Earl's Factory - Diary

back to homepage


2002年10月11日

 出社すると微妙なので、直行する事にしていたのだけれど、忘れ物したことに気付いて泣く泣く出社。
 更には、出社してから、じつは忘れ物していなかった事に気付く罠。

 とほほ。

11時頃

 折角だから、メールを漁って余計な用事がない事を確認。

 さて、出ますか、というタイミングで、えらいひとから入電。
 んで、何ですか?

「今リリースしてあるアプリのアイコンが表示されないんだけれど、なんとか出来ない?」

 あー、256色使ってるからですね。CE機は16色でしか表示出来ないようでして。
 そもそも、それ、リリースした覚えないんですが、なんでそっちにあるんです?

「そんなのはどうでもいいから、早く何とかしてよ。」

 ……。
 私、これからベンダーさんとミーティングあって出かけなきゃないんですが、それでもやらなければない程の急ぎなんですか?

「○×△……(ぐだぐだ言ってないでやれよ、位の事を延々と)」

 分かりました。それは対処します。
 で、テストはどうなりました?

「は?テスト?何それ?」

 ……も、いいっす。

 一応、事情は説明したものの、昨日中、という事どころか、テストが必要と言うことすら聞いていないとのこと。
 親会社の人の説明が悪かった(or 説明し忘れれた)のか、はたまた、聞いてなかったのか。
 何にしても勘弁してくださいよ。

 結局、20分程無駄にされて、出発。
 くそー。昼飯食う時間、ないじゃん。

お昼

 出発してから、名刺もってくるのを忘れたのに気付いたり。
 うー、家で忘れ物を探して鞄ひっくり返したからなぁ。

 30分ほど前に到着したものの、ゆっくり御飯を食べている暇はないので、コンビニのおにぎりで上を凌ぐ。
 うう、切ないなぁ。

打ち合わせ

 親会社の偉い人と合流して、ベンダーさんと打ち合わせ。

 うーん、向こうもそれほど情報を持っている訳じゃないのね。
 実地で使っている分、こっちの方が詳しいくらいなのか。

 今回の問題はそもそも想定外らしくて、向こうも手の打ちようがない様子。
 こうなると、障害原因の切り分けから始めるしかないかね。

何のようだったんだろ?

 打ち合わせ終わって、ビルから出る際にちんまくて、ポニテで、オールドファッション的なセーラー服で、メガネで、かわいい女の子とすれ違ったり。
 やー、ここまで揃ってるのは天然記念物モノではなかろうか(ぉ

 で、そこまで考えてからふと気付く。
 ここオフィスビルだし、まだガッコの時間ですが?

無題

 親会社の人が来る前で送ってくれると言うのでありがたく同乗。
 ……高速乗ったとたん渋滞ですが、何か?

 一時間かけても10kmも進んでなかったり。
 ううー、バイクが横をすいすい抜けていくよー。

 なるほど、ドライバーがライダーに嫌がらせをする心境の一端が分かった気がする。

 結局、次のインターで降りて、下道でじりじりと移動。

 この間にも親会社の偉い人があちこちに連絡をとって、とりあえず日曜にネットワーク関連に絞って、問題の切り分けを行う事になったらしい。
 それにあたって、うちの会社からはえらいひと(だけ)が出るとのこと。

 おおー、やったー、私は出なくてもいいのねー。と、空しい喜びに浸ってみたり。

 どうせ、実際の作業は私にさせるんだろうにねぇ。

帰社

 日曜の件を確認をとってみると、やはり予想通りの展開に。

 しかし、そんなの当たり前じゃないか的に言われると、ちとカチンと来るよ。
 労働基準法を思いっきりぶっちぎっている今の現状分かってますかぁ?

