつ。

お仕事

 非常にパフォーマンスの悪いSQL文があったので、上司に報告。
 状況と想定される対応策、その際のメリット、デメリットを伝えた……つもりだったんだけれど。

 上司「とりあえず、どこがボトムネックになっているか調べてみて。」(意訳)

 ハァ?
 私が用意した100件程度しかないデータで、”ボトムネック”ってどうやって調べるんです?
 実際の運用とデータ量が違いすぎるし、第一、色んな状況を用意してテストするなんて手間をかけるそんな暇が何処にあるってんです?

 上司「今ある環境で試すだけでいいから。」(意訳)

 ……。
 そんなおざなりなテストの結果に何の意味があるんです?
 そんなので、誰が”いい”のか教えてくださいよ。
 あ、この上司か。

 つかさ、適当なことやってると、データの量とか比率とか変わった際にまた別の問題が出て、調査しなおしとか作り直しとかテストしなおしとかさせられるの私なんですけど。
 もっと言えば、今も一ヶ月前に完了にしたはずの個所でそれやらされれてるんですけれど、分かってます?

 と、オブラートに包んでいってみても通じず(涙)
 他でも混沌としていて大変なのはわかっけど、こっちの話も聞いて欲しいデスよ。

25時、撤退

 他にもなんだかんだと手間仕事を押し付けられて、気づけば25時。

 やる気、無くすよ。


2002年5月25日

 相変わらず7時起き。定着したかな?

 とりあえず、昨日の日記を保管してから、シャワーを浴びて出発準備。
 気が付けば出発時刻になっていたので、身の回りのものだけをナップザックに詰め込んで出発。

自宅〜八王子

 駅前探検倶楽部の乗り換え案内にしたがって、東西線で三鷹まで。
 そこから、中央快速に乗り換えて八王子を目指す。

 はずが、一本前の鈍行に乗ってみたり。
 ドアが閉じようとしてたからって飛び乗っちゃ駄目ですね。

 仕方ないので、立川で快速に乗り換えて、八王子まで。

 一応、予定通りに10時に到着。

八王子〜諏訪湖

 そんちょと伏見さんと合流して、出発。
 まずは、中央高速経由で豊田を目指す。

 高速に乗った直後に6kmの渋滞に巻き込まれるけれど、比較的スムーズに通過。
 渋滞は渋滞でも流れがあったからかな。

 とても天気が良くて、伏見さんと二人で「バイクで行けばよかったなぁ」と愚痴ってみたり。
 や、車での旅もこうやって話が出来るからいいものですけれどね。

 11時を過ぎた辺りから、伏見さんが「お腹空いた」を連呼。
 でも、折角だから当初の予定通り、諏訪湖SAまでは止まらずに行く。

 お昼をちょっと過ぎた辺りで、諏訪湖SA到着。
 ひとまずお昼ってことで、レストランを検討するものの、かなり混んでいて断念。売店で適当に買い物をして食べることに。
 わたしはそっちのスタイルの方が好きだけど、伏見さんはちょっと不満そう。

 おこわとこんにゃくの煮たのを買って、ばくばく食べる。
 こんにゃくの方がそれほど期待してなかった割には味が良く染みてて美味。

 食事後、なんかみんなマッタリしてしまって、「このまま帰ろうか?」などと言ってみる。

 食後、村瀬君へのお土産を検討。
 それとは別につまみ用にくるみと野沢菜漬けを購入。

諏訪湖〜豊田

 ドライバー交代して、出発。
 高速に戻る前にGSでガソリンの補充。

 無料点検を実施中とのことなので、ついでにお願いしたところ、オイルが劣化しすぎと言われる。
 「どうしますか?」と聞かれても、私の車ではないしねぇ(笑)

 結局、交換してもらう事にして再度休憩。

 十分ちょっとで終了したので、出発〜。と、キーを捻ると変な音が。
 実は、既にエンジンがかかっていたのに気づかなかった罠。
 ううー、旅行中、ずっと言われるだろうな。

