Earl's Factory - Diary

back to homepage


2002年6月21日

 気が付けば、出勤限界を微妙にわりこんでたり。
 天気もいいし、午後出勤にしちゃおうかなー。

 とかなり心が揺れたのだけれど、考えてみればやらなきゃない作業があったんだっけ。
 仕方ないので、バイクを飛ばして出勤。

履物を盗むキツネのニュース

 なんかホノボノとした話題ですなぁ。

 でも、「遊びで履物を運ぶとは考えにくい」のか〜。
 野犬に育てられたキツネとか……。ありえないか(苦笑)

ぐるぐる

 ごうさんのところから、任意ラヂヲサンクリ16編公開の話。

 落としてきて、E-2000で再生。
 イヤホンを抑えつつ、ニヤニヤする変な人発生中。

 さくらと言えばマシンガンというイメージが定着しつつあるかも。
 終わり際のさくらが妙にらぶり〜。

お昼

 三省堂で、トゥインクル☆スターシップの三巻を購入。

 食欲無かったので、ドトールでコーヒー飲みながら読む&読了。
 今回、全然話し進んでないっすね。

お仕事

 スポット的にWebのお仕事。

 はー、和むなぁ。
 無駄な作業を自分でやらないことに出来るのがこんなにも楽だとは。

 寛いでいるタイミングで今の仕事のインタラプト。
 うう、忘れたことにしていたかった〜。

 ま、元の仕事のほうは適当にこなして、スポットの作業に復帰。
 Cabファイルに施していた電子署名が期限切れになるので張り直しをせい、というもの。

 でもこの新しい署名ファイル、認証者名や認証局名が同じだったりするし、どうみても、てきとーに作ったとしか思えないものなんですがいいんですかねぇ?

 と報告したら、やっぱりまずいらしい。新しいのをくれるというので、待機する。

 ……えーっと待てども待てども来ないんですが。
 もしかして認証局から立て直してたりします〜?(笑)

 と、言ったタイミングで新しいものが到着。
 テスト機の方で試して、お客さんの確認待ち。

 えと……連絡も来ないんですが。
 受け元の担当者に問い合わせてみるも、そちらでも連絡が取れないらしい。

 もしかして、ボーナスでも出てすっかり忘れて飲みにでも行ってますか?
 つか、あっしたち、帰っていいんですか?

 結局、担当者の人と相談して、レポートだけ書いて撤退開始。


2002年6月22日

11時、再起動

 昨日、へろへろ気味で帰ってきてから紅茶を入れようとしたのだけれど、ウォーマは洗濯中。
 仕方ないからブランデーにしたら、グラス一杯飲みきる前にこてっと倒れてしまったり。

 そんなに疲れていたのかねぇ?

NavyFIELD

 ちょことだけやってました。
 パッチ当たって、サーバの整備も終わったと聞いていたので、早速接続。

 おお、凄いぞ!
 遅くはなるものの、停止はしない。従来のパッチサーバとは大違いだ。

 と言った途端に止まるワナ。変わってね−じゃん。
 仕方ないから、Webの方からパッチ分を落としてきて当てる。

 つか、こっちの方が圧倒的に早く落ちてくるんですけれど。
 帯域不足かと思ったら、あからさまにパッチサーバの性能が悪いんじゃん……

 で、プレイ開始したのはいいのだけれど、CPU交換機を外すの忘れていて戦闘にならなかったり。あうう。
 いっそのこと、USBキーボードでも買ってしまうかね。

 ちなみに、今日繋ぎ直してみたところ、パッチサーバは落ちている様子。
 ホント変わってね−じゃん。

from the Voice

 件のMatroxのParhelia DDR 128M AGPの発売が正式に決定とのこと。(6月21日の記事)

 しかし、価格が59800円とはちと想定してたより高いかも。
 399ドルじゃなかったのですか〜?

 あと、バルクだと性能が落ちてるとのことだけど、普通のことなの?

