Earl's Factory - Diary

back to homepage


2002年7月21日

 7時起床。
 この時間には出るはずだったんだが、ま、起きれなかったんだから仕方ない。

 朝御飯代わりに桃を頂いて、岐阜に出発。
 N-KEYさんとはここでお別れでした。

ドライブしてきました

 白根インターから中央高速へ。
 一車線ずつの高速道路で、なんとなく千葉の有料道路に似てるね。

 雨が降るかもしれないという話もあった割には綺麗に晴れていて、なかなかのツーリング日和。
 こりゃ、伏見さん喜んでるだろうな〜。\

 諏訪湖パーキングで一旦休憩。

 こないだ来た時にあったこんにゃくの屋台はまだ準備中。
 残念だけど、まだ朝だしね。

 ドライバーを交代して、出発。
 と、行こうとした所で中村君から電話。

 結局、伏見さんが来れなくなったとの事で、問題なければ引き返してもいいという話でした。

 や、伏見さんが来ること自体は私もそんちょも特に重視してないんだけど。
 それよりは、マスターがいなくなった分、卓が減るのがなんだよね。

 正直な話、岐阜行きをするとかなりの強行軍になるのが決定していて、体力的にも金銭的にもちょっときついってのもある。\

 残る問題は、中村君がヘコむんじゃないかって辺りか〜。
 ってことでシミュレーション開始。

 行った場合:伏見さんが来れないのに来てもらって悪いな、とへこむ。
 行かなかった場合:引き返されたよ、とへこむ。

 ……どっちもへこむなら帰るか(笑)

 そゆ感じで合意して、そこから引き返すことに。
 ま、そんちょのPCのセットアップも中途半端だったから、丁度いいと言えば丁度いいか。

そ「結果だけが全てだ」 E「…ダメ親父め」

 そんちょ宅に戻ってPCのセットアップの続きとか。
 基本的にはメール環境の整備とか、アプリケーションのインストールとかなので私は特にやることはなし。

 白詰草話のオープニングを見せてもらったり。
 あー、投げ飛ばすんじゃなくて蹴り飛ばすのか。

 何にしても、人工生命って萌えるよね〜。

そばも美味しかったですけどね

 昼飯を食おう、という話が出てから、何を食うか決まらずに一時間ほどだらだらとしてみる。
 さっぱりしたものが食べたいね〜、といいながら、二人してマンガ読んでみたり。

 唐突に「そばを食いにいこう。」とそんちょが言い出したので、それに決定。

 県道5号線(だっけ?)沿いの蕎麦屋に行って、食事。
 ここ、古い納屋風の作りになっていてなかなかいい感じのお店ですよ。

 野菜天ぷらとか、鴨ねぎ炒めとかウマー。
 でも、一番美味い美味い言いながら飲んでいたのは蕎麦茶だったり。

やはしヨーダがカコイイ!

 その後、買い物をしてから、スターウォーズを見に行く。

 映画の感想はあちこちで語り尽くされている感があるのでパス。
 エピソード4〜6がオーバラップするシーンが多かったのが、個人的には面白かったかな。

疲れたっす

 見終わった後、駅まで送ってもらって撤退開始。
 指定席が取れるのが30分後だったので、一旦指定を取っておいて、その前に来る自由席を狙ってみる。

 ……敗退。
 つか、人、多すぎ。

 30分ぼーっとしてから、かいじで新宿まで。
 思っていた以上に疲れていたのか、大半を寝て過ごす。

 22時くらいに帰宅。


2002年7月22日

 8時、起床。

 なのはいいとして、クーラーかけっぱなしで寝てしまったらしく、体が動かず。
 なんかこのまま冬眠できそうな感じ。

 などと言っていたら、ホントにシャットダウンしてしまい、9時半、再起動。
 慌てて出勤。

お仕事

 先週末、PCの電源をつけっぱなしにして帰っていたのを忘れて、つい消しそうになったり。

 土曜日に「動いてない」と指摘のあった個所のログが残っていたので確認してみる。
 ……DBが重いだけです。

 つか、このDB、異様に重いんですが何とかなりませんか?
 細かい調整をして、かなり使用に耐えるまでに戻したけれど、ちょっと重めのSQL文流すだけで処理落ちするのはなんとも。
 ま、アホみたいなテーブル構造が悪さしているってのもあるんだろうけれどねぇ。