 客先の我が侭による仕様変更よりも、お偉方の趣味による仕様変更の方が頻繁にあるってことを分かってくれ。
 いや、マジで。

定時+α撤退

 へばっていたので定時ダッシュ。

 するはずが、やっぱり、どうでもいい趣味のレベルの作業に付き合わされて20時撤退。
 勘弁してくださいよ。


2002年10月10日

 6時起床。

 は良かったのだけれど、体中冷えきって目眩も少し。
 うう、風邪引いたっぽいなぁ。

 とりあえず、熱めの風呂で体を温めて、風邪薬を飲んで出発。

お仕事

 客先に着いた辺りから薬が効いてきたのか強烈な眠気が。
 危ない危ない、ぎりぎりでしたか。

 早速作業、と思ったら、順次テストしていくので、しばらくは待機とのこと。
 これ幸いとしばらく寝る。

 お昼を過ぎてなお眠気が抜けないし、テストは終わらないので、溜めていた日記書きを開始。
 眠気も手伝ってか、かなりざっくりとした書き口になってるよ。
 暇みて、修正したほうがいいかな。

ぐるぐる

 acephaleさんの日記で、色々美味しそうなものを発見。
 巣鴨か。巣鴨ね。巣鴨、巣鴨。

お仕事

 テストの一貫として、不調なサーバをテスト環境のサーバで代替させてみる。

 ちなみに、このテスト環境、私が普通の手順で作成したもので、とくに何もやってないんだけれど。
 これで直ったら笑えるなぁ。

 結果:
 状態が改善されました。

 笑っていいやら、泣いていいやら。
 とりあえず、当面はこっちのサーバを使う事になりそう。


2002年10月12日

 というか昼。
 だるかったのでそのまま寝倒したら、ちゃんと起きられたのは14時前だったり。

 疲れてるなぁ。

 その後、一時間程かけて風呂入ったり、洗濯したり。
 大量に溜まっていた洗濯物にちょっとゲンナリ。

夕方

 ひと休みしてから、南船橋のららぽーとへ。
 トイざらすで、コンバット・デジQの交換をしてもらうですよ。

 インフォメーションカウンターまで持っていって状況の説明。
 じゃあ、確認させていただいてよろしいですか?と開封したまではよかったのだけれど、そこで固まってしまうお姉さん。
 ま、確かに動かすまでの手順が複雑なんで、説明書見てもぱっとは分からないんだよね。

 ってーことで、充電から一通り実演。

 納得してもらって、新しいものと交換してもらえることに。
 新しい方でちゃんと動くかどうか確認してくださいね、と言われて、また、充電から一通り実演する事に(苦笑)

ウィンドショッピング

 帰りにレシピエに寄って、紅茶の買い足し。

 あと、ソニープラザで、パウダービーズクッションをふにふにしたり。
 むー、純正?品よりちと値段が高めだけれど、下側の生地が違っていて滑りにくい分、こっちの方がいいかもねぇ。
 バイクでなかったら買っていたかも。

帰宅

 家に帰り着いた辺りで、微妙に寒気が。
 急に冷え込んできたからなぁ、風邪引いたかも。

 今日はさっさと寝ますか。


2002年10月13日

 6時起床。

 は良かったのだけれど、体中冷えきって目眩も少し。
 うう、風邪引いたっぽいなぁ。

 とりあえず、熱めの風呂で体を温めて、風邪薬を飲んで出発。

お仕事

 客先に着いた辺りから薬が効いてきたのか強烈な眠気が。
 危ない危ない、ぎりぎりでしたか。

 早速作業、と思ったら、順次テストしていくので、しばらくは待機とのこと。
 これ幸いとしばらく寝る。

 お昼を過ぎてなお眠気が抜けないし、テストは終わらないので、溜めていた日記書きを開始。
 眠気も手伝ってか、かなりざっくりとした書き口になってるよ。
 暇みて、修正したほうがいいかな。