秋葉原出陣

 ペンギンズランチ2の先行発売が始まっているというので、秋葉原へ。

 まずはカクタマップ周辺のお店で、USBキーボードを検索。

 普通のキーボードがあるのだから、ミニキーボードか、無線キーボードかなぁ、と探したところ、SNEのSunRaseというロゴが入っているミニキーボードがなかなか良さそうな感じ。
 ところが、これ、生産が既に終了しているらしく、USBは既に売り切れているそうな。
 色々周ってみたのだけれど、あってもPS/2の。

 仕方がないので、やっすーいUSBキーボードを購入。
 ま、この値段ならNavyFIELD専用でも悪くないでしょ。

 続いて、海洋堂のホビーロビーへ。
 これがペンギンズランチ2かー、と見ていると、ワールドタンクミュージアム入荷、のチラシが。

 な、なんですとー。

 慌てて財布の中身を確認すると、普通に買う分には十分で、大人買いするには不足という微妙な状態。
 ……東京三菱まで戻りますか。

 お金を下ろして、再度ホビーロビーへ。
 ペンギンズランチ2はいつも通り2個、ワールドタンクミュージアムは10個購入。

帰宅

 いつもバイクを置いてある場所をほかの人に占拠されてたり。
 うむむ、別に駐輪場じゃないから文句は言えないけれど、せめて行儀よく止めてください。

 ポストを確認するとbk1に頼んでいたマリみてが到着している。

 しまった。
 わざわざ週末に来るように調節して頼んだんだけれど、メール便で来るなら受け取りの必要ないんじゃん。
 もっと早く頼んで置けばよかったよー。

 部屋に戻って、かぱかぱ食玩を開ける。

 ペンギンズランチは、ゲントーペンギンとロイヤルペンギン。
 このロイヤルペンギン、ガンつけてくるんですがどうしてくれましょう(笑)

 ワールドタンクミュージアムはエレファント率高め。
 どうせ被るなら、ティーガーをください。

 そういえば、ワールドタンクミュージアムの戦車、ちょうど1/144スケールなのでガンプラと並べられるのね。
 「並べるといかにガンダムがバカバカしい兵器かがわかります」とは、早城さんの言葉だけれど、確かになぁ。
 ってゆーか、ガンタンクの手のマシンガン、戦車砲の何倍あるんだ?

 (追記)
 なんでも、今回の発売でシリーズ1は最終発売だそうな。
 揃えるなら今のうちっすよー。

てぃたいむ

 食玩に添付されているお菓子をお茶菓子にお茶会など。
 ただし、参加者一名(しょぼーん)

 うーん、最近、お茶葉の量とか気にしだしてるので、大体狙った味を出せるようにはなってきてるんだけれど、まだ人に勧められる味が出ないねぇ。
 葉の種類によっても、味、違うしねぇ。

 まー、この辺は好みの問題もあるから、難しいし。
 エセ趣味人だとこの程度が限界かね。

ぐるぐる

 沢渡さんがまだ難儀しておられる様子

 AirNavigatorから接続してみるとか、Initスイッチで工場出荷状態に戻してみるとかはどうですかね?
 以前、私のトコで挙動不審になったときはその辺でなんとかなったんですが。

マリみて読了

 やー、面白かった、面白かった。
 一気に読みふけってしまいましたよ。

 前の巻がそれほど面白くなかったので、この辺からマンネリかな?と思ってたのですが、そうはなりませんでしたね。
 時期的に卒業間近だからか薔薇さまたちの出番増えてるし、何よりレギュラー以外の登場人物がいい味出してます。

 続巻にも期待してしまいますね。

ちょっとだけNavyFIELD

 やはりUSBキーボードを使えば、CPU交換機は反応しない様子。
 間にかましていないのだから当然といえば当然だけれど、これで思う存分砲撃用のCtrlキーを押せるよ〜。

 今回のパッチで、攻撃命中率が以前のレベルまで戻った様子。
 前のパッチだと、近接戦闘万歳、という感じだったけれど、今度のでやっと海戦っぽくなってきた感じ。

 もっとも、その分、遠距離・連装型の砲台がつめる大型艦万歳となるんだろうけれど。
 ま、これは同系艦Onlyのバトルルームに行けば問題なくなるし、フリー部屋ならまた別な戦術を考えればいいだけだしね。

トム・ボンバディルはどうなったの?

