Earl's Factory - Diary

back to homepage


2003年3月1日

夜間作業ちう

 と言っても、全体的に作業がすんなり終わってしまって、本当にやることなし。

 門も閉じられてしまっているから、散歩も出来んしなぁ。

 結局、ボーっとしながら朝まで。
 せめて、仮眠を取れればよかったのだけれど、人目があるとどうも眠れない質なんだよな。

 流石に疲れてきたのか、花粉の影響が出始める。
 まだ横隔膜辺りが筋肉痛で、くしゃみ一つがかなり辛い。

 9時に親会社の人たちも来だして、テスト開始。
 こっちも既知の(かつ原因不明の)問題が多少出た以外は取り立てて問題なし。

 「という訳で帰っていいよ」

 え、いいんですか?
 予定では14時まで居ることになってるけど。

 体力的にきつくなって来ていたのでありがたく撤退開始。

帰宅

 帰りも渋滞に巻き込まれたものの、やはり一時間ほどでなんとか帰宅。
 雨降りそうだったから、早く帰れてラッキーだったかも。

 シャワーだけ浴びて、即シャットダウン。

17時、再起動

 とりあえず、いきつけのお米屋に行く。
 これで久しぶりに(自宅で)白い飯が食えるよー。

 で、帰ってきて、お米だけ研いで、再度シャットダウン(ぉ

23時、再々起動

 とりあえず夕飯食って、日記の補完など。

 しっかし、寝てばかりだなぁ。

先週と今週のGundam-Seed

 フレッツスクェアから視聴。

 なんかどうでもいい感じになってるなぁ。
 もちっとばかりはっちゃけてくれてもいいと思うんだけれど。

I Cyborg

 神経に埋め込んだセンサーから、義手や車椅子が制御できたと言うZDNetの記事。

 まだ、費用は莫大とはいえ、技術的に確立できたってのは凄い。
 更には、脳信号を信号のまま直接コミュニケーションを取る実験までして成功したって言うんだから。
 ……『ト』の記事じゃないよね、これ。

 奥さんも付き合いいなぁ(苦笑)

 しかし、脳からの信号でコミュニケーションが取れたってことは、思考をデータ化できるって事にもなるよね。
 義手、義足だけじゃなく口や耳が不自由な人の補助器具とかも出来たりするのかも。
 もっともそこまで出来てしまうと、夢も膨らむ分、ゴーストハッキングとかも出来そうでちと怖い。

 しかし、”神経に接続された義手”のイメージが平井和正の『死霊狩り』ってのは。
 相変わらず、ZDNetの記者はムダに濃いようですな(笑)


2003年3月2日

 7時起床。
 我ながら、4時に寝ておいて良く起きた。

 ……ぐー。

 気が付けば、8時。
 うう、今日は電車で行くつもりだったのに。

 仕方なくバイクで出発。

 ちと風が強いね。
 まぁ、この位なら一気に行って、えぇぇぇぇ……

 『現在、私は40メートル以上の風速により低周波の咆哮をあげるハープ橋にきています。
 これにより首都圏八千のレイバーが暴走を起こすことが予想されますので、外出される方はご注意ください。
 それでは、スタジオのそんちょさん、どうぞ。』

 などと、あほーなことを考えながら、首都高を北上。

 残念ながら、ハープ橋は身じろぎもしてませんでした。
 まぁ、あっちは地上の平均風速が40メートル以上ってことなんでしょうが。

 しかし、マジですごい風ですよ。
 一般道から首都高に上っていく途中、突然風の強さが変わるもんで、押さえが利かずに吹っ飛びかけましたし。

 だいたい時速40キロ程度で走っていたと思うのだけれど、無風で時速160キロで走っているときより風が強く感じたもんなぁ。
 最低でも30メートル。おそらくは45メートルくらいあったんじゃないかと。

 幾ら川の上で開けているからと言って、その風の強さはちょっとご勘弁。

 せめて一方から吹いてくれていれば相殺するだけ車体を傾けておけばいいだけなんですけどね。
 結構頻繁に、しかも瞬間的に風向が切り替わるので、そうもいかないし。

 何より怖いのが車線変更。
 相殺している方向には曲がりにくいし、曲がってる最中に風向が変わろうものなら、予想以上に流されるし。
 や、風強いのだから、追越とかしなきゃいいといえば、それまでなんですが(苦笑)