 何台もの変な車(というかドライバー)に絡まれながら、名古屋経由で東名高速に。

   私 「どっちが東名?右?左?」
 そんちょ「そのまま、まっすぐだって。」
   私 「左だったりしない?左に行って京都で京料理を食べようよ〜。」
 伏見さん「それもいいなぁ。……あ、やっぱりダメ。そんなことをしたら、志野ちゃんがマジ切れする。後が怖いよ。」
  全員 「…………(それは確かに)」

 目的地の豊田ICで、「まっすぐ(東京方面)だっけ?さっき、まっすぐって言ってたよね。」とボケてみたり。

加茂病院

 しかし、流石、豊田市。
 どの車もトヨタ車なのね。

 まれにホンダ車も走っているけれど、県外ナンバーだしなぁ。

 そんちょのナビにしたがって、加茂病院へ。
 本日の目的である、村瀬君のお見舞い。

 病室を訪れると、村瀬君は気持ちよさそうに昼寝中。
 ちょっと起こすのも悪い気がしたけれど、起きてもらってまずはお土産を。

 その後、一階の自販機コーナーに移動して歓談。
 しかし、思った以上に元気そうで安心したよ。
 血圧を下げる薬を使ってるとかでけだるそうではあったけれどね。

 倒れた原因、判明。
 病気が不治の病ではなかったお祝いに飲み会をして、それから徹夜でボードゲームのカタン。
 更に次の日、昼寝た後、徹夜で2chで遊んでたとのこと。

 ……。

 退屈してたのは分かるけど、十分死に至る病なんだから無茶するなって。
 病気が治りうると分かって浮かれる気持ちは分からないではないんだけれど、自分で治る芽を潰してどうするよ。
 心臓の病気には酒も徹夜も厳禁でしょうに。君の命はカタンの箱と同じくらいかい。

 などと話しながら、5時ちょっと前に撤退。
 村瀬君は全然話し足りない感じだったけれど、無理させてもまずいしね。

豊田〜尾張一宮

 再度、ドライバーを交代して、尾張一宮へ。

 途中、伏見さんの携帯に志野さんから連絡が入る。
 今日は直接帰ってしまって明日合流するとのこと。

 ちぇー。

 いつもの宿泊施設で中村君たちと合流。
 まずはご飯を食べようということで、新京というラーメン屋さんに。
 ここのベトコンラーメンというラーメンを伏見さんが食べてみたいと希望していたのですよ。

 とりあえず、普通にベトコンラーメンを頼もうとしたら、伏見さんがジャンボベトコンを頼んでいたので、対抗して同じのを。

 比較的待たされた後に出てきたのは、確かにジャンボサイズ。
 醤油ラーメンの上にピリ辛の野菜炒めを乗せた感じのラーメンでした。

 しかし、これでもか?というくらい入っているニンニクにはちょっと参った。
 最初のうちは食べてたけれど、流石に飽きたので最後には残したり。
 多分、一株分くらい入ってたんだろうなぁ。

DVD鑑賞会

 スーパーで酒のつまみを買い込んで、部屋に戻る。
 で、酒を飲みながらDVD鑑賞。

 最初は、「ギャラクシークエスト」
 スタートレックとサンダーバードを足したようなドラマ「ギャラクシークエスト」を『歴史的ドキュメンタリー』だと勘違いした宇宙人が、俳優達に助けを求めてくるという感じで始まる映画。

 しかし……。
 ドラマのセットを参考にして、モノホンの宇宙船を作ってしまう技術力ってどうよ(苦笑)
 ドラマ中での適当な操作系統を分析して、本当にその通りに操れるようにしてしまうってのもどうよ(苦笑)
 しかも、ドラマ設定でしかないエネルギー源までホントに存在しているってのもどうよ(苦笑)

 と、ツッコミどころは結構あるんだけれど、映画自体は普通に面白い映画でした。
 しかし、この宇宙人たちが日本のアニメを見てたらどんなことになってたやら(苦笑)

 続いて、「リトルトーキョー殺人課」
 ジャパニーズ・ヤクザに占拠されたLAのリトルトーキョーで、ドルフ・ラングレン演じる刑事が悪に立ち向かう、という感じなんだけれど……。