ぐるぐる

 acephaleさんの日記で、色々美味しそうなものを発見。
 巣鴨か。巣鴨ね。巣鴨、巣鴨。

お仕事

 テストの一貫として、不調なサーバをテスト環境のサーバで代替させてみる。

 ちなみに、このテスト環境、私が普通の手順で作成したもので、とくに何もやってないんだけれど。
 これで直ったら笑えるなぁ。

 結果:
 状態が改善されました。

 笑っていいやら、泣いていいやら。
 とりあえず、当面はこっちのサーバを使う事になりそう。

撤退

 結局、何度か検証して問題が発生しない事を確認してから、撤退。
 しかし、こんだけで直ってしまうんなら今までの苦労って一体……。

 高速をゆったりと流して帰路に。

 夕飯を食べてなかったのを思い出したので、焼き鳥屋の鳥繁による。
 う、ささみとか好みの所が一通り品切れなのね。

 ビールとグレープフルーツハイを開けた辺りで水を出されてみる。
 周りを見ても貰っているひとは居ないので、わざわざ出してくれたっぽい。
 もしかして、顔色悪かったりしますか?

 ちょっと不安になったので、 締めてもらって撤退開始。

 帰宅して即シャットダウン。

 したものの、30分毎に魘されて起きるはめに。
 うー、具合悪いって感じは全然しないんだけれど、体が熱っぽくて落ち着かない。
 水の差し入れはこの所為かー。


2002年10月14日

 昼間で寝倒してから出勤。

 二日酔いというものを経験出来るかと思ったけれど、そのような徴候はなし。
 頭痛い、かな?という程度。

お仕事

 代替サーバでの運用開始って事で、会社側で待機。
 しかし、待てども待てども障害発生の報告はなし。

 暇だねぇ。

夕方

 結局、19時過ぎまで待機したものの、何ごともないのでそのまま撤退。


2002年10月15日

 7時、起床。
 雨が降ってない事を確認して、シャットダウン。

 9時に再起動して、客先へ出発。

混雑三昧

 途中、首都高でも常磐道でも微妙に混み合っていたのだけれど、これは自然渋滞っぽい。

 ただ、柏ICで降りてからの下道が凄かった。

 柏に向かう道が半端ではない渋滞。
 反対方向の車線も余波を受けてか、微妙に混んでるし。

 柏で事故でもあったかな?

お仕事

 渋滞をものともせず無事到着。
 ま、バイクだしね〜♪

 今日の作業は、代替サーバとして使用しているマシンの代替機をセットアップ。

 しかし、作業を開始しようとして、いきなりつまづいてみたり。
 このマシン、ネットワークブートしようとしていて、CDブートどころかFDからもブートしようとしないですよ?

 とりあえず、ネットで情報を漁って、デフォルトブート先をネットワークからローカルに変更したものの、相変わらずCDからもFDからもブートはしようとしない。

 今度はBIOSのブート順の問題なのは分かるんだけれど。
 ……BIOSの設定画面の出し方が分からんのじゃー。

 じたばたした挙げ句、電源切ってやり直したら、方法判明。
 NetVistaって再起動時にはBIOSの画面出ないのね(涙)

 この後も、ブート順の設定方法が分からず四苦八苦。
 BIOSは下手に翻訳されるより英語の方がいいです。えぇ。

 お昼直前になって、やっとのことでセットアップ開始。

お昼

 日替わり弁当。

 ここのお弁当、仕出し弁当なのに不味くないですよ?(ぉ

ぐるぐる

 ありがとうございます

 巣鴨に行く時の参考にさせていただきます。

お仕事

 セッティングがおやつの時間には終わって、後は検証だけ。

 今日は早く帰れるかね。
 と、思ったら、同期用の情報を消し飛ばされている罠。
 うう、こんな時間になってからどないせーってのよ。

 サブセットのパラメータを設定し直せば、とりあえず復旧する様子。
 さしあたって使用するユーザのみ再定義しておけばいいかなぁ。うう、手間作業は嫌いなのに。

 くそー、弄った奴、でてこーい。

撤退

 結局、23時まで頑張って撤退開始。

 撤退直前のぐるぐるでおさかなさんの日記を見ていて、「西の人は大変だなぁ。」と人事みたいに思っていたのですが、外出ると雨降ってますよ。
 それも、それなりに強い勢いで。