 結局、力でガチガチに車体を押さえ込んで走りましたよ。
 常磐道に入って道が地上近くに下りるまでが大変だった。

ヘコむ

 常磐道の入口で一旦停車。
 ジャケットの胸ポケにExrougeを入れて聞きながら走っていたのですが、途中から止まっていたのですよ。

 ところが何度スイッチを入れても起動しない。
 嫌な予感がして、SDカードを確認すると……無い。

 うう、一万円が高速道路に落ちていったよ。

 無いよなあと思いつつ、バイクから降りて、タンクとシートの隙間とかをチェック。
 もちろん、そんなところにはすんなり挟まってくれていませんでしたとさ。

お仕事

 今日は監視だけなので、特にこれといってやることはなし。
 これといって問題も起こらないし。

 あぁ、前回のリリースのときと比べると天国と地獄ほど差があるなぁ。

お昼

 店屋物。

 うぇぇ。
 五目そば頼んだら、伊達巻が入ってきたよ。
 しかも、中身、ちっとも五目じゃないしなぁ。

撤退

 13時を待って、Sさんとタッチ交代。

 で、バイクのところに行くと、タンクとシートの間に見慣れた1センチ四方ほどのチップが。
 落としたはずのSDカードでした。

 ラッキー!

 と最初は思ったんですが、落としたときにもチェック済みだったんですよね、ココは。
 シートまで外したので、普通にそこに残っているはずも無いし。

 ありえるとすれば、実はジャケットのどこかに引っかかっていて、確認後の走行中にシートの隙間に落ちて挟まったと言う辺りか。

 ……ありえないよ、 うん、1パーたりともありえない。
 ジャケットだって確認したもんなぁ。

 まー、この手の魔法じみた幸運はまれにあるので気にしても仕方ないんだろう。
 旅先で無くした文庫本が何故か帰ってきたときに旅先で挟んだパンフ付きで自宅の部屋にあったとかもあるんで、スタンドか何かその類が憑いてるんだろうと思っておこう。

 さて、一気にNIINOさんとこまで行きますか。

 この時間の風は普通になっていて、風速10メートルほど。ちと物足りない(ぉ

D&D 3e

 NIINOさんのうちでD&D 3eをプレイ。
 ルカちゃんがきていて、ちとびっくりしたのは内緒だ。

 久しぶりに、というか、プレイ中はじめてWizard以外のクラスを作成。
 お陰でちっともノウハウが分からず苦労したり。

 タワーシールド、マンセーとか、ガルガンチュアゾンビのクリティカルは下手すると即死域とかそんな感じ。

帰宅

 ひーくんのタイムアップで解散。
 流石にお腹減っていたので途中、モスバーガによって夕食。

 新宿からの帰路が以前より長く感じられた。
 最近、新宿へは電車で移動してたからかねぇ。

BALDR FORCE EXE

 現在、10周目。

 射撃武器ばかりがレベル3になってしまい、格闘武器と爆弾系だけで武装していったら、えらい目に。
 やっぱり、効率悪くても組み合わせを考えないとダメか。

 最大コンボは179HIT、509Damage。思ったより高いな。
 適当にやってこれだから、狙ってやればあと50ヒットくらいはあがるかも。

 バルド地獄導入。
 上から順序にクリアしていって、現在Trial29で停滞。

 どうも、ねこねこキャラと相性悪いなぁ。
 弾を迎撃しながら接近ってのが基本スタイルなのに、ほとんど打ち落とせないタイプだし、打ち落とせる奴も小さくて硬いし。
 つか、シールドでダメージ相殺できないのは勘弁してください。

 他の敵、例えばゲンハ三連とか月菜四連とかは、面倒ではあるものの勝てない相手じゃないんだけれどねぇ。


2003年3月3日

 早めに起きたので、朝風呂なんか入ってみたり。

お仕事

 リリースが終わって一段落したので、ゆったりと作業。

 ソース管理のデータベースをサーバ側とクライアント側で統一したいと言われて、「理由があって分けていたのだから統一する理由を言ってくれ」と言っら、「客先にソースを提出するから」との返答。
 説明になってなかったので渋い顔をしたのだけれど、他の人は同じ説明で一発OKをしている。

 うちの人間にとって、客先にソースを提出することと、ソース管理のデータベースを統一することはイコールなのか?