 ヤクザが運営している盛り場の名前が、『日本の娯楽の殿堂・盆栽クラブ』ってどうですか?(苦笑)
 盆栽クラブの中では寿司は女体盛で出て来て、普通の日本のサラリーマンがうれしそうに食べてるってのはどうですか?(苦笑)
 日本中に流通しているという『アイス』という麻薬、氷砂糖にしか見えないんですがどうですか?(苦笑)
 日本では辱めを受けた女性は切腹という儀式で自害するっていうのもどうですか?(苦笑)
 主人公の父親が進駐軍の将校で、当時、主人公が9歳だったという設定はどうですか?(苦笑)
 布団をかけてないコタツをつけて、「すぐ部屋が温まる」と言っちゃうのはどうですか?(苦笑)
 主人公たちをスクラップの粉砕機にかけようとしたジャパニーズ・ヤクザの台詞が「ヘビーメタル・スシ!」なのはどうですかぁぁ!(和訳だと「木っ端微塵だぜ!」だし……)

 それはもう、勘違いした日本観が山盛り沢山てんこ盛り〜。
 ギャラクシークエストは、まだ普通の映画として楽しめたけれど、こっちはもう痛くてダメで(苦笑)

 これ、狙ってやってたら凄いけれど、きっと本人達、大真面目なんだろうな。

 クライマックスでは闘魂と書いた鉢巻を締めて、浅草寺のお土産屋で売ってそうなはっぴを着て、M16を乱射。
 アメリカ映画は、最後は結局、銃ですか。

その後

 しばらくの間、酒を飲みながらだべり。
 4時ごろ解散して、就寝。


2002年5月26日

 ねーむーいー。
 起こされて起きたけれど、意識がはっきりせず。

 ま、酒飲んで夜中まで起きてればこんなものか〜。

 とりあえずチェックアウトしてご飯の買い出し。
 ちょっとタイミング悪く、お弁当は搬入されたばかりで棚に並ばず。

 仕方ないので、残ってた助六寿司を購入。

 そこからスポーツ会館に移動。

 途中、志野さんから入電。
 どうやら、こちらの遅れにご立腹のご様子。

 ……えーっと、その辺は全部中村君が悪いってことで(笑)

懐かしいねぇ

 会場で志野さんと合流。
 とりあえず朝ご飯を食べる。

 全員が食べ終わった辺りで、卓分け。
 そんちょ、中村君、志野さんは伏見さんの卓でブルフォレの新版の新版(笑)

 んで、残りの私らは……マスターの準備している人が居ないんだよね(苦笑)
 じゃあ、カードゲームでもやりますかい。

 カードを説明していると、遅れていた人が到着。
 D&Dの準備をしてあるというので、マスターをお願いしてプレイ開始。

 えーっと、妙に見慣れたこのシートは新和版なんですが、これで3rd Editionをやるんですか?
 と、思ったらホントに新和版だったり。

結構、はっちゃけてたかも

 キャラメイクを簡易的に済ませて、プレイ開始。

 宿屋兼酒場に居るよ〜。ってのはいいとして、何故スクェアが書き込まれたシートを出しますか?
 もしかして、いきなり戦闘ですか?タクティカルコンバットですか?

 寝不足でハイなのも手伝って、ほかの人が酒場のマスターと会話しているのにもかかわらず裏口に近いポジションを維持してみたり。それも、パイナップルアーミーばりに窓からの射線軸を通さないようにする無駄な徹底振り。

 大雑把な話としては、マスターの娘の婚約者の一家が最近心変わりしたとか、そんな話。
 ……その時点で、あぁ、ドッペルゲンガーだねぇ、とみもふたも無く考えてみたり。

 しかたない、リーダー(のクレリック)。ディテクト・イーヴィルだっ。
 魔法生物だと判別したら、即殺して、シナリオ終了〜〜(ぉ

 マスターも慌てたのか、ちょっとした騒動が起こって判別には失敗。
 で、その際に助け出したNPCの口から、かつて同じような事件があって、その際にイモータルが残したマジックアイテムが近くの山中に眠っていると聞かされる。