 うひー、今日は速攻で帰るつもりだったから、軽いジャケットしか着てきてないのに。

 こないだみたいに高速で降ってない地区に逃げ込めないかなぁ。

首都高速進入

 考えてみると、高速道路の上ってのは遮蔽物がない分、壮麗な稲光を鑑賞するのにはいいロケーションなのかも。
 この暴風雨がなければなー。

 滝のような雨ではないんですけれどね。
 風は強いし、雨は大粒だし、洒落になりません。

 発生するイベントといえば、マナーの悪いおベンツさまに幅寄せ食らったり、体当たりを仕掛けられたりってくらいだしなぁ。

 グローブもはめてきてなかったので、雨粒が痛い、痛い。
 時速120キロという速度は水滴にここまで威力を持たすものなのか。

例えるなら風をはらい〜、荒れ狂う稲光〜♪

 ……前言撤回。
 加平ICを通過した辺りから滝のような雨です。

 メットのシールド上に水が張り付いて前が見えません。
 雷も酷くなってきています。

 なんとなくルパン三世のテーマを口ずさんでみたり。

平井大橋通過

 ……止みました。それはもうピタリと。
 道路上も濡れてないので、降っていた形跡すらありません。

 とほほ。

 折角なので、速度を上げて、雨に追いつかれないように逃げるように家まで。
 結局、自宅前で追いつかれてしまいましたが。


2002年10月17日

 具合の悪さで7時起動。
 直後に同理由によりシャットダウン。

 再起動は9時半。

お仕事

 久しぶりに内勤。

 メールボックスを覗いて、いない間に溜まっている作業依頼の多さにゲンナリ。

お悔やみ申し上げます

 GORRYさんのお母様が亡くなられたそうです。

 ご冥福をお祈り申し上げます。

diceサーバで

 mod_rewriteが使えるようになっていたので、ちとお遊び。

 ま、軽いジョークって事で(謎)

お昼

 ほうれん草とベーコンの塩味パスタ。

 しかし、微妙に頭痛くて熱っぽいかも。
 風邪引いたかな。

ぐるぐる

 ラグナロクで偉い騒ぎになってるっぽいですよ。

 巻き戻しが出来るセーブデータが無い、ってことは無いだろうから、何か意図があってのことと思いたいね。
 ま、もっとも、その意図もユーザーに理解されなければ意味は無いのだけれど。

 しかし、こんな状況で課金するのですか?ガン・ホーさん。

定時撤退

 作業を片っ端からチェックしたところ、どれもこれも作業を開始できるステータスに無かったり。
 頼みます、この位、チェックしてください。

 残っていてもやること無いので、撤退開始。

 折角だから部屋の掃除でも、と思いつつ、疲れていたので、即シャットダウン。


2002年10月18日

 8時、覚醒。

 雨、降ってるなぁ。

 素直に起きて出勤するならもう起きないといけない。
 霧雨みたいだから、雨を我慢さえすればバイクで通勤できなくはないし、そするともちっと寝れる。

 ……寝させていただきます。

お昼

 秋野菜のパスタ。

 連続でパスタってのもどうかと思ったけれど、沢山野菜が摂れたので良し。

ぐるぐる

 サンカウワールドタイムゲート、ってことは、セントラルワールドタイムゲートは真紀ちゃんの上に開くんでしょうか?(笑)

ぐるぐる その2

 マンチキン・テキストですね

 そんなJagarlさんには(?)、このカードゲームをお勧めしたい。その名もMunchkin(笑)
 なかなか輸入されてこないのが、難点なんですけれどねー。

お仕事

 停滞気味なので、合間を縫って、日曜の試験の参考書なんか読んだり。

 つか、今まで全然勉強してきていませんが、大丈夫ですか、私。

もうね(以下略)