 Amazonでロード・オブ・ザ・リングのDVDの予約が開始したとの事。
 コレクターズ・エディションスペシャル・エクステンデッド・エディションとあって、前者が通常版、後者が完全版というニュアンスらしいです。

 エクステンデッドの方には各種特典の他、30分程度の追加映像があって、裂け谷とかロスロリエンとかの辺りが追加されているとの話。
 何で削ったやら、と思っていたガラドリエル周りのシーンがちゃんと追加されているようで、ちょっと安心。

 や、全部、知り合いからの伝聞なんですが(苦笑)


2002年6月23日

朝、というか昼

 12時起床。

 目は8時には覚めていたのだけれど、どうにもへろへろで起きられない。
 どうやら食事の量を減らしてから、体力が着実に落ちている様子。
 や、落ちて欲しいのは体重の方なんだけれど……。

 んで、何するかな〜、と考える。
 茶碗は溜まってないし、洗濯は昨日の寄るした、掃除もそこそこ……って家事だけかい!

 まぁ、そとに出るにしてもこの天気じゃねぇ、という感じではあるのだけれど。

 買い物にでも行くかなぁ?

いつ入ったやら、何処で入ったやら

 眠気を取ろうとシャワーを浴びていると、急に口の中に違和感が。

 なんだ、こりゃ。
 と、取り出してみると、自分のものとは思えない長さの髪の毛が一筋。

 うわ、こわ〜。


2002年6月24日

 8時、覚醒。
 でも、妙に体調悪いので、シャワー浴びた後、再度ベッドに逆戻り。

 出勤限界まで待機してみたものの、改善せず。
 会社に半休申請。

 そういえば、昨日って何時寝たんだ?
 その辺から記憶が飛んでいるんだけれど。

お昼

 再起動。
 体調の悪さは改善。でも、無性にだるい。

 まぁ、だるいだけなら仕事できるから、のてのてと出勤。

 出勤すると、Tさんから苦情のメール。
 仕様変更はまだだから変更してもリリースはしてくれるな、というもの。

 失敗したなぁ、とは思うのだけれど、それ自体はロールバックかければ済むからいいとして。

 最大の問題は、こっちもTさんも同じ人の指示で動いているという辺りではなかろうか。
 進捗管理の人が仕様変更の状況を知らないってのはかなーり怖いだけれど。

 ま、三日に一回仕様が変わるような状況じゃ仕方ないけどねー。

 しかし、金曜日に「どうしても月曜日までに使えるように作業を終了しろ」と半分脅されたから、急いで作業したんだけどねぇ。
 こんなことになるなら、急ぐ必要なかったやん。

お仕事

 引き継いだ作業のソースの確認終了。
 大体の流れは把握したから、さて仕様と比べてみましょうか、となった段階でえらいことに気づく。

 仕様書、貰ってないじゃん。

 慌てて、関係者を事情聴取。
 誰も彼も第三者に責任擦り付け合って、最終的に出てきたのが概要設計書一枚ってのはちと泣ける。

 仕方ないから、詳細は放っておいてPro*Cの勉強。
 うーん、便利だと思う。っていうか、便利だ。便利なんだけれど……。

 マシンパワーも上がってきてるし、各言語でもDBに接続するインターフェイスが充実してきている今、Pro*Cを敢えて使う必要があるのか、といわれると結構謎な気がする。

 や、慣れてる人が使う分にはいい使い方が出来ると思うんだけれど。
 精度と作成速度を求める現状で、慣れない人間に使わせたがるプロジェクト管理者の気が知れないってだけで。

 せめて、設定がこんなに煩雑でなければいいんだけれどねぇ。

素直になろうよ〜

 Javaの認定試験の直前対策として質問会をやるんで出てくれとの依頼がくる。
 気軽にOKして、新入社員からのどの辺が分からないかを書いたメールを貰って見てみる。

 ……あの〜。

 「○○さんと同じように□△が分かりません。」ってメールが多いってのはどうよ。
 この程度のメールを書くのに相談しなさんなって。いや、相談したとしても、メールにそう書くなって。