お昼

 それほどお腹が減ってなかったので、駅前のおにぎり屋でおにぎりを三つほど買って食べる。

 意外とお腹一杯になるもんだねぇ。

お仕事

 「先月の○○の作業として5日分取っていたのだけれど、実際には倍以上使っているから出来る範囲でアイドリング分に回してくれないか」

 と、仰るのは上司Kさん。

 おかしいな?
 そう言われた作業分は3日分しか付けてないんだけれど。

 確認すると、覚えている作業の前にも確かに作業している。
 あぁ、これ、環境構築の作業か。

 でも、その頃はそもそも何日分でと区切られて作業してなかったはずなんだけれど。
 もっと言えば、プロジェクトに付けていい作業かどうか(というか残業していいのか)確認とって作業してたはずなんだけどね。

 ごねても仕方ないので、極力損失の無いように作業時間を変更。
 そんでも一日分くらい足りないけど、これはどこかで補填しよう。

 色々問題が起こってるようだから、削れるところから削っていってるんだろうってのは分かるんだけど、やったはずの作業を無駄にされたようで気分悪いなぁ。

定時−α撤退

 気分悪いので、定時前に撤退開始。
 差分は補填分から引いておくとしよう。

 う、凄い雨だ。
 朝、天気予報見てないから、バイクで来ちゃったよ。

 仕方なく、置き傘ならぬ置きガッパで撤退。
 冷たいのは我慢するけれど、雹交じりで痛いよ。

BALDR地獄

 Trial29以降がどうやっても勝てない。

 唯一、二つの黒い月だけは理想通りの操作が出来ると両方とも赤ゲージに持ち込めるのだけれど、倒すまでには行かない。
 どっちか別の色にカラーリングしてくれないかな。

 しっかし、ねこねこキャラはインチキだよー。
 タイマンならまだ何とかなったけれど、他の敵がいるとそっちにフォーカスが移った途端に隙だらけになるし。

 ロジックで強いなら納得できるけれど、スペックで強いのは私じゃどうしようもないデスヨ。
 大抵、憐のFCの次くらいに攻撃力あるしなぁ。

 つか、そのダッシュで浮ける機能、こっちにも寄越せー。

 あぁ、あと意外に脅威なのは台詞かも。
 戦意が萎えるのもゲンナリするのもあるからなぁ。


2003年3月4日

 昨日濡れてしまったスラックス、丁寧に干しておいたら皺にならずに乾燥してました。

 まぁ、折角なんでクリーニングへ持っていきましたけど。

お仕事

 徐々にペースに乗ってきた様子。
 このまま今週中には終わらせてしまいたいねぇ。

お昼

 オムライス。

 ちと量が足らんカナ、という位。

お仕事

 夕方、打ち合わせするから待っていてね、と出かけていった上司Kさん。
 定時になっても戻ってきません。

 帰っていいですかー?