 メールボックスを覗くと、こんなメールが。

「この所、土日も基本的に出勤という事にしていましたが、それぞれの管理者と話し合ってどちらか片方を休みにするようにしてください。」

 ……アホだ。
 どのくらいアホかに気付いていない辺りが末期的だ。

 休日も基本的に出勤とか抜かす前に、スケジュールの管理をしろよ。
 口頭で作業依頼したり、作業期間を「出来るだけ早く」しか言わないのは止めてくれ。

 大体、休日出勤ったって暇な人だけ出勤してきていて、ホントに忙しい人はへばって倒れていて意味がないじゃん。
 管理をさぼるから、一部の人間だけ果てしなく忙しくなっているという現状にいつになったら気付くのかねぇ。

23時、撤退

 結局、「口頭で依頼された」「出来るだけ早く」の作業を三件程こなしている間に、23時。

 アホらしくなったので、撤退開始。


2002年10月19日

 目が覚めた直後に、頭の中に残っていた言葉。
 『アーマード・コアダンプ』

 うむむ、Windows搭載のロボットで戦場には行きたくないねぇ(ぉ

出勤

 今日も今日とて、客先作業。

 のんびり走っているつもりが140km/h出していたり。
 慣れって恐いなぁ。

お仕事

 こないだ落ちたままだったマシンを再セットアップ。
 いい加減慣れた作業なのでさくさくと進めていると、えらいひとが来て一言。

「お弁当、頼んじゃったからね。」

 ……一言聞けよ、オイ。
 うう、馬車道に行きたかったのになぁ。

お昼

 既に13時15分です。
 お弁当、来ません(涙)

 馬車道に食べにいっていいですか?

(追記)
 書いた5分後に来ました。

ぐるぐる

 待機状態に入ってしまったので、日記書きながらぐるぐる。

 Triumphal Recordsに「おはまひ その1」なるファイルが置いてあるのを見つけたので、早速ダウンロード。

 客先で聞くのはちと恐いなぁ。
 などと言いながらも、好奇心に負けてしまったので、こそっと聞いてみる。

 あ、6秒しかないんだ?

 ……?????

(追記)
 ごうさんのコメント(部)を読んで、Google使って、やっと納得。
 なるほどねー。

お仕事

 鯖の設置が終わって、午後からテスト。
 ……なんだけれど、特にテスト用件も用意せずに運用と同じ処理をもう一回、もう一回と続けるえらいひと。

 あの〜、そのテストって一回に30分から一時間掛かるんですが、せめて先に目処をたててからやってくださいよ。

 なんとかこれが最後という事にさせた最後のテストで、微妙に挙動不振な動作が発生。
 もっとも、サーバ側もクライアントもエラーを出してないし、特に気に病むことでは無いっぽい。
 さて、終わりますか。

「気になるから、もう一回。」

 ……あのですね。
 この現象を障害と考えるなら、ただ回数を試すんじゃなくて準備をした上で調査をしましょうよ。
 逆にただ単に不安だから、というなら、そんなのに私を付き合わせないで欲しいんですが。

 と、無駄に二、三時間過ごさせられて気がたっていたので率直に言ってみる。
 説得失敗。

 ちと、言い方がまずかったか。
 と言う事で、二度目の説得。
 今度は、実際に取り得る対策とか準備とかの話をして、どうせやるならそこまでやらないと無駄ですと言う方向で。

 やっぱり失敗。

 結局の所、えらいひとは技術畑ではない訳で。
 ただ単に上手く動かなかったのが納得行かないだけっぽい。

 誰よ、こーゆーひとを現場に出した人はぁ!
(答:進捗管理だったはずが勝手に出てきました)

