Earl's Factory - Diary

back to homepage


2003年1月1日

まずは

 あけましておめでとうございます。

初詣にも行かず

 テイルズ・オブ・エターニアやってます。
 とりあえず、水の大晶霊を手に入れたところまで。

 なんというか、シリーズ中一番の異端児という感じ。
 ToPから始まったこのシリーズ、どれも操作感が非常に良かったんだけれど、こいつだけはかなり変。

 通常時だと、GUIをわざわざ変えてよりダサくしてたり、ソートの機能がなくなってたりと不便なんだけれど、この辺はまだ許せる。
 物価も他のシリーズと一桁違うけど、収入も違うから、まぁこれもよし。

 泣けるのが戦闘時。
 視界のズーム・ワイドの機能がないから迫力に欠けるし、敵の自動再ターゲット機能がないので近場の敵を無視して奥に逃げた敵をわざわざ追っかけていくし、仲間を動かしているAIはアホときてる。

 Namcoも毎回開発会社を変更しなくてもいいだろうに。
 個人的にはずーっとトライエースでも良かったんじゃないかと思うっすよ。

 (追記)
 ToD、ToEは自社開発っぽい。ToP(PS)はどうなんだろう?

再起動

 とりあえず、地下鉄の忘れ物センターに電話。

 「携帯を落としてしまったのですが。」
 「番号分かりますか?」

 おおー、番号で管理してるのか。
 で、答えると該当1件♪

 ありがとー、善意の拾得者さん。

習慣というのは恐ろしいなぁ

 16時までだというので、早速忘れ物センターのある上野へ。

 しかし、その途中、何故か道を外れて秋葉原へ到着してみたり。

 もともと後で寄るつもりだったので、順番入れ替えて散策など。
 もっとも特に用事もないし、ぶらついただけで離脱。

今度こそ上野駅へ

 忘れ物センターで「電話で確認済みです」と告げると、すぐ出してくれて、確認とってそれで終わり。
 もっと手間取るかと思ったので、ちょっと拍子抜け。

 せっかくだから、アトレをぶらぶらと。
 新しくなってから来てなかったんですよね。

 ちょうどお腹も空いてきたので、一蘭でラーメン。

 あ、これはおいしい。
 一品一品は普通に感じるんだけれど、それぞれのバランスがとてもいい感じ。
 また来ようっと。


2003年1月2日

リベンジ

 唐突ですが。
 松屋銀座の福袋に招福部屋というのがあるのですよ。

 部屋に用意された400点の品物の中から自由に4つ選べるというものなんですが、限定30名様なのですな。
 去年は惨敗したので、今年こそはと狙っているのです。

 目算としては、始発組さえ越せれば何とか30名に入れるんじゃないかな、というところ。

 って訳で、午前4時までToEで時間をつぶして、風呂浴びてバイクで出発。

リベンジならず

 甘かった。
 5時前の段階で既に20人以上並んでますよ。

 更に荷物を置いて何処かに行っている人、複数人で来て交代で並んでる人を考えると、30を超えるかどうかはぎりぎりってとこじゃなかな、と。
 流石にここで戻るのは切ないので一応並びますか。

 あんまりに暇なので前の人と情報交換。
 なんでも、一番先頭の人は31日の夜から並んでるそうな。
 一日の夜に来た人でも6番目というから、ホントにほしければそこまでしなきゃないんかも。

 面白いもの発見。
 持ち歩けるサイズのハロゲンヒーター、に見えるものの後ろにはガスボンベがついてる。
 電球部分の中で轟々と火が燃えてるので、そーゆーものらしい。
 中々に暖かそうなんで、今度、こゆ場所に並ぶときは買ってこよう。

 7時の段階で60人ほど並んでるというので、予定を繰り上げて整理券の配布。キャンセル待ち8番。
 やはり前日から徹夜しないと駄目ってことですか。

 来年はあきらめるかなぁ。

もういいや

 一旦帰宅して、風呂。
 風呂上りでうとうとしてしまったのだけれど、一応あきらめきれないので、キャンセル待ちに行きますか。

 というわけで、松屋銀座。

 会場の入り口で待っていると、色々と面白そうなものを抱えた人が出てくる。
 つまり、そーゆーものはもう無いって訳か。

 3人連れ、4人連れが多かったせいか、現場でのキャンセルが結構あって、ぎりぎり入室に成功。

 えぇと……。
 あのさ、ここ、バザー会場?

