Yokohama LU$T / Brain Stormin' Yokohama LU$T / Brain Stormin'

[記事リスト] [新規投稿] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

Title仕組み&犯人解説
Date: 2003/01/22(Wed) 20:58
Handle8bit
URL

まず最初に報告しておきますと、今日の犯人は俺です(滅死
テストのためカキコして削除しました。
で、カキコした後に高橋さんが指摘する部分に気付いた(ていうか気付いてた)ので今後はテスト用BBSを別に設けて作業しますんで許してくださいm(_ _)m

さて、Update Checkerの仕組みを解説します。
BBS書き込みの最終更新時刻を取得する方法は2種類あります。
 (1) 最新書き込みの日付を取得
 (2) 書き込みのデータファイルそのものの更新日付を取得

問題になっている点は、Update Checkerが(2)の方法を使っているからです。
(2)の場合は、カキコして削除した場合でもファイル自体は更新されているので、今回ご指摘のような状況が生まれるわけです。

しかし(1)の方法には忌避する致命的な原因がありまして。
(1)を実行する場合は以下のような手順が生じるわけです。
 手順1.BBSデータファイルを開く
 手順2.もっとも最新の書き込みデータを取得
 手順3.書き込みの中から日付を取得

問題となるのは手順1です。
つまり9個のBBS等の日付をチェックしようとしたら、BBSデータを9個開かなければならないのです。これはサーバの負担になるとともにその後の手順2、3が絡む関係でプログラムの処理時間にも影響してきます。
しかもその中の一つは「あの」中華街BBSデータです(巨

で、結論として。
上記理由からプログラムの変更は検討から外れるので、高橋さんが提案した人の努力次第となります。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)