打ち合わせ

 定時ぎりぎりに戻ってきたので、打ち合わせ開始。
 打ち合わせというか、今後の開発方針を考えましょー、という話でしたが。

 実際、比較的杜撰ではあるんだよね。

 問題は、その杜撰な環境で慣れてしまった人が、どの位やる気を出してついてくるかって辺りかもしれず。

夕飯

 結構遅くなったので、トレビアンで食って帰る。

 メニューにリゾットとか追加されてたので、次はそれにしてみよう。

帰宅

 帰りがけに大丸ピーコックによって、明日の朝の食料の買い足し。
 ついでにグァバジュースなども買ってみたり。

 花粉症の対策としてビタミンCの補給、というよりは単に好きなだけか(苦笑)
 くどいから嫌う人も多いみたいだけれど。

 ご主人様にあわせて、バイクも満腹にして帰宅。

ネバーウィンターの夜

 特に気力がわかなかったので、ぼーっとすごす。
 BALDR FORCEは一旦間を置くとして、ANUBISも火星に着いた辺りで止まってるんだよな。

 いっそのこと、真・女神転生IIIを開始しようかしらん。

 などと考えていると、なんとなくあの既知外パラディン・アリベスたんに会いたくなってきたり。
 そろそろ日本語版も出るし、リハビリも兼ねて続きをやりますかね。

 ってーことで、Neverwinter Nightsの再インストール。

 そいや日本語版の声優は誰がやるんだろ。
 やっぱり演技過剰なのかな(笑)


2003年3月5日

 ちと寝坊気味に起床。
 暖房がついていた辺り、二度寝らしいんだけれど記憶に無いよ。

 起動プロセスが終了しないうちに出勤限界を迎えてしまう。
 えぇい、いっそのこと、日曜日分で代休申請してしまおうか。

 と、思ったのだけれど、どうせなら明日休みにしたいのでのてのてと出勤。

お昼

 雑用をこなしている間に、あっというまにお昼。
 ちょっとした用事で実家に電話をかけたら、母親に「今日誕生日なんですけれど」と言われてみる。

 お母様、自分のときだけそーやって要求するのはずるいと思うのです。
 まー、仕方ないから今度夕飯でもおごっとこう。

ぐる

 ひちさとさん、誕生日おめでとうございます

お仕事

 Torqueがだだをこねていて、頭を捻っていたのだけれど、単にPostgreSQLについてくるJDBCドライバが古かっただけだったり。

 今時、JDK1.1用のドライバを添付されても(苦笑)

定時撤退

 シマスタ。

BALDR FORCE

 時折、音声がおかしくなるんで、関連情報を探しに戯画のサイトへ。
 該当の情報・パッチは無かったものの、兵器進化表が公開されていたのでさっくりダウンロード。

 あー、なるほど。
 一戦闘につき一回だけしか使わないのが開発のためにはいいのね。

 残りの武器のネックになっているのはアーム○○系か。
 ちまっとやってみるかな。

 ということで、憐ルートで一周。
 成長のさせ方知っているとこんなに楽だったのか、という勢いで大半を回収してみたり。


2003年3月6日

 ちょっと頭が重いかな?
 例えるなら、脳みその中に突っ込まれた手をわきわきされていて、微妙に吐き気がするという感じ。

 体調はそれほど悪くないので出社しても良かったのだけれど、日曜分の代休もあるんで折角だからお休み申請。

 申請後にシャットダウンして、気がつけば22時(ぉ
 そんなに疲れてたのか?

 折角なので、アニメ版ガンパレなど見てみる。

 学園祭の準備してる暇があったら訓練しろよ。
 つか、 尚敬高校も普通の女子高なのね、こっちだと。

 士魂号を量産メカに変えたのは、整備班の出番を増やすためなのかな。

 ……茜に続いて、壬生屋まで殺しましたか。
 あの甘さで戦争やってれば、もっと戦死者続出してもいいかもしれんけど。

 しかし、シオネ・アラダの話はする気が無いのね。
 平行世界の話も出ないかもしれんなぁ。

真・女神転生III

 プレイ開始。

 「あぁ、真の系統だねぇ」と感じるところが幾つか。
 もちっとバランスシビアでもいいと思うけれど、最近でそれだと受けないかもしれんし。

 結構、ゲームとしてはどうでもいい辺りに凝っていて、個人的には好感触。
 窓から外をみていると、とても凄いもの 車が走っているのが見えたりね。

 今回、悪魔もレベルアップするし、上位種族に進化したりもする。
 ピクシーがハイピクシーになるとケバくなるので、ポケモン図鑑の機能で進化のキャンセルは出来ませんか?とか言いたくなったり。