 残ってるのは衣服、パールの首飾り、女物のバッグ、あと知らん海外メーカーの家電幾つか。

 400点ってゆーから、120点取られても大丈夫だと思ってたけれど、この辺で水増しされてるとどうにも。
 や、興味を引くものが無かったわけではないのは見てたので知ってるんだけれど。

 つまるところ、ホントに自分で選びたければ一番で来いってことですか。
 来年はもういいかな。

「16000円のところを4000円!」「……ホントかぁ?」

 これだけで帰るのは悔しいので、適当に福袋を探す。
 ブランド物なんかいらんので、主に食料品で。

 あとは実家に電話を掛けて、なんかいるか聞いてみますか。

 「お肉ないから買ってきて。すき焼き用か、ローストビーフ」

 ……あの、ここ銀座って分かってますか?
 うぇぇ、すき焼き用なんて買ったら高いだろうなぁ。

 三越をぶらついていて、すき焼き用の福袋というものを発見。
 中身はどうやら松坂牛らしい。

 という訳で、お買い上げ。

初デザート

 さて、あとは帰るだけ。

 というタイミングで漂ってくるいい匂い。
 ふらふら〜と誘われてみるとKIHACHIのマフィン屋でした。

 お腹も空いていたので、チョコとラズベリーのマフィンを買って食べてみる。

 あ、おいしい。
 チョコのほうは表面がカリカリになってて食感的にもなかなか。

 これは覚えておこうかな。

松坂牛、うまい

 一旦家に帰ってから実家へ。
 忠臣蔵を見ながらすき焼きを食うて、お腹いっぱいになって帰宅。


2003年1月3日

自堕落

 あんまりに寒かったので一日ベッドの中でうだうだと。

 夜に流石にお腹へってピザの出前を取って、それを受け取る以外はずっとおきなかったという辺り、かなりダメダメかも。

 や、布団がぬくぬくで幸せでしたが。

 世の中には、つーか、身近にもいろいろ悩んでる人がいる中に、こんなにお気楽極楽でいいんかいな。

つか

 年賀状の返事くらい書きなさいよ>私

 今年は自分からは出してないんだから、なおさら。


2003年1月4日

年賀状書き

 昼に起きだしてきて、年賀状書き。
 今年は返信しかしないつもりだったので、近場のコンビニで絵柄つきのものを買ってくる。

 や、ホントは無地のほうがありがたいんですけどね。
 絵柄つきのものは通信欄が大きすぎて困るので。

 歌舞伎町のコンビニのコンビニまで出かければあるとは思うのだけれどね。
 そもそもの気力がないのでそこまでは出来ず。

 てきとーに書き終わって、さて出してくるか、というタイミングでポストを見る。

 ぎ、ぎにゃー。
 増えてる。増えてるよー。

 再度、コンビニに行くも、既に絵柄つきすら在庫なし。

 あちこちのコンビニを巡って、絵柄つきゲットして、そっちも書き書き。
 なんとか、日付が変わるまでには書き終わりましたとさ。

今日のガンダムSeed

 放送はカレー作りに夢中になっていて見逃してしまったので、24時を待って、フレッツスクェアで。

 各地で「OPが変わった」とか「総集編」とかの単語を見ていたのだけれど実にその通り。

 一、二話見てないので、ヘリオポリスがオーブ所属だと分かったとか、本編でカットされたアスランのガンダムの評価が聞けるのはちと面白かったっす。

 で、見終わってからFVさんのところを覗きに。

 ……おぉう!
 あれって、キラとまだ出てない奴\だったのか。
 話題の流れからムウとラウかなー、という程度に見てましたが、確かに髪の色を見るとそうですな。
 奴らは奴らでファースト・コーディネイターの息子っぽいですが。