 マスター「イモータル、いわゆる神様が偽りを見破る鏡を残したんですよ。」

 その鏡、実はアーティファクトだったりしますか?もしかしてラーの鏡ですか?(笑)
 でも、芋樽は神様じゃないぞっ!とちょっと突っ込みたかったり。

 なんか面倒そうだからディテクト・イーヴィルでいいじゃん〜。
 とは言わず、そのまま山に向かう。

 面倒だから、ここからは端折るけれど、エルフ、ダンジョン、山賊、コボルト、鍵、罠。ってとこ。
 命がけで助けてやったエルフが、「じゃっ」っとばかりに帰ろうとしたのに腹を立ててみたり、ダンジョン内で鍵開けに失敗しまくったり、とかそんな感じ。

 実際、最後の最後の扉も開けれなかったので、叩き壊すことに。
 マスター、木の扉を叩き壊すのに40分は掛かりすぎです。

 で、最後に鏡を守っていたリビングスタチューを倒して、鏡ゲット。
 しかしさ、有事の際に、と取って置いたなら、こんな面倒なところにおかんでちゃんと保管しとけっ(苦笑)

 後は鏡を持ってかえって、正体見破って、全滅させて、終わり。
 ……端的に書くと、ホントみもふたも無いな(苦笑)

in サイゼリア

 早めに終わっていたブルフォレ組とサイゼリアに移動して夕飯を食べる。
 伏見さんは流石に疲れたとのことで、先に離脱。

 ……無駄な発言で志野さんを怒らせて、ちょっとヘコむ。

レクター博士〜

 マッタリしだしたので、撤収開始。
 店から出た辺りで大粒の雨が降り出す。

 うわー、バイクで来てたらここでオチがついたなぁ。

 イナガキさんに尾張一宮の駅まで送ってもらって、希望のぞみで東京へ。
 流石に疲れが出て来て、新幹線内では一時間ほど寝入る。

 起きてからも、しばらく朦朧としていて、その所為か数分後とに人格交代してみたり。
 心の箍が外れたのか、普段、出てこないような人格まで顔を出してくる。

 しかし……基本衝動がカニバリズムの人格まであるんか、わたしゃ。

 途中の本屋でダークウィスパーの二巻を購入して帰宅。
 &寝る。

23時、再起動

 とりあえず、普段の人格の補強ってことで紅茶を入れる。
 あー、寛ぐねぇ。

 でも、もうだいぶ葉が減ってきちゃったな。
 今度の週末にでも、石鹸と紅茶の補充にイクスピアリにいこうかね。

 あとは、25日分の日記だけ書いて、shutdown。


2002年5月27日

 9時起き。

 流石に疲れが残ってるよ。
 もっとも、芯に残る疲れではないんでなんとでもなるけれどね。

お仕事

 同期対象の一覧から幾つか表名が消えていたので定義からも削除したら、単に順番が後ろに回されていただけだった罠。
 バックアップから戻せたから良かったものの……。

 同期序列を考慮していないドキュメント上で、順番を入れ替える意味はあるでしょうか。>担当者

お昼

 有林堂で「まほろまてぃっく」を探したものの見当たらず。
 仕方ないので、「レンテンローズ」(太田忠司・富士見ミステリー文庫)を買ってみる。

 この挿絵、何処かで見た絵柄だと思ったら、シスプリ絵師の人なのね。
 カラーとモノクロと結構画風が違うのね。モノクロの方が上手、というか好みかも。

 お昼ご飯は春野菜の塩味パスタ。

 あと、ドリームジャンボを1セットだけ購入。
 ま、願掛けみたいなもので。

くろねこさん

 ポストにあった不在表をポケットに放り込だままにしいていたのを思い出す。
 旅行中にエンジェリックセレナーデのファンディスクが到着してたらしい。

 配送所が家からすぐのところなのか。これなら直に取りに行ったほうが楽だな。

 ということで、電話で取り置き申請。

 「すみません、不在連絡票が入っていたのですが…」
 「(遮って)では、ご住所とお名前をお願いします。」
 「? ○○です。」
 「しばらくお待ちください。」
 「……もしかして、直接取りに来られる連絡をされてますか?」
 「えぇ、そうです。お伺いしたい……」
 「(遮って)しばらくお待ちください。」
 「……連絡は頂いていないようですが。」
 「ですから、今、お願いしたくて電話してるんですよ〜。」

 取って置いてくださいを伝えるだけに4分近くかかってみたり。
 うう、無駄に疲れたなぁ。

gooボットの親戚?