 とゆーことを報告してみたら、「そんなことより改善することは他にもあるだろう。」と怒られる。

 他にもというと、体制とか運営とか仕様とかポリシーの悪さですかね。
 そーゆーのはコーディングでカバーするもんだ、と言いたいらしいんだけれど、それを止めてくださいと言っているんだけどなぁ。

お昼

 上のごたごたで、遅めの食事。

 久しぶりにサイゼリアに行ったけれど……味落ちた?

お仕事

 えらいひとたちへ

 急ぐ作業なのは分かりますが、私には頭が一つしかありませんし、手も二つしかありません。
 なんでもかんでもすぐ終わると思わないでください。

 手品はタネを準備しておかないと使えないんです。

夕飯

 ココイチでカレー。

 和風冷カレーうどんなるものに心惹かれてみたり。

お仕事

 暑い……。

 暑い中、理不尽な作業をこなしていると、つい盗んだバイクで走り出したくなる。
 や、バイクなら盗まなくてもあるけど。

 しかし、何が理不尽かって、知りもしない言語で組まされている辺りじゃないかと。
 これ、Javaで組むんなら一日もあれば終わるよなぁ。

 何で知っている人には拒否権があって、知らない私に拒否権が無いんだろ。

23時半、撤退

 帰宅したタイミングで、ちと小腹が空いてきたのでつまみを作成。

 そこから逆にお酒が飲みたくなったので、冷蔵庫から引っ張り出してくる。
 あぁ、普通のサイズの冷蔵庫っていいなぁ。

 後は、缶チューハイ片手にぐるぐる。

 吉田@HZさんのところで紹介されていた「Resolution Manager」をダウンロードしてきてテスト。
 これで、NavyFIELDのフルスクリーンともおさらばか!

 と思ったら、NavyFIELDの方が上手だった様子。
 ウィンドウ化ならず。

 それでも、他のアプリケーションでは動作しているので残してみよう。


2002年7月23日

 7時半起床。
 クーラーのタイマーをセットしておいたので、快適快適。

 人間って堕落する動物だよなぁ。

お昼

 昨日気になった『和風冷カレーうどん』を食べに行くぜ!
 と、外に出たら、凄い日差しが。

 既に暑いを通り越して、融けるというか、蒸散するというか、焼けるというか。
 一気に体力を奪われてしまい、気力ダウン。

 結局、食べたのはお寿司でした。

お仕事

 作業の大枠が大体出来た。

 今までのパターンからすれば、明日か明後日辺りに仕様変更が入って全部おじゃんになる予定(ぉ

お金節制しなきゃ

 直属の上司から呼び出しを食らう。

 「この頃、(私が)ウェブサイトを覗いているところを(今の仕事の上司が)良く見かけるそうなんだよ。」
 「はぁ。」
 「仕事も遅れ気味だそうだし、その辺に問題あるんじゃないかという話しが来たんだけれど。」

 ……あー。
 もうこの時点で評価を気にしても仕方ないことが判明したので正直なトコをぶちまける。

 「(遊んでいるのは否定しませんが)遅れてるのは仕様変更が多発したせいです。」
 「作業が終わる端から修正が入っていればどうしたって遅れますよ。それが両手の指で足りないほど起こればなおさらです。」
 「そもそも、渡される仕様が十分なものだった試しもありませんし、そこまで私のせいにされても困ります。」

 「マシンがどうのという話しも聞いたけれどそれは?」
 「DBのパフォーマンスが異常に悪いという話です。」
 「チューニングをしてくださいと何度もお願いしているんですが、コーディングをサボる為の言い訳としか取ってもらえないので自分でやってます。」
 「担当の人は違うんだろ?」
 「えぇ。私程度で出来ることを何でやってくれないのかは謎です。」