マクロスゼロ

 年賀状を本局にまで出しに行ってから、溜めていたマクロスゼロを視る。

 F14とSu27の空戦はCGが綺麗過ぎて拍子抜け。
 ここはアニメ絵のほうが良かった気が。

 ろ、ロイ・フォッカーがごついよー。
 キャラデザが違うんだから、その辺は仕方ないにしてもちと違和感があるなぁ。

 主人公、そんなもの\を突きつけて凄んでたのか(笑)
 確かに間抜けだ。

 キャラ紹介気味に進んで20分。
 これで終わりだと期待外れだなー、というタイミングでフォッカーが駆るVF-0の登場。
 ファイターからバトロイドに変形して、ジェットエンジンのタービンが全開にっ!
 も、萌え!

 や、あのシーンだけで元を取った感じがするよー。


2003年1月5日

正月休み最終日

 せっかくだから、紅茶でも飲みながらゆったり過ごしますかね。

 と、お湯を沸かしたタイミングで実家の母親から入電。
 今すぐ来てくれとのこと。

 ……やな予感がするなぁ。

父親を叱り慣れた息子ってのもやなもんだ

 駆けつけてやらされたのは、親子喧嘩の仲裁。
 こう書くと多少は普通そうだけれど、実態は泣けてくるほどナンセンスな話。

 あんたら一体何歳よ。

 あぁぁ、優雅な午後の予定が、が、が。

 まぁ、一人暮らしして好き勝手なことやれてるのは、このアホ二人の面倒を見てくれている母親のお陰なので、呼ばれたら断るつもりは(あまり)ないのだけれど。

 とりあえず、大人の対応で二人とも叱っておく。

お昼

 折角だから飯でもおごりますか、ってことで近くの中華料理屋でご飯。

 普通の定食屋なんだけれど、意外と美味し。

お疲れ

 叱りつかれたのか帰ってきた時点で既にへろへろ。
 仕方なくシャットダウンしたら、再起動したのは22時。

 私の正月休最終日を返せっ!

私信

 という訳で、実家のほうに年賀状をくれやがった中村Kくん、返事が遅れます。
 もしわけない。


2003年1月6日

 7時起き。
 や、社長の年頭挨拶があるのでゆっくり寝てもいられないのです。

 昨日のご飯の残りをお茶漬けにして、しゅぱつ。

年頭挨拶

 「間違ってないけど今更」「やる気の問題もあるかと」など、突込みを入れながら聞いてみたり。

おらくるくるくる

 去年放り出していたOracleのインストールから。
 しかし、何でこんなに面倒なんだろ。

 起動時のパラメータとか変えていって試すのだけれど、どうしてもインスタンスが起動できず。

お昼

 ローストチキンと長ねぎの醤油味パスタ。

 うま。

ミラクルオラクルリナックス〜♪と節つけて言いたくなりませんか?