 そのピクシーから「ここでお別れね、私がいなくても大丈夫?」と聞かれて、「別に大丈夫だろ?」と答えたら、去られてしまった。
 結構、ショック。

 妻に実家に帰られてしまう亭主ってこんな気分ですか?(ぉ
 メガテニストとしては最初のピクシーを最高レベルまで持っていかなくてはダメかなぁ。


2003年3月7日

 眠い。ひたすら眠い。
 昨日、一日中寝た割にここまで眠いのはどうかと。

 仕方ないから(?)出社限界ぎりぎりまでベッドでうだうだと。

 でもって、ダッシュで準備して外に出ると雨が降っている罠。
 うう、この寒い中、バイクでいかにゃならんのか。

お仕事

 出社すると、机の上に障害票が。

 リリースも終わったというのにまだ付き合わなければならんのですか。
 そりゃ自分のトコが問題であればいくらでもある程度は付き合いますけどね。

 という訳で、調べてみる。

 ほーら、私んトコじゃない。
 つか、何でこの手の問題はいつも真っ先に私んトコに来るんだろ?

 さて。
 私のトコじゃないのは分かったとして、これ、誰に回せばいいんだ?

Googleを知らんのだろうか?

 上の件を何とか他の人に押し付けて、一息ついた所にKさんが「Oracle Internet Developerを使ったことがあると聞いたんだけれど」と尋ねてくる。

 えー、その質問、既に三回目です。
 ちなみに回答も同じ。「使ったことありません。デマです」

 しかし、毎回聞きに来る度に「どんなものかも分からないし」と言ってくるのはどうかと。

 Oracleの製品なのにそんなに知られてないのかな?とGoogleで検索してみる。
 ……なんか山ほど引っかかるしなぁ。

 グーグる位は自力して欲しいんだけれどなぁ。と思いつつも、また来られても面倒くさいので大雑把なまとめをメール送りつけたらそのまま丸々転送される罠。
<しかも、ご丁寧にCCに入れてくれてる

 転送するにしたって、不要なところを削るくらいはマナーとしてやってほしいんですけどねぇ。

 私用でネット使わんとこんなものなのかな。
 それとも、最近はじめた人は皆こうなのかなぁ?

お昼

 マクドナルドでテリタマバーガー。

夕方

 ↑↑の件について「ヘルプとして入って欲しいらしいよ」と、上司の方のKさんに教えてもらったり。
 ガクガクブルブル。

 もう、そゆ中途半端な立場での参入は御免こうむります。
 都合によって「ヘルプなんだから口出しすんな」と「ヘルプだからという立場をとるのはプロジェクトの参加者として無責任」と入れ替わるし。

 なんかキックオフの飲み会があるらしいとの噂も聞いたので、巻き込まれないうちに早期撤退。

真・女神転生III

 アマラなんちゃらを抜けて、ギンザへ到着。

 しまった、アーシーズが出てこなくなるならもう少し粘るんだった。
 何故か奴ら金持ちで、カハクのおねだりで普通の三倍くらいマッカをくれるのですよ。

 そこから、ハルミの倉庫街へ。

 晴海の北側にレインボーブリッジがあるってのは、違和感あるなぁ。
 まぁ、ボルテクス界になる際に歪んだのではあるんだけど。


2003年3月8日

 ずーっと、ベッドでうだうだ。

お昼

 うだうだー。
 あー、お日様が気持ちいい。

 としていたのだけれど、流石にこんなに天気のいい日に室内にいるのは勿体無いので、散歩へ。

 あてもないのにぶらぶらと♪

花粉症対策

 この間なんとなく買ったグァバジュースなんですが、これが効果的に花粉症のアレルギーを抑えてくれるのですよ。
 一口で十五分くらい、コップ一杯だと一時間くらい平気になるのです。

 ビタミンCを取ると対策としていいというから、その所為かなーという程度に思っていたのですが、 折角なので色々飲んでみることに。

 ・オレンジジュース
 即効性があるもののすぐ切れる。

 ・桃のジュース
 それほど効かない。

 ・グレープフルーツジュース
 効くけれど、リバウンドが凄い。

 ・コンビニのマルチビタミンの錠剤
 薄いフィルターがかかった感じがして微妙に楽にはなる。
 長時間持つ代わりに抑えるというほどの効果はなし。

 ジュース系は普通の濃縮還元のものより、果肉たっぷりの方が効く感じが。
 アレルギーは胃の調子にも影響されるって言うからその辺かな。

 そうすると、胃薬飲んだりしたら効くのかな?