 しかも、私だって「理解した」と言い切れないジャンルを分からないといっている人間がいないってのは……。
 考えて書いてないだろ。

 あぅぅ、不安だなぁ。

夕方

 19時過ぎた辺りから集中力が持たなくなってきたので、早期撤退。
 やっぱり、体力が落ちてるのかも。ダイエットのしすぎでしょうか。

 帰宅して、一旦シャットダウン。
 再起動後に食事とか。

 ラグナものは大変だなぁ。と横目で見ながら、NavyFIELD。
 こっちも今月末でクローズドベータ打ち切りで、データワイプがあるかないかでもめてはいるのですが。

 久しぶりに駆逐艦に乗り換え。

 あー、やっぱりこっちは積載量に余裕があっていいね〜。
 とばかりにがしがしに積んだら、30トンばかりオーバーするワナ。

 やっぱり、雪乃の体重が増えたのって痛いよ。

 仕方ないので、余剰人員を落として、その分、弾を多めに積んで、何戦か。
 その辺で体力の限界にきたので、本当にシャットダウンに移行〜。


2002年6月25日

 相変わらずへろへろ。
 の割にはすんなり起きられる。

 起きられるときと起きられないときとを比べたら、前の日に紅茶を飲んだか飲まないかくらいの違いなんだけれど。
 紅茶で栄養摂ってたりするのかね?

Bフレッツに無線アクセス・メニュー

 キターーー!

 最寄りの電柱などまで光ファイバを引き込み,ユーザー宅と電柱間の通信には無線を使うとのこと。
 これで、借家でもBフレッツに行けるという訳ですな。

唐突に訳もなく

 悲しくなってみたり。

 集中できなかったので、その辺散歩していたら収束。
 もしかして、単に眠くて情緒不安定だっただけ?

お昼

 三省堂でマリみてのいとしき歳月(前・後編)を購入。

 相変わらず食欲なかったので、ドトールでベーグルサンドを食べながら、前編読了。

秋葉の列でタバコ吸う人も減りますかね?

 千代田区がたばこのポイ捨ての禁止条例を可決したとのこと。やた!

 喫煙自体は気にしないんだけれど、咥えタバコとか、ポイ捨てとか嫌いなんだよね。
 わざわざ車の窓から捨てる奴もいるし。灰皿に捨てれー。

23時、帰宅

 18時から新入社員相手の講習、というか質問会。
 予想通り質問なんか出やしないけどなー。

 約一名元気なのがいて、それがうちのチームの所属というのにちょっと救われたり。
<ふふふ、将来こき使ってやろう(ぉ

 二時間ほどべらべら話してみるが、殆どのメンツは聞いちゃいない。

 これは、あれだな。
 『今日の講習はまるでお経かスワヒリ語だ。』って奴。
 ま、これは国公立進学コースじゃないけどナー。

 終わってから自分の作業、の前に開発用サーバのセットアップとか。
 ゲイツ君、パッチ当てるだけに二時間ってのは間違ってると思いませんか。

 気づけば22時。
 流石に面倒になったので撤退開始。

なんですか、このアクセスは

 発信元:wfp1a.almaden.ibm.com
 UserAgent:http://www.almaden.ibm.com/cs/crawler [c01]

 5秒に一回のアクセスで40回以上……なめてますか?

 気になるのは、既に削除してあるコンテンツにまでアクセスをかけてあること。
 どこかのサーチエンジンからソースを持ってきてるのか?

 なんにせよ、即時IP毎Deny行き。

 (追記)
 望月さんのところから設定を写させてもらって、denyを外して、robot.txtに記載。
 これで、収まってくれるといいけど。

世は事もなし

 ベッドにiBookを持ち込んでぐるぐるとかしたり、紅茶を飲みながらマリみてを読んだり。

 あぁ、無線LANの恩恵に肖るようになってから自堕落になっていくなぁ。
 こんな生活をしていたら、あっというまにダメ人間になってしまいそうだ。

 え、今更手遅れですか?ごもっとも。


2002年6月27日

復活しました

 なんとか、というところ。
 もっとも完全ではないので、午前中は半休申請。

 ちと、へろへろ気味です。

大人の判断

 研究会に行かせる気がないならいっそ退会させろ、と上司に掛け合った件に返答のメールが。

 「クレームがきても向こうが飽きるまで放置せよ。」

 ……ハァ?