 と、まぁ、他にも何点か話をしたんだけれど……。
 なんかプロジェクト内部ですら情報が行き渡ってないっぽいね。恐ろしく偏った話を聞かされた様子。

 しかし、冬のボーナスは絶望的かね。
 あー、どうせ絶望になるんなら、もっと暴露してしまえばよかったかも知れず。

 そもそも、30分近いたばこ休憩に行く人も居る中に、5分程度のぐるぐるで目くじら立てられても。
 それこそ、”他にやることあるだろう”だよなぁ。

夕飯

 鶏肉の辛口醤油パスタ。

 帰りにインテリアショップによって、ティーポットとマグカップを買ってくる。
 これで、ポットは四つ目。マグカップに到っては十個目くらい。

 食器も全部揃ってないのになにやってるんだか。

12000円って値段じゃなければもちっと考えたけどね

 DSC-MZ1(デジカメ)の外付けバッテリーを開発中なんですが、予約してくれませんか?とのメールが来る。
 サイトはここらしい。

 や、気持ちは分かる。
 つか、ネタで終わらないならすげえとも思う。

 でも、既に単三の充電池8本あって、これ全部使い切ったことって無いんだよね。
 つーわけでパス。

 どっちかっていうと、実際の作成元らしいベイサンコーポレーションの方に興味あったり。

面白いんだか、面白くないんだかびみょー

 イナガキさんからのネタで、あずまんが魔王

 ぶっちゃけた話、あずまんが+クトゥルフ。
 さくさく読めるんだけれど、ツボには入らず。

 びみょー。

ぐるぐる

 免許取得、おめでとうございます

 八重樫の口癖(というか口調?)の話ですが。
 や、私の場合は元からでして。

 もちろん、それ散る体験版をやった辺りから、頻度が増していますが(笑)


2002年7月24日

 昨日の夜から比較的涼しかったので、窓を開けて自然換気のみで。
 その所為か、比較的起きやすかったかも。

お昼

 今日こそ、和風冷カレーうどんを。
 ということで、ココイチへ。

 わ、頭軽そうなニーちゃん達に占拠されてるよ。

 並ぶのも面倒だったので、トレビアンでパスタランチ。

お仕事

 完全に仕様書を信用して作業することにしたお陰で進度が速い速い。

 二、三、仕様の抜けを見つけたけれど、知ったことか!進捗こそ命なんだろ!と忘れたことにする。
 …訳にもいかず、一応メモだけとっておく。

 ま、仕事だからねぇ。
 気に入らないからといっておこちゃま見たいな事しても仕方ないし。

 21時くらいまでには、全体の半分ほどの作業が終了。
 色んな状況を確認したながら作業していたから遅かっただけで、ものは既に出来ていたようなものだからこんなトコですか。

 そういえば、表記の変更が入ったとか言ってたっけ。
 そこだけ直して終わりにするかね。

 と、修正表を見ると、幾つか機能の変更が……。

 あのさ。もうテスト終わってるんですけど。
 今日の作業、やり直しですか?

あうぅ

 適当なところで、離脱して帰宅。

 昨日買ったティポットで茶でも入れるかね、と準備。
 抽出時間がきたから、さて飲むかね。

 と、ウォーマーを気軽に持ち上げたら、中のポットを思いっきりひっくり返してしまう。
 おまけに、沸かしたての熱湯を足に思いっきりかけてみたり(涙)