 試行錯誤の結果、うまく動かない点を後へ後へとずらしていって、最終的に行き着いたのはSIGSEGV(涙)
 こうなると、私にゃどうしようもないですよ。

 コンパイルに使ったglibc-2.1互換環境が悪いのか、はたまた設定が悪いのか。

 この辺に詳しくない身としてはこれ以上突っ込んで調べることが出来ないので、仕方なく空いているマシンにMiracleLinuxをセットアップすることに。

 こいつでも動かなかったらどうしよう。

定時撤退

 夕飯を作る気分ではなかったので、銚子港で寿司。

 しかし、かなり失敗気分。
 店員の態度はぞんざいだし、注文も何度も忘れられたし。

 正月明けだからか家族連れが多くて混雑しているから、ある程度は仕方ないとは思うけど、あれはちょっとねぇ。

 結局、お腹を半分くらい満たした段階で撤退開始。


2003年1月7日

 久しぶりに夢だと気づいている夢を見ていて、都合が悪くなったので目を覚まして終わりにしてくる。

 現実のほうでも、こーやってリセット利くと面白いんだけれどね。
 選択肢ごとに結末を確かめられるから(ぉ

ニセ

 OTNを覗くと、MiracleLinux用のインストール手順書が出てたので、見ながら作業開始。

 ……えぇと。

 なんか古いほうに乗ってない手順ってのが結構あるのはどうかと思うんですが。
 主にパッチとかパッチとかパッチとかの情報ですけど。

お昼

 ラーメン屋に冬季限定メニューとして辛口ラーメンが出てたのでそれを。

 「小辛と中辛と激辛とありますが」
 「激辛」(即答)

 ……ラーメンの上になみなみとラー油を注いでキムチを載せただけで辛口ラーメンを謳いますか。
 案の定、味ばらばらだし。

おらくる

 新しいドキュメントを元にやったらRedHatでも30分程度でインストール終了。
 悩んだ一ヶ月はなんだったんだか。

 しかもこれ、確認しに行った三日後に出てたんだよな。
 やなタイミングだなぁ。

定時撤退

 撤退間際に、親会社から入電。

 明日、打ち上げやるからこいということらしい。
 どうやら、年末にやったのは打ち上げではなかったらしい。

 正直、かったるいから 参加してなかったプロジェクトの打ち上げに行くのは筋違いの気がするから行きたくないなぁ。
 でも、今回も他のメンツで出席できない人が多くて出ざるを得ないっぽい。

 とりあえず、帰宅。

 冷えたので風呂に直行。
 暖まったらひたすら眠くなったので、そのままシャットダウンに移行。


2003年1月8日

 打ち上げがあるのでバイクではなく、地下鉄とバスで移動。
 こっちのルートだと、冷えないのがいいやね。

アンテナ関連

 おさかなさんの日記ちんまい側に移転との事ですので、アンテナの取得先を変更しました。

お昼

 リベンジってことで、ちりめん亭で辛味そば。

 昨日の店と比べると、断然美味しいっす。

夕方

 今日の打ち上げのメールの確認など。

 なんだかんだ言って出張に出てるKさん以外は全員出るのか。
 だったらサボるんだったなぁ。

 というタイミングでそのKさんから「監視先から警告出てるんだけれど」と入電。

 う、何もないとたかをくくって、接続機材持ってきてないんだよね。
 仕方ない。一体自宅によって、確認してきますか。

 そろそろ自宅、というタイミングで他の人が確認したら、実は親会社のテストだった、という情報が。
 どこから突っ込んでいいやら。

 とりあえず、テストするときは前もって連絡ください>親会社の方

打ち上げ

 六本木の駅で待ち合わせて、打ち上げのある店まで移動。

 (緑色のベンツをさして)「名前が名前だけに、これ(客先の)社長のじゃないかなぁ」

 や、それ、外交官ナンバーですんで、流石にそれはないでしょ。
 とりあえず、先に入ってるのもなんなので、店の前で待機しますか。

 んで、打ち上げ開始。

 しかし、なんですか、このそうそうたる面子は。
 客先も親会社も社長まで来てるっぽいですよ。

 あぁ、名刺が飛び交ってるし。
 打ち上げというお題目はともかく、うちも偉いさんと営業の人間を出すべきだったんじゃないかねぇ。

 まずはお客さんの社長からご挨拶。
 しっかし、日本語堪能やねー。冗談もこなすし。

 「皆さんはこのプロジェクトがなぜ”トロイ”という名称で呼ばれているかご存知ですか」
 「トロイの軍が他の国を攻める際に木馬と貢ぎ物を置き、それを引き入れさせることで堅い城門を乗り越えたのです(以下略)」
 やー、社長さん。それ、逆っす。
<攻めたのはギリシャ・スパルタ連合軍で、防御側がトロイア