 17時ちょっと前から妙なアクセスが。
 間隔も開いているし、順序にアクセスしているわけではないのだけれど、人が読んでいるという感じではないんだよね。

 特にあからさまに怪しいのが、NTT-Xからのアクセスって辺り。
 確か、gooってNTT-Xのサービスだよね。

お仕事?

 会う人、会う人が「大丈夫?」って聞いてくるってのはどうでしょう?

 そんなに不機嫌そうに体調悪そう見えたのかなぁ?

19時半、撤退

 気力も出ないし、受け取りもあるので早めに撤退。
 撤退してから集配所の場所を確認してなかったことに気づく。

 まぁ、ピザ屋のバイトで培った脳内DBが顕在ならなんとかなるっしょ。

 ……なんとかなりませんでした。
 確かに集配所らしき場所は思い出したのだけれど、位置が思い出せない。
 それじゃ意味無いじゃん。

 仕方ないので適当に辺りを流していると、キュピーーンとばかりに閃きが。

 結構、方向が違っていたので、慌てて戻って受け取り完了。

帰宅

 ありあわせのもので夕食。
 なんか久しぶりに自炊した気がする。


2002年5月28日

 ふと気づけば、ベッドで突っ伏して寝ていたり。

 昨日、日記を書いたあと、ベッドに横になったのまでは覚えてるから、そのまま寝てしまったのか。
 しかし、ガスを使っている最中でなくて良かった。

 昨日の残りで朝御飯。あとは、朝風呂とか洗濯とか。

ベータテスター当選〜♪

 NAVY FIELDのクローズドベータテスターに当選〜。やた〜。
 や、実際には申し込めば全員当たったりするのかもしれないけれどね。

 今日は早めに帰るか〜。

お昼

 三省堂でまほろまてぃっくを探せどもやはり、404 not found。
 入荷してない、って事は無いだろうから売れてしまったんだろうなぁ。

 ご飯はあずさで親子丼定食。
 とろとろの卵が美味しいっす。

お仕事

 昨日、言い渡された仕様変更の吸収。
 正確に言えば、もちっと前に言い渡されていた仕様変更の再変更なんだけれど……。

 「こっちのほうが対応楽でしょ?」って、とっくに対応終わっているものを今更言われても二度手間でしかないんですが〜。
 なんか、酸素欠乏症の親父から時代遅れのジャンクパーツを渡されるアムロの気持ちになってみたり。

 そりゃ、最初からこっちの方法で要求されていれば楽でしたけれどねぇ。
 言ってきた上司は、いい事をしたなぁ、とばかりにご機嫌だし……。

 ま、今更珍しいことではないんですけれどね。

ぐるぐる

 笑いを堪え過ぎてお腹痛いです(笑)
 BLESSのサウンドトラックを見つけて購入を迷っていたタイミングなだけに、なおさらツボに入ってしまいました。

 んで、アドナ妖戦記ですか。

 懐かしくなって、回想。

 ……該当するシーンが思い浮かばない。
 そればかりか、真っ先に思い浮かべたのはラングラーノが排泄にショックを受けてるシーンだったり(ぉ
 次に思い浮かべたのは、グワールが泣きながら巫女の心臓を啄ばんでいるシーンだし。

 後者は個人的に好きなシーンではあるけれど、決して代表的なシーンではないはずだぞ。
 私の記憶回路はどうなってるんだか。

 つか、ソルジャークィーンシリーズはどうなってますかー>嵩嶺さん

19時半、撤退

 明日は試験なので早めに撤退。
 ある程度は一夜漬けでもやっておかないと。

 夕食を作るのが面倒だったので、牛角で食事。
 うー、やっぱり焼肉屋に一人で入るのは抵抗あるなぁ。

 で、肝心のお味。ふつー、かなぁ。

 かなり上品でいい味なんだけれどお値段もそこそこだから、お腹いっぱい食べたいときには向かないかな。
 4〜5人で来て、飲みながら食事するのにはいい感じかも。

試験勉強は何処へいきましたか?