 以上のことはすべて散歩中に行われておりました。
 なんかお腹一杯(ぉ

 日が暮れてきたので、書泉によって、「シャーリー」「エマ(2)」「Magical×Miracle」「東京・流星」「ジンクスショップへようこそ」と買い漁ってから帰宅。
 我ながら買いすぎ。

夕飯

 豆腐となめこの味噌汁とアジの干物、ネギトロに漬物。

 久々に和食〜と言う感じが。

今週のGundamSeed

 戦艦のバレルロール……

 脚本家はアホですか?


2003年3月10日

 無性に冷え切ってますが、何か?

 という勢いで目が覚める。
 自分の体触ったときに死体並に冷たく感じるのは、正直、気持ち悪いとしか言い様が無いです。
 しばらくストーブの前で陣取るも、ちっとも暖まってこないし。

 シャワー浴びたり何だりで無理やり体温を上げてから出勤。

お昼

 「花粉症にシジュウム(グァバと同じ種類の植物)茶が効くって特命リサーチでやってたよ」と臼木さんから教えてもらったので、近くの健康食品のお店を回ってみる。

 あー、どこも売り切れですな。
 Googleで検索して引っかかる通販サイトも品切れが殆どの上、「特命リサーチで放送されました」と書いてあったりするし。

 TVの影響力ってのは凄いものです。

お仕事

 比較的平和。

 明日は、打ち合わせで親会社なので寝坊するな>私

撤退

 グァバジュースを補給するべー、とピーコックに行くと、丁度売り切れていたり。

 ぐぅ、私に死ねとおっしゃるか。
 くしゃみのし過ぎで横隔膜の辺りが筋肉痛になっている辺り、マジで洒落になってないのですよ。

 仕方ないので河内屋葛西店へ。
 いつも思うけれど、あほのような在庫数だよな。

 グァバジュース発見。
 残念ながら輸入物ではないため、1.5倍くらい高い。

 目的は果たしたので、適当に酒の棚を見て歩く。

 探している発泡性の日本酒は見つからず。

 ギネス ビター発見。
 折角なのでスタウト、ドラフトと共に籠に投入。

 あとは、業務用の冷凍食品とか買って撤収。

夕食

 土曜の材料が残っていたので、同じメニューでごあん。

ぐるぐる

 ファースト世代からのガンダムSEED擁護論
 ファースト世代からのガンダムSEED擁護論Remix@model f plus

 というのを見かけて読んでみる。

 ファーストからのファンを相手にしていると限界が来る、という考え方は面白いし、うなずける……のだけれど、後半部分は後付けにしか見えないよ(苦笑)

 そもそも各話毎に見せ場を用意できてない時点で「ドラマ」のような見せ方もあったもんじゃないと思うのだけれどね。


過去の日記

2003年
  1月上旬1月中旬1月下旬  2月上旬2月中旬2月下旬  3月上旬

2002年
  1月上旬1月中旬1月下旬  2月上旬2月中旬2月下旬  3月上旬3月中旬3月下旬
  4月上旬4月中旬4月下旬  5月上旬5月中旬5月下旬  6月上旬6月中旬6月下旬
  7月上旬7月中旬7月下旬  8月上旬8月中旬8月下旬  9月上旬9月中旬9月下旬
 10月上旬10月中旬10月下旬 11月上旬11月中旬11月下旬 12月上旬12月中旬12月下旬

2001年
  1月上旬1月中旬1月下旬  2月上旬2月中旬2月下旬  3月上旬3月中旬3月下旬
  4月上旬4月中旬4月下旬  5月上旬5月中旬5月下旬  6月上旬6月中旬6月下旬
  7月上旬7月中旬7月下旬  8月上旬8月中旬8月下旬  9月上旬9月中旬9月下旬
 10月上旬10月中旬10月下旬 11月上旬11月中旬11月下旬 12月上旬12月中旬12月下旬

2000年
 9月10月11月12月