暇〜

 その後も何度かアプローチを試みてみたものの、えらいひとはただただ同じ処理をくり返したいとの事で、やる事は何にもなし。
 ひたすら暇だったので、今のプロジェクトの不満点の検討なんかをしてみる。

 結局の所、会社側が「一大プロジェクトだっ!」とか抜かして、大勢の管理職を注ぎ込んできたのが問題なんじゃないかなぁ。
 おかげで、中間管理職が居なくなって、管理職が中間管理職の代わりをするのがガンっぽい。

 担当をきっちり決めた上でやるんならそれほどの問題は無いと思うのだけれど、船頭多くして、の諺通り、それぞれが自分の判断で得意な所を受け持つから、誰も全体を把握しないままになってるんだよな。

 しかも、技術に馴染みが無い管理者が仕様を決めるし、仕様も知らない管理者が現場に出てくるしで、更なる混乱を招いてるし。

 おまけに、こっからは私見だけれど、今回のプロジェクトの偉い方は親会社や客先の顔色伺い過ぎの気がする。
 何か問題が起こった時に、その問題を切り分けて原因を判明する事よりも先に、報告用の言い訳を用意させるからなぁ。

 原因なんて調査してみないと分かりません、と言っても、起こりうる事全部言えとか言うしなぁ。あれは止めて欲しい。
 列挙した中から見栄えのいい言葉だけ選んで報告するのも止めて欲しいよねぇ。

撤退開始

 結局、その後は何も問題は発生せず。
 それなのに、もう一回、もう一回と続けて、撤退出来たのは18時前。

 作業は12時には終わらせたんだぞ?
 ここんとこずっと休日出勤させてるって事、分かってるか?
 く〜、腹立たしい。

 終わりにする気になってくれたのは、想定される挙動不振の原因としてCPUの熱暴走をあげたら、CPUが壊れるかもと不安になったからっぽいし(呆)

 実動に移っている業務システムだから、念を入れて確認したいのは分からないではないのだけれどね。
 ただデタラメに同じ処理をくり返したってあんまり意味無いんだけれどなぁ。
 仮に何らかの問題が発生したとして、何のデータも取って無いんじゃ、問題の切り出しすらできないじゃん。

小雨がぱらついてきたので、急いで帰宅

 と、行きたかったのだけれど、事故渋滞にとっ捕まる。
 バイクだから結構すんなり抜けてきたけれど、それでも帰り着いたのは19時過ぎ。

 しかし、疲れた〜。
 苛ついている時にすり抜けなんかするもんじゃないね。


2002年10月20日

 なんとか、8時に起床。

 今出れば間に合うでしょ。
 さて、準備しますか(ぉ

 受験票と筆記用具と……。
 あー、弁当なんて要るのね。サンドイッチでいいかなぁ?
 吉野さんちによって、牛丼弁当を買って、あの匂いをぷんぷんさせながら試験受けるとかどうだろう。

 などと馬鹿なことを考えながら、物漁り。

 で、受験票に写真が必要なことに今更ながらにして気づく(汗)
 やばー。

 慌てて、準備して飛び出して駅前にある撮影機へ。

時間の進み方が狂っているようです

 写真を撮り終わった時点で、何故か時刻は9時ちょっと前。
 準備含めたって30分程度だろうに、何処で無駄に使ったかな?

 遅刻厳禁なので、バイクでかっ飛ばすと、何故か10分程度で新小岩到着。
 おかしい、もっと遠いはずなんだけれど。

無題

 空いているところにバイクを止めて、受験票の地図を見ながら、関東第一高校へ。

 この地図、縮尺がおかしいよ〜。
 歩いても歩いても着かないんですが。

 そいや、何かの試験で使ったときもそんなこと考えたっけ。

 それでもなんとか、5分前には到着。

 あー、なんでこんな交通の便の悪いところを指定するのかな、と思ったら、試験内容ごとに試験場違うのね。
 考えてみたら当たり前のことですが。

午前の試験

 午前中の試験は、さくっと終了。

 ま、所詮初級シスアドですし、合ってる間違ってるはともかく、悩む個所はなし。

 しかし、受験者って大半が学生か、四、五十台の人なのね。
 学生は就職用に、ってとこだろうけれど、おじさん方がこの試験受けてもあまり利点はないんじゃないかなぁ?
 あ、一応SQLの基礎が分かる、と言う指標にはなるんかな?