 帰宅して、PCの電源を入れたらまずNAVY FIELDの起動。

 しかし、パッチファイルが重すぎて落ちてこない罠。
 ラグナロクより重いよぅ〜。

 仕方ない、大人しく勉強しますか。

 そういいつつ、それ散るの体験版を起動していたり。
 みんさんとこ見ててやりたくなったんだよぅ。

 おそばに参りましたー。とか、うにゃー。とかを堪能した後、試験勉強に移行。
 しばらくしたら、PCから重厚な音楽が。

 おおー、やっとダウンロード終わったんかね。
 さて、ログイン……。

 『サーバーとバージョンが違います。』

 ……どうしろと(涙)

ぐるぐる

 えぇと、私も今日、今更ながらにそれ散るの申し込みをして知った状態でして<BLESSのサントラ

 結局、お布施みたいなものだと割り切って申し込んでしまいました。
 地雷ではありませんように(笑)

 まぁ、ダウンロードページで聞けるサンプルを聞く分には結構いい感じだと思うんですけれどね。

 このファイルの歌詞はアレンジじゃなくて、フルコーラスサイズの2番というオチは無いですかね。
 無いかな?無いか。


2002年5月29日

 7時起動。

 とりあえず、シャワーだけ浴びてから、試験場などの確認。
 今更だけれど、これで日付を間違えていたらいやだよな。

 あー。
 日付は間違えてなかったけれど、時刻を間違えてました。
 11時で申し込んだと思っていたのだけれど、実際の試験開始時刻は13時。

 しかし、困った。
 これなら会社出勤してからでも間に合うな。

 もっとも、自宅より遠回りになるから、一時間もしないうちに出発しなければならないのだけれど。
 顔だけ出して出発ってのも間抜けだよねぇ。

 ま、いっか。
 ここんところ、ばたばたしすぎていて試験勉強する暇も余裕も貰えなかったし、予習時間にしてしまおう。

in ろいほ

 ってーことで、朝食ついでにロイヤルホストで試験勉強。
 ここならコーヒーお代わりし放題だし。

 嫌な客だな(苦笑)

Sun Certificate for Java Programer

 後輩から貰った過去問や参考書を一通り確認してから、茅場町の会場へ。

 受付を済ませて、個人ブースへ案内してもらう。

 このCAIの教材みたいなアプリに対話形式で解答してくのね。
 んじゃ、やりますか。

 『あなたはJavaのプログラミングを始めて何年目ですか?』

 ……は?

 問題傾向が変わったとは聞いていたけれど、こんなのまであるの?
 いや、それよりもこれも採点されるの?

 どうやらこれは前置きのようで、基礎知識から何からの自己採点をさせられる様子。
 なんの意味があるやら、と首を捻っていたのだけれど本番を開始してから、「今ので問題傾向を変えてたりするんじゃないか?」と気づく。
 まった、今のなし!といっても、流石にそこへは戻れず。

 どうやら予想は当たっていたようで、比較的苦手と答えた範囲が多めに、得意と答えた範囲は難易度が上がって少なめに出てくる。
 私のJavaの知識はJDK1.1ベースだからコレクションAPIとか苦手なのに。
 罠ですか、これは。

 とりあえず、持ち時間の半分くらいで終了。
 ケアレスミスを見直した後、確信がない解答をチェック。

 同じ範囲の問題が被ってるな。
 これは、下手にヤマを張るよりも答えをばらけさせたほうがいいかも。

 合格ラインまでの正解数とのバランスを考えて、どの答えが正しくても合格ラインに行くように計算して答えを分配。
 この時点で資格試験としての意義を失ってるな。

 計算に計算を重ねた甲斐あってか、なんとか合格。
 といっても、それほどぎりぎりでもなかったのだけれど。

 でも、ヤマを張って多めに割り振ったほうは全部間違えてた様子。
 フェイルセーフを作っておいて正解正解(ぉ

またですかい

 急いで会社に戻ったら、上司から無断欠勤の理由を聞かれる。

 無断欠勤じゃないだろ、ゴラァ。

 先週末に当の本人に対して、試験受けますよ、って報告してあったのだけれど、すっかり忘れられている様子。
 昨日も別の人に連絡頼んでおいたのだけれど、その人も頼まれたことすら忘れていたとの事。

 ……もういいよ。

 大体、この手のことは初めてじゃないしな。
 メールみたいに証拠が残るもので確認するのを徹底すべきだったか。

 まぁ、頭ごなしに叱られなかった分、まだ良かったけれどね。

何しに会社戻ったやら

 DBになにやらデータをインポートしているようで、あまりに重くて作業にならんので撤退開始。

 途中、書泉によってまほろまてぃっく5巻購入。

左舷弾幕薄いよ、何やってんの!