 顔見知りが一人もいないのでやることもないし、適当に飲み食いしますかね。

 とりあえず前菜。
 上品そうだけれど、あんまりおいしそうじゃないなぁ。

 これは、白身の刺身で生ハムを包んでるのか。う、生ハムが苦い。
 こっちはサーモン。って、マリネとかじゃなくて、生ですか。これも生臭〜。
 海老とかはそもそも苦手だし。

 ほうれん草のソテーはバターがしっかり効いてうまー。
<美味しそうじゃないといいつつ、しっかり全部食う奴

 続いて出てきたのは……パスタだっ!
 フランス料理かと思ったら、イタリアンだったのね。ソースは、バジルとチーズと海老と…後なんだろ?

 「これって何ですか?」
 「バジルとチーズと海老とそのほか色々を煮込んだソースのパスタですよ」
 や、そこまでは分かってるし。

 よく見るとワインもイタリア産だったり。
 世間一般的に美味しいのかは分からないけれど、飲みやすくていい感じ。

 続いて出てきたのが、リゾット。
 うはー、しっかりとチーズが効いてて美味いねぇ。
 大抵のリゾットって水っぽくて嫌いなんだよね。

 次が、鶏肉を蒸したものを筒状に丸めたものとペコロスの付け合せ。
 あぁ、これかかってるのチーズかと思ったらとろろだよ。

 で、次はケーキだ〜♪
 レアチーズにチョコレートソースがかかっているシンプルなもの。
 でも、このチョコレートソース、絶品だよー。

 って辺りで時間が来てお開き。

 え、打ち上げ?
 何それ、美味しい?(ぉ

帰宅

 その後、真面目に打ち上げに参加していた他の人たちは食い足りないというので、飲み屋に移動。
 正直、私はもうお腹いっぱいなんですが(ぉ

 Nさんに日記の話をされて、ちょっとへこむ。

 正直、これ以上広めるのは勘弁してください。
 や、マジにとる人が多くて一時期かなり困ったんですよ。特に偉い人方面で。

 Fさんに何言われようとロック掛けようかなぁ。

 適当なところで切って、撤退開始。
 西船橋行きの最終にぎりぎりでした。

ぐる

 おさかなさんのところから、平成15年春季情報処理技術者試験受付開始

 早速、テクニカルエンジニア(データベース)で申し込んでおく。
 や、オラクルプラチナに受かった人とか、受かる予定の人とかいて、ちと切ないんですよ。

 資格で仕事するわけじゃないけどね。


過去の日記

2003年
  1月上旬

2002年
  1月上旬1月中旬1月下旬  2月上旬2月中旬2月下旬  3月上旬3月中旬3月下旬
  4月上旬4月中旬4月下旬  5月上旬5月中旬5月下旬  6月上旬6月中旬6月下旬
  7月上旬7月中旬7月下旬  8月上旬8月中旬8月下旬  9月上旬9月中旬9月下旬
 10月上旬10月中旬10月下旬 11月上旬11月中旬11月下旬 12月上旬12月中旬12月下旬

2001年
  1月上旬1月中旬1月下旬  2月上旬2月中旬2月下旬  3月上旬3月中旬3月下旬
  4月上旬4月中旬4月下旬  5月上旬5月中旬5月下旬  6月上旬6月中旬6月下旬
  7月上旬7月中旬7月下旬  8月上旬8月中旬8月下旬  9月上旬9月中旬9月下旬
 10月上旬10月中旬10月下旬 11月上旬11月中旬11月下旬 12月上旬12月中旬12月下旬

2000年
 9月10月11月12月