 そりゃ、今までのポットより大きいんだから、無造作に外そうとしたら引っかかるよね。

 風呂上りで足が剥き出しだったのも痛い。

 とりあえず、風呂に飛び込んでシャワーで冷やしつづける。
 ひりひりはするものの水疱は出来てこないので火傷としては軽度の様子。

 思いっきり掛かった割にはたいしたこと無くて良かったよ。
 明日までに腫れが引くといいけれど。

洒落にならんなぁ

 ネットで対処法を検索したところ、どれも「腫れが引くまで20〜30分ほど冷やすこと」とあったので、冷やしつづけてみる。

 ……あの。
 一時間冷やしても腫れが引かないんですが。

 冷やしている間はたいたこと無いのだけれど、やめると洒落にならないほどひりひりする。
 我慢できないほどではないけれど、かなりつらい。

 仕方ない。
 使っていいものか微妙だけれど、湿布してしまうか。

 うむ。湿布してあると、まぁ、なんとか我慢して生活できる程度にはなる。

 明日は半休もらって皮膚科かね。

 (追記)
 どもっす

 やっと、寝れそうなレベルにまで落ち着いてきました。
 現在、中央部に湿布、外周部に冷えピタ相当の製品をはって凌いでます。

 この調子なら、明日までには何とかなるかなぁ。


2002年7月25日

 7時起床。

 とりあえず、湿布の張替え。
 痛みはかなり楽になっているんですが、腫れが全然引いてないのが気になるなぁ。

 単に腫れているだけならいいんだけれど、逆に痛みの方が湿布の効果で消えているだけだったりしたら、ちょっとイヤかも。

 まぁ、悪化はしてないし、出社できないほどじゃないから、様子見かな。

発掘

 作業の合間にハードディスクの中身を整理していて、偽春菜を発見。

 一番古いのはphase11だね。
 この頃はまだうにゅうが居なかったんだな。

 家では見つからなかったけれど、考えてみれば当時はMacしかなかったから当然か。

お昼

 作業が長引いて、遅れ目に食事。

 気づけば雨が降っていて、ちょっと鬱。
 火傷した足で歩きたくないからバイクで来ちゃったんだよね。

 帰る頃に一旦止んでくれないかな。

ぐるぐる

 無事のご長男誕生、おめでとうございます

ぐるぐる その2

 続編に突入して謎解きがあるかは分かりませんが、連携する何かがあるっぽいですね。
 メーカー通販に付いてきたペーパーに「セーブデータを取っておいたほうがいい」と書いてあったんで。

 それとは別に、数年後辺りの桜坂を舞台にした作品を作りそうではありますが。
<それ散るに出てきた子供の数からするに

お仕事

 トリガ作ったり何だりする処理を走らせているとエラーが発生。

 はて?そんな大掛かりな修正をした覚えはないんだけれど。
 と、調べてみたら、該当テーブル周辺がロックされてました。

 ロックの状況は当分の間続くとの事。
 やれることがなくなってしまったよ〜。

 仕方がないので撤退開始。

サポートのお仕事?

 撤退前にそんちょから救難信号(メール)が着てたので電話してみる。

 なんでも、旧PCから移植したHDDが変なそうな。
 うーむ、ケーブルが短かったから無理やり曲げてつないでるんだよね。その所為かな?

 「ファンクションが無いとか言われるんだよね〜。」

 それは良く分からんってことで、とりあえずケーブル買いなおして、とアドバイス。

 しばらくして、本屋で立ち読みしていると、今度は画面が写らなくなったとの電話が。
 うーん、さすがペケポン。

 起動途中までは写っているそうだから、八割方ドライバか設定の異常だよね。

 「ってー訳で、セーフモードで起動してみ?」
 「どうやるの?」

 ……私もXPのは知らんなぁ。
 起動時に解説が出ないか聞いてみたものの、XPは出ないらしい。

 ま、幸いここは本屋だ。
 解説書のどこかには書いてあるっしょ。

 判明。
 起動直後にF8でした。

 とりあえず、システムの復旧でおととい辺りに戻してみー。
 と、アドバイス&撤退。

ガクガクガク……

 ろ、ログが恐ろしいことになってるよー。

 や、例のそれ散るに連携する 何かの話ですが、偉いアクセス数になってます。
 通常の3倍くらいありますよー。

 これで「気のせいでしたー。」ってのは笑えないので箱を発掘してきて確認。

 という訳で報告。
 あごバリアさんのコメントで、小さく「セーブデータは消さないでおくと嬉しいかもしれないYO。」とかいてあります。

 良かった、間違って無かったよ。
 ま、TwoOneZeroのようなものが出るんじゃないですかね?


