Yokohama LU$T / Bakk Staj BBS Yokohama LU$T / Bakk Staj

[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

Title仮面の行方
Date: 2003/02/15(Sat) 00:22
Handle屠竜
E-mail: desertfox@kobej.zzn.com
URL

>角と植物(ボダイジュ)の信仰をしていた文明といいますからそんな感じのお面なのでしょうか?
>仮面を被ると徐々に肉体が変容していくといういわれているとか・・・。

>仮面つけたらアヤカシ化したりして(笑)
>「URYYYYYY!!!!! 俺は人間を捨てたぞぉ!」
……ってそれじゃ石仮面ですな(笑)

>サティの依頼主は、一応ナラカの関係者ということにします。
>ナラカの設定は「インド・スリランカから渡ってきた羅刹の一派」という感じです。
>仮面自体が既にアヤカシっていうのもありそうな話。
……というか、誰か装着するのだろうか(笑)


高橋さんが言及されているとおり、メルッハ王国で栄えていた文明が有名なインダス文明です。
どのような国家だったか解明されていないのですが、交易中心の平和な文明だったと言われています。
牡鹿の角を生やした男性の姿をした獣主、または角の王と便宜上呼ばれている存在を信仰していたらしいです。
どのように滅亡したのかは、いまだに定かではありません。
(某青薔薇の受け売りですので、間違ってる可能性があります。(笑))

難しい話をしても面白くないので設定を適当にデッチアップして、上記プラス石仮面路線のベタな話はどうでしょうか?(w


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)