 よくよく読んでみると、結局、会社の偉い人の所まで話がいって、その人の判断らしいことが判明。
<分かりやすくていいけれど無駄なトラフィックになるから、メールから不要な参照は削りましょう〜。

 なるほど、それでこの返答ですか。
 論文を書くのが私一人だと思ってるんだろうなぁ。

 そりゃ、私一人だったら、クレーム来ても気にせず放置プレイするけれどさー(ぉ

 残念ながら論文は部会単位で書くので、そんなわけにも行かず、更に検討申請。

全然ちゃんとしてませんな

 相変わらずalmadenが下品なアクセスを繰り返している様子。

 ちゃんとrobots.txtに書いたのに見てないのか、こいつは〜。
 と、確認してみたら、スペルミスしてたワナ。

 あうう。

Wordじゃなければ、まだねぇ

 ふにふに作業してたら、「PocketPCの画面キャプチャツールを買ったから皆で使っていいよ」とのメールがくる。

 はぁ、何を今更。
 キャプチャツールならeVCに標準添付されてるし、何より「ドキュメントには画面の画像が必要」と抜かして、数十枚ものキャプチャをさせたじゃないっすかー。

 と突っ込んでみたものの、少しも覚えてない様子。

 キャプチャツールの有無はともかく、「全画面の画像を取り込め」という無茶な命令を出したことぐらい覚えて置いてください。
 Wordが落ちまくって大変だったんだから。

もしかして、やっちゃいました?

 今朝方、まだ9時台にインターホンが鳴ったんですよ。

 まだ、だるくて調子悪かったし、勧誘だと思ったんで無視しちゃったんですよね。
 宅配便で来る荷物もないと思ったし。

 ……考えてみればさ。

 それ散るだったんじゃないでしょうか、あれ。

 出てくるときには忘れてて確認もしなかったんだけれど、帰って不在票が入っていたら著しく鬱だなぁ。

 (追記)
 結論から言えば、不在票入ってました。
 集配所に連絡を取ってみたところ、期日指定を間違えて今日配送してしまったとのこと。

 フフリ……逝ってきます(集配所にナー)

21時半、帰宅

 郵便ポストには不在票が。うーん、嬉しいやら悲しいやら。
 とりあえず、連絡とりますかね。

 「ってー訳で、直接取りに行きたいんですけれど。」
 「ちょっと待ってくださいね。」
 「(言い出しにくそうに)……えぇと、これ、明日の期日指定になってますね。間違えて配送してしまったようです。」
 「それって、受け取りに行っていいんですかぁ?(いじわる)」
 「えと……大丈夫ですよ。」

 という訳で、回収開始。
 やー、でも、黒猫さんで助かった。佐川だと会社の方まで戻らなきゃ無いしなぁ。

 再度、帰宅。

 パッケージ本体は明日まで封印しておくとして、輸送用のガワだけ外してみる。

 パッケージは、TwoOneのものをもうちょっと縦に長くした感じ。
 同封されていたペーパーは……どうやらアペンドディスクでも出す様子。
<セーブデータは消さずにとっておけと書いてあるのですよ

 後は明日〜。


2002年6月28日

びんぼくさいのはいやぁぁ

 何故か「赤いアッガイ……」とつぶやきながら、7時覚醒。

ぐるぐる

 入手はしましたが、まだ舞っても散ってもおりません

 ちと体調悪いので夜更かしはしないことにしたのですよ〜。
 始めてしまえばクリアするまで継続するのは目に見えてるしなぁ。

朝仕事

 昨日出した対仕様変更メールの返事は一通もなし。
 仕様通り実装しろってこと?