2002年7月26日

 火傷の痛みはほぼ改善。
 微妙に黒ずんできたな、と思ってよく見てみたら、全部、うっすらとした水泡だったり。

 ぎにゃー、ちと気持ち悪いよ〜。

 まぁ、大きく出来られるよりはかなりマシではあるのだけれど。
 それに、水泡が出来たって事はこれが消えれば完治って事で。

ぐるぐる

 して、GORRYさんの所へ。

 あっ、そんちょの所のHDDの不具合ってこれかも
 出たばかりの頃で、流体軸受いいよー、って薦めた覚えがあるよ。

 あうぅ。
 週末、覗きに行くかなぁ。

訃報

 と、書いた直後に、実家から入電。
 曾祖母がなくなったそうな。

 もう齢百十を数えようかってひとだから、ね。
 実感がないわけではないのだけれど、悲しみとか、そゆのを通り過ごしているよ。

 なんにせよ、週末はこっちにいかないとダメだね。

お昼

 まずは三省堂へ。
 『プロフェシィ −大地の子−』(ハヤカワFT)の上巻発見♪

 しかし、同時発売のはずの下巻がなかったので、有林堂へ。
 上下巻ともにあったので、購入。

 しっかり食べたかったのでさぼてんへ。

 途中で店長らしき人から一割引のチケットを貰う。
 ラッキー。

プロフェシィ

 とんかつが出てくるまでにちょこっと読む。

 これの前作に当たるラプソディもそうだけれど、ホント、ファンタジーって感じがするなぁ。
<ってどんなのだ?マロリオンとかあんな感じかね?

 ただ、原作がそうなのか、訳がそうなのか分からないけれど、微妙にぎこちない感じがあるかも。
 まぁ、私的には好ましいぎこちなさではあるんですが。

 あー、そゆ意味ではマロリオンというよりはベルガリアードかもしれず。

お仕事

 出発の準備がありますんで、18時くらいには上がります。

 と、宣言した途端に寄越すわ寄越すわ。
 雑用としか思えない作業ばかり回してくる。

 そりゃね、重要なのも分かります。
 私が担当している個所に関連しているから、私がやれば効率がいいのも分かります。

 が。
 関連しているってだけで、ぜんっぜん関係ないんですけれど、その辺、どうなんでしょう。
 それも、早上がりするって言っている人のところに持ってくる必要があるんすか?

 挙句にゃ、「明日出る予定ない?」と来たもんだ。
 「出かける」って日本語の意味、分ぁっかりますかぁ?(ぉ

 結局、22時まで残されたり。
 おまけに本人は21時には既に帰ってたし。


2002年7月27〜29日

帰ってきました

 疲れた〜。

 それほどネタもないので、全て27日相当ということでまとめ書き。

葬式

 といっても、既に百を超えているので、悲壮感はまるでなし。
 いい意味でお祭りでした。

 ひい婆ちゃんの思い出を語りながら酒を酌み交わす、という感じ。

 しかし、三日間、食べつづけたという感じしかないですよ。

晴れた日は良く届くから

 流石に宮城と岩手の県境の山奥では携帯の電波は入らないだろうと電源はOFFに。

 火葬場にて、時間を確かめようと電源を入れると、おお、アンテナ3本立ってますよ。
 やるなぁ、AU東北。

 メールしたり、電話したりで時間を潰してから、親戚の家に戻って再度電波状況の確認。
 おお、もっと山奥なのにここでも3本立つよ。

 と、良かったのはここまで。
 電話は永久にかけつづけるし、メールは何故かサービスに繋がらない。
 その割にはCメールだけは届く。

 色々試してみたところ、電波塔から電波は受信できるのだけれど、携帯から電波塔までは届かない様子。
 つまり、想定サービス外ではあるのだけれど、電波だけは届いているのね。

 ま、山以外に遮蔽物とか無いし、天気がよければ届くだろうなぁ。

気温

 20度から24度程度。
 礼服の上下を着てる割に、ぜんぜん汗をかきませんでした。

 思わぬ避暑となりました。

 東京帰ってきてから地獄でしたが(苦笑)


2002年7月30日

 5時、覚醒。

 葬式のあれこれで早起きさせられていたのが抜けてないみたいです。
 もっとも疲れも抜けてないので、何度かのシャットダウンを経て、8時に起床。

 火傷はようやくかさぶたになり始めたところ。
 しかし、症状の進行が遅すぎる気がする。年かなぁ。

お昼

 せいるさんに先行されたので負けじと、ココイチで和風冷カレーうどん。

 ……えーっと。
 完成しつつあったうどんをざるに開けてもう一回冷水で洗ってます。
 もしかして、サラダ冷カレーうどんと間違えました?