お昼

 時間に余裕があったので、新小岩の駅前まで食べ物の物色に。

 ふと通りにあった洋食屋さんの看板を見ると、

 『小町の洋食』

 という文字が……ガクガクガク。
 めしませ乙女の愛情手料理、とか言われちゃいますか?
<言われません

 でも、昼食は駅前のラーメン屋で摂りました(苦笑)

午後の試験

 7問というから、どんな感じかと思えば、実際にはその一問一問がさらに小さい問題に分かれてるだけでした。

 しかし、午前中の問題でもそう思ったけれど、この問題って開発現場を知らない人が作ってるよね。
 時折、トンチンカンな表現とか質問があって、主にそっち方面に頭を悩ませたり。

 これも、さくっと終了させて撤退開始。

 校門のところで、解答速報のパンフレットを貰う。
 そっか、今はインターネット経由でこの手の情報が扱えるのか。
 便利になったもんだねぇ。

 午前の模範解答も載せてくれていたけれど、一瞥すらせず。
 自信があるわけではなくて、単にチキンなだけですが(苦笑)

お寿司

 帰ってきてから、実家に電話。

 偶には親孝行でもしとかんと。
 という訳で、飯でも奢ったげようと思うんですが、どうよ?

 丁度新しく出来たおすし屋さんに行きたかったと言うので、そのお店の前で待ち合わせをすることに。

 向かってみると、それなりに並んでいる。
 うむむ、期待してしまうかも。

 お互いに近況報告などしながら時間を潰していると、やっと中へ。
 私も母親も、一部苦手なものがあるので、一揃えでは頼まずにバラでちまちま注文。
 あと、時期物に「スペシャルアラ汁」なるものがあったので、それも。

 で、食べてみたのですが。

 う、ウマーーーーー。

 や、口から波動砲出るかと思いましたよ。
 ちと高めの値段設定だけれど、これなら納得できるよぅ。

 マグロもイカもアジも、もー何もかも美味。
 漁港で採れたての魚食ってるあの感じです。

 んで、最後に出てきたアラ汁も美味しかった。
 アラが半分溶ける位に煮込まれていて、美味しいトコ全部、汁に出てる感じ。

 これは人を連れてきたいなぁ。
 特にNIINOさん辺り(笑)

 ちなみに、西葛西駅前の三枝産婦人科医の向かいにある「すし銀」ってお店なんで地元の人は行ってみるといいかもしれません。お勧めです。


過去の日記

2002年
  1月上旬1月中旬1月下旬  2月上旬2月中旬2月下旬  3月上旬3月中旬3月下旬
  4月上旬4月中旬4月下旬  5月上旬5月中旬5月下旬  6月上旬6月中旬6月下旬
  7月上旬7月中旬7月下旬  8月上旬8月中旬8月下旬  9月上旬9月中旬9月下旬

2001年
  1月上旬1月中旬1月下旬  2月上旬2月中旬2月下旬  3月上旬3月中旬3月下旬
  4月上旬4月中旬4月下旬  5月上旬5月中旬5月下旬  6月上旬6月中旬6月下旬
  7月上旬7月中旬7月下旬  8月上旬8月中旬8月下旬  9月上旬9月中旬9月下旬
 10月上旬10月中旬10月下旬 11月上旬11月中旬11月下旬 12月上旬12月中旬12月下旬

2000年
 9月10月11月12月