 この期に及んで(文字通り)無駄な機能の追加をしようとするのは止めて欲しいんだけれど。

ピリン系の頭痛薬は酔うんだよね〜

 保険組合から家庭用常備薬の支給。

 今までは結構無駄に種類があったのだけれど、今回は半分くらい。
 その分、使うものに絞り込まれていて嬉しいところ。

おひる

 三省堂に寄って、マリみてのレイニ−ブルー購入。

 &読了。初めて引いたまま終わりなのね。
 しかし、追いついてしまったよ。

午後のお仕事

 仕様書を眺めながら、実装の検討。

 なんてゆーか、こー、今まで細々と直させられた分が全然反映されてない仕様書だぁね。
 前提とする仕様自体を勘違いしてるミスも幾つかあるし……。

 ホントに大丈夫なんかナ、このプロジェクト。

 口頭で言っても反映されないし、さりとてメールだと握りつぶされるし。
 うーん、もう自分のトコだけでも自分で整備してったほうがいいかもなぁ。

 げんなりして集中できなかったので、さっさと撤退。

帰宅

 実家によってから帰宅。

 紅茶などいれながら、それ散るのパッケージとにらめっこ。

 正直、ゲームやる気分じゃないんだよな〜。
 どうせやるなら、楽しんでやりたいし。

 ってーことで、後回しっ。

ぐるぐる

  でマリみて最新刊の話が。

 明日にでも確保してこようっと〜。


2002年6月29日

 朝風呂〜♪
 和んだ頃に丁度いい時間になったので、出発。

 途中、書泉西葛西に寄って『マリアさまが見てる パラソルをさして』を購入。
 あんまり、コバルトは置いてないんだけれど、流石に新刊はありました。

トークショー&サイン会

 西葛西〜末広町間で、ほぼ読了。

 あぁ、やっぱりこういうオチか〜。
<理由も落とし方も

 遅刻せずに、待ち合わせに到着。
 加納さんがいない代わりに、風森人さんと若竹屋さんがいる。

 「加納さんは?」
 「どうやら、日曜と勘違いしていたみたい。」

 まぁ、土曜だしね〜。
 とりあえず移動しようって事でトークショーの会場のイエローサブマリンへ。

 混んでるかと思ったら、それほどでもないね。
 とりあえず、ローズ・トゥ・ロードのルールブックを買ってきますか。

 「この後、サイン会がありますので、良かったらどうぞ。」

 ……もしもし。
 当日になってまでサイン会の整理券が残ってるってのどうよ。
 まぁ、ローズ自体の再販が宣伝不足の上に、このお店、分かりづらいしなぁ。
 この分じゃ、あんまり人、集まらなかったりして。

 ……ほんとにあんまり集まりませんでした。

 それでも、トークショー開始。
 最初に宮野さんから挨拶があったのですが、なんでも門倉さんは「執筆の後半での無理が祟って、まだ臥せっている」とのこと。
 もしかして門倉さんを缶詰にして書かせたのですか?

 今回のゲストは、イラストレータの加藤さん(初期のグインサーガのイラストとか書いている人)と遊演体の人。
 個人的には門倉さんよりも加藤さんの話が聞けるのは嬉しいかも(笑)

 実際、聞けたお話ってかなり興味深い話が多かったですねー。
 Macで絵を描いてるときは一枚220MBものサイズ(具体的な数字は忘れたー)で描いているとか。
 女の人を描くのが好きだから、女の人から描き始めるとか、女の人の顔ばかり何度も直してるとか。
 TRPGのイラストを始めたのがローズ、トラベラー辺りとか。

 メモを書けるようにしていかなかったのは凄くもったないなかったなぁ。
 あぁ、そのうち、ローズの扉絵をエンターブレインで公開してくれるそうです。

 サインをもらって一旦撤退。

ローズ・トゥ・ローズ 1st

 お腹がすいたーと主張して、マクドナルドで腹ごなしを。
 うむー、このチープな味も久しぶりだなぁ。

 まったりしつつ、この後どうしようかという話に。
 N-KEYさん宅に乗り込むのがいいのではないかという話になったので、加納さんに偵察をお願いしてみる。

 ダメらしい。
 N-KEY宅を覗いたところ、入り口でNIINOさんが息絶えていて、ダイイングメッセージは『かゆ、うま』。
 他にも多数の死体が転がっており、死屍累々いう言葉が相応しい状況だったそうな。

 ……嘘です、ごめんなさい。
 なんでも、ともみさんのお友達が多数来ていて凄いことになっているそうな。

 仕方なく他の場所を当たっていたところ臼木さんからOKをもらえたので、臼木さん宅に移動。
 ここで、加納さんとも合流。

 とりあえず、新版のローズで遊んでみようって事で、加納さんにマスターをお願いしてプレイ開始。

 しかし、このゲームの物価、むちゃくちゃ高い気がするんだけれど、どうよ?