 帰宅してまず希望を託してNAVY FIELD起動。

 お、Update Processが動いた!やたっ。
 つまりは単にUpdateサーバが重かっただけなのね(苦笑)

 で、肝心のゲームですが。

 うぉぉぉ、むっちゃ燃える〜。
 なんか、むちゃくちゃ硬派でいかしますよ。

 早速、艦隊戦に二回ほど参加してみたんですが、結果は両方とも轟沈。

 一回目は艦橋と各部との通信の途絶により敗退。
 砲撃ボタンとCPUチェンジャーのホットキーが同じCtrlキーってのはなんともなぁ。

 二回目、戦闘開始直後にアプリが落ちて離脱。
 ま、ベータだしね(涙)

夕飯

 夕方、パン食べてたので、太るかな?と迷ったけれど、空腹には勝てず。

 とりあえず、てきとーにパスタ茹でて和風に。
 おお、大雑把にやった割りにはしっかりアルデンテに仕上がった感じ。

NAVY FIELD

 軍艦を作っては戦場に赴き轟沈されてくる日々。
 それでも、仰角と弾道の相関は読めるようになってきたかな。

 しかし、先にプレイしている人の艦艇とは砲撃の飛距離も威力も砲台の数も違うから、どうしても勝てない。
 まぁ、負けても十二分に楽しいんだけれど。

 しかし、これ、長く続けられるゲームになるかどうかはちと微妙。
 48隻からの軍艦が集まっての大海戦は見物ではあるのだけれど、それだけだと私的にはちと弱いかな?

 各軍勢に分かれてのキャンペーンモードとかあるといいんだけれどね。


2002年5月30日

 8時起動。

あさぐる

 ごうさんの所で、『任意ラジオ第七回』と『キノの旅サウンドスケッチのプロモーションムービー』公開の話を見つけたので、早速Triumphal Recordsへ。

 任意ラジオはダウンロードし終わったら、まずファイルのコメントのチェック(笑)
 既に習慣と化しております。

 あとは、そこからLittle Wingに移動してプロモムービーもダウンロード。
 こっちは帰ってきてからかな。

お昼

 それ散るとBLESSサントラのお金の送付。
 現金書留の封筒を扱うのが面倒だったので郵便小為替&書留にしたのだけれど、実際にはこっちの方が手間か。

 昼飯はマクドナルドのセット。

あ〜あ、やんなっちゃった♪

 今日も今日とて、同期処理のテスト。

 何で、一度は終わらせたテストを二度、三度とやらにゃならんの〜。
 それも、一部の人の気まぐれで〜。

 と、愚痴ってはいるものの、こっちはまぁ仕方ない。お仕事だし。

 問題は、またバグらしき挙動を見つけてしまったこと。
 なんで今までのテストの時には発現しなかったんだよ〜。

 発現条件を切り分けていって、確実に再現することを確認。
 で、最小単位の構成を作って、それでも再現するかテスト。

 ……はい、再現しました。

 ってー訳で、またサポートへ問い合わせ。
 そろそろ、バグの発見数が両手の指でも足りなくなってくるよ。

 もっとも、今回のは微妙に仕様かもしれないんだけれど。

 しかし、おっかしいなぁ。
 私が得意なのは正常系のテストのはずなのに。

 誰か電磁波出してプログラム、壊してたりしない?

今日のUA

 ぼへーっとしながら、ログを眺めているとあるUser-Agentが飛び込んでくる。

 おそばに参りました−!

 ……思わず声を脳内再生しちゃいましたよ(笑)
 あとは、再キック残、ってのもあったけれど、これは何て読むの?