 結局、かなーり待たされてみたり。

 味は……カレーうどんはうどん屋さんで食べましょうという感じ。
 個々の味はそれほど悪くないのに、うどんが硬いのがなんとも。

 まぁ、何度も洗われた所為かもしれませんが(苦笑)

お仕事

 火傷のかさぶた化が進んできたのか、痒くて痒くて。

 早く上がってしまうかなぁ。


2002年7月31日

昨日の事

 ドンキホーテに寄って、食料を買い込んで帰宅。

 部屋の電気もクーラーもつけっぱなしでびびる。
 消して出たつもりなんだけれど、特に誰かに侵入された形跡はないのでやっぱり消し忘れっぽい。

 とりあえず散らかっている部屋の整理とか。
<片づけではないのがミソ

 で、開始5分後に、見つけたマリみてを読んでしまう罠。

 しかし、無駄に本が増えてるなぁ。
 どうでもいい辺りは捨てないと。

 古本屋に売る習慣があるといいんだけれどねぇ。折角、すぐそばにあるんだし。
 もっとも、偏った本しかないから、売れない可能性が大きいけど。

 眠くなったので早めに就寝

 相変わらず5時覚醒。

 でも、眠いのでベッドの上でだらだらと。

いつもお世話になっております

 という書き出しでMLに質問が来る。

 でも、質問の仕方が端的過ぎ。
 ホントに前からの参加してる人じゃないでしょー。

 案の定、返信には「環境を書きましょう」とか「ドキュメントを読みましょう」とか書かれてる。

 ま、その辺は慣れの問題だから仕方ないとして、初見のところにこの挨拶を書かなくてもいいとおもんだけれど。
 定型的に書いちゃうのかなぁ?

お昼

 ほうれん草とベーコンの塩の味がしない塩味パスタ。

 ベーコンが比較的辛めなので、そこからほんのりとした塩味はするんで美味しくはある。

お仕事

 テスト用の環境を整える為にSQLを実行したら、4時間ほど返答が帰ってこない。

 大量のデータがあるのは分かるけれど、こうなると作業にならないんですが。
 実機並でなくていいから、それなりのマシンが欲しいよ。

19時撤退

 結局、終わらないので放置して帰宅。

 比較的早めに帰って来れたので、自炊してまたーりと。
 あぁ、こういう落ち着いた時間は久しぶりかも。

 のんびりついでに、火傷してから初めて紅茶をいれる。
 注意していたのにも関わらず、同じミスをやらかす寸前だったのは内緒(苦笑)

ぐるぐる

 ネタ元は忘れたけれど、バルドフォースの体験版が出てるというので落としてきてプレイ。

 なるほど、こんな感じなのか。
 や、みんさんやArtemis☆さんの所でバルドバレねこの話題が出るたびに興味深々だったんですよ。


過去の日記

2002年
  1月上旬1月中旬1月下旬  2月上旬2月中旬2月下旬  3月上旬3月中旬3月下旬
  4月上旬4月中旬4月下旬  5月上旬5月中旬5月下旬  6月上旬6月中旬6月下旬
  7月上旬7月中旬/ 7月下旬  8月上旬8月中旬8月下旬  9月上旬9月中旬

2001年
  1月上旬1月中旬1月下旬  2月上旬2月中旬2月下旬  3月上旬3月中旬3月下旬
  4月上旬4月中旬4月下旬  5月上旬5月中旬5月下旬  6月上旬6月中旬6月下旬
  7月上旬7月中旬7月下旬  8月上旬8月中旬8月下旬  9月上旬9月中旬9月下旬
 10月上旬10月中旬10月下旬 11月上旬11月中旬11月下旬 12月上旬12月中旬12月下旬

2000年
 9月10月11月12月