 と、じたばたしていたら、実は誤植(というか記述ミス)との事。
 既にエラッタが出てるというので、臼木さんに頼んでプリントアウトしてもって、確認。
 あぁ、確かにこれで全然違うよ〜。

 シナリオはその場でのでっち上げだというのにしっかりローズした感じ。
 や、楽しかったですよ。

ローズ・トゥ・ローズ 2nd

 流石にお腹減ったので、駅前に出て食事。
 このタイミングで帰る風森人さんたちを見送ってから、再度、臼木宅へ。

 少林サッカーの予告編のようなフラッシュ『AAサカー』を見せてもらう。
 内容もいい感じだけれど、動きがいいねぇ。

 加納さんがプレイヤをやりたいというので、マスタをそんちょに代わってもらって添付シナリオの一番目をプレイ。

 これからやる人もいるだろうから、細かいトコは省くとして。ゴイレル(ガーゴイル)強すぎ〜。
 添付シナリオへの配置は今までの伝統だから〜、と惰性でやってるでしょー。
 一応、救済策はあるとしてもねぇ?

 なんだかんだで、日付が変わるちょっと前にプレイ終了。
 続けてやるよりは、一旦寝て明日やろうって事で、就寝。

暑いよ〜、暑いよ〜

 室温はそれほどでもないのに、じめじめして辛いです。
 雨が降っているから仕方ないけれどねぇ。


2002年6月30日

 7時半、起床。

 何故かハリケーンジャーを見始める面々。
 うむむ、特撮の定番とはいえ、後から出てきた方が格好いいってのはどうかと。
 というか、主人公達が格好悪いのが問題なのか……。

 って、そーじゃなくて。
 ローズをやるんでしょ〜。

 とりあえず飯を食おうということで、コンビニに買出し。

ナチだから

 昨日の続きで、添付シナリオのその2をプレイ。
 は、いいのだけれど、皆、後ろで流れているおじゃ魔女やデジモンに微妙に注意が向いていたり(苦笑)

 それでも、プレイは継続していたのだけれど、ナッシュ・ブリッジが始まった途端、ほぼ全員そちらに注意を奪われる。
 流石にこれではゲームにならないので、TVを消すことに。

 流石、野沢那智は違うなぁ。

健康的なプレイ

 プレイ中にN-KEYさんたちが尋ねてくる。

 のはいいのだけれど、三名中二名が早々にシャットダウン。
 ま、昨日、遅くまでマージャンやってたそうだしねぇ。

 で、大体、1時過ぎにはこっちのプレイも終了。
 うーん、午前中から始めてお昼ちょっとすぎに終わるなんていうTRPGは今回が初めてではなかろうか。

 その後は、お昼の買出しをして、だべり。

 二時を過ぎた辺りで、用事があるので私だけ離脱。

寝過ごしたら、ちょっとバカかも

 帰宅まで、とりあえず荷物の受け取りを二件ほど。
 しかし、よれよれの状態で店に入るのはちと度胸がいるねぇ。

 帰宅して、とりあえずシャワーを浴びる。
 思った以上に汗をかいていた様子。

 で、残りの買い物を済ますかね、と思ったのだけれど、気づいたら別途でシャットダウンしているワナ。
 うー、シャワーが気持ちよすぎたか。

 慌ててバイクに飛び乗って、回収に。

ぐるぐる

 各地でそれ散るの地雷報告が上がっている様子。
 よし、これで覚悟完了。

 いや、別に地雷っぽかったから先に人に踏んでもらうのを待っていたわけじゃないですよ?
 ホントですよ?

ちょっと疲れた

 気づいたら、再度シャットダウンしてたり。


過去の日記

2002年
  1月上旬1月中旬1月下旬  2月上旬2月中旬2月下旬  3月上旬3月中旬3月下旬
  4月上旬4月中旬4月下旬  5月上旬5月中旬5月下旬  6月上旬6月中旬/ 6月下旬
  7月上旬7月中旬7月下旬  8月上旬8月中旬8月下旬  9月上旬9月中旬

2001年
  1月上旬1月中旬1月下旬  2月上旬2月中旬2月下旬  3月上旬3月中旬3月下旬
  4月上旬4月中旬4月下旬  5月上旬5月中旬5月下旬  6月上旬6月中旬6月下旬
  7月上旬7月中旬7月下旬  8月上旬8月中旬8月下旬  9月上旬9月中旬9月下旬
 10月上旬10月中旬10月下旬 11月上旬11月中旬11月下旬 12月上旬12月中旬12月下旬

2000年
 9月10月11月12月