ぐるぐる

 撤退準備しながら、ぐるぐる。

 昨日のacephaleさんの日記見ながら、そいや日本の(マンガ・アニメの)三大少佐がどうのって話があったっけ、などと思い出したり。

 うち二人は、エーベルバッハ少佐とシャア少佐だったのは覚えているんだけれど、はて、もう一人は誰だっけ?
 バンコラン少佐だったけ?(笑)

 望月さんが誕生日とのこと。
 おめでとうございます。

帰宅

 帰りにドンキホーテに寄って、生活品の買出し。

 バイクでティッシュを持ち帰るのは結構危険かも。


2002年5月31日

 7時、起床。

 昨日、3時過ぎに寝た割には起きるようになってきてるな。

昨日のNAVY FILES

 三度の海戦を生き抜いたフリゲート1『雪乃』は、至近距離から放たれた味方の魚雷によって沈んでしまいました(涙)
 しかも、スタート直後で、敵が居ないとき。

 くそぉ、こんど会ったら小一時間ほど問い詰めてやる。

 ま、ちょうど乗員のレベルも上がったので、『雪乃』を売却して、フリゲート2の『BLESS』を作成。
 艦長雪乃、乗員まきえ他三名ってとこ。

 最初っからBLESSネタで行こうと決めてれば、ちょうど全員入れられたのにな〜。

お仕事

 サポートから返事がきてたので、その指示に従って確認作業。

 う、やだなぁ。
 ミスかバグかは分からないけれど仕様レベルの問題っぽい匂いがぷんぷんと。

お昼

 三省堂で『ピルグリム・イェーガー』一巻購入。

 ご飯はさぼてんでとんかつランチ。

愛します!守ります!日本の海

 何を思ったか、第七管区海上保安本部のサイトへ。
 まぁ、Navy Fieldの影響なのだろうけど。

 意外に(失礼)まっとうなサイトでちょっとびっくり。
 会社マシンだとスピーカーがないから分からないけれど、このFLASH、音がなってたりするのかな?

脳内NavyField

 こう言われたので、ちょっと想像してみる。

   艦長、僚艦から入電!座標480,150付近で敵艦発見とのことです」
 「だって。まきちゃん、どうしよう」
 「どうしようって。艦長は雪乃で、私はただの砲手なんだけど」
 「……まきちゃんが冷たい」
 「ほら、拗ねないで。で、どうするの?」
 「あ、はい。急いでその地点に向かってください」
 「……」
 「……」
 「えと、それだけ?」
 「だめかな?」
 「もう。軍艦の指揮ってのはこうやるのよ。
 (こほん)両舷全速!敵艦の前に回りこむ!全砲門、射撃準備。左舷前方、仰角40度で一斉射。砲塔を換装したばかりだから、各自間合いを掴んでおけ。敵艦を捉え次第、合図をまたずして攻撃開始。」

 「まきちゃん、格好いい♪」
 「ま〜かせて♪って、違うでしょ。次からは雪乃がやるのよ」
 「まきちゃんのほうが似合ってるのに」

 ちょっぴりたのしいかも(笑)
 しかし、私の脳内雪乃、微妙にへたれ気味?(苦笑)

 いやいや、ゲーム本編はこんな余裕が無いほど硬派なんですけれどね。

19時半、撤退

 バグっぽい仕様のおかげでテストが進まないので早期撤退。
 あぁ、久しぶりに自炊できるよ。

NavyField

 サーバメンテにあわせてパッチが大量にあたったらしく、Updateサーバが止まる止まる。
 しばらく様子見かなぁ。


過去の日記

2002年
  1月上旬1月中旬1月下旬  2月上旬2月中旬2月下旬  3月上旬3月中旬3月下旬
  4月上旬4月中旬4月下旬  5月上旬5月中旬/ 5月下旬  6月上旬6月中旬6月下旬
  7月上旬7月中旬7月下旬  8月上旬8月中旬8月下旬  9月上旬9月中旬

2001年
  1月上旬1月中旬1月下旬  2月上旬2月中旬2月下旬  3月上旬3月中旬3月下旬
  4月上旬4月中旬4月下旬  5月上旬5月中旬5月下旬  6月上旬6月中旬6月下旬
  7月上旬7月中旬7月下旬  8月上旬8月中旬8月下旬  9月上旬9月中旬9月下旬
 10月上旬10月中旬10月下旬 11月上旬11月中旬11月下旬 12月上旬12月中旬12月下旬

2000年
 9